やせっぽちソプラノのキッチン2

sprnokchn2.exblog.jp
ブログトップ

娘夫婦と和の食卓

旅行に行く娘夫婦が彼らのワンちゃんを預けに我が家にやってきました。

健康に問題がある娘の老犬はよそに預けるのが心配で、わざわざ飛行機で1時間半かけて私の所までくるのです。

彼らが来るとなんだか忙しい。空港まで迎えに行き、午後1時頃我が家へ着き、簡単にうどんのお昼を作り一息入れると、彼らが「映画を観に行こう」と言い出しました。

我が家から車で5分くらいのところにあるラグジュアリーな映画館で封切りになったばかりの「Ocean’s 8」をやっているというのです。こんな機会でないと私も映画を観に行かないので、一緒に行くことに。

5時前に家に帰り着き、娘に分からなかったコンピューターのことを聞いて、さて、夕食の支度です。

いつもは一人分ですからあっという間にできるのですが、3人分だとちょっと勝手が違います。なんだかんだと1時間以上もかかってしまいました。

1日前から昆布締めにしておいた鯛は翁和え。山椒の葉の香りが効いて、婿さんにも大好評。

e0351091_02420233.jpg
鯵の刺身は10分塩締めにしてから、酢で15分締めて削ぎ切りにし、板ずりの胡瓜と菊の花で、緑酢和え(皮ごと胡瓜をおろし、軽く絞り、煮切りみりんと米酢、醤油、塩の甘酢です。)

鮪のお刺身は2時間ほど(つまり映画から帰ってすぐに)塩麹に漬けました。

この日のハイライトは雲丹の茶碗蒸し。卵3個(186g)に対して鰹のだし汁800ml。卵の重さの4−5倍のだし汁というのが私の目安です。茶碗蒸しの出汁だけは鰹節で取ります。軽めに塩と醤油で味をつけ、茶碗には茶漉しで漉しながら入れます。

e0351091_02421651.jpg
中に雲丹を3切れ、蒸しあがってから(約8分)さらに生雲丹を二切れと三つ葉。三つ葉が煮え過ぎてしまいましたが、とろとろの美味しい茶碗蒸しになって、ほっとしました。

野菜類は生のビーツ、リンゴと茹でたビーツの葉っぱと酢の物。
e0351091_02423948.jpg
もう一品はインゲン、スナップエンドの味噌炒め。一旦硬めに茹でてから胡麻油で炒め、甘味噌を絡ませて大葉の千切りを加えます。

ご飯ものは蛸飯。syunさんのところで見た蛸飯を真似しようと思ったのですが、作るギリギリになって読んだので、半日干すところはできませんでした。

それで、自己流で蛸の足のすべての面に細かい十字の切り込みを入れてから指先大に切り、昆布、酒、醤油、みりん、生姜の千切りと一緒に炊飯器で炊き上げました。

e0351091_02425675.jpg
蛸が柔らかで、ご飯にも蛸の味がしみて、とても美味しく皆に好評で、やれやれでした。次回は忘れずに半日干し、半分の蛸はお米と一緒に炊き、残り半分は炊き上がってから入れてみましょう。

娘夫婦はワンちゃんを私に託し、翌日の早朝には出かけて行きました。

いつまでたっても娘は娘。それも私が元気でいるので甘えられるからでしょう。(婿さんは働き者で、夕ご飯の後片付けは全部彼がやってくれました。幸せな娘です。)


ご訪問ありがとうございました。
Top Food Blog

[PR]
by Mchappykun2 | 2018-06-12 02:50 | レシピ | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : https://sprnokchn2.exblog.jp/tb/27325955
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by syun368 at 2018-06-12 13:12
お嬢さんご夫妻との 楽しい時間を過ごされたのですね。
和食のお料理 喜ばれたことでしょう。
とろとろの茶碗蒸しがとても美味しそうです。
蛸飯もメニューに加えていただいて ありがとうございます。

子供っていくつになっても親に頼みごと…我が家もそうですが、頼られるってありがたいことなんですよね。
Commented by Mchappykun2 at 2018-06-12 22:04
syunさんへ

アメリカ人の娘婿さんがとても和食が好きなので、作りがいがあります。山椒とか、紫蘇などもすぐに分かって、お世辞でなく美味しいと言ってくれます。
蛸飯、次回は是非生干しにしてみます。

子供からまだ頼られるうちが華かな?と思っています。
Commented by fleur de sel at 2018-06-13 05:08 x
素敵な和の食卓で娘さんご夫婦お喜びになったと思います。和食は色々些細な準備が必要であまり慣れない私はお惣菜料理でも時間が掛かってしまいます。洋風なお料理も丁寧に作るときは同じですけれど。私の茶碗蒸しも同じような割合だと思います。雲丹入りは贅沢美味しそうです。
娘さんはお母様なら何でも受け止めてくれると思い絶対の信頼感で頼ってきますよね。甘えを包んであげることできるのは母親の幸せとも思います。私もこの夏は頼られてごく忙しい日々を過ごしそうです。
Commented by Mchappykun2 at 2018-06-13 08:43
fleur de selさんへ

娘たちは私には和食を期待しているのです。洋風だったらレストランでも食べられるし、自分たちでも作るのですが、和風となるとなかなか材料が揃わないとできないし、作るのも少しハードルが高いようです。ここの日本食料品店はサンフランシスコよりずっと品揃えが充実していますし。
もう少し近かったら、きっともっとお互い頼るのでしょうが。せめて、車で3時間くらいなら、と思います。それでも同じカリフォルニア州ですから、まだ良いと思っています。
Commented by petapeta_adeliae at 2018-06-13 12:37
お料理と和食器、共に映えてます。
このようなサッパリ、スッキリの和食をみている
ソーニャの目はキラキラしてるかも。

一日三食食べてないのに太ってました。
よーく考えたら普段食べないお菓子とアイスを
毎日食べてました。。。
Commented by Mchappykun2 at 2018-06-13 12:52
ソーニャさんへ

自分の好みの食器はだいたい傾向があるので、揃えたわけではなくとも、感じが似たようないつのまにか揃ってしまいました。でも、もう欲しくとも物を増やさないように極力抑えています。

却って、三食きちんと食べた方が太らないって言いますよね。でも、時と場合によってはそうばかり行かない時もありますから、仕方ないです。
Commented by melocoton1 at 2018-06-14 18:11
わー、美味しそう!
うにの茶碗蒸しが今夜夢に出そうです。

マグロ、塩麹に漬けたのいいですね。

チーズ教室で多量にできたホエーを持って帰ってきたので、ホエーで塩麹を作っているのでちょっと楽しみです。
Commented by Mchappykun2 at 2018-06-14 21:52
meloさんへ

雲丹の茶わん蒸しは美味しかったです。これは冷やしても美味しいのです。そして、もしあったら本山葵をのせたら、もっといいだろうな、と思います。ないのでできませんが。

ホエーで塩麹ですか。なるほど!リコッタチーズをたまに作るのですが、ホエーが出ます。なかなか使いきれないので、次回は試してみます。
Commented by タヌ子 at 2018-06-15 06:24 x
これを1時間で作るなんてMchappykunさんは手際がいいですね。私なら軽く2時間はかかります。
茶碗蒸しが美しい。
日本で頂いたウニの茶碗蒸しの味が蘇ってきました。
タコは以前に一度生の物を見つけたけれど、それ以降姿を見かけません。
真空パックの茹蛸なら買えるけれど、香りも食感も違うものになりそう。
↓最近タジンを作ってないので、久しぶりに作ってみたいです。
塩レモンは皮だけを粗みじんにして入れるのですか?
Commented by Mchappykun2 at 2018-06-15 07:07
タヌ子さんへ

多分1時間10−15分かかったと思います。私、料理を作るのは結構早いみたいです。この日は手順を間違えて、だし汁を最初に作って冷まさなければいけないのに、途中で作ったので、冷ますのに時間がかかってしまいました。

ウニの茶碗蒸し、美味しいですね。

↓のタジンの塩レモンは皮をざっと洗って千切りにして入れました。我が家の皮の薄いマイヤーレモンで塩レモンを作ったので、煮ているうちに形がなくなりました。