やせっぽちソプラノのキッチン2

sprnokchn2.exblog.jp
ブログトップ

頂き物の自家製野菜  ♪四葉胡瓜、トマト、からし菜♪

朝の8時半頃、近くまで行く用事があるので、ついでにお庭で採れた野菜をお届けします、というありがたい電話を受け取りました。

野菜と一緒にメモが入っていて、”トマトはシーズンの終わりなのでスープに、巨大胡瓜は四葉胡瓜(スーヨー胡瓜)という中国品種で、あとはからし菜です”と書いてありました。

e0351091_02481349.jpg
トマトは表も裏も真っ赤。一目で太陽の光をいっぱい浴びたことがわかります。

四葉胡瓜というのは初めてですが、ネットで調べると、”皮が薄く、歯切れが良く香りも味も濃厚”とありました。特に漬物に向くとか。

そして、まだ若い瑞々しい葉っぱのからし菜。早速お昼にいただきました。

e0351091_02483807.jpg
トマトはメモにあったようにスペインの冷製スープ、サルモレホ。生ハムがなかったので、ゆで卵だけのトッピングですが、トマトの美味しさがストレートに伝わって来ました。

e0351091_02485401.jpg
からし菜はトマトとサラダ。フレーク塩とオリーブオイルをかけただけです。

たかが塩、と思わないでください。サラダなど、上からかける塩の種類はとても大切です。ちなみに私が使っているフレーク塩はMaldonです。

柔らかなからし菜のピリッとした辛さがとても美味しい。

e0351091_02492718.jpg
夕食は四葉胡瓜とトマト、オレガノのサラダ。これはフレーク塩とホワイトワインヴィネガー、オリーブオイルのドレッシングです。

巨大胡瓜にしては皮もそれほど固くなく、確かに歯ざわりの良い美味しい胡瓜でした。

四葉胡瓜は即席漬けにしたり、からし菜はお浸しにもしていただきました。

新鮮な野菜は体が喜びます。このところ暑さが続いていていましたが、美味しいお野菜で心身ともにシャキッとしたように思います。

誠にご馳走様でした!

ご訪問ありがとうございました。
Top Food Blog

[PR]
by Mchappykun2 | 2018-08-15 02:53 | レシピ | Comments(6)
Commented by asu at 2018-08-15 04:41 x
嬉しい頂き物ですね〜!!
サルモレホも美味しそうだし、からし菜、聞いたことはあるけれど食べたことない気がします。我が家も、maldon派です!
Commented by Mchappykun2 at 2018-08-15 13:12
asuさんへ

思いがけない嬉しい頂き物でした。
からし菜は名前の通りピリッと辛い美味しい菜っ葉です。漬物なら召し上がったことあるかもしれませんよ。
asu さんも maldon派でしたか。このお塩美味しいですよね。
Commented by syun368 at 2018-08-15 22:11
新鮮なお野菜の頂き物って嬉しいですよね。
私も四葉胡瓜好きです。
イボイボがトゲのようにいっぱいついていて瑞々しくてしゃきしゃきしていて…
日本でもこの種類は少ないんですよ。

サルモレホ とっても美味しそうですね。

お塩って大切ですよね。
私もお気に入りのお塩があります。
それがないとお料理の味が決まらないような不安に陥ってしまいます(^^)

Commented by Mchappykun2 at 2018-08-16 01:47
syunさんへ

自家製野菜は新鮮なだけでなく、その方が丹精込めたものですから、嬉しさも一入ですね。
日本でも四葉胡瓜は珍しいのですか。こちらでは見たことがありませんでした。

そう、お塩は大事ですよね。お塩にも甘さのあるものとか、マイルドな塩辛さとかありますよね。
Commented by petapeta_adeliae at 2018-08-19 21:22
今年は冷たいスープをちっとも作ってません。
来週からまた暑くなるので作ってみます。

祖母がいた頃は、夏休み中に行くと食卓の
小さな蚊帳の中に茹でたとうもろこし、枝豆が
あり、冷蔵庫には農協におろせないキュウリの
あさづけ、トマトが冷やされてて小腹が空くと
勝手に食べていました。
Commented by Mchappykun2 at 2018-08-20 01:07
ソーニャさんへ

冷製スープは冷やす時間が必要だから結構時間がかかりますものね。
私が子供の頃も夏はトウモロコシやトマトがおやつでした。父は夏はビールに枝豆が定番で、そんな父の枝豆を一緒につまむのが楽しみでした。