人気ブログランキング |

やせっぽちソプラノのキッチン2

sprnokchn2.exblog.jp
ブログトップ

タグ:デザート ( 100 ) タグの人気記事

発表会の無事終了&ブルーベリーのクラムケーキ

気がつけば前回のアップから1週間以上が過ぎていました。

この間に作った料理の写真も数多くありますが、なるたけフレッシュな記憶の出来事をアップしようと思い、昨日の写真から。

表題の通り、昨日、ピアノと歌の生徒の発表会が無事終わりました。そういうわけで、家の中には花があふれています。

生徒さんから頂いた花束。

e0351091_02194165.jpg
私からは2本ずつ生徒さんに向日葵を。

e0351091_02412499.jpg
部屋を華やかにするために私が用意したピンクの紫陽花の鉢植え。

e0351091_02414275.jpg
発表会の後の持ち寄りティーパーティーにお出ししたブルーベリーのクラムケーキ。(レシピはここ⭐️をご覧ください。)

e0351091_02415748.jpg
発表会後のお茶会でおしゃべりするのも楽しみです。同じくらいの年のお子さんをお持ちの親御さん同士、普段はあまり会うこともない父親同士の交流もあり、これをしたくて、大変でも我が家での発表会を開いています。

ちなみに昨日集まった父親は全員日本人ではありません。でも、母親は全員日本人です。

で、子供達には基本、日本語で教えています。娘を育てた経験から、バイリンガルに育てるのは生易しいものではないのはよく分かっています。我が家のように両親が日本人でもとても難しいのです。

ほとんどの子供達は週1回の日本語学校に通っていますが、それだけではとても追いつきません。本人と母親の努力は並大抵のものではありません。

週1回の私のレッスンが音楽だけでなく日本語に触れる機会も作っていて、音楽と日本語の両方のお役に立っているとしたら、こんなに嬉しいことはありません。


ご訪問ありがとうございました。
Top Food Blog


by Mchappykun2 | 2019-06-11 02:44 | 音楽 | Comments(8)

デーツ(ナツメヤシ)・ブラウニー

イスラム諸国のラマダーンの後、最初に口にすると言われるナツメヤシ。また、最近は日本でも栄養価が高く甘いのに太りにくいということで、人気のあるデーツを使ってブラウニーのようなスイーツを作ってみました。

e0351091_05244031.jpg
作ったのは連休中の最後の月曜日。作ってから室温で4日はもち、冷凍すれば2ヶ月はもちます。

e0351091_05245608.jpg
たっぷりのラム酒に漬けておいたドライのデーツとアーモンドとピーカンを粗みじん切りにして加えました。デーツが甘いので砂糖が少なくて済みます。

David Lebovitzさんのレシピですが、彼の本来のレシピを参考にして私の備忘録として下に書きました。

ナツメヤシのブラウニー
レシピ:David Lebovitzさんのレシピを参考
材料:4.5cmの正方形25個分

種を取り除いたデーツ  225g 角切り
ラム酒 大匙3
小麦粉 140g
ベーキングパウダー 小匙1と1/2
砂糖(オーガニックが望ましい) 80g
海塩 小匙1/2
卵 大2個 室温にする
バター 大匙1 とかしておく
熱い湯 大匙1
ヴァニラエッセンス 小匙1
ピーカン、アーモンドなどのナッツ類  カップ1(250ml) ローストした後粗みじん切り

1.デーツはラム酒に漬けて一晩以上おく。

2.オーブンを175度C(350F)に温めておく。23cmの正方形の型にアルミホイルを敷き、薄くオイルを塗る。

3.小さいボウルに小麦粉とベーキングパウダーを一緒にしてかき混ぜる。

4.大きなボウルに砂糖、塩、卵を入れてよくかき混ぜる。(スタンドミキサーを使用すると良い。)バター、湯、ヴァニラエッセンスを加えてさらに良くかき混ぜる。小麦粉を加えてさらにかき混ぜ、最後にデーツ(ラム酒も一緒に)とナッツ類を加えてゴムベラでかき混ぜる。

5.型に流し入れ、オーブンの中断で25−30分、表面が薄くきつね色になり、中央に竹串を刺して何もついてこなければ出来上がり。

型に入れたまま冷まし、型から出して、切り分ける。


ご訪問ありがとうございました。
Top Food Blog


by Mchappykun2 | 2019-06-02 05:29 | レシピ | Comments(8)

何もしない日曜日は。。。♪そら豆と生ハムのペペロンチーノ&カスタードクリーム再び♪

風邪をひいていなかったら、昨日の日曜日は友達と一緒にランチの後、ボリショイバレーの映画を観に行く予定でした。風邪はだいぶん良くなってきているのですが、他の人に移したくないのと、時折出る咳が静かにすべき時に突然出てきたら、と思い家でじっとしていることにしました。

予定していた計画がなくなり、急に暇になった私が冷蔵庫の中のものをかき集めてお昼に作ったものは、そら豆と生ハムのペペロンチーノ。

ガーリックのみじん切りと種を取った鷹の爪をオリーブオイルで炒め、香りを出します。

e0351091_02283551.jpg
薄皮を剥いた生のままのそら豆を加えて炒め、胡椒、白ワインとパスタの茹で汁を加えて一煮立ちさせます。そこへ茹で上がったパスタを絡め、皿に盛ってから一口大にちぎった生ハムをのせて出来上がり。

お好みでパルメザンチーズをふりかけてください。生ハムに塩気があるので塩は入れませんでしたが、これもお好みでどうぞ。

せっかく鉢植えにしたハーブでも使えばよかったのに、気がつかず残念。

デザートには、先日作ってあまりの手軽さに気に入ったカスタードクリームをまた作りました。今回はマンゴーを薄くスライスし、ライムのゼストとジュース、ラム酒に漬けたものを最後に飾りました。

e0351091_02285896.jpg
カスタードクリームにもラム酒を香りづけに加えました。甘くて美味しいマンゴーでしたが、カスタードクリームには少し酸味のある苺やキウイの方が合うような気がします。

でも、娘が送ってくれたお気に入りの紅茶と一緒に、急に暇になった日曜日を一人で優雅に過ごしたのでした。

ご訪問ありがとうございました。
Top Food Blog


by Mchappykun2 | 2019-05-21 02:31 | レシピ | Comments(6)

母の日_2019

今年の母の日に娘から送られてきたものは、こんなかわいい袋に入っていました。

e0351091_03180117.jpg
袋を開けると私の大好きなフランスのMARIAGEの二種類の紅茶。

e0351091_03181373.jpg
ちょうど買おうかと思っていたので素晴らしいタイミング。紅茶に合わせるお菓子がなく、到来物の大きな苺があるので、カスタードクリームを作ってトライフルもどきにしてみました。

カスタードクリームは全卵を使ってレンジで作る河埜玲子さんのレシピです。

とても簡単。10分でできました。少し砂糖を減らして、備忘録として下にレシピを書きました。

e0351091_03183458.jpg
冷凍してあった市販のレディーフィンガーを使って、素敵なスイーツになりました。

香りの良い紅茶にも合い、良い母の日の午後のひと時でした。

e0351091_03185395.jpg
そして、今年もまたクジャクサボテンが大輪の花を咲かせました。直径20cm以上です。

カスタードクリームを使ってトライフルもどき
カスタードクリーム
河埜玲子さんのレシピを参考
材料
全卵 1個
オーガニックの砂糖 大匙3と1/2
薄力粉 大匙2 茶漉しなどでふるう
牛乳  200cc
バニラエッセンス 適宜

卵を耐熱のボウルに入れてよくかき混ぜる。
砂糖、粉、牛乳の順番に加える。その都度よくかき混ぜる。
ラップをせずに電子レンジに入れ2分。
かき混ぜて1分、再度かき混ぜて1分。(この時間は家庭のレンジによって変わることがあるので、最初は短めの時間で確かめながらする。)
冷えると固くなるので注意。
ラップをぴったりクリームにつけて空気が入らないようにして冷蔵庫で冷やす。

アセンブル
レディーフィンガー 2本
エスプレッソ  100cc
グランマルニエまたはお好きなリカー類 適宜
果物 何種類か薄切り(私が使ったのは苺、キウイ、ブルーベリー、チェリー)

レディーフィンガーにエスプレッソとリカー類を混ぜたものを塗り、少し柔らかにする。
グラスにカスタードクリーム、レディーフィンガー、果物を綺麗に飾り付ける。


ご訪問ありがとうございました。
Top Food Blog


by Mchappykun2 | 2019-05-14 03:22 | レシピ | Comments(8)

金柑マーマレード入りパウンドケーキ

お庭でなったという金柑を生徒さんから戴きました。「とっても甘いんですよ。」という言葉と一緒に。粒の大きな見事な金柑です。

実は、この三日前に知野ファームから金柑を買って丸のままの甘煮を作ったばかりでした。

そこで、今回は日持ちするマーマレードを作ることにしました。

e0351091_03510387.jpg
調理をしていて、丸のままの金柑の写真を撮っていないことに気づき、慌てて撮りました。実際は写真の倍以上をいただきました。

e0351091_03512027.jpg
艶々で美味しいマーマレードになりました。(レシピは下に書きました。)

美味しいものができると、それだけでは飽き足らなくなります。

e0351091_03514011.jpg
それで、このマーマレードを使ってパウンドケーキを作ってみました。(レシピは下に書きました。)

e0351091_04001850.jpg
甘さ控えめなので朝食にもなりました。ここからは自画自賛の自慢話です。

昨年の感謝祭にラスベガスのロブションを訪れたことを覚えていらっしゃるでしょうか。
ブログには書きませんでしたが、実はロブションからパウンドケーキのお土産をいただいたのです。この写真がそれです。


e0351091_03525294.jpg
で、私のパウンドケーキの方があの天下のロブションよりずっと美味しいという自慢話です。

金柑の香りと味が生きた、本当に美味しいパウンドケーキです。

金柑マーマレード
材料
金柑  700g
水  150ml
砂糖(オーガニック) 250g
蜂蜜  大匙1
ラム酒 小匙2

金柑はよく洗い、ヘタを竹串で取る。
横に3−4に切り、竹串で種を取る。
一度ざっと茹でこぼす。(ひとつ食べてみて、苦い場合はもう一度茹でこぼす。)
水、砂糖、蜂蜜と一緒にアクを取りながらコトコト煮る。
約30−40分後、水分が少なくなりトロッとしたら、火を止めてラム酒を加える。(後で固くなるので少し水分があるうちに火を止める。)
熱いうちに綺麗な瓶(ウオッカなどで拭いて消毒)に詰める。

金柑マーマレード入りパウンドケーキ
レシピ:長年の経験で行き着いた私のレシピです
材料:18cmx8cmのパウンドケーキ型 

無塩バター  大匙8 (アメリカでは1スティック、およそ115g)室温にする
砂糖(オーガニック)  80g
卵  2個  室温にする
無漂白小麦粉  90g
アーモンドプードル  30g
ベーキングパウダー  小さじ1/2
金柑マーマレード 70g 粗みじん切りにする
ラム酒  大匙3

1. オーブンを350度F(170度C)に温める。

2.バターを良くかき混ぜ、白っぽくなったら砂糖を加え、更にかき混ぜる。

3.卵をほぐし、少しずつ加えてよくかき混ぜる。

4.マーマレードにに小麦粉(分量外、大体小匙1)をまぶし、加える。ラム酒大匙1も加える。

5.小麦粉、アーモンドプードル、ベーキングパウダーを2回ふるってから加え、ゴムベラでかき混ぜる。

6.バターを塗り、更にパーチメントペーパーを敷いてその上から更にバターを塗った型に流し込む。真ん中をへこませて、350度F(170度C)に温めたオーブンの中段で、40ー50分ほど、竹串をさしても何もつかなくなるまで焼く。

7.オーブンから出して、まだ温かいうちに、残りのラム酒を刷毛で表面に塗る。

8.ラックの上ですっかり冷えてからスライスしてサーヴする。


ご訪問ありがとうございました。
Top Food Blog



by Mchappykun2 | 2019-03-13 03:58 | レシピ | Comments(12)

バースデーケーキは苺のショートケーキ

ちらし寿司をいただいた後はお待ちかねのデザートです。

何日も前から苺のショートケーキ、と決めていました。タルトも少し考えたのですが、バタースポンジケーキの方が使うバターの量が半分ですみます。

e0351091_04194814.jpg
そして、春といえば苺。知野ファームの苺がまだだったのが残念でしたが、カリフォルニア州で採れたオーガニックの苺はアメリカにしてはまぁまぁの甘さです。

e0351091_04200532.jpg
お陰様で大好評。半分を5人で分け、残りはまた5等分してお持ち帰り。

e0351091_04202061.jpg
甘さ控えめなので、苺が酸っぱく感じません。それでもケーキとして十分な甘さがあります。

皆の心の温かさがあるからこそ、言いたいことを言い合える貴重な友達。そういう友達がいることを本当にありがたいと思った1日でした。


苺のショートケーキ
バター・スポンジケーキ
レシピ:Julia Child 「Mastering the Art of French Cooking」より
材料 (22.5センチの丸いケーキ型:底が抜けるタイプ) 

バター 55g
たまご 4個 黄身と白身に分ける
砂糖  100g と大匙2
ヴァニラエッセンス  小さじ2
塩  少々
小麦粉 100g ふるいにかける

1.オーブンを175度C(350度F)に温めておく。

2.型 にバターを塗り粉をはたいておく。(分量外)

3.バターを溶かして冷ます。

4.卵の黄身に砂糖100g を少しずつ入れながら泡立てる。泡だて器ですくってたらした時にきれいなリボンのようになるまで泡立てる。ヴァニラエッセンスを入れる。

5.卵の白身に塩少々入れて硬く泡立てる。砂糖大匙2を入れて混ぜる。

6.卵の黄身と砂糖の中に5の白身を1/3混ぜる。完全に混ぜないうちに粉の1/3を入れてかき混ぜる。これを白身と粉がなくなるまで繰り返す。(白身の泡がつぶれないようにゴムベラで手早く、切るように混ぜる。決してかき混ぜすぎないように注意する。)

7.バターを半分入れかき混ぜ、更に残りを入れる。(白いミルキーの部分は入れない。)

8.型に流し、オーブンの中段に入れ、30-35分焼く。

9.竹串を中央に挿して何もついてこなかったら出来上がりなので、オーブンから取り出し、そのまま6-8分置く。

10.ケーキが少し縮んだら、ナイフを型とケーキの間に入れて、ケーキラックの上に取り出し、完全に冷ます。

その他の材料
生クリーム  250ml
粉砂糖  大匙2
ヴァニラエッセンス  小匙1
苺、キウイ、ブルーベリー 適宜


ご訪問ありがとうございました。
Top Food Blog



by Mchappykun2 | 2019-02-20 04:23 | レシピ | Comments(10)

粉なしチョコレートケーキ

少し前からこのチョコレートケーキが食べたくなり、友達が来るのを機会に作ることにしました。

もう直ぐバレンタインデーでもありますし、トリュフチョコレートをそのままケーキにしたようなこのケーキ、是非お作りになってみてください。

e0351091_03193420.jpg
ほとんどチョコレートだけの甘さで、一緒に食べた苺が酸っぱく感じません。

e0351091_03195156.jpg
そのままでも美味しいのですが、フルーツ系のソースを添えると華やかになり、さっぱりと一層美味しくなります。

前のブログにはレシピが載っていますが、こちらの方には載っていませんので、下に書きました。

e0351091_03201388.jpg
このところ大雨が続いているサンディエゴですが、ちょうど晴れ間の覗いたこの日は、海辺のレストランで友達と昼食。

e0351091_03203091.jpg
e0351091_03204306.jpg
ローストしたビーツとブルーチーズの前菜、トマトとサフラン味の魚介類のシチューを楽しみました。

その後我が家にいらしていただいて、上記のチョコレートケーキをデザートにおしゃべりを楽しんだのでした。

粉なしチョコレートケーキ
レシピ:David Levobitzさんのチョコレート・プルーンケーキを参考にしてアレンジ
材料(8インチ:20センチのケーキ型)

プルーン* 150g 粗みじん切り
ラム酒  80ml弱
砂糖  小匙2

チョコレート 300g  (ビタースィート、私はLindtのカカオ70%を使いました。)粗く砕いておく。
無塩バター  大匙10 角切りにする
卵  大5個 黄身と白身に分ける
塩 一つまみ
砂糖 大匙2½
* プルーンでなく他のドライフルーツでも良い。

1.プルーンとラム酒、砂糖を火にかけ、弱火で水分がほぼ蒸発するまで煮て、蓋をして冷ます。

2.オーブンを325度F(165度C)に温める。

3.ケーキ型にバター(分量外)を塗り、小麦粉またはココアの粉(分量外)をかけ、余分な粉類ははたいておく。

4.大きなボウルにチョコレート、バターを入れ、湯煎にしてスムーズになるようにかき混ぜる。火からおろしてプルーン、鍋に残っているラム酒を入れてかき混ぜる。

5.卵の黄身を4に入れてかき混ぜる。

6.別のボウルに卵の白身を塩と一緒に固く泡立てる。砂糖を3回に分けて入れ、角が立つようによくかき混ぜる。

7.白身の1/3を5に入れ、ゴムベラでかき混ぜる。残りの白身を入れて泡を潰さないようにかき混ぜる。かき混ぜすぎないように注意する。

8.ケーキ型に入れ、オーブンの中段に入れ、30分くらい焼く。表面がひび割れ、真ん中に串をさして少しついて来るくらいでちょうど良い。

ブラックベリーソース
ブラックベリー  1パック(170g)
砂糖 ブラックベリーの重さの1/4-1/3
ラム酒 小匙1-2

ブラックベリーと砂糖をまぶし、砂糖が溶けたら、火にかけ、泡やあくを取りながら15-20分弱火で煮る。裏ごしして、種を取り除く。ラム酒を加える。

種無しのブラックベリーかラズベリーのプリザーブ(1/2カップ)に、水(大匙1)を加えて火にかけ、スムーズにして、ラム酒(大匙1)を加えても良いです。

崩れやすいので、ナイフを熱いお湯に漬けて拭いてから切ると、うまくいきます。

このケーキは室温で3日、冷凍すれば2ヶ月もちます。

ご訪問ありがとうございました。
Top Food Blog

by Mchappykun2 | 2019-02-04 03:24 | レシピ | Comments(10)

黒豆入り抹茶ケーキ

残しておいたお節の黒豆を使って抹茶ケーキを作りました。

今回は黒豆を中に入れてみました。最後に生地に入れるとき、黒豆を粉でまぶすと、均等になるはずが。。。。黒豆は思ったより重いので、最初の半分は黒豆を入れない生地を型に入れるべきだったと反省。

でも、今回の一番の違いは抹茶の量です。前回作った時は抹茶を10gも入れましたが、今回は半分以下です。私の秤では10g以下はあまり正確でないので、はっきりとしたことは言えませんが、秤の目盛りはたったの2g(おそらく大匙1位と思います)。

e0351091_03414878.jpg
それでもこれだけの色がつき、焼きたての時は抹茶の香りがとても良かったです。(冷凍しておいたものを使ったにもかかわらず。)しかも、しっかり抹茶の味もしますし、甘さ控えめの軽くてしっとりした美味しいケーキです。

というわけで、下に書き直したレシピを載せました。

クリスマスからお正月にかけてちっとも季節のお菓子を作ることができずに、少しフラストレーション気味でしたが、これで気にかかっていた宿題をやり終えたような気分になりました。

黒豆入り抹茶ケーキ
レシピ:色々なレシピを参考に私がアレンジしました
材料 (約19センチx9センチのパウンドケーキ型1個分)
無塩バター 100g 室温にする
オーガニックの砂糖  65g (抹茶ケーキだけでしたら70gでも良いです。)
小麦粉  50g
ポテトフラワー 20g
塩  ひとつまみ
抹茶   (大匙1〜1と1/2)
ベーキングパウダー  小匙1/2
アーモンドプードル  40g
卵 室温 大2個 ほぐしておく
プレーンヨーグルト  大匙3
ヴァニラエッセンス 小匙1
黒豆  適宜
ブランデーまたはキルシュかコアントロー 大匙1ー2 

1.オーブンを170度C(350度F)に温めておく。

2.黒豆は汁気を切ってブランデーなどのリキュールに漬けて置く。

3.小麦粉、ポテトフラワー、抹茶、ベーキングパウダー、塩を一緒にふるいにかける。

4.アーモンドプードルもふるいにかける。

5.バターを良くかき混ぜ白っぽくなったら砂糖を加え、更にかき混ぜる。(スタンドミキサーでも良い。)

6.ほぐした卵を少しずつ加えて、さらにかき混ぜる。ヨーグルトとヴァニラエッセンスを加えてかき混ぜる。

7.アーモンドプードルを加えて、ゴムベラでかき混ぜる。

8.ふるった粉類と抹茶を加えてかき混ぜる。

9.パーチメントペーパーを敷いた型に半分を流し入れ、表面をならす。

10.残りの半分の生地に水気を切り、小麦粉(分量外)をまぶした黒豆を加え、型に流し入れ、表面をならし、真ん中は少し窪ませる。

11.オーブンの中段で40−45分、中央に竹串を刺して何もついてこなくなるまで焼く。途中で焦げないように向きを変えたり、アルミホイルをふわっとかぶせる。

12.型に入れたまま冷まし、粗熱が取れたら温かなうちにブランデーか、コアントローまたはキルシュを刷毛で全面に塗る。

13.完全に冷めてからスライスしてサーヴする。


ご訪問ありがとうございました。
Top Food Blog


by Mchappykun2 | 2019-01-15 03:45 | レシピ | Comments(10)

苺の小さいタルト

体調が悪く、恒例のフルーツケーキ作りもせずおとなしくしていたものの、やはりクリスマスにデザートがないのは寂しい。

そこで、冷凍庫に一つだけ残っていた小さなタルトにマスカルポーネと生クリームを詰めて、苺を飾ってデザートにしました。

e0351091_03474960.jpg
マスカルポーネはふるった粉砂糖と一緒に泡だて、ホイップした生クリームとバニラエッセンスを加えました。

e0351091_03481350.jpg
e0351091_03483726.jpg
お一人様のクリスマスディナーは今年もクラブケーキ。自家製マヨネーズとパン粉をつなぎにして、バターでソテーします。

e0351091_03485131.jpg
サラダは洋梨とルッコラ、ざくろ、ゴルゴンゾーラ、ピーカン。控えめにお皿の上には赤と緑をあしらって、クリスマスの雰囲気を出してみました。

まだワインを飲めるほどには良くなっていませんが、少しずつ回復しているような兆しが。。。。

皆様、お元気で良い新年をお迎えになりますように!

ご訪問ありがとうございました。

Top Food Blog

by Mchappykun2 | 2018-12-27 03:50 | レシピ | Comments(12)

ノルマンディ・アップル・タルト

頭を悩ませていたご近所とのトラブルに、別のご近所の方が私に力を貸してくださり、一応の解決を見ました。

誰に聞いても100%そのご近所さんが変なのですが、というより法を犯しているのですが、もともと変な人というのは常識というものが通じないのです。

詳細は書けませんが、親切な別のご近所さんが私と一緒に訪れてくれたり、手紙を書いてくれたり、直接言ってくださったり、その方の助けがなかったら私一人では解決できなかったでしょう。

こんなところにも、外国で東洋のシニアの女性が一人で暮らすことの大変さがあります。

でも、どこにでも親切な方というのはいらっしゃるもので、そういう方に巡り会えて幸運でした。それで、私の力になってくださった方へお礼の意味を込めて、ご家族で召し上がれるようなアップルタルトを焼きました。

e0351091_03515036.jpg
皮ごと作ったアップルソースを半焼けのタルト生地にたっぷり乗せて、さらに薄くスライスしたりんごを乗せて焼きます。

e0351091_03520847.jpg
甘さ控えめのりんごの香りいっぱいの美味しいタルトです。

以前の記事のレシピはここ⭐️です。(使ったりんごの種類はピンクレディー)

e0351091_03522908.jpg
アップルソースは皮ごと作るので、りんごの種類によって色が変わります。

マッキントッシュを使った時はこんな色でした。

e0351091_03525017.jpg
その時のサイト🌟には写真入りで詳しく作り方を載せました。

そして、今回使ったりんごはガラ。やや煮過ぎたこともあり、少しくすんでしまいましたが、お味はとても良いのです。

e0351091_03530961.jpg
たくさん作ったので、残りはトーストに塗ったり、ヨーグルトにかけたりしていただいています。

今日からまた新たな1週間が始まります。毎日を丁寧に明るく楽しく過ごしたいものです。


ご訪問ありがとうございました。
Top Food Blog

by Mchappykun2 | 2018-11-06 03:55 | レシピ | Comments(12)