人気ブログランキング |

やせっぽちソプラノのキッチン2

sprnokchn2.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:レシピ( 564 )

チェリーの赤ワイン煮&苺ジャム_2019

今年の6月のサンディエゴは殊の外涼しい日が続いています。ロサンジェルスやカリフォルニア北部で30度以上の日が続いた時でも、こちらは20度を少し超えたくらいでした。

今朝(16日)8時の気温は18度。寒がりの私は家の中でも長袖のTシャツに薄手のカーディガンを羽織り、今の所半袖の出番は全くありません。

それでも季節は巡り、チェリーも苺も旬を迎えました。チェリーはまだ少し高めですが、(オーガニックのビングチェリーが450gで$7.99)恒例の赤ワイン煮を作りました。

今回の分量は下に書きました。

e0351091_02281916.jpg
そして、オーガニックの苺は1パック450g入りが2パックで$5とかなりお買い得でした。

Whole FoodsがAmazonの傘下に入って以来、Prime memberへのディスカウントの商品が多々あるので、買いやすくなりました。こちらもPrime memberの年会費の元は取らねば、と思いますから、双方にとって相乗効果があるのでは、と思います。

今日の朝食に、早速苺ジャムとチェリーの赤ワイン煮をいただき、初夏の訪れを感じることができました。

e0351091_02285045.jpg
今回の苺ジャムと砂糖の割合は7:3です。最後にレモン汁(小匙2)とキルシュ(大匙2)を加えました。

e0351091_02290568.jpg
また、この緑色の葉っぱはレモンバームです。ほのかにレモンの香りがし、お茶にしても美味しいです。

チェリーの赤ワイン煮_2019
材料
ビングチェリー 650g 軸と種を取る
赤ワイン 250ml どんな種類でもいいですし、安価なもので大丈夫です。
オーガニックの砂糖 90g
バルサミコ酢 大匙1と1/2
コーンスターチ 小匙2+ 赤ワイン 大匙1
キルシュ 大匙2

チェリー、赤ワイン、砂糖、バルサミコ酢を鍋に入れ沸騰したら弱火にしアクを取りながら20−30分煮る。

コーンスターチをワインで溶かして加え、最後にキルシュを加えてかき混ぜる。

この割合ですと、汁がそれほど多くでません。汁をたくさん作りたいときは赤ワインを増やしてください。

チェリー450gに対して、赤ワイン300mlまで増やせます。この量は新鮮なチェリーの場合です。


ご訪問ありがとうございました。
Top Food Blog


by Mchappykun2 | 2019-06-17 02:32 | レシピ | Comments(0)

ブログ10周年 ♪サーディン、フェンネル、松の実のパスタ♪

この6月14日(日本時間では6月15日)でブログを始めてちょうど10年になりました。

光陰矢の如し、とは正にこのことで、最初は気軽にぼちぼち書くつもりだったのですが、いつのまにかブログは私の日常の一部になりました。

長く続けようとも短期で終えようとも何も考えずに始めた料理ブログ。それが最初のブログは画像が一杯になり、二つ目になり、これもそろそろ一杯になりかかっています。

ブログを通してたくさんの友達に出会えました。本名もお顔も知らないのに何年もコメント欄で行き来していると、長年の友達のように思えます。そうして実際にお会いすると、とても初めてお会いしたとは思えず、昔からの友達のようにとても親しみを感じて、おしゃべりに興じるのです。

これからもマイペースで料理を中心に続けていきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

さて、狙ったわけではないのですが、10年前の最初のブログもフジッリのパスタ料理でした。

昨夜作ったパスタは缶詰のサーディン、玉ねぎ、フェンネル、松の実、レーズン、トマト、ケッパー、トマト、バジルなど具沢山です。(レシピは下に書きました。)

e0351091_01045918.jpg
サーディンでなくともツナの缶詰でも良いのではと思いました。また、フェンネルでなくセロリでも良いかもしれません。

Dorie Greenspanさんがシチリアのポピュラーな料理を舌の記憶を元に再現したレシピのようです。彼女のレシピは間違いがありません。

レーズンの甘酸っぱさ、ナッツのコク、フェンネルのシャキシャキ感、これらが相まって、とても美味しくできました。

e0351091_01052023.jpg
サラダは鉢植えからレモンバーム、ミント、ソレル、市販のルッコラ、マンゴー、リコッタチーズ。バルサミコ酢をかけただけのドレッシングです。

サーディン、フェンネル、松の実のパスタ
レシピ:Dorie Greenspan著「EVERYDAY DORIE」を参考
材料:二人分
レーズン 20g
パスタ ペンネ、フジッリまたはフェットォチーネ 150-160g
松の実 25g または胡桃でも良い
オリーブオイル 約50ml
玉ねぎ 中半個  みじん切り 水で洗って水分をふく
フェンネル 中半個 芯を取り除き、薄くスライス
ガーリック 1片 芯を取りみじん切り
海塩  適宜
トマト 中1個 角切り
ケッパー 大匙1 水で洗う
缶詰のサーディン 約115g 1缶 (骨皮付きで良い。質の良いオリーブオイル漬けが望ましい)
レモン 半個 ゼストと汁の両方を使う
黒胡椒 適宜
バジル 適宜

1. レーズンはお湯の中でふやかす。使うときは水を切る。

2. 松の実はフライパンで乾煎りする。

3. パスタを塩入りの湯で茹でる。

4. オリーブオイルをフライパンに熱し、玉ねぎを炒める。ガーリック、フェンネルを加えて更に炒める。軽く塩をする。

5. トマト、レーズン、ケッパーを加える。サーディンのオイルも質が良かったら加える。そうでない場合はオリーブオイルを適宜加える。

6. パスタの茹で汁を20-30mlほど加える。

7. 茹で上がったパスタの汁を切り、加える。サーディン、レモンのゼスト、黒胡椒、レモン汁を加えてかき混ぜる。

8. 皿に盛ってから松の実とフェンネルの葉っぱ、バジルをちぎって乗せる。


ご訪問ありがとうございました。
Top Food Blog


by Mchappykun2 | 2019-06-15 01:11 | レシピ | Comments(6)

デーツ(ナツメヤシ)・ブラウニー

イスラム諸国のラマダーンの後、最初に口にすると言われるナツメヤシ。また、最近は日本でも栄養価が高く甘いのに太りにくいということで、人気のあるデーツを使ってブラウニーのようなスイーツを作ってみました。

e0351091_05244031.jpg
作ったのは連休中の最後の月曜日。作ってから室温で4日はもち、冷凍すれば2ヶ月はもちます。

e0351091_05245608.jpg
たっぷりのラム酒に漬けておいたドライのデーツとアーモンドとピーカンを粗みじん切りにして加えました。デーツが甘いので砂糖が少なくて済みます。

David Lebovitzさんのレシピですが、彼の本来のレシピを参考にして私の備忘録として下に書きました。

ナツメヤシのブラウニー
レシピ:David Lebovitzさんのレシピを参考
材料:4.5cmの正方形25個分

種を取り除いたデーツ  225g 角切り
ラム酒 大匙3
小麦粉 140g
ベーキングパウダー 小匙1と1/2
砂糖(オーガニックが望ましい) 80g
海塩 小匙1/2
卵 大2個 室温にする
バター 大匙1 とかしておく
熱い湯 大匙1
ヴァニラエッセンス 小匙1
ピーカン、アーモンドなどのナッツ類  カップ1(250ml) ローストした後粗みじん切り

1.デーツはラム酒に漬けて一晩以上おく。

2.オーブンを175度C(350F)に温めておく。23cmの正方形の型にアルミホイルを敷き、薄くオイルを塗る。

3.小さいボウルに小麦粉とベーキングパウダーを一緒にしてかき混ぜる。

4.大きなボウルに砂糖、塩、卵を入れてよくかき混ぜる。(スタンドミキサーを使用すると良い。)バター、湯、ヴァニラエッセンスを加えてさらに良くかき混ぜる。小麦粉を加えてさらにかき混ぜ、最後にデーツ(ラム酒も一緒に)とナッツ類を加えてゴムベラでかき混ぜる。

5.型に流し入れ、オーブンの中断で25−30分、表面が薄くきつね色になり、中央に竹串を刺して何もついてこなければ出来上がり。

型に入れたまま冷まし、型から出して、切り分ける。


ご訪問ありがとうございました。
Top Food Blog


by Mchappykun2 | 2019-06-02 05:29 | レシピ | Comments(8)

連休中の夕食 ♪鴨のソテーとチェリーソース&ビーツのサラダ♪

サンディエゴは5月の末とは思えぬ寒さです。2−3日前の朝方は12度まで冷え込み、いつのまにか暖房が稼働していました。

それでも季節は巡りきて、チェリーが出回り始めました。慌てて昨年冷凍したチェリーの赤ワイン煮を使ってしまおうと、鴨のソテーにしました。

鴨は余分な脂と皮を取り、皮に格子状の切り込みを入れ、塩胡椒し、熱くしたフライパンにオイルを引かずに皮目から焼きます。

およそ7分、ひっくり返して3−4分。別皿に取り出し、アルミホイルをかぶせておきます。大さじ1の油を残してあとは捨て、赤ワイン(私は自家製チェリーリカーを使用)とチェリーの赤ワイン煮を加えて煮詰めます。

e0351091_02045682.jpg
鴨から出てきた肉汁もソースに加え、鴨はそぎ切り。ソースを添えてサーヴします。

ソースができているのでとても簡単ですが、豪華に見えて美味しい一品です。

ビーツはフレッシュなまま皮を薄く剥き、横にスライスしてサラダ。蜂蜜、ライムのゼストと汁、ワインヴィネガー、塩胡椒、オリーブオイルのドレッシングにマリネしておきます。

e0351091_02051563.jpg
他に使った野菜はスベリヒユ、ツァイシン、紫の水菜。庭になったライムを皮ごと小さく切って加えました。

このライム、ちっとも大きくならないと、庭師に聞いたら、これはメキシカン・キーライムだから大きくならないと言われました。せいぜい直径2センチです。

長年肥料が足りないのかと思っていたのですが、そういう種類のライムだと初めて知りました。写真の下の方の白い小さな花はライムです。

去年から庭師を変えたのですが、今のメキシコ人のおじさん、植物に愛情を持っていて、丁寧に植物に接してくれます。信用できる方に巡り合ってよかった!

さて、話が脱線しましたが、ビーツについていた立派な葉っぱはスープです。

e0351091_02053546.jpg
このスープはピーツの葉っぱの使い方としては秀逸です。

私にとって料理は気分転換の息抜きでもあります。忙しくとも何を作って食べようか、と考えるのはとても楽しい。

願わくは、早く逆流性食道炎を治して、またワインを飲めるように。(もう丸2ヶ月も一切アルコールを口にしていないのです。)


ご訪問ありがとうございました。
Top Food Blog



by Mchappykun2 | 2019-05-30 02:10 | レシピ | Comments(8)

海老、ズッキーニ、レモンとハーブのパスタ

パスタを作る頻度はそれほど高くないのですが、たまたまブログに2回続けてパスタ料理をアップします。

大ぶりの海老とズッキーニ、トマト、レモン、そして沢山のハーブ類。ハーブ類はお手持ちのもので良いのですが、何種類か入れた方が良いでしょう。(レシピは下に書きました。)

e0351091_06191217.jpg
さっぱりと爽やかで、これから夏に向かって最適なパスタ料理です。

e0351091_06193942.jpg
付け合わせのサラダはベビースピナッチとクルトン。ドレッシングはガーリックのみじん切りとアンチョビ、ワインヴィネガー、黒胡椒とオリーブオイルです。

アメリカは今週はメモリアルデーの三連休です。土曜日は良い天気のようですが、日、月と雨マークのサンディエゴです。メモリアルデーからは夏の始まり。みなさん良い連休をお過ごしください。

海老、ズッキーニ、レモンとハーブのパスタ
レシピ:Dorie Greenspan著「Everyday DORIE」を参考
材料:二人分

オーガニックのレモン 1個
ズッキーニ 中1本 (できれば黄色と緑の小を1本ずつ)
短いパスタ 160g (ペンネ、フシッリなど)量はお好みで、でも小さいパスタが合います。
オリーブオイル 50-60ml
大きな海老 250g
塩胡椒 適宜
カエンヌペッパー 適宜
無塩バター 大匙1
トマト 中1個 角切り
ハーブ類 (私が使ったのはバジル、チャイブ、オレガノ。その他ディルなども良い) 1カップくらい

1. パスタのお湯を煮立て、パスタを茹でている間に下記のものを作る。

2. レモンのゼストをすりおろして、サーヴする皿に散らす。

3. レモン汁を絞り、絞った後の皮はパスタを茹でるお湯の中に入れる。

4. ズッキーニは縦に4つに切り、5ミリ幅に切る。

5. 海老は殻をむき背わたを取り、海水くらいの塩水でもみ洗いした後、十分に真水で洗い、水分を拭き取る。

6. フライパンを熱し、オリーブオイルの半量を加えて海老を炒め、軽く塩胡椒、カエンヌペッパーを加えてボウルに取り除く。

7. 同じフライパンにオリーブオイルを足し、ズッキーニを炒め、軽く塩胡椒、カエンヌペッパーを加え、海老と一緒にする。

8. 同じフライパンに残りのオリーブオイルを加え、茹で上がったパスタ、パスタの茹で汁、ズッキーニ、レモン汁、バターを加えて混ぜる。

9. 最後にトマトを加え、皿に盛ってからハーブを散らす。

ご訪問ありがとうございました。
Top Food Blog

by Mchappykun2 | 2019-05-26 06:24 | レシピ | Comments(7)

何もしない日曜日は。。。♪そら豆と生ハムのペペロンチーノ&カスタードクリーム再び♪

風邪をひいていなかったら、昨日の日曜日は友達と一緒にランチの後、ボリショイバレーの映画を観に行く予定でした。風邪はだいぶん良くなってきているのですが、他の人に移したくないのと、時折出る咳が静かにすべき時に突然出てきたら、と思い家でじっとしていることにしました。

予定していた計画がなくなり、急に暇になった私が冷蔵庫の中のものをかき集めてお昼に作ったものは、そら豆と生ハムのペペロンチーノ。

ガーリックのみじん切りと種を取った鷹の爪をオリーブオイルで炒め、香りを出します。

e0351091_02283551.jpg
薄皮を剥いた生のままのそら豆を加えて炒め、胡椒、白ワインとパスタの茹で汁を加えて一煮立ちさせます。そこへ茹で上がったパスタを絡め、皿に盛ってから一口大にちぎった生ハムをのせて出来上がり。

お好みでパルメザンチーズをふりかけてください。生ハムに塩気があるので塩は入れませんでしたが、これもお好みでどうぞ。

せっかく鉢植えにしたハーブでも使えばよかったのに、気がつかず残念。

デザートには、先日作ってあまりの手軽さに気に入ったカスタードクリームをまた作りました。今回はマンゴーを薄くスライスし、ライムのゼストとジュース、ラム酒に漬けたものを最後に飾りました。

e0351091_02285896.jpg
カスタードクリームにもラム酒を香りづけに加えました。甘くて美味しいマンゴーでしたが、カスタードクリームには少し酸味のある苺やキウイの方が合うような気がします。

でも、娘が送ってくれたお気に入りの紅茶と一緒に、急に暇になった日曜日を一人で優雅に過ごしたのでした。

ご訪問ありがとうございました。
Top Food Blog


by Mchappykun2 | 2019-05-21 02:31 | レシピ | Comments(6)

シーフード・ポトフ

鶏ガラで作ったチキンストックを使ってシーフード・ポトフを作りました。私の大好きなDorie Greenspanさんのレシピです。

時期外れ(?)の風邪をひいてしまったので、シーフードと野菜たっぷりのシチューで風邪退治。

チキンストックに生姜(皮付き)の薄切り、レモンのゼスト、ローリエ、塩、白胡椒を加えて5分ほど静かに煮ます。

その中にじゃが芋(私は皮付きのまま)、人参、ポロ葱、青葱、マッシュルームの順に入れ、野菜が煮えたら一旦引き上げます。皮と骨を取り、一口大に切った鮭、冷凍のシーフードミックスを加え、煮えたら野菜類を戻し、最後にグリーンピースを加え、一煮立ちしたら出来上がり。

e0351091_02291435.jpg
野菜類を煮ている間にガーリックを潰して加えたアイオリソース(マヨネーズ)を作ります。このソースが味の決め手。

サラダはベビースピナッチと苺、ローストしたアーモンドスライス、豆腐で作ったリコッタチーズ。バルサミコ酢をかけて。

e0351091_02293205.jpg
コレステロール値を下げるため、チーズを食べるな、という医者の言いつけを守り、豆腐で作ったリコッタを買ってきました。でも美味しくない。

それでもパンにつけるよりはサラダに入れてしまえば、少しはマシになりました。

歌ったり喋ったりが私の仕事。それができないとフラストレーションが溜まります。でも、ポトフのお陰かどうか、幾分喉の調子は良くなってきました。

これから蜂蜜大根を作りましょう。

風邪の菌は季節を問わずどこにでもいるものですね。皆様もお気をつけください。


ご訪問ありがとうございました。
Top Food Blog


by Mchappykun2 | 2019-05-17 02:32 | レシピ | Comments(6)

母の日_2019

今年の母の日に娘から送られてきたものは、こんなかわいい袋に入っていました。

e0351091_03180117.jpg
袋を開けると私の大好きなフランスのMARIAGEの二種類の紅茶。

e0351091_03181373.jpg
ちょうど買おうかと思っていたので素晴らしいタイミング。紅茶に合わせるお菓子がなく、到来物の大きな苺があるので、カスタードクリームを作ってトライフルもどきにしてみました。

カスタードクリームは全卵を使ってレンジで作る河埜玲子さんのレシピです。

とても簡単。10分でできました。少し砂糖を減らして、備忘録として下にレシピを書きました。

e0351091_03183458.jpg
冷凍してあった市販のレディーフィンガーを使って、素敵なスイーツになりました。

香りの良い紅茶にも合い、良い母の日の午後のひと時でした。

e0351091_03185395.jpg
そして、今年もまたクジャクサボテンが大輪の花を咲かせました。直径20cm以上です。

カスタードクリームを使ってトライフルもどき
カスタードクリーム
河埜玲子さんのレシピを参考
材料
全卵 1個
オーガニックの砂糖 大匙3と1/2
薄力粉 大匙2 茶漉しなどでふるう
牛乳  200cc
バニラエッセンス 適宜

卵を耐熱のボウルに入れてよくかき混ぜる。
砂糖、粉、牛乳の順番に加える。その都度よくかき混ぜる。
ラップをせずに電子レンジに入れ2分。
かき混ぜて1分、再度かき混ぜて1分。(この時間は家庭のレンジによって変わることがあるので、最初は短めの時間で確かめながらする。)
冷えると固くなるので注意。
ラップをぴったりクリームにつけて空気が入らないようにして冷蔵庫で冷やす。

アセンブル
レディーフィンガー 2本
エスプレッソ  100cc
グランマルニエまたはお好きなリカー類 適宜
果物 何種類か薄切り(私が使ったのは苺、キウイ、ブルーベリー、チェリー)

レディーフィンガーにエスプレッソとリカー類を混ぜたものを塗り、少し柔らかにする。
グラスにカスタードクリーム、レディーフィンガー、果物を綺麗に飾り付ける。


ご訪問ありがとうございました。
Top Food Blog


by Mchappykun2 | 2019-05-14 03:22 | レシピ | Comments(8)

鮟鱇とズッキーニとトマトソースのパスタ

鮟鱇のプリプリした食感は鍋にもシチューにもブイヤーベースにも合います。

スーパーで鮟鱇のフィレを見つけ、一つ買ってきました。

冷凍してあるトマトソースでシチューにしようと思ったのですが、Mario Bataliの本にパスタを見つけ、作ってみることにしました。

e0351091_02484851.jpg
玉ねぎとガーリックのみじん切りを炒めた後に塩胡椒した鮟鱇を加え、トマトソースと白ワインで煮込みます。

この料理に欠かせないのがタイム。このハーブのお陰で風味の良いソースになりました。(詳しいレシピは下に書きました。)

簡単ですが、とても美味しいパスタです。

e0351091_02490174.jpg
付け合わせのサラダはレタス、胡瓜と洋梨。ヨーグルトに塩胡椒したドレッシングで和えて、お湯で戻したドライチェリーとソレルの葉っぱを添えて。さっぱりと美味しいサラダです。

鮟鱇とズッキーニとトマトソースのパスタ
材料(二人分)

鮟鱇 約300g 一口大に切る
玉ねぎ 1/2個 みじん切り
ガーリック 1片 潰してみじん切り
オリーブオイル 適宜
ズッキーニ 中1本 半月の薄切り (私はベビーズッキーニだったので丸のまま薄切り)
フレッシュなタイムの葉っぱ  小さじ1
塩胡椒  適宜
トマトソース 約3/4カップ
辛口白ワイン 約1/2カップ
リングイーネまたはお好きなパスタ  パッケージに従って茹でる。



オリーブオイルをフライパンで熱し、玉ねぎとガーリックを数分炒める。
ズッキーニとタイムを加え、更に炒める。
鮟鱇に軽く塩胡椒し、炒める。
表面が白くなったら、トマトソースと白ワインを加える。
沸騰したら火を弱め、10分近く煮込む。
茹で上がったパスタをソースに絡めて出来上がり。


ご訪問ありがとうございました。
Top Food Blog

by Mchappykun2 | 2019-05-10 02:54 | レシピ | Comments(4)

筍ご飯など和の7品

5月5日のこどもの日は何と言っても筍ご飯、と私は刷り込まれています。

ちょっと鮮度に問題ありそうな中国産の筍を買ってきました。それでも皮付きの生です。

今回はパントリーの奥で見つけた糠と鷹の爪と一緒に、竹串がすっと刺さるまで1時間と少し茹でました。

半分は筍ご飯。残りの半分は土佐煮。

まずはたっぷりの鰹節の出汁を作ります。このだし汁に酒とみりんと醤油で薄口に仕立て、研いで水を切った米に加えます。お米の上に薄切りにした筍と湯通しして細かに切った油揚げを乗せ、普通に炊き上げます。

e0351091_02371383.jpg
炊飯器のスイッチが切れたらかき混ぜて、木の芽を添えます。

我が家の鉢植えの山椒はまだ葉っぱが出てきたばかりですが、今年は殊の外香りが強いのです。

さて、残りの半分の筍は乱切りにし、だし汁にみりんと醤油を加えて、汁けがなくなるまでじっくり煮ます。フライパンで乾煎りした鰹節を加えて、やはり木の芽を添えました。

姫皮は酢味噌和え。そら豆の醤油煮。

e0351091_02380070.jpg
紅しぐれ大根の甘酢漬け。生の時は紫色のグラデーションですが、酢に漬けると綺麗な紅になります。先日の赤蕪とは別物です。(ここ⭐️を参照)

メインは塩麹につけて焼いた鰤のカマと一日昆布で締めた鮭。

いい気になって作りすぎて、食べ切れず。残りは翌日のランチです。

そしてもちろんこどもの日と言ったら柏餅。和菓子は作り慣れていないので、日本食料品店から買ってきた柏餅もどき。

e0351091_02382082.jpg
いわゆる柏餅も売られていたのですが、どうも葉っぱが紙のようだったので、何の葉っぱかわかりませんが、本物の葉っぱが使ってあり、しかも小さめだったのでこちらを購入。

甘さ控えめで、お餅も柔らかく、美味しくいただきました。

日本の10連休も終わってしまいましたね。こちらは昨日の青空は何処へやら。朝方は激しい雨でした。

昨日頑張って全部で9鉢ものハーブとトマトを植えたので、これらを軒下に避難。新しい週の始まりです。良い週でありますように。


ご訪問ありがとうございました。
Top Food Blog

by Mchappykun2 | 2019-05-07 02:40 | レシピ | Comments(8)