やせっぽちソプラノのキッチン2

sprnokchn2.exblog.jp
ブログトップ

タグ:鶏肉料理 ( 40 ) タグの人気記事

柘榴入りコーニッシュ・ゲーム・ヘンのロースト

日本ではあまり馴染みがないかもしれませんが、コーニッシュ・ゲーム・ヘンは生後1−2ヶ月の雌の若鶏です。

小さいので扱いが楽ですし、案外味わいがあります。

友達から大きな柘榴を二ついただいた時から、柘榴をたっぷり使ったこの料理を作ろうと思っていました。(レシピは下に書きました。)

Mario Bataliのレシピですが、本に書いてあるよりは大分ローストに時間がかかりました。

e0351091_04010195.jpg
写真を撮って、ナイフを入れるとまだだったので、その後またオーブンに戻しましたので、実際食べる時にはもう少し焼き色がつきました。

サラダは縦半分に切って焼いた松茸とアルグラ、パルメザンチーズ。塩胡椒、レモン汁、オリーブオイルをかけていただきます。

e0351091_04012207.jpg
もう一品はカラフルなミニパプリカと万願寺唐辛子のオリーブオイル炒め。

コーニッシュ・ゲーム・ヘン一羽は二人分に丁度良い大きさです。ご馳走がいがありますので、二人で祝う食卓にぴったりです。

残ったら、チキンサラダやサンドイッチにどうぞ。

柘榴入りコーニッシュ・ゲーム・ヘンのロースト
レシピ:Mario Batali著「Molto Italiano」を参考
材料(二人分)

コーニッシュ・ゲーム・ヘン(オーガニックが望ましい) 1羽
柘榴(大) 半個分
甘口マルサラワイン 150ml
ミント フレッシュなものが望ましい みじん切りで大匙1(私は自家製ドライのミントを使いました。)
塩胡椒 適宜
無塩バター  大匙4
オリーブオイル 大匙1
セージ フレッシュなもの  数枚
オレンジのゼスト 半個分 ピーラーで剥く (オーガニックのオレンジが手に入った時に冷凍をしておくと便利です。)

1.柘榴の種とミントを小さなボウルに入れて、マルサラワインにつけて、1時間マリネし、柘榴とワインに分ける。

2.オーブンを375度F(190度C)に温めておく。

3.鶏をペーパータオルでしっかり水分をふき、内外を塩胡椒し、中に柘榴の半分を詰める。紐で鶏の足を縛る。(鶏は洗っても良いです。)

4.オーブンプルーフのフライパンにバター(大さじ1)とオリーブオイルを加え熱し、セージの半分を加えて1分。強火のまま鶏を加え全面に焼き色をつける(約5分)。中火にし、残りのセージと柘榴を加える。

5.フライパンをオーブンに入れて7分後、柘榴を浸けたマルサラワインを大匙3ほど鶏にかけ、バター(大さじ1)をちぎってのせる。フライパンに溜まった汁を上からかけて、再びオーブンに入れる。時々マルサラワインやフライパンの汁を上からかける。鶏の大きさによりますが、30分位後、腿の部分を突き刺して、透明な汁が出てくれば出来上がり。(本には10分とありましたが、足りませんでした。)

6.ローストしている間、小鍋に残りのバターを弱火で溶かし、オレンジのゼストを加え5分煮て、香りをつける。

7.鶏を皿に乗せ、オレンジのゼストとともにバター、フライパンに残っている汁と柘榴を上からかける。


ご訪問ありがとうございました。
Top Food Blog


[PR]
by Mchappykun2 | 2018-11-20 04:04 | レシピ | Comments(12)

鶏と野菜の揚げ物&完熟ゴーヤーと胡瓜の酢の物

滅多に作らない揚げ物ですが、たまに食べたくなります。

鶏のもも肉を一口大に切り、潰した生姜と大蒜、日本酒、醤油に30分ほど漬け、片栗粉をまぶして揚げるのが私流です。

e0351091_02382248.jpg
揚げ物の時は野菜も一緒に素揚げ。2cm幅に切って塩水に浸けておいた賀茂茄子、2色のオクラ、ミニトマトも揚げてカラフルに。野菜は胡椒塩で。

知野ファームで売られていたオレンジ色になった完熟ゴーヤー。ゴーヤーは熟すとほとんど苦味を感じません。その代わり歯ざわりのよいシャキシャキ感はなくなります。

e0351091_02384777.jpg
そして、真っ赤に熟れた種はとても甘いのです。

胡瓜を塩で揉んで、一緒に酢の物にすると、シャキシャキ感が加わります。ゴーヤーは実も種も生のままです。苦味も味のうちのゴーヤー。私はやっぱり苦くともシャキシャキした未熟なゴーヤーの方が好みです。

でも、たまには目先が変わって良いかもしれません。

ご訪問ありがとうございました。
Top Food Blog

[PR]
by Mchappykun2 | 2018-09-25 02:40 | レシピ | Comments(12)

冷製アボカドスープなどピンチョス風の夕食

西日本の豪雨は多くの犠牲者と甚大な被害をもたらしました。アメリカのテレビでも惨状が映し出され、心が痛みます。犠牲になられた方へ心からお悔やみを申し上げます。また、被害にあわれた方へのお見舞いを申し上げるとともに、1日も早い復興をお祈りしています。


南カリフォルニアの熱波も月曜日(9日)は大分収まり、幾分凌ぎやすくなりました。それでも冷房のない我が家。家の中に暑さがこもっています。そういう夜にふさわしいピンチョス風の献立にしてみました。

アボカドの冷製スープ。

e0351091_02290589.jpg
アボカド、香菜、茹でたガーリック、ライムジュース、水、塩をミキサーにかけます。本当はハラペニョやセラノなどの生の唐辛子も入れるのですが、買い置きがなく、柚子胡椒を入れてみました。(詳しいレシピはここ⭐️をご覧ください。)

クリーミーで冷たいスープは夏の夕食にぴったりです。

残っていた無花果はやはり少しだけ余っていたマスカルポーネと一緒に。

e0351091_02292858.jpg
レモン汁を練りこんだマスカルポーネを無花果の上に乗せ、ローストしたピスタチオを散らしました。ピスタチオのクランチーさと緑の色が効いています。

e0351091_02295761.jpg
鶏もも肉はガーリック、エシャロット、クミン、コリアンダー、ピメント・デ・エスプレット、フレッシュなタイム、レモンのゼストにマリネして、挽肉にしてつくねを作ります。ミントとヨーグルトのディップをつけていただきます。(詳しいレシピはここ⭐️をご覧ください。)

e0351091_02301889.jpg
付け合わせはベビーズッキーニとミニトマト。茹でたズッキーニは扇型に切り、少しお洒落にして、フレーク状の塩とオリーブオイル、ロズマリーを散らしました。

日中は30度を超える暑さになっても、日が落ちると空気がひんやりとします。それが南カリフォルニアの過ごしやすいところです。


ご訪問ありがとうございました。
Top Food Blog

[PR]
by Mchappykun2 | 2018-07-11 02:33 | レシピ | Comments(8)

茄子のレンジ蒸し

日本は記録的な早さの梅雨明けとか。サンディエゴも7月になり急に夏らしくなりました。今度の金曜、土曜は最高気温が30度を超えそうです。

そんな暑い日はなるたけ火を使わずに調理したいものです。夏になると必ず作るのは茄子のレンジ蒸し。

茄子はウテナの先を切って、丸のままラップをかけ、電子レンジで1分40秒。(大きさや本数、レンジのワット数で時間は加減してください。)

e0351091_02140402.jpg
手で触れるようになったら、切った先っぽに包丁を入れて、手で縦に裂きます。この日は作り置きの味噌の素に米酢、オリーブオイルを加えたドレッシングにしましたが、ご自分のお好みのものをお使いください。

もう一品の副菜はモロヘイヤと豆腐の柚子胡椒和え。モロヘイヤは葉っぱをさっと湯がき水にとって絞り、適当な大きさに切ります。

e0351091_02141977.jpg
一方豆腐は手で一口大に崩し、ペーパータオルに包んで電子レンジで1分。(この時間も量によって加減してください。)このようにして水切りした豆腐は醤油、米酢、オリーブオイル、柚子胡椒のドレッシングにしばらくつけておきます。

食卓に出す寸前にモロヘイヤと和えます。豆腐はドレッシングになじませて味をつけ、モロヘイヤは早くにドレッシングにつけると色が悪くなります。

この日のメインはチキン・ウイングの南蛮漬け。(これはキッコーマンのレシピをお借りしました。)

e0351091_02143766.jpg
気がつけばどれにもお酢が入っていましたが、暑くなると酸っぱいものを体が欲するのかもしれません。

今日はアメリカは独立記念日です。夜になれば、あちこちで花火が上がることでしょう。アメリカの皆様、良い祝日をお過ごしください。


[PR]
by Mchappykun2 | 2018-07-05 02:17 | レシピ | Comments(7)

モロッコ風鶏料理

ニューヨークの地中海料理のレストラン、Boulud Sudで食べた鶏肉のタジン鍋が美味しくて、タジン鍋を買おうかと思ったのですが、この鍋は意外とメインテナンスが大変だということを聞き、ル・クルーゼでそれらしき料理を作ってみました。

参考にしたレシピはアメリカで90年以上も歴史のあるBetty Crockerの中のChicken Tagine。このレシピもタジン鍋ではなくダッチオーブンを使っています。

e0351091_03482691.jpg
そして、この上なく美味しくできました。下に、二人分にして日本語でレシピを書きました。

e0351091_03485081.jpg
さて、知野ファームから買ってきた葉っぱがついた黄色いビーツ。いつも葉っぱはなんとかの一つ覚えでスープにするのですが、今回はオリーブオイルをまぶして、350度F(180度C)のオーブンで15分焼き、チップスにしました。

e0351091_03490900.jpg
一緒にやはり知野ファームで買い求めた葉ものもチップスにしました。この野菜は初めて買ったのですが、思ったっ通り茎が筋張って固かったのですが、チップスだと美味しく食べられました。

野菜の名前を聞いたのですが、書き留めなかったので忘れてしまいました。

e0351091_03492997.jpg
ビーツの実の方は生のままスライスして、大根とミントと一緒にサラダ。

ドレッシングはりんご酢(飲むお酢なので甘めです。)、はちみつ、オリーブオイル、塩レモンの汁。大根も薄い黄色に染まり、綺麗なサラダになりました。

モロッコ風鶏料理
レシピ:Betty Crocker参考
材料(二人分)

鶏もも肉(できればオーガニックの骨つき:ドラムスティック) 4本
オリーブオイル 適宜
玉葱 中1/2個 薄切り
ガーリック 中2片 みじん切り
香菜 みじん切りで大さじ3
クミン粉 小匙1/2
ターメリック粉  小匙1/2
生姜 親指の先の大きさをみじん切り 
塩  適宜
シナモンスティック 1本
チキンブロスか野菜出汁 約1カップ
トマトの缶詰 1/2缶 (約300ml)  
プルーン 6個
グリーンオリーブ (種無し) 6個
塩レモン 半個分

クスクス 1/4カップ
ミニパプリカ 1個 角切り
バター 小匙1
水 約3/8カップ

1. 鶏肉は水分を拭き取り、オリーブオイルで両面を色よくソテーする。

2. 玉葱とガーリックを加え、鶏肉が焦げないように時々返しながら、数分ソテーする。

3. 香菜、クミン、ターメリック、生姜、塩を加え、更に炒め、シナモンスティックを加える。

4. 残りのすべての材料を加え、沸騰したら、弱火にし、蓋をして約30分煮込む。

5. 鶏肉を取り出し、蓋を取って火を少し強めて、約5分かき混ぜながら水分を飛ばす。

6. 鶏肉を煮込んでいる間にクスクスを作る。バターでミニパプリカとクスクスを炒め、水を加えて沸騰したら、かき混ぜて蓋をして火を消す。5分経ったら一度かき混ぜる。(香菜、パセリ、バジルなどハーブ類を入れても良いです。)

7. 鶏肉、クスクスを皿に盛り、ソースをかけて、バジル(材料外)、香菜などを飾る。


ご訪問ありがとうございました。
Top Food Blog

[PR]
by Mchappykun2 | 2018-06-10 03:53 | レシピ | Comments(12)

鶏もも肉のソテー 赤ワインのソース&金柑シロップ添え

忙しい日のワンプレートの夕食です。

金柑のシロップさえ作ってあれば、10分でできる料理です。

鶏もも肉は余分な脂肪を取り除き、塩胡椒してオリーブオイルでソテー。焼きあがったら別皿に移し、アルミホイルをかぶせておきます。

フライパンの余分な油を捨て、(ペーパータオルに染み込ませると簡単です。)赤ワイン、バルサミコ酢を加えて一煮立ち。オレンジジュースを加えて、半量になるまで煮詰めてソースに。

お皿にソースをしき、2センチ幅にスライスした鶏肉をのせ、金柑のシロップをのせて出来上がり。

e0351091_3591084.jpg

鶏肉を焼いている間にアスパラガスは電子レンジで50秒から1分。

元々は鴨のソテーのレシピですが、もう少し簡単にして、手に入りやすい鶏もも肉で作ってみました。豚のフィレ肉にも合うと思いますが、彩りも綺麗で美味しい料理です。

鴨のソテーと金柑のシロップの詳しいレシピはこちら⭐️です。

さて、オリンピックの男子フィギュアスケートはご覧になりましたか?

羽生選手と宇野選手が金と銀。素晴らしかったですね。羽生選手は大怪我を乗り越えて二連覇の快挙。二人の天才の努力の賜物を見ることができたのは、本当に幸せでした。

もう一人の将棋界の天才、藤井五段も永世七冠の羽生竜王と広瀬八段を破り、史上最年少で六段に昇段しました。

世の中には本当に天才という人々がいるのですね。そして、その天才が懸命に努力を重ねる。そういう若い人々を見るのは、清々しく、未来の希望を見る気がします。

普通の人より努力ができる、というのも一つの才能でしょうが、このまま真っ直ぐ突き進んでいってほしいと願っています。


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun2 | 2018-02-18 04:00 | レシピ | Comments(8)

ちょっと豪華な鮪の漬け丼&体調不良の時の夕食2品

風邪もほぼ完治。そうなると真っ先に食べたくなるのはお刺身類。早速日本食料品店に赴き買って参りました。

実は数の子が大好きな婿さんのために早々に塩数の子を買って塩を抜き、塩麹につけていたのです。彼らには私が100%元気な時に改めてくることにしてもらったので、この数の子と一緒に鮪をヅケにし、いくらも加えて、ちょっと豪華な海鮮丼です。

e0351091_322352.jpg

すし飯にはせず、温かなご飯の上に直接のせました。1週間ぶりに日本酒もお猪口に2杯ほど。久しぶりに心から美味しいと思えました。

味覚も嗅覚も戻り、やっぱり健康なことは嬉しい!

風邪をひいていた間に作ったものは、肉団子と野菜たっぷりの中華風スープ。ライオンズヘッド・ミートボールの簡単版といったところです。

e0351091_3222263.jpg

玉ねぎと生姜のすりおろしを入れた豚ひき肉のお団子を両面焼き、白菜、干し椎茸、人参、葱を炒めてから野菜だしで煮込みました。とろとろの白菜とスープがとても美味しいです。

また、ある日は鶏肉の蒸し物。鶏モモ肉に塩を擦り込み、酒、潰した葱(10cm ) と生姜(一かけ)と一緒に20分ほど浸けておきます。そのまま湯気の上がった蒸し器で15−6分。(途中で上下を返します)

e0351091_322374.jpg

蒸しあがった鶏肉をお刺身のようにスライスし皿に盛ります。フライパンで熱々にしたサラダオイルを上からかけ、かけた油をまたフライパンに戻し熱します。鶏肉の上に葱と生姜の千切りを乗せ、再度熱したオイルをかけて出来上がり。

沢山あったミントを散らしましたが、香菜でもパセリでも良いでしょう。鶏肉がジューシーで柔らか。風邪をひいて腫れている喉でも食べやすい料理です。

塩気が足りなかったら醤油でなく塩やレモン汁でお召し上がりください。余ったら、ラーメンのトッピングにも最適です。

年末年始、くれぐれも体調に気をつけてお過ごしください。でも、万が一ご自身や家族のどなたかが体調不良になった時は、上記のような簡単で食べやすい料理を思い出して、ちょっと頑張って作ってみてください。


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun2 | 2017-12-25 03:24 | レシピ | Comments(9)

柚子釜

先日友達から家でなったという貴重な柚子を1個いただきました。大きくて立派な柚子です。

葉っぱのついた綺麗な柚子なので、姿もそのまま楽しむために、柚子釜を作り、柿の千切りに柚子汁を少々加えて、中に入れました。柚子の香りの強い、美味しい柿の一品になりました。使った後の柚子釜の皮は削いで、後で使います。

e0351091_3575610.jpg

柚子1個はとても使いでがあります。柚子の中身はもちろん絞ってジュースにしますが、種は水を入れて化粧水になります。

柚子を使って里芋の味噌煮。

e0351091_3581016.jpg

皮をむいた里芋は塩でこすってぬめりを取り、水洗いしてから一旦茹でこぼし、鰹だし汁で柔らかになるまで煮ます。その時柚子の汁を絞った後の袋も一緒に入れます。煮えたら、練り味噌の元(赤・白の合わせ味噌:250g、酒100ml、砂糖50ml、卵1個を弱火で20ー30分丁寧に練り上げたもの)を大匙1−2加え、皿に盛ってから柚子の千切りを散らします。

これも柚子の香りいっぱいの美味しい里芋料理です。

e0351091_358371.jpg

メインは鶏のつくね。鶏のもも肉、ローズマリーと赤味噌、卵の黄身を入れてフードプロセッサーにかけて、少し多めのサラダオイルを入れたフライパンでソテーしました。(鶏のひき肉を使うより、もも肉をフードプロセッサーにかけて作る方が数倍美味しく出来上がります。)

e0351091_3585272.jpg

感謝祭のディナーで使った芽キャベツがまだ沢山あったので、茹でて縦に幾つかに切り、柚子のポン酢で和えてもう一品。

貴重な柚子を惜しげも無く下さった友達に感謝の美味しい食卓でした。


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun2 | 2017-11-30 04:00 | レシピ | Comments(6)

ハーブ風味の骨つきチキン オーブン焼き

私のブログの料理タグを見ると、自分の好みがよくわかります。

一番多いのが野菜料理とシーフード。肉類の中では鶏肉が多く、次に豚肉、そして牛肉です。鶏、豚、牛を全部合わせてもシーフードの半分。いかに私がさっぱり系が好きか、ということがデータからも裏付けられます。

肉類の中ではさっぱりした鶏肉ですが、骨つきのもも肉は食べ応えがあります。

その骨つきにパン粉、パルミジャーノ・レッジャーノ、ハーブ、ガーリックを加えたものを塗って、オーブン焼きにしました。

e0351091_2454397.jpg

以前にもレシピを載せたので、レシピはここ⭐️を参考にしていただきますが、今回はバターではなくオリーブオイルを使ってみました。また、エシャロットがなかったので、青葱の白い部分を代わりに使いました。

途中、焦げそうだったらアルミホイルをふわっとかけてください。そして、鶏肉はできたらオーガニックのものを。美味しさが違います。

鶏肉と一緒にパプリカをローストして付けあわせに。

e0351091_2455847.jpg

サラダはニンジンとリンゴ、パクチー、ドライクランベリーでヨーグルトのドレッシングです。

オーブンで約1時間と時間はかかりますが、骨つきチキンはご馳走甲斐があります。余ったら次の日にサンドイッチにしたりサラダにしても美味しいです。


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun2 | 2017-10-14 02:47 | レシピ | Comments(8)

最近二日間の夕食  ♪キョフテ&宮保鶏丁♪

先日娘のところに滞在してわかったのですが、娘は1週間分の献立を考えてから買い物に行きます。無駄な材料を買わないようにしっかり計画を立てるのです。

私はあまり献立を考えることなく、お店で美味しそうなものや安売りを見て食材を買います。買いながら献立が浮かぶこともありますが、作る直前になって気が変わることもしょっちゅうあるので、大体が毎日出たとこ勝負です。

さて、そんな風にとりあえず買っておいた牛ひき肉でキョフテ。鶏の胸肉で中華料理の宮保鶏丁を作りました。

e0351091_2255632.jpg

キョフテは牛ひき肉(220g)にすりおろした玉葱(大匙1)とすりおろしたガーリック(1片)、塩胡椒、カエンヌペッパー、クミンを加えて混ぜ、小さめの俵型にして、オリーブオイルでソテー。ヨーグルトと千切り胡瓜のディップ(ザジキ:tzatziki))をつけて頂きます。(これにも塩胡椒、クミンを加えます。)

付け合わせはレモン・スピナッチと人参とりんごと香菜のサラダ。

e0351091_226981.jpg

宮保鶏丁はクン・パオ・チキンのことで、元来はピーナッツとの炒め物ですが、カシューナッツにしました。日本ではカシューナッツの方がおなじみだと思います。レシピは旧ブログのここ⭐️をご覧ください。

洋風にするつもりだった鶏胸肉が直前になって中華に変わりました。

娘と私では大分性格が違うと思っているのですが、きっと似ているところも沢山あるのでしょうね。


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun2 | 2017-09-23 02:27 | レシピ | Comments(10)