人気ブログランキング |

やせっぽちソプラノのキッチン2

sprnokchn2.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:レシピ( 583 )

夫の8年目の命日に ♪和の6品♪

今年もまた巡ってきました。

8月10日は母の命日。あの日と同じように、実家に咲いていた白い夾竹桃がサンディエゴの我が家の裏庭にも咲いています。

そして、17日は夫の命日。夫の好物だった和食と日本酒をお供えしました。

それほど裕福でもなかった家ながら、音楽の道に進むことに協力してくれた両親。料理上手だった母。

結婚してからも私が音楽をすることをサポートしてくれた夫。食べることが大好きだった夫のおかげで料理が好きになった私。

二人の命日は最も近しく、そして最も影響を与えた両親と夫に思いを馳せ、感謝する日でもあります。

鯛の緑酢和え
塩締めした鯛に土佐酢、おろした胡瓜。

e0351091_02191202.jpg
水茄子とオクラのお浸し

e0351091_02193108.jpg
蛸とジャガイモの粒マスタード和え

e0351091_02195296.jpg
ホワイトコーンの冷製すり流し
中には生雲丹が二切れ入っています。重いので沈んでしまいましたが。

e0351091_02200676.jpg
無花果の田楽
デザート感覚の一品。

e0351091_02203033.jpg
蒸しウニを加えて全部で6品。

e0351091_02204803.jpg
夫の命日が終わると、私の夏も終わります。

来週から学校が始まり、生徒が続々レッスンに戻ってきます。また、忙しい日々の始まりです。


ご訪問ありがとうございました。
Top Food Blog

by Mchappykun2 | 2019-08-19 02:23 | レシピ | Comments(4)

りんご入りバナナケーキ

2週間ほど前、胃の手術をした友達。最近の医療は進んでいるから、入院1日で家に帰されます。

退院後の10日間は妹さんが手伝っていましたが、彼女も日本に帰国。

「その後どう?」とラインをすると、「料理するのが面倒」と返ってきました。それはそうでしょう。ただでさえ料理をしない人ですから、体調が悪ければなおさら。

そんなことだろうと思い、バナナケーキを作って持っていくことにしました。

胃や腸の手術をした人は当分は1日5−6食、少しずつ消化の良いものを食べるのが良いのです。

e0351091_03161031.jpg
バナナは消化がよく、カロリーもあるのでうってつけです。最近はネットで調べれば、術後の人がどういう食事をすれば良いか色々教えてくれて便利です。

さて、どんなバナナケーキ(バナナブレッド)を作ろうかとレシピ本をパラパラ。私のブログを行ったり来たり。

ところが、一番美味しそうで日持ちの良いレシピは、レーズンを使うのですが、干し果物は消化が良くないのです。

でも、バナナだけだと味がぼやけそう。そこで考えたのが、甘みと酸味もあり、消化の良いりんごを使うこと。りんごは皮をむいて(皮と芯は水で煮詰めてリンゴジュース)アラレ切りにして煮てみました。

e0351091_03163114.jpg
リンゴジュースには砂糖も入れませんが、自然の甘みと香りで美味しいジュースになりました。

レーズンの代わりに煮りんごを入れて完成。(レシピは下に書きました。)

そして、これが大正解。大きいので半分は私がいただくことにし、朝食に味見をしましたが、とても美味しくできました。

病人でなかったら、これに胡桃を入れたらもっと美味しいと思いました。


りんご入りバナナケーキ
レシピ:Dorie Greenspan著「BAKING」を参考にしてアレンジ
材料:9インチ(23センチ)の丸型いケーキ型1個分   カップはアメリカサイズの250ml

りんご 2個 皮をむき芯をとってアラレに切り、少量(約小匙1/2)をまぶして柔らかになるまで煮る。
小麦粉  1と1/3カップ
ベーキングソーダ 小匙5/8
塩 小匙1/4
ナツメッグ  小匙1/4
無塩バター  大匙6 室温にしておく
ライト・ブラウンシュガー 1/2カップ
砂糖  1/4カップ
卵 大1個 室温にしておく
バニラエッセンス 小匙3/4
ラム酒  大匙1
完熟バナナ 2本 マッシャーでレモン汁1/3個分と一緒に潰しておく
プレーンヨーグルト 1/4カップ

ラムシロップ
水 1/3カップ
砂糖 1/4カップ
ラム酒 1/4カップ

1. オーブンを180度C(350度F)に温める。

2. ケーキ型にバターを塗り、小麦粉を軽くはたく。

3.小麦粉、塩、ベーキングソーダ、ナツメッグをボウルに入れてかき混ぜる。

4.バターがクリーム状になるまでスタンドミキサー(パドルのアタッチメント)などでかき混ぜ、砂糖類を加え、更に良くかき混ぜる。卵を加えかき混ぜ、バニラエッセンスとラム酒を入れて更にかき混ぜる。マッシュしたバナナを加えてかき混ぜる。

5.1/3の小麦粉、1/2ヨーグルトと粉類とヨーグルトを交互に加えてかき混ぜる.(最後は粉類)

6.煮たリンゴを加え、丁寧に混ぜて、型に流し入れ、オーブンに入れる。

7. この間にラムシロップを作る。水と砂糖を火にかけ、砂糖が溶けたら煮立てて止める。ラム酒を加えて冷ます。(病人用にアルコールを飛ばしました。)

8.40−45分、きれいな狐色になり、中央に串を刺して何もついて来ないようになったらオーブンから出す。

9.熱いうちに刷毛でラムシロップを塗り、ラックに置く。5分経ったら型から出してラックの上で冷ます。

*ヨーグルトの代わりにバターミルク、ココナッツミルク、サワークリームでも良い。

**オリジナルではリンゴではなく有糖ココナッツ、レーズン等のドライフルーツを1カップ入れます。


ご訪問ありがとうございました。
Top Food Blog

by Mchappykun2 | 2019-08-16 03:21 | レシピ | Comments(6)

鉢植えのトマトでパン・コン・トマテ

スペインのバルで必ずと言って良いほど出てくるパン・コン・トマテ。

今年は鉢植えのトマトがなかなか良い具合に育ち、今まで数個収穫しました。

果肉がしっかりしたトマトなので、すりおろして朝食にパン・コン・トマテ。

e0351091_06302961.jpg
オリーブオイルと少量のフレーク塩。ぽってりとして、トーストにつけても、そのままスプーンですくってトマトジュースのように食べても、とても美味しい。

今年育てたトマトはそのまま食べるより摺りおろしたほうが向いていそう、と思った通りでした。

e0351091_06304881.jpg
そして、塩はいりません。つい入れてしまったのですが、トマトにはもともと塩気があると私は感じています。もしかしたら、オリーブオイルもいらないのかもしれません。

自然のものは自然のままが一番美味しい。

トーストの半分は自家製ブルーベリージャムをつけて。

e0351091_06310460.jpg
今年はブルーベリーが豊作なのか、オーガニックのもの(重さでなく容量の1パイント、約550ml) が3ドル台。そして、たっぷりのフルーツにヨーグルトをかけて。

夏の朝らしいBreakfast。正に断食(fast)を破る(break)のにふさわしい食事でした。


ご訪問ありがとうございました。
Top Food Blog


by Mchappykun2 | 2019-08-14 06:33 | レシピ | Comments(10)

バナナ・ブルーベリー・シャーベット

夏はバナナがすぐに傷みます。青いバナナを買ってもあっという間に黒い斑点が現れてしまいます。

そんなバナナと今年は安く手に入ったオーガニックのブルーベリーと一緒にシャーベットを作ってみました。

レシピはDavid Lebovitzさんの「Perfect Scoop」からです。この方のはちょっと甘いので、砂糖は2/5まで減らしました。

バナナが甘いので、砂糖は入れたくないかもしれませんが、この本の最初のところに、砂糖を入れすぎるとかたまらない、とあるので、少なすぎるとカチカチになるのでは?と思います。

e0351091_03245541.jpg
ラム酒も最後に入れたのは私の好みです。アルコールもカチカチになるのを防ぎます。

冷凍庫から出して10分くらい経つとちょうど良い固さになります。

夏はやはり冷たいデザートが美味しい!

バナナ・ブルーベリー・シャーベット
レシピ:David Lebovitz著「Perfect Scoop」を参考にしてアレンジ
材料(約1リットル)

バナナ 中1本半〜2本
ブルーベリー  360g(冷凍でも良い)
水 180ml
砂糖 40g
レモンまたはライムジュース 大匙1
ラム酒 大匙1

バナナを角切りにし、ブルーベリー、水、砂糖、レモン汁と一緒にブレンダーかフードプロセッサーにかけ、ピュレにする。最後にラム酒を加える。

冷蔵庫で十分に(2時間以上)冷やす。

アイスクリームメーカーの指示に従ってシャーベットにし、器に移して、冷凍庫へ。

アイスクリームメーカーがない場合は、冷凍して少し固まったら混ぜ、また冷凍し、を繰り返す。


ご訪問ありがとうございました。
Top Food Blog

by Mchappykun2 | 2019-08-12 03:27 | レシピ | Comments(6)

夏野菜を食べよう!

旬の野菜には栄養がぎっしり詰まっていて、その季節には体がその栄養を必要としている、という自然界のうまい法則なのだ、と思っています。

昨夜は夏野菜たっぷりの夕食にしました。モロッコいんげんの胡麻和え。

e0351091_03120888.jpg
水茄子のおひたし

e0351091_03122620.jpg
メインは小林カツ代さんのレシピから「豚肉の香味野菜あえ」。

e0351091_03124226.jpg
醤油、ごま油、摩り下ろしたニンニク、胡椒、炒り胡麻のつけ汁にしゃぶしゃぶ用の豚肉を茹でてあえ、葱、大葉、生姜、茗荷の千切りを水に晒してから笊にあけ、上に乗せて豚肉と一緒にいただきます。

付け合わせは胡瓜と鉢植えのトマト。

e0351091_03125687.jpg
今年も鉢植えの茗荷と大葉が案外元気よく育ち、重宝しています。夏にこのような薬味があると食欲が出ます。

そして、旬の野菜は何と言っても美味しい!

それにしても最近の日本の暑さは半端なさそうですね。サンディエゴの過ごしやすい夏になれてしまった私には、日本の夏は暮らせないかもしれません。

くれぐれも体調に気をつけてお過ごし下さい。

ご訪問ありがとうございました。
Top Food Blog

by Mchappykun2 | 2019-08-10 03:16 | レシピ | Comments(8)

夏の爽やか・ひんやりスイーツ ♪ヨーグルトゼリー♪

日本からのニュースは猛暑ばかり。そんな中、うっとうしさを吹き飛ばしてくれたゴルフの渋野日向子選手の快挙。

笑顔満開の彼女の爽やかさに心が明るくなった人は大勢いると思います。もちろん私もその一人です。

笑顔は最強の武器。

さて、暑い時は爽やかでさっぱりしたスイーツでリフレッシュしましょう。

術後の流動食から解放された友達と日本から看病に駆けつけた妹さんのために、ヨーグルトゼリーを作りました。(レシピは下に書きました。)

e0351091_02111385.jpg
見た目も爽やかで綺麗です。友達も妹さんも美味しく召し上がってくださったようで、良かった!

焦らずゆっくり気長に治してね。

ヨーグルトゼリー
レシピ:「キューピー3分クッキング」小林まさみ先生のレシピを元に私がアレンジ
材料:150ml入りの容器に8個分

プレーンヨーグルト  500g
生クリーム オーガニック  180ml
砂糖 オーガニック 大匙6
メープルシロップ  大匙1
水   大匙4
粉ゼラチン 大匙1
レモンのゼスト 半個分
レモン汁  半個

ラズベリーソース
ラズベリー  300-350g
砂糖  約大匙3
キルシュ  小匙2
ブルーベリー(飾り) 適宜
ミントの葉 (飾り) 適宜  

1.水の中に粉ゼラチンを振り入れ、かき混ぜて、とかす。(必ず水が先です。)

2.砂糖にレモンのゼストを入れ、清潔な指で香りが出るようにかき混ぜる。

3.ヨーグルト、生クリーム、砂糖、メープルシロップ、レモン汁をボウルの中に入れ、泡立て器でよくかき混ぜる。

4.ゼラチンをラップをせずに、電子レンジに30秒くらいかけ、透明になるようにする。(かける時間は電子レンジのワット数にもよるので、少なめの時間から見ながら適宜)

5.3を2に入れかき混ぜ、裏ごししながら容器の8分目まで入れて、上をラップなどで覆い、冷蔵庫に入れる。(4時間以上)

6.ラズベリーソースを作る。

7.ラズベリーは砂糖と一緒にフードプロセッサーにかけ、ピュレにし、裏ごしをして、種を取る。

* 普通はこれにキルシュを入れて冷蔵庫に入れ、生のまま食す。

8.裏ごししたラズベリーを電子レンジに3分かける。(ラップを軽くかける)

9.キルシュを煮て、火をつけてアルコール分を飛ばし、7に加え、冷蔵庫で冷やす。

10.ヨーグルトゼリーの上にラズベリーソースをかけ、ブルーベリー、ミントで飾る。

**病人用にソースに火を入れ、キルシュのアルコール分を飛ばしましたが、生のままの方が香りが強く出ます。


ご訪問ありがとうございました。
Top Food Blog


by Mchappykun2 | 2019-08-08 02:15 | レシピ | Comments(2)

キジハタと連子鯛_続編

二日に渡って新鮮な魚料理を堪能しましたが、今日はその続きです。

実はキジハタのお刺身が少し残ってしまったのです。この日の夕食は慌ただしかったので、多すぎた、というよりゆっくり食べる時間がなく余ってしまったのが実情です。

この残ったお刺身は次の日のお昼、お茶漬けにしました。たまり醤油(小匙1)、醤油(小匙1/2)、白胡麻ペースト(小匙1/2)、だし汁(小匙1)を合わせた中にお刺身をさっと浸け、熱いご飯にのせます。

e0351091_02255295.jpg
少し濃いめに作った鰹だし汁を塩で調味して、熱々をその上にかけます。わさびと大葉の千切り、刻み海苔、炒り白胡麻をのせて。

連子鯛は焼いた風干しが半分余りました。こちらは大きな魚だったので、1尾で二人分はありました。

身をほぐし、梅干し(自家製)1個もほぐし、熱々のご飯に混ぜます。大葉の千切りをのせて。これは白胡麻を忘れました。

e0351091_02261444.jpg
身をせせった後に残った骨で出汁をとり、お吸い物に。写真では見えませんが、頂き物の自家製のズッキーニが沈んでいます。上には鉢植えからミツバ。

e0351091_02264308.jpg
焼いた骨からもとても上品な出汁が出ます。

文字通り、身だけでなく骨も皮も全て美味しく使い切りました。

食べるということは命をいただくこと。頂いた命に感謝をし、エネルギーに変えて、新たな活力を得て生命を紡いでいく。

お魚にも、そして美味しさを閉じ込めて下処理をし、私の手元まで届けてくださった沢山の方々に感謝を込めて、本当にありがとうございました。またよろしくお願いいたします。


ご訪問ありがとうございました。
Top Food Blog

by Mchappykun2 | 2019-08-06 02:29 | レシピ | Comments(8)

連子鯛を1尾 ♪湯引き、あら煮、風干し♪

連れ帰った2匹目のお魚、連子鯛。またの名前をキダイ。これはたまに日本食料品店でお刺身として売られていることがあります。

まずは頭を外し、今回は二枚おろし。頭はいくつかに切り分けてアラ煮。目を見ると新鮮さが分かります。

e0351091_02111526.jpg
一呼吸置いた熱湯をかけ、すぐに氷水にとり、鱗や血合いをとりますが、丁寧にした処理してあるので余分な鱗が全くなく、とても扱いやすかったです。

今回はアラがちょうどかぶるくらいの水と酒(同量)を入れて火にかけ、アクが浮いてきたら丁寧にとり、落し蓋(アルにホイルで良いです)をして20分ほど弱火で煮ます。そこへ砂糖(1リットルの酒と水に対して約40g)を加え、更に煮ます。醤油を大匙1(上記の水分に対して)を2−3回に分けて加え、さらに落し蓋をして煮込みます。

最後にたまり醤油、(甘さによってみりんを加えても)を加えて、汁をかけながら煮汁がトロッとなるまで煮込み、生姜の千切り(水にとって灰汁を抜く)を盛り付けて食卓へ。

e0351091_02113583.jpg
アラ煮はこっくりとした調味にするのが決め手です。

二枚おろしにして、骨のついている方は風干しにしました。普通に塩焼きにしようか迷ったのですが、贅沢に風干し。

e0351091_02115461.jpg
海水より少し濃いめの塩水と昆布を入れた水に30分浸けます。水分をしっかり拭いて笊に置き、扇風機の強で3時間。途中で1回ひっくり返します。

e0351091_00040503.jpg
魚焼き器で焼きましたが、尻尾にアルミを被せるのを忘れたので、焦げてしまいました。残念。

骨のついていない半身は皮は引かずに、今日も湯引きにしました。日本食料品店で売られている時も皮がついたままお刺身になって売られています。

まな板を斜めにし、ペーパータオルを二重にして皮の方にかけ、熱湯をまわしかけます。すぐに氷水にとり、冷えたら(2−3分)水分をふき、切り掛け造り。(1回目で切り目を入れ、2回目で切り離す切り方です。)

e0351091_02121820.jpg
ぷりぷり、コリコリ。連子鯛とはこういう食感だったの?という衝撃的な美味しさ。今まで日本食料品店で買っていた連子鯛はなんだったのでしょう。

風干しにして焼いたものも箸で千切るのが難しいほどの弾力です。

恐らく、元々の魚の質と活け締めによる下処理の結果なのでしょうが、同じ種類の魚でもこんなにも差があることに心底びっくりしました。

こんなに美味しい魚に出会ってしまったら、もう日本食料品店で魚が買えないかも。

e0351091_02123962.jpg
副菜の野菜類は知野ファームの紫インゲンの胡麻和えと、友達のお庭で採れた真っ赤なトマト。また、これがジューシーで美味しい!

この日は久しぶりに冷酒も添えて、お一人様の夕食ながら至福のときを過ごしました。今日もご馳走様でした。


ご訪問ありがとうございました。
Top Food Blog

by Mchappykun2 | 2019-08-04 02:20 | レシピ | Comments(6)

高級魚キジハタを1尾食す

友達の紹介で日本の新鮮なお魚が直輸入で手に入ることになりました。

沢山の保冷剤と一緒に箱の中に収まっていたのは、上の黒いのがカレイ(宮城)、その左下が赤イサキ(高知)、その右がキジハタ(長崎)、右下がオジサン(熊本)、左下が連子鯛(熊本)。

e0351091_02350350.jpg
これを3人で分け、私は連子鯛とキジハタを連れ帰ってきました。

e0351091_02352973.jpg
夕方からは忙しくなるので、ランチを済ませてからいよいよ三枚おろし。この日は高級魚キジハタに挑戦。

e0351091_02354950.jpg
身の半分は皮を引きましたが、ネットで皮も炙ると美味しいとあったので、半身は皮をつけたまま湯引きをして切り掛け造り。皮を引いた方は昆布締め。

ツマにする大根も胡瓜も切らしていたので、西瓜の皮を千切りにしましたが、少し塩で揉んでしんなりさせればよかったです。

e0351091_02361033.jpg
さて、お味は、とても美味しい!ただし、湯引きでは皮がなかなか噛み切れず、炙った方が良いのかもしれません。(あるいはお湯の温度が少し低かったのか。)

また、昆布締めを河豚のように薄く切ることは私の技術では難しく、ネットにあったように、お皿が透けるくらい薄く切ったらもっと美味しかったと思います。

刺身包丁は最近日本の高級包丁に変えたばかりですので、まさに私の技術不足。もっと修行が必要です。

でも、身はプリプリして噛み応えがあり、白身なのに適度に脂が乗っていて、本当に高級な味のする美味しいお刺身でした。

さて、頭は梨割り(縦割り)にしようと思ったのですが、文字通り歯が立たず、そのまま兜煮に。出刃包丁も新しいのに変えなくては。

e0351091_02363183.jpg
沸騰して一呼吸置いたお湯を頭にかけ、水と酒同量に砂糖と醤油を入れ、煮立ったら頭を入れ、アルミホイルで覆って、コトコト。最後にたまり醤油を加えて一煮立ちしたら火を止めます。

本当に美味しくできました。骨をしゃぶりながら、こってりした煮汁も最高。

残った中骨、ヒレや尻尾、腹骨は軽く塩を振って、少し置き、熱湯をかけてから、昆布と一緒に出汁をとり、すまし汁に。最後に三つ葉を散らして。

e0351091_02365118.jpg
これがまた、上品な出汁でとても美味しい。慣れない三枚おろしはなかなか大変でしたが、全て美味しかったので、その苦労は十分報われました。

e0351091_02370683.jpg
残念だったのは、夕方生徒さんを教えた後夜に合唱の指導があり、慌ただしく夕食を済ませたこと。

ゆっくり日本酒でも傾けながらだったら、もっと美味しかったのでしょうが。

サンディエゴにいながら日本の新鮮な高級魚を堪能できるのですから、なんとも贅沢なことです。誠にご馳走さまでした!


ご訪問ありがとうございました。
Top Food Blog



by Mchappykun2 | 2019-08-03 02:39 | レシピ | Comments(6)

夏野菜を使った副菜  ♪水茄子、西瓜の皮、ゴーヤ、胡瓜♪

日本では猛暑日が続いているようですが、いかがお過ごしでしょうか。日本は年々暑くなっているようで、来年のオリンピックが本当に心配です。

こちらも夏本番を迎えましたが、今朝8時の気温は18度C。最高気温の予報は23度Cで、申し訳ないほど快適です。

そして、こちらも夏野菜が美味しくなってきました。先日、水茄子と胡瓜の即席漬けをアップしましたが、そのコメント欄で「異邦人の食卓」のタヌ子さんがご親切に、水茄子の別のレシピを紹介してくださいました。

e0351091_03171179.jpg
タヌ子さんが教えてくださったレシピをほんの少し変えて、私流にしましたが、とても美味しくできました。(レシピは下に書きました。)タヌ子さん、ありがとうございました。

以前もスイカの皮を使ったレシピを載せたことがありますが、今回は皮のシャキシャキ感を残したくて、火を入れずに、塩麹で和えました。

e0351091_03172967.jpg
果肉を包丁で切った後、(もちろん果肉を食べた後です。)緑の部分をそぎ取ります。果肉と白い部分をできるだけ薄くスライス。塩麹で和えて冷蔵庫で冷やしてお召し上がりください。紙のように薄くスライスするのがコツです。和えてすぐに食べられますが、1日置いても大丈夫です。

果肉の甘さとシャキシャキした食感が美味しい箸休めに最適な一品です。

ゴーヤは以前にも載せた佃煮風。ジャコがなかったので、素干しアミエビを使いましたが、旨味が出て美味しかったです。

e0351091_03174333.jpg
レシピは以前のここ⭐️をご覧ください。今回は副菜なので、醤油を少し減らしました。

最後は胡瓜。

胡瓜は斜めに大ぶりに乱切りにし、塩をまぶして少し(できれば30分くらい)置きます。出てきた水を捨て、水気をしっかり拭き取ります。

e0351091_03175924.jpg
サラダオイルに種を取った鷹の爪、花椒を焦がさないように炒め、強火にして上記の胡瓜を投入、ざっと炒めます。(生っぽさが無くなれば良いです)

パリパリとした食感はそのままで、でも生とは違った味わいです。

旬の野菜で夏を乗り切りましょう。

水茄子のおひたし

水茄子は横に5ミリ幅に切り、塩水に浸けアク抜きをする。
水気をペーパータオルなどで取り、鰹出汁、塩、醤油(できたら薄口醤油か白醤油)、昆布、鷹の爪と一緒に漬ける。
だし汁と一緒に皿に盛り、おかかをかける。(鰹節は乾煎りすると一層良いです。)
数分後から食べられます。調味料はご自分のお好みの量で。


ご訪問ありがとうございました。
Top Food Blog

by Mchappykun2 | 2019-08-01 03:21 | レシピ | Comments(4)