やせっぽちソプラノのキッチン2

sprnokchn2.exblog.jp
ブログトップ

タグ:サンディエゴ ( 20 ) タグの人気記事

南カリフォルニアでミニ同窓会の一泊旅行  ー続編ー

レストランから帰ってきて、いよいよ本番開始。女性4人でシャンペンを飲みながらのお喋り大会です。

生ハムにクリームチーズを巻いたおつまみを作ってきた方。綺麗な渦巻き状です。クリームチーズもバジルを混ぜ込んだりの三種類でした。
e0351091_02383303.jpg
半分無くなっていますが、クリームチーズの味噌漬けもとても美味しかったです。
e0351091_02390009.jpg
知野ファームの甘いフレンチ・ストローベリーは私がその日にに買って行きました。そのほか何種類かのチーズ、プリンを持ってきてくださった方。生クリームもホイップして用意していました。

話はつきませんでしたが、若くもないので夜通し、というわけには行かず、午前1時頃には解散。クイーンベッド2台にキッチンと居間がついたスイートを二部屋とったので、ゆったりと休むことができました。

e0351091_02392444.jpg
翌日はホテルの無料の朝食をとり、その後は近くのラグーンを散歩しました。

e0351091_02393714.jpg
e0351091_02395426.jpg
季節によってはこんな植物が見られるそうです。上り下りの無い平坦な道をゆっくりと1時間ほど散歩して、ホテルの人お勧めのカールスバッドのダウンラウンでランチ。

e0351091_02402353.jpg
いかにもアメリカらしいカフェです。量が多かったので、二皿を4人でシェアーして丁度良い具合でした。

e0351091_02404409.jpg
ここでも話はつきませんが、ワンちゃんのお迎えやこれからロサンジェルスに帰る方々もいるので、3時過ぎに解散。

前回の記事で、高校同窓の同年代と書きましたが、4人中3人は同期で、しかも4人とも中学も同じです。クラスは一緒になったことはありませんが、6年も一緒だと顔は見知っています。

同時期に同じ学校にいた友人というのは、まるで家族のような親しさがあります。そして、同じ思い出の共有だけでなく、知的興味の方向や考え方の基本がよく似ています。

日本のこと、アメリカのこと、社会のこと、世界のこと。話は多岐に渡りましたが、気を使わずに安心して話ができる貴重な友人が車で行き来できる範囲にいるというのは、本当に幸せなことと、改めて思いました。

皆が元気でまたお会いする日を楽しみに。

[PR]
by Mchappykun2 | 2018-05-24 02:44 | 旅行 | Trackback | Comments(6)

南カリフォルニアでミニ同窓会の一泊旅行

一年に一度、ロサンジェルスで東京にある高校の同窓会が開かれますが、いつも集まる同年代の女性4人で一泊旅行を計画しました。

バリバリの現役二人を含めて皆忙しい人達ですが、なんとか日程を調整して、5月の中旬に決行しました。

場所はサンディエゴの少し北のほうのCarlsbad

ホテルに荷物を置いて夕食に向かった先はカジュアルでトレンディなCampfire

海苔や鰹節、出汁など日本をはじめ多国籍の食材を使い、野菜のメニューも豊富なフュージョン料理のレストランです。金曜日の夜とあって満席の盛況です。客層は30−50代といったところでしょうか。

e0351091_02461964.jpg


ハッピーアワーはカクテルがお得なので、まずは乾杯。運転手の私はお水。手前はお酒の飲めない一人が頼んだ自家製ジンジャーエール。どれもとても美味しかったそうな。

最初の前菜に野菜料理を3品とってシェアー。

e0351091_02464209.jpg

焼いたリーク(ポロ葱)。ポルチーニ入りクレーム・フレッシュとマデイラのソース。ワンタンの皮のようなものはチーズをグリルしたもので、黒いトッピングは海苔です。

ソースの味は良いけれどリークは固め。もう少し柔らかい方が私は好きです。

e0351091_02470272.jpg

串切りにした紫キャベツのサラダ。少し湯がいてありましたが、これも固め。大きいまま出てくるのはインパクトがありますが、もう少し食べやすく切ってあったり、テーブルで切ってくれる方が親切です。たまり醤油味の鰹節のふりかけがユニークです。

e0351091_02472156.jpg
ローストしたブロッコリ、シャムーラ、ライム風味。シャムーラは中東でマリネなどに使われ、通常はガーリック、クミン、コリアンダー、レモン汁、オイル、塩レモン、サフラン、たまねぎ、胡椒などのスパイスが主な材料です。トッピングはピーナッツ。

アメリカとしてはユニークな食材を使った複雑な味で、これだけヴァラエティーに富んだ野菜料理を出すのは珍しいです。

食後はホテルの部屋でのパーティーを予定している私たち。メインも二皿だけとってシェアーしました。

e0351091_02474090.jpg

ヒラメのグリル、モレル茸、じゃが芋のコンフィ添え。昆布だしのソースが美味しく、焼き加減も合格。飾りは豆の蔓。メニューには野生のリーク(ramps)も書いてありました。多分、トッピングのグリーンがそれなのかもしれません。

e0351091_02475525.jpg
もう一品は自家製のカヴァテッリ(卵を使わないセモリナ粉のパスタ)。ソースはラム、人参、そら豆、ピスタチオ、クリーム状のフェタチーズ。少し甘めの味は複雑でなかなか美味しい。飾りは空豆の蔓。

ユニークな食材の組み合わせとお味で、楽しいレストランでした。ただし、いろいろな食材の言葉(例えば、chermoula, kombu,dasi,furikake,tamariなど)がその国の言葉のままですし、ウエーターやウエートレスさんたちの知識もあまりないので、分からない人も多いのでは、と思いました。

e0351091_02482779.jpg

ホテルへの帰り、海沿いの道路を通ると、ちょうど太陽が沈むところです。しばし車を止めて、美しい夕日を堪能しました。         

        ー続くー

[PR]
by Mchappykun2 | 2018-05-22 02:53 | 旅行 | Trackback | Comments(8)

ラ・ホヤのお洒落なレストラン

アメリカで住みたい街の常に上位にランクするラ・ホヤ(La Jolla)にはお洒落なレストランが沢山あります。

その数多のレストランの中で長年人気の上位を保っているカリフォルニア・モダーンのGeorge's at the Coveへお邪魔しました。最後に訪れたのは夫と一緒でしたから、7年以上は経っています。

ここは知野ファームのお野菜をふんだんに取り入れていて、メニューにもChino Farmと明記されています。

私は前菜2種類、メイン、デザートの4種類のコースをチョイス。

最初の前菜は知野ファームのアスパラ、スナップエンドウ、エンドウ豆の蔓、ローストしたヘーゼルナッツ、塩レモン、紅しぐれ大根。タラゴン入りヴィネグレットとマヨネーズ。

e0351091_384017.jpg

アスパラだけがグリルされていましたが、あとは全て生のまま。知野ファームのものだからでしょう、お野菜自体がとても美味しい。そして、ヴィネグレットも。

エンドウ豆の蔓は今まで生で食べたことはありませんでしたが、とても美味しいことを発見。これは是非試してみなくては、と思いました。

e0351091_392410.jpg

友達は牛肉のターター。私も一口いただきましたが、生の玉ねぎと合い、とても美味しかったです。

二皿目の前菜はSnapper Crudo(鯛のカルパッチョ)。みかんとタピオカのソース。飾りにはオカヒジキとラディッシュ。

e0351091_394543.jpg

タピオカが入っているところが少しユニークですが、それほどのサプライズは無し。美味しいけれど、これなら私でも作れます、というレベルです。

e0351091_31027.jpg

友達はCharred Octopus。焦がした蛸。一口もらいましたが、蛸がとても柔らかでした。

メインは牛の頬肉の赤ワイン煮込み。ナイフがいらないほどの柔らかさで、とても美味しい。頬肉はスーパーでは手に入らない部位です。

e0351091_3104434.jpg

知野ファームのブロッコリは美味しいけれど、ローストしすぎの感あり。でも、全体に味付けも濃すぎず、とても満足しました。白い飾りはアジア料理によく出てくるシュリンプ・チップスを揚げたもの。

e0351091_310575.jpg

友達のオパ(ハワイの魚)もとても美味しかったそうです。

e0351091_3111040.jpg

沈んでいく太陽のせいで刻々と変わる海と空の色を眺めながら、デザートはウエーターさんお薦めのToasted Oat Ice Cream。キャラメライズしたホワイトチョコレートのcrémeux。

e0351091_3112778.jpg

お薦めだけあってとても美味しい!アメリカにしては珍しく甘すぎないのです。

e0351091_3114095.jpg

友達はもう一つのお薦め、バナナと自家製マシュマロ、ココナッツ・バニラのアイスミルク添え。一口もらいましたが、これも美味。

長年人気の上位を保っているレストランだけあって、お味もサーヴィスも満足するものでした。


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun2 | 2018-04-12 03:14 | レストラン | Trackback | Comments(8)

久しぶりに海辺のレストランで

月の半分は仕事であちこちに行く忙しい友人の久しぶりの休暇にお付き合いをして、海辺のレストラン、Jake’sでランチをしました。

車でほんの2−3分走らせただけですが、海辺に近づくとあんなに青く晴れ渡っていた空が霧に覆われて肌寒い!ストールを持ってきて正解でした。

運よく2時間無料の駐車スペースに車を止めて、歩くこと3分。イースター前の金曜日(Good Friday)とあって海岸は家族連れで賑わっていました。

e0351091_12106.jpg

レストランからはこんな景色が眺められます。ウエットスーツも着ずに海に入っている人も。皆元気ですね。

半ズボン、半袖姿は大体が観光客です。サンディエゴの海岸は年中風が冷たく、夏でも羽織るものが必要な私です。

ローストしたビーツのサラダを二人でシェアー。ちゃんと二皿に分けて持ってきてくれました。

e0351091_123227.jpg

ブルーチーズ、アボカドクリーム、ヘーゼルナッツ、アップル・サイダー・ヴィネガーのヴィネグレット。なかなか美味しい。これは真似できそうです。

e0351091_12509.jpg

友達はキングサーモンのグリル。アメリカのレストランにしては塩気が足りないくらいだったようです。

e0351091_13438.jpg

私はミックス・シーフード・ポット。白身魚はフライしてからシチューにしてあり、海老は熱々のプリプリ、帆立も煮過ぎていません。

サフランよりはカレー風味でしたが、お雑炊のようなリゾットも上にのっていた唐揚げ野菜や海藻も美味しかったです。

ここは1時間ほどで切り上げ、食後のお茶は我が家で。その様子はまた明日ご報告します。


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun2 | 2018-04-01 01:04 | レストラン | Trackback | Comments(4)

久しぶりのすし大田

いつもの仲間4人が集まって友達の誕生日会を開きました。バースデーガールがリクエストしたお店は すし大田

3人は本日のおまかせをオーダー。おまかせ はメニューには載っていないので、慣れないアメリカ人は分からないかもしれません。どうして載せないのかは不明です。

e0351091_3561681.jpg

さて、最初はサラダ。ミックスグリーンと烏賊と魚を揚げて南蛮漬けにしたようなものと一緒でした。このお店にしては少し味が濃かったです。

e0351091_3563018.jpg

友達の一人が頼んだお刺身サラダ。鮭やマグロのお刺身が入った大盛りサラダ。

e0351091_3564393.jpg

お造りは帆立、カンパチ、大トロ、鮃。ヒラメはポン酢で。おまかせで出てくるものにはすべて本山葵です。おまかせでないものには粉山葵。値段の違いでしょうか。

刺身のツマも大葉も大田さんのは美味しい!

e0351091_3565813.jpg

握りは左から、鮭、中とろ、次は?、ウニ、シマアジ。この握りは太田さんが握ったものではないのが見てわかります。ここは寿司職人が7−8人カウンターの後ろに入っています。

大田さんの前のカウンターには二人組でないと予約できないと言われ、しぶしぶテーブル席だったのです。

e0351091_3572061.jpg

魚介類のカマクラ風和風グラタン。カマクラ、雪で作った家で地名の鎌倉ではありません。南瓜のピュレの上に鯛、烏賊、帆立、上にかかっているのはすりおろした長芋です。

大葉とオリーブオイルのソースをかけていただきます。

e0351091_3573420.jpg

そして、また握り。左から鮪のヅケ、アオリイカ、イクラ、金目鯛、穴子。小ぶりなこの握りは太田さんが握ったのかもしれません。昨夜も大田さんはカウンターの後ろには立っていませんでしたから、奥で握ったのかもしれません。

次にアサリのお味噌汁が出てきましたが、インパクトがないので写真は載せません。

e0351091_3575210.jpg

最後のデザート。4種類のアイスクリームから選びます。3人ともベリー・ベリー。ラズベリーアイスクリームの上にフレッシュなラズベリーですが、量が少し上品すぎ。デザートにも少し力を入れた時期もあったのですが、また以前に戻りました。お寿司屋さんだから仕方ないでしょう。

汁物を入れて全部で7種。やはり、すし大田はサンディエゴでは一番美味しいお寿司屋さんです。ネタの新鮮さと丁寧な仕事は他の追随を許しません。

美味しい料理に舌鼓を打ちながら、楽しいお喋りで時間を忘れ、お店に入ってから2時間以上が経って、やっとお開き。次はいつ、どこで集まりましょうか?


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun2 | 2018-02-20 03:59 | レストラン | Trackback | Comments(4)

レストランでのお誕生日会

いつもの食いしん坊仲間4人で私のちょっと遅れた誕生日会を開きました。

場所はMarket Restaurant。今まで気になりながら訪れる機会がなかったカリフォルニア料理のお店です。

予約した友達がお誕生日会だと伝えていたので、レストランのスタッフの方々皆が、私にHappy Birthdayというのがちょっと気恥ずかしい。

e0351091_4332186.jpg

アミューズのスプーンディッシュ。蟹と海老と胡瓜の一口サラダ。ピリッと辛いのはハラペニョのようです。なかなか美味しい。

さて、前菜。

e0351091_4333938.jpg

友達の一人はアボカドとグレープフルーツのサラダ。綺麗な盛り付けです。美味しかったそうです。

e0351091_434191.jpg

二人はカリフラワーのポタージュ。美味しいけれどかなり濃厚で、だいぶんお腹が膨れてしまったそうな。

e0351091_4341922.jpg

そして私はブルーチーズのスフレ りんごのチャツネ添え、と洋梨とエンダイブのサラダ。なかなか美味しかったです。

ここまでの前菜でかなり満足したので、メインに期待が集まりました。

e0351091_4343658.jpg

友達が頼んだ味噌でマリネしたキングサーモンとホット&サワー・ブロス。

e0351091_4345121.jpg

私はさっと炙ったマグロと豚肉入りチャーハン。

e0351091_43535.jpg

そして、別の友達が頼んだアーティチョークが詰めてある子牛のシュニッツェル。

結果からいうと、前菜がかなり美味しかったのに、メインはどれも塩辛く、残念ながら及第点はあげられませんでした。

子牛のシュニッツェルを頼んだ友達は、上に乗っている目玉焼きが朝ごはんみたいで、ひどい、と言って10分も食べずにゴネていたのですが、私たちとウエイトレスさんに言われて、渋々食べたら、なんとこれが一番美味しかったのです。

きっと彼女の中では目玉焼き=朝ご飯で、想像したものと違うものが出てきてがっかりしたのでしょう。

世の中、試さないと分からないことがある、という教訓でした。

e0351091_4352534.jpg

お誕生日ガールに特別出てきたチョコレートムース。アメリカにしては甘すぎず、美味しく頂きました。

e0351091_4354111.jpg

サーヴィスのデザートがあるのなら頼まなかったのですが、パンプキンアイスクリーム。他の友達はデザートを頼まなかったので、皆で少しずつつまんでもらいました。

これも甘すぎず、美味しかったです。

このレストランでは前菜を二種類とデザートを頼むのがベストという意見で一致しました。

言いたいことを言いあえる友達との楽しいお誕生日会でした。


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun2 | 2017-12-04 04:38 | レストラン | Trackback | Comments(8)

我が家の花

2週間ぶりのサンディエゴはまさに春たけなわでした。

空港からハイウエーに乗ると、両側には黄色いマーガレットと菜の花、丘も緑と黄色い花に覆われて、それは綺麗でした。この冬は雨が多かったので、砂漠にも沢山の花が咲き、その様子は全米のニュースでも放映されたほどです。

e0351091_14674.jpg

我が家の庭にも子供の顔ほどもある大輪の薔薇が咲いていました。

e0351091_1434643.jpg

しばらくすると大きな三つの鉢植えにアマリリスが満開を迎えました。

e0351091_1435785.jpg

そして、月も出ない漆黒の闇の中に、今年2輪目の妖しげなクジャクサボテン。

アマリリスはピークを終えましたが、薔薇は次々と咲いていますし、クジャクサボテンもまだ沢山の蕾があります。今年は一体いくつ花を開いてくれることでしょう。

*今まで月下美人だと思っていたこの花、クジャクサボテンというのが本当の名前でした。花は、月下美人ととてもよく似ていますが、月下美人は必ず白なそうです。


ご訪問ありがとうございました。
Top Food Blog

[PR]
by Mchappykun2 | 2017-05-04 01:46 | 季節 | Trackback | Comments(8)

海辺のレストランで友達の誕生祝い

今回訪れたのはラ・ホヤにあるお洒落なレストラン、The Marine Room。何年か前にヴァレンタインズデーに訪れたいレストラン#1に輝いた事があるそうです。

海辺の際に建っているので、高潮の時には波が窓に襲いかかるようで,お店のホームページを見ると、そんな写真が載っています。

e0351091_2444280.jpg

良いお値段ですが、たまには窓辺から夕日を見ながらの食事をと思い予約したのですが、生憎この日は曇り。夕焼けを見ることは叶いませんでしたが、美味しい食事と楽しいおしゃべりで良い時を過ごしました。

e0351091_244596.jpg

友達の一人が頼んだゴートチーズのビュルレーとレタス。

e0351091_2451316.jpg

もう一人の友達はロブスターとアヒツナ、カンパチの三種のセヴィチェ風。これは私も半分いただきました。山葵味やレモングラスなどソースに工夫があり、美味しかったです。

e0351091_2453324.jpg

メインは友達の一人は梅酒で煮込んだ黒豚の頬肉。少食な彼女が完食。

e0351091_2454680.jpg

もう一人の友達は白身魚(名前は失念)のグリル。

e0351091_246144.jpg

私は本日のお薦めの帆立と海老。帆立のクラストとサフランのソースが美味しい。

e0351091_2461652.jpg

お誕生日の友達に無料で供されたデザート。マイヤーレモンとハイビスカスのタルトとカップに入ったものは?

e0351091_2462859.jpg

私はバニラとエスプレッソのアイスクリームケーキ、キャラメルソース添え。中に入っているヘーゼルナッツの食感とアメリカには珍しい甘さ控えめで美味しいアイスクリームでした。

なんのかのと理由を見つけて食事をしたりお喋りをしたり。とりとめのない会話を笑いながらできる友達は貴重です。そんな友達がいることに感謝したひとときでした。


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun2 | 2017-02-12 02:47 | レストラン | Trackback | Comments(8)

海辺のレストランでランチ

ロサンジェルスにお住いの二人の友達とサンディエゴの北、オーシャンサイドの333 Pacificでランチ。

天気の良い穏やかな日和の土曜日、海を眺めながらおしゃべりに花を咲かせました。

e0351091_3475233.jpg

私が頼んだキャロット・ジンジャービスク。お洒落に出てきました。生姜がたっぷり入っていてパンチのあるお味。クレームフレシェとシラントロのオイル、ワンタンの皮をカリカリに揚げたトッピングが良いアクセントで、とても美味しかったです。

e0351091_34876.jpg

友達の一人が選んだセヴィチェ。

e0351091_3481891.jpg

メインのフィッシュタコ。3つ同じ種類だったのがちょっと残念。でも美味しかったです。

e0351091_3483352.jpg

友達が頼んだカジキマグロのグリルのサンドイッチ。この日のお勧めで、とても美味しかったそうな。

e0351091_3485064.jpg

食事の後は目の前の桟橋をぶらぶらと。海風が心地よい。

e0351091_349111.jpg

大勢の人に写真を撮られても全く動じないペリカン。まるで置物のようです。

気のおけない古い友達に久しぶりにお会いして、本当に楽しいひと時でした。


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun2 | 2017-01-30 03:50 | レストラン | Trackback | Comments(8)

海辺のレストランJake’s

いつもの食いしん坊仲間が集まって、土曜のランチに訪れたレストラン、Jake’s

テーブルからはこんな景色が眺められます。

e0351091_2544346.jpg

一年中サーフィンが楽しめるサンディエゴの海。この日は暖かく、半袖どころかタンクトップで歩いている人もいます。

4人でシェアーした前菜(ダンジェネスクラブのクラブケーキとハマチのトスターダ)はおしゃべりに夢中で写真を撮り損ねました。

友達が頼んだオノ(ono:ハワイで獲れる魚):とポテト。

e0351091_255890.jpg

もう一人が頼んだマヒマヒ(mahi-mahi:これもハワイの魚)のサラダ。

e0351091_2552226.jpg

私が頼んだミックスシーフード・ポット。ムール貝、魚、海老、帆立が入っていて、スープに味が出ていてとても美味しい。

e0351091_2553664.jpg

上に乗っているのはごぼうを針のように細く切って素揚げしたもので、緑色のものはsea bean(正確にはsalicornia)。両方ともとても美味しい。アメリカで牛蒡がこのようにして出てきたのは初めてです。

sea beanは初めて食べましたが、海辺の湿地帯や海岸で育つ植物なので、うっすらと塩味がついています。

中に入っていたリゾットが塩辛く、それだけが残念でしたが、皆それぞれ美味しく満足。

景色も良いし、お料理も美味しいので、もっと頻繁に訪れましょう、と意見が一致して、デザートの場所へと移動しました。その様子はまた明日アップします。


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun2 | 2016-10-31 02:57 | レストラン | Trackback | Comments(8)