やせっぽちソプラノのキッチン2

sprnokchn2.exblog.jp
ブログトップ

鯛の昆布締め丼 & 柿と春菊の胡麻和え

ラスヴェガスで美食の後はやはり和食が恋しくなり、日本食料品店へ走りました。

お刺身の種類はあまりなかったのですが、鯛の柵を買い求め、丸一日昆布締めにして丼に。

すし飯に炒った白胡麻を混ぜるのはsyunさんの以前のブログで教わりました。

e0351091_03460731.jpg
白胡麻の香ばしさとプチプチ感がとても美味しいです。

さっと湯がいた三つ葉と自家製酢取り生姜を添えて。

知野ファームで求めた葉付き生姜は皮をむいて熱湯に1分。熱いうちにたっぷりの塩にまぶしてさらに1分。塩を洗い流し水けを拭いて、水と酢3:7の割合のものにつけます。すぐに食べられます。

今回は結構ピンク色に染まりました。(これは10日ほど前に作っておいたものです。)

e0351091_03462695.jpg
少し大きめの柿が売られていたので、柿を器にして春菊と一緒に胡麻和えにしました。

e0351091_03464032.jpg
丼で余った鯛の昆布締めはとろろ昆布で翁和え。

やはり和食はホッとする美味しさです。どんなに贅沢で美味しい食事をいただいても、行き着くところは和食。日本人なのですね。


ご訪問ありがとうございました。

Top Food Blog

[PR]
by Mchappykun2 | 2018-12-02 03:50 | レシピ | Comments(14)
Commented by melocoton1 at 2018-12-02 19:29
今日のサンデーランチはアンコウとあさりのアクアパッツァの予定ですが、こちら拝見したら鯛めし系のものが食べたくなりました!

鯛飯もゴマだれでいただくので、すし飯にいりごまってとっても合うでしょうね!

こちらで買った柿が渋柿だったことがあり、柿を買うのが怖い今日この頃w。

旅行後は、うちのスコットランド人も’おしょうゆ味のものが食べたい’って言うんですよ。
Commented by syun368 at 2018-12-03 01:19
お帰りなさい〜

私も美味しいフレンチやイタリアンをいただいても、翌日はお刺身が食べたくなります。
鯛の昆布締め丼も酢どり生姜も美味しそうですね。
胡麻も混ぜてくださって…

器の柿 こちらの富有柿のような感じですね。
柿大好きなので、見ると反応してしまいます(^^)
Commented by Mchappykun2 at 2018-12-03 02:58
meloさんへ

アンコウとあさりのアクアアパッツァも美味しそう!
melo夫さんはmeloさんの教育のおかげなのか、グルメが高じると和食に行き着くのか、和食がお好きで良かったですね。
友達のアメリカ人のご主人には和食をほとんど食べないので、自分と二種類作る人が結構います。年をとると余計辛いみたいです。
Commented by Mchappykun2 at 2018-12-03 03:00
syunさんへ

やっぱり、何と言っても和食、特にお刺身は食べたくなりますよね。アメリカは地域によってはお刺身が手に入らないところもありますから、私はとてもラッキーです。

そうです。富有柿です。こちらでは富有柿と渋柿のハチヤの2種類が主に売られています。
Commented by asu at 2018-12-03 06:58 x
そうですよね〜やっぱり日本人なんだなぁって思いますよね。そして、やはり、お刺身が食べたくなりますよね。
お醤油に胡麻に、、と食べていくとだんだん落ち着くというか。。

柿と春菊の胡麻和え。春菊はないのでルッコラでやってみようかしら? 和食はいいですよね〜 安心しますよね。
Commented by Mchappykun2 at 2018-12-03 07:52
asuさんへ

アメリカの田舎を旅行していると、そういうところは食事が美味しくないので、お醤油が恋しくなり、でも和食のレストランはないので、仕方なく中華に入ります。でもやっぱり、いくらお醤油でも中華じゃダメなんですよね。日本人なのです!

春菊の代わりのルッコラはいいですよ。私も春菊がないときはルッコラ使います。ルッコラだけの胡麻和えも美味しいですしね。
Commented by petapeta_adeliae at 2018-12-03 23:17
鯛の昆布〆美味しそうです。
胡麻を入れると美味しくなりますよね。
父の作るいなり寿司は五目飯入りと油揚げを
裏返しにして胡麻入りご飯でした。
母が大根と貝柱のマヨドレッシングに煎り胡麻
を入れ、父が美味しいと一言言うと、母ときたら
一週間作り、父から美味しいと言う言葉を禁止
されました。(笑)
Commented by Mchappykun2 at 2018-12-04 01:26
ソーニャさんへ

そうそう、おいなりさんにゴマ入りご飯は美味しいですね。
聞けば聞くほど、ソーニャさんのお父様は舌も肥えていたし、お料理も上手だったのですね。
それにしても、お母様、1週間も同じものを作り続けるのはすごいです。
Commented by fleur de sel at 2018-12-04 04:29 x
とっても綺麗な色の鯛ですね。柵で買えるのが羨ましいです。こちらでは1匹買って卸さなくては。お刺身用のものは切り身もやはり厚めの方が美味しいのでやはり大きな鯛の方が良いと思いつつも一番手に入りやすい中型となります。でもやはり鯛は鯛というくらいで一匹頭を含めて全部使えるので経済的かも。孫達もお魚というと鯛と答えるくらい好きな魚です。昨日は鮪の漬け丼にしたのですがちらりと翁和え?とも思いました。柿の器も素敵です。柿の中身も切って混ぜたのでしょうか?
Commented by Mchappykun2 at 2018-12-04 04:44
fleur de selさんへ

こちらでも鯛は1匹丸のままでも売られています。でもそれはお刺身にできるほど新鮮ではないのです。丸のままだと頭から全部食べられますから経済的ですが、おろすのは大変ですね。時にはさっと食べられる柵の物は便利ですよね。
マグロのヅケも美味しいですね。

柿の器、もちろん中身も刻んで入れました。春菊と和えると倍くらいに増えてしまい、柿の器に入りきらなくなってしまいましたが。
Commented by タヌ子 at 2018-12-04 07:20 x
Machappykunさんの作られる和食はこちらでは食材が揃わないのでなかなか真似ができませんが、約1週間後に帰国。
今回は私がずっと料理担当になるので、漸くMchappykunさんのレシピを参考にできそうです!
でも、葉付き生姜は日本でもスーパーでは買えないかも知れません。
サン・ディエゴって本当に凄いですね。
Commented by Mchappykun2 at 2018-12-04 07:36
タヌ子さんへ

サンディエゴ、ロサンジェルスは本当になんでも日本の食材が揃います。すごいですよね。
葉付き生姜、日本でも季節ものだからなかなか揃わないかもしれませんね。知野ファームが近くにあるのも本当に幸せなことです。
日本へいらっしゃるのですね。気をつけて楽しんでいらしてください。
Commented by jugon at 2018-12-05 16:32 x
Mchappykun2さん、こんにちは。

ご自分だけのために、柿を器にしたお料理をお作りになるMchappykun2さんに感動します。
こうしてきちんとお料理をして、それを楽しむってとても大事なことですね。

鯛が艶々ですごく美味しそう。
このお丼、作りたいです。

葉付きの生姜って谷中生姜とは別物ですか?
私、変なことお聞きしているかも(^^)
Commented by Mchappykun2 at 2018-12-06 02:44
jugonさんへ

友達にもよく一人なのにきちんと食事を作るね、と言われます。一人暮らしの友達のほとんどは二日分をまとめて作るか、野菜もお肉も一緒に炒めてしまう一品料理か、出来合いのものか、のようです。

私は美味しいものを食べることと同時に作ることも大好きだからなのでしょうね。

谷中生姜は葉生姜の一種なそうで、江戸時代に谷中の特産品だったそうです。