やせっぽちソプラノのキッチン2

sprnokchn2.exblog.jp
ブログトップ

2018年 05月 26日 ( 1 )

海老とグリーンピースのスープ ♪鞘の出汁を使って♪

もう終わったと思っていた鞘付きのグリーンピースを 知野ファームで見つけました。

もう一度鞘を擂り潰したスープにしようかとも思いましたが、今回は海老と一緒にスープにしました。もちろん鞘を煮出してスープの出汁にしました。

e0351091_02442704.jpg

5本残っていた空豆も加えて、春らしく彩りもよく、そして何よりグリーンピースの香りと優しい味がとても美味しいスープです。(レシピは下に書きました。)

副菜の一品はインゲンとチョリソーの炒め物。油はしかず、チョリソーから出る油で、インゲンも茹でずに生のまま炒め、途中で蓋をして蒸し煮にします。塩分はチョリソーから出るので、胡椒だけ最後に加えました。

e0351091_02444460.jpg
もう一品はやはり知野ファームにあった新じゃがを使ったポテトサラダ。

皮が薄いのでタワシで表面をゴシゴシこすった新ジャガは、皮付きのまま茹でました。新玉ねぎの代わりに水に晒したスイートオニオンの薄切り、三つ葉の千切りと一緒に自家製の味噌マヨネーズで和えてみました。

このところ、最高気温が20度を下回る涼しさです。この時期は曇り日も多く日本との季節感が最も違う時期かもしれません。サンディエゴでは季節外れの風邪も流行っていますので、お気をつけてください。

海老とグリーンピースのスープ
材料(二人分)

海老 8尾(殻をむき、背わたを取った後、海水位の塩水で揉むように洗い、その後真水で数回すすぎ、ペーパータオルで水分を拭き取ります。)
片栗粉 小匙2
昆布 10センチ
日本酒  適宜
鞘付きグリーンピース  大きな手で二掴み
鞘付きそら豆 数本 (なくとも良い)
野菜出汁 (横着をして茅乃舎の出汁を使いました。)適宜
塩  適宜

1.グリーンピースとそら豆を鞘のついたままよく洗い、中の豆を取り出す。

2.鞘は青臭さを取るため一度ゆでこぼした後、水をかぶるくらい入れ、昆布と日本酒を加えて20分程煮出す。(昆布は煮立ったら取り出す。)

3.海老は片栗粉をまぶしておく。

4. 2を笊にあけ、鞘はお玉の底で押して、エキスをしっかり出す。

5. 4を煮立て、野菜出汁や塩で調味して、海老を加える。海老がほぼ煮えたら空豆を加え、一煮立ちしたら、グリーンピースを加える。煮立ったらすぐに火を止める。お皿に盛って出来上がり。

[PR]
by Mchappykun2 | 2018-05-26 02:48 | レシピ | Comments(6)