やせっぽちソプラノのキッチン2

sprnokchn2.exblog.jp
ブログトップ

2018年 07月 01日 ( 1 )

頂戴した自家製トマトと紫玉葱

友達の友達から家庭菜園でできたトマトと玉葱をいただきました。直接お会いしたことはなく、電話とメールでしかやり取りをしたことがないのですが、ご親切にも近くまでいらっしゃるからと、玄関先に置いていかれました。

e0351091_02333370.jpg
真っ赤なトマトと玉葱と紫玉葱。そして南瓜の煮付け。お手製の南瓜の煮付けが入っているところに、その方の愛情が感じられます。

e0351091_02335015.jpg
早速その日のランチにザクザク切って頂きました。塩をつけたものとつけないものと。ほんの少し塩をかけた方が却って甘みを感じました。

太陽の恵みをいっぱい浴びたトマトは体が洗われるようで、とても美味しい。

e0351091_02340458.jpg
夕食は鉢植えの大葉の千切りを乗せて、醤油ドレッシングで。

この日のメインは鯵の酢油漬け。お刺身用の鯵の削ぎ切りと人参の千切りを米酢(大匙1)、サラダオイル(大匙1.5−2)、塩胡椒(塩は少しきつめ)に20分ほど漬けておきます。

e0351091_02342280.jpg
スライスした紫玉ねぎを水に晒し、絞ったものを最後に加えて一混ぜします。大葉を敷いた上に盛り付けて完成。

紫玉ねぎもスーパーで買ったものとは比べ物にならない美味しさでした。しっかり玉ねぎの味がしているのに甘いのです。

e0351091_02344192.jpg
そして翌日の朝食にはトマトのすりおろし。

横半分に切っておろし金ですりおろし、オリーブオイルと少量の塩を加えてかき混ぜ、トーストに乗せてパン・コン・トマテ。トマトの甘みと酸味のバランスが素晴らしい。

丹精込めて作られたお野菜を届けてくださり、感謝の気持ちでいっぱいです。誠に有難うございました。

さて、まだ一つ残っているトマトと玉葱で何を作りましょう?

ご訪問ありがとうございました。
Top Food Blog

[PR]
by Mchappykun2 | 2018-07-01 02:37 | レシピ | Comments(6)