やせっぽちソプラノのキッチン2

sprnokchn2.exblog.jp
ブログトップ

ブッラータと苺のカプレーゼ&ブランジーノのオーブン焼き

チーズの中でも特に脂肪分が高いと言われるブッラータですが、たまに食べたくなります。

昨夜は知野ファームの美味しい苺と、鉢植えで元気に育っているバジルの大きな葉っぱで、カプレーゼにしました。

e0351091_02520436.jpg

ブッラータにはトリュフオイルを少々垂らして。

とろけるブッラータと苺の相性は抜群。

メインはブランジーノ(鱸の一種)。丸のままオーブンでベイクしました。

鱗を取り内臓を取ったブランジーノは両側の腹の部分に3ヶ所切り込みを入れ、小麦粉を軽くはたきます。オリーブオイルで両面を色良くカリッとソテーしたら、黒オリーブ(5−6個)の粗みじん切り、ケイパー(小匙2)、レモンのゼストと実(小1個分)、辛口白ワイン(1カップ程)を加えて、230度に温めたオーブンにフライパンごと入れます。

e0351091_02522385.jpg

オーブンに入れられるフライパンがなかったら、オーブンプルーフの皿に移してください。

13ー4分で中まで火が通ります。最後に塩胡椒、オレガノ(パセリでも)を散らして出来上がり。

ワインの量が少なすぎて、ソースになりませんでしたが、悪しからず。

皮はパリッとして、中はジューシー。オリジナルのレシピは鯛ですが、ブランジーノも美味しくできました。丸のままの魚の美味しい食べ方をまた一つ覚えました。(レシピはMario Bataliの本を参考にしました。)



[PR]
by Mchappykun2 | 2018-06-07 02:54 | レシピ | Comments(4)
Commented by melocoton1 at 2018-06-07 15:35
ちょうどブッラータ買ってきたところです。 普通にトマトと合わせようかと思ってたけど、いちご、買ってきます。美味しいの売ってるといいのですが。 

Commented by syun368 at 2018-06-07 17:18
ブッラータと苺とバジル、色も綺麗ですね。
他のものは元気なのに何故かバジルだけ枯れてしまいました。
やはりないと不便ですよね。
また苗を買ってきましょ。

先日デパートでトリュフオイル見つけたのですが、使い道を思い付かず買わなかったのですが、これも買ってみます。
Commented by Mchappykun2 at 2018-06-08 00:20
meloさんへ

meloさんのところもブッラータでしたか!美味しい苺はありましたか?
Commented by Mchappykun2 at 2018-06-08 00:23
syunさんへ

バジルは案外難しいですね。年によってとてもよく育つ時とそうでない時があります。同じように育てているつもりなのですが、なぜなのでしょうね。それで、いつも何本か植えます。

トリュフオイル、syunさんのことですから、ご自分で美味しい使い方を研究なさると思いますが、オムレツなどの卵料理や、マッシュポテトも意外と合います。