人気ブログランキング |

やせっぽちソプラノのキッチン2

sprnokchn2.exblog.jp
ブログトップ

<   2019年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

筍と生ハムと三つ葉のペペロンチーノ

日本食料品店に中国産の皮付き筍が売られていました。掘ってからどれくらいの日数が経っているのか分かりませんが、すでに茹でてある筍よりは美味しいのです。

先日「ガッテン」でやっていた大根おろしで筍のえぐみを取る方法が思い浮かびましたが、それは新鮮な筍に限るのでは?と思い、糠もなかったのでお米を一掴み入れて炊きました。(鷹の爪も一緒です。)

最初はワカメと一緒に定番の若竹煮。鰹節をたっぷり加えて、鰹節と一緒に食べるのは母のやり方です。

e0351091_05235873.jpg
この日は春らしい和の食卓で、ホタルイカと青葱の酢味噌和え、姫皮の梅肉和え、マグロのお刺身、日野菜の即席漬けなど5品。

おっと、脱線しました。今日のテーマは和食ではなく、パスタでした。

半分残った筍は筍ご飯にしようと思っていたのですが、急に方針変更。残っていた生ハムと一緒にパスタにしました。

e0351091_05241836.jpg
菜の花があったら言うこと無しだったのですが、青味に鉢植えから三つ葉を採ってきました。

三つ葉の香りがなかなか良い仕事をしてくれました。いつも和風に料理する筍ですが、たまには目先を変えて、パスタも美味しかったです。

筍と生ハムと三つ葉のペペロンチーノ
材料(一人分)
茹で筍 適宜 薄い銀杏切り
ガーリック 1片 潰してから薄切り
鷹の爪 1本 種を抜く
オリーブオイル 適宜
白ワイン  大匙1
パスタの茹で汁  大匙1−2
醤油 数滴
胡椒 適宜
生ハム 2枚 一口大にちぎる
三つ葉 適宜 ざく切り

お好みでパルメザンチーズをふりかけても良いと思います。

オリーブオイルをフライパンで熱し、ガーリックと鷹の爪を加えて香りを出す。
筍を加え炒める。
白ワイン、茹で汁を加え、少し煮詰める。醤油を加えて火を止める。
茹で上がったパスタと三つ葉を加える。
皿に盛ってから生ハムを乗せる。



ご訪問ありがとうございました。
Top Food Blog

by Mchappykun2 | 2019-04-17 05:26 | レシピ | Comments(2)

Herringboneでの夕食&Midoriのコンサート

全米で住みたい街ナンバーワン、ラホヤのダウンタウンにこの4月グランドオープンしたコンサートホールがあります。このホール建設に莫大な寄付をした篤志家の名前をとって、ホールの名前はThe Conrad Prebys Perfoming Arts Center。

昨夜はこのホールでヴァイオリニスト、ミドリのコンサートがあり、二人の友達を誘って行ってきました。

コンサートの前はホールにほど近い、Herringboneで夕食。

前菜はグリルした蛸。black-eyed peaの上に乗っています。蛸が柔らかで、ピリッと辛いドレッシングとあって、とても美味しい。

e0351091_03413658.jpg
メインはホタテ。フレゴラ(サルディニアのパスタの一種)がもちもちしていて美味。

e0351091_03415834.jpg
友達の一人はマヒマヒ(ハワイの高級魚、日本名はシイラ)とあさりのカレー味。これもとても美味しかったそうな。

e0351091_03421697.jpg
ここのデザートはあまり期待できないので、無難にソルベ。グアヴァ、ライチー、パイナップルのミックス。

e0351091_03423328.jpg
さて、新しい木の香りがするホールは、とても素敵でした。席数も513と室内楽には最適な広さです。

e0351091_03425901.jpg
ミドリのコンサートを聞くのは本当に久しぶりです。以前聞いたのは東海岸に住んでいた時ですから、20年近くも前のことです。

そして、本当に素晴らしいコンサートでした。ヴァイオリンの美しく澄み、暖か味のある、しかもヴァラエティーに富んだ音色。時に抒情的に、時に激しく、小さい体を存分に使ったエネルギッシュな演奏。

e0351091_03431884.jpg
ピアニストも寄り添いながら、ぶつかり合いながら、両者が共に音楽の高みへと私たちを誘ってくれました。

コンサート前のアナウンスではアンコールはしないようなことを言っていたのですが、シューマンとフォーレの「夢の後」2曲もアンコールを演奏してくれました。特にこのアンコールの2曲の抒情的な出だしのP(ピアノ)は涙が出るほど美しかったです。

円熟味を増したミドリ。それでもまだ40代です。益々の活躍を期待しています。


ご訪問ありがとうございました。
Top Food Blog


by Mchappykun2 | 2019-04-14 03:46 | 音楽 | Comments(4)

トロピカル・パンケーキ&知野ファームの春野菜

仕事でハワイとサンディエゴを行ったり来たりしている友達から、ハワイ土産をいただきました。

「インスタントをMさんに差し上げるのもどうかと思ったのだけれど、美味しいから。」という言葉を添えて。グルメの友達ですから、まずいわけがないのです。


e0351091_02431854.jpg
パッケージの指示に従い、でもそこは私流に色々アレンジ。冷蔵庫の中に見つけたマンゴーとキウイ、カラカラ・オレンジ、ブルーベリーとパイナップルでフルーツサラダ。(グランマルニエ入り)


e0351091_02434015.jpg
パンケーキの中にはブルーベリーをたっぷり。

e0351091_02435525.jpg
自家製苺ジャムと金柑マーマレードものせて、満艦飾のトロピカル・パンケーキの出来上がり。

ハー、幸せ!

美味しい朝ご飯と散歩の後に向かった先は知野ファーム。

3月に訪れた時は陳列棚にいつもの3分の1くらいの野菜しか置いてなかったのですが、この日は春野菜が溢れるようにありました。

そして、農場には鯉のぼりが元気に泳いでいました。

e0351091_02442431.jpg
テンションが上がり、こんなに買い込んでしまいました。50ドル以上買ってしまったかもと恐る恐る聞くと、なんと37ドル!

e0351091_02443859.jpg
右下からそら豆、2種類のラディッシュ、ツァイシン、花付き水菜、菜の花、蕪、日野菜、トマト、ほうれん草、レタス。

お昼はもちろん知野の野菜サラダ。生ハムとリコッタチーズを加えて。ドレッシングはシンプルにオイル&ヴィネガー。

e0351091_02450195.jpg
私にとって美味しいものを食べるというのはとても大事なことで、心も体も元気になって、幸せを感じることができます。そうして、些細なことはどうでもよくなります。

たとえ一人でも美味しいものを食べたいから料理も楽しい!

今週も良い1週間でありますように。


ご訪問ありがとうございました。
Top Food Blog


by Mchappykun2 | 2019-04-09 02:48 | レシピ | Comments(8)

鶏肉とパイナップルのベトナム風炒め物

酢豚にパイナップルが入るのはあまり好みではありませんが、鶏肉にパイナップル、カシュウナッツが入るベトナム風の炒め物はとても美味しいです。

先日大きなパイナップルを頂いたので、久しぶりに作ってみました。

e0351091_02574450.jpg
昔のサイトにしか載っていないので、改めてレシピを下に書きました。

今回のヴァージョンは私の持病の逆流性食道炎に配慮して、酸味を少なくしました。でも、とても美味しくできました。


鶏肉とパイナップルとカシュウナッツの炒め物
レシピ:Nicole Routhier著「The Foods of Vietnam」参考にしてアレンジ
材料(2人分)

ニョク・チャム
ガーリック 大1片 つぶす
ハラペニョまたは他のフレッシュな唐辛子 4/1本 種を除きみじん切り
砂糖 小匙1/2
ライムまたはレモン汁 約大匙1
米酢 小匙1
ニョクマム 大匙1

炒め物
カシュウナッツ(丸のままのもの) 1/2カップ
オイスターソース 大匙1
ニョクマム 大匙1
砂糖 小匙1
サラダオイル 適宜
ガーリック 2片 みじん切り
チリペースト 適宜 又はハラペニョ 1/4本 種を除いてみじん切り
とり胸肉 骨・皮無し250g  2センチ角に切る (もも肉でも良い)
玉ねぎ 中4/1個 1センチ角に切る
赤いパプリカ 1/2個 又はミニパプリカ 3−4個 1センチ角に切る
フレッシュなパイナップル 3/1個 2センチ角に切る
青ねぎ 1ー2本 3センチ長さに切る
黒胡椒
香菜 適宜

1.ニョクチャムの材料を全部合わせて、石臼で叩く。

2.カシュウナッツをフライパンで約5分乾煎りする。又はオーブントーストでローストする。(180度Cで2−3分)

3.オイスターソース、ニョクマム、砂糖、水(大匙1)を小さいボウルの中で混ぜておく。

4.中華なべにサラダオイルを熱し、ガーリック、チリを入れ、香が立ったら、鶏肉を入れいためる。オイスターソースの入ったソースを入れ、かき混ぜて別皿に取る。

5.中華なべをきれいにし、新たにサラダオイルを熱し、玉ねぎを1分炒めた後、、パプリカ、パイナップルを加え、大匙1のニョクマムと砂糖を入れ、強火で炒める。パイナップルが少しキャラメライズするくらい炒めた後、鶏肉を戻してかき混ぜる。

6.カシュウナッツ、青ねぎを加え更に炒め、更に盛って、黒胡椒を振り掛け、香菜を飾る。

7.ニョクチャムを添えてサーヴする。


ご訪問ありがとうございました。
Top Food Blog

by Mchappykun2 | 2019-04-07 03:01 | レシピ | Comments(8)

鱈と野菜のオーブン焼き

身の厚い鱈のフィレとジャガイモ、ズッキーニ、トマトをたっぷり使い、見た目も綺麗なオーブン料理です。

e0351091_03303690.jpg
オーブンに入れた後は出来上がるまでにサラダを作ったり、その辺を片付けたり時間を有効に使えて便利ですね。

e0351091_03310287.jpg
サラダは人参、りんご、パセリ、くるみ、ドライフルーツ。ドレッシングはヨーグルトと塩、オリーブオイルです。

e0351091_03311944.jpg
今年の冬は雨が多かったので、カリフォルニアの山や砂漠には例年になく沢山の花が咲き乱れています。SNSの普及で情報があっという間に拡散するので、花が咲いている場所には人が押し寄せ、まるでディズニーランドのような人混みと聞きました。

e0351091_03313528.jpg
ご近所さんのお庭もカリフォルニアポピーが真っ盛りです。

e0351091_03314849.jpg
日本の桜は今はどの地域が満開なのでしょう?南北に細長い日本列島は随時に桜が楽しめて良いですね。

桜の時期の新元号の決定。新しい時代が良い年でありますように。


鱈と野菜のオーブン焼き
材料(二人分)

鱈のフィレ 厚さが2センチ以上が好ましい  250-300g
じゃが芋 中1個  皮のままゆで、皮をむいてスライス
ズッキーニ  小1本 斜め薄切り
トマト 中1個 またはミニトマト10個  トマトはスライス、ミニトマトは半分に切る
玉ねぎまたは紫玉ねぎ  薄切り 適宜
塩胡椒  適宜
オリーブオイル 適宜
パセリ みじん切り 適宜

1.オーブンを200度C(400度F)に温めておく。

2.オーブンプルーフの皿に薄くオリーブオイルを塗り、スライスしたじゃが芋を置き、その上に鱈のフィレを乗せ、軽く塩胡椒する。(鱈は重ねない。)

3.ズッキーニ、トマト、玉ねぎの順に鱈の上に乗せ、塩胡椒し、オリーブオイルをまわしかけて、オーブンの中段で35分、鱈が半透明になるまで焼く。

4.パセリを散らしてサーヴする。(私はパセリを横に置いておいたにもかかわらず、散らすのを忘れて写真を撮ってしまいました。)


ご訪問ありがとうございました。
Top Food Blog


by Mchappykun2 | 2019-04-04 03:36 | レシピ | Comments(6)