やせっぽちソプラノのキッチン2

sprnokchn2.exblog.jp
ブログトップ

和食三昧 ♪締めホウボウの酢の物・蛸とアボカドの柚子胡椒和え等♪

週末に日本食料品店を訪れるのはちょっとした楽しみです。何か変わったものはないかしら、という期待でお刺身コーナーを見ると、珍しくホウボウのお刺身が売られていました。ニュージーランド産です。

お刺身用のサクになっているホウボウの皮目が鯵に似ていたので、酢締めにして胡瓜と一緒に酢の物にしました。

塩で7−8分締めてから冷水で塩を洗い流し、水分を拭き取ってひたひたの米酢に3−4分。再び水分を拭き取りそぎ切りにします。

e0351091_2465647.jpg

板ずりにして塩分を洗い流して薄くスライスした胡瓜と戻してからさっと湯がいた生わかめを醤油と酢、少量の日本酒、すり生姜でいただきました。

e0351091_2471150.jpg

蛸はアボカド、ミニトマト、青葱と一緒に醤油とレモン汁、レモンの皮のすりおろし、柚子胡椒、オリーブオイルで和えました。

さて、胡瓜も蛸も一人分では使い切れず、翌日の夕食に回しました。赤い柚子胡椒を入れた酢の物です。

この日のメインはカレイのおろし煮。ごま油でソテーした後、だし汁、みりん、醤油の中で煮て、いったん取り出します。残りの汁に水気を切った大根おろしを加え、水溶き片栗粉でとろみをつけ、三つ葉のざく切りを加えて、カレイの上からかけます。

カレイはソテーしてから煮るので、旨みが逃げませんし、中まで火が通ります。(このレシピはキッコーマンのサイトを参考にしました。)

e0351091_2473470.jpg

そのほかの副菜は小松菜の辛子醤油和え、つぶ貝の味噌炒め、作り置きの赤蕪の甘酢漬け。5品とはいえ、全て少量なので完食。二日続けて和食を楽しんだ夕餉でした。

アメリカでは今日の日曜日からいわゆるサマータイムが始まりました。1時間の時差になれるまで、しばらくは眠い朝になりそうです。


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun2 | 2018-03-12 02:48 | レシピ | Comments(8)
Commented by asu at 2018-03-12 17:09 x
ホウボウに蛸にツブ貝に鰈・・ メインに小皿に、和食はこうやって色々食べられるのがいいですよね〜
どれもとっても美味しそうです!!

サマータイム。 そうなんですねーもうそんな時期なんですねー。きっとこちらももうすぐですね。。(いまだにいつか覚えていない。。) 1時間の時差って、結構大きいんですよね。眠かったりお腹が空いたり・・ ^^
Commented by petapeta_adeliae at 2018-03-12 22:44
魴鮄は身が柔らかいから昆布で〆るとより繊細な
味になりそう。
粒貝といい冷酒のお伴に最高です。

魴鮄は初沖釣りでの初獲物で、船上で船宿の
オジさんがおろしてポン酢で食べさせてくれました。
そうだ昨日、鱈のフィレでお野菜沢山を真似っこしていたら
鱈の入ったバッドが袖口に引っかかり床に墜落。(涙)
Commented by Mchappykun2 at 2018-03-13 00:30
asuさんへ

和食でもスペインのタパでも少しずつ多種類食べるのはいいですよね。

1年のうち8ヶ月は夏時間ですからね。普通時間にする意味はあるのだろうか?などと思ってしまいます。今だと、朝は7時過ぎないと太陽が出ません。特に今朝は霧雨なので暗いです。
Commented by Mchappykun2 at 2018-03-13 00:34
ソーニャさんへ

なんとなくホウボウは締めた方が美味しいように思いました。友達がホウボウをそのままお刺身で食べたけれど、そんなに美味しくなかった、と言っていましたので、締めて正解でした。

床に墜落!?おおそれは悲劇でしたね。折角作ったのに、がっかりでしたね。
Commented by タヌ子 at 2018-03-14 01:04 x
こちらは3月の最終日曜日ですが、そちらは一足早くサマータイムになったのですね。
ホウボウのお刺身は日本のスーパーでもなかなか買えませんよね。
そちらの日本食品店は色々なルーツで新鮮なお魚を揃える努力をされていて素晴らしいです。
パリでお刺身が買えるお店でも、サーモン、鮪など、ありきたりのものばかりです。
かれいのおろし煮、もうすぐ帰国なので日本で作ってみたいです。
Commented by Mchappykun2 at 2018-03-14 04:04
タヌ子さんへ

年々サマータイムの期間が長くなっていくような気がします。
ホウボウのお刺身って珍しいですよね。確かにここの日本食料品店は色々努力していると思います。日本で流行っているものもいち早く取り入れます。塩麹なんかも今ではお店のブランドで作っていますし、お豆腐もお店ブランドのオーガニックがとても美味しいのです。オーガニックの野菜の農場も持っているのも強みです。
カレイのおろし煮、ぜひお試しください。私の好きな食べ方です。
Commented by fleur de sel at 2018-03-15 19:21 x
ホウボウは近海産のものも手に入り割と安いお魚です。大きなものも。あまりお刺身にとは考えたことありませんでしたがそのうちにぜひ作りたいです。ホウボウ火加減割と難しくちょっとの油断で身が必要以上にしまってしまうのですよね。昔お友達と軽くポッシェしてから骨を除き中にタイムの小枝をはさみ薄切りベーコンで巻いて軽くソテー白ワインソースと食べるお料理を作り評判が良かったこと思い出しました。
色々な小鉢が並びとっても美味しそうです。我が家もいつも前の日の料理が残りリメイクのお料理多いです。
Commented by Mchappykun2 at 2018-03-16 00:47
fleur de selさんへ

fleur de selさんのお住まいの場所は本当に魚介類に恵まれていますね。こちらではホウボウは滅多に出てこないお魚です。fleur de selさんが作られたホウボウのお料理、とても洒落ていて美味しそうですね。今度見たら、そういうのを作って見たいです。
一人だと、なんでも食材が多すぎて余ることが多く、使い切るのが大変です。