やせっぽちソプラノのキッチン2

sprnokchn2.exblog.jp
ブログトップ

ホワイトチョコレートのパンナコッタ ラズベリーソース添え

もうすぐヴァレンタインですね。このイベントに縁がなくなって久しくなりますが、アメリカでは恋人同士でなくとも家族同士や、友達とか、先生と生徒などでカードや小さなプレゼントを交換することが多いのです。

日本でも女性から男性だけでなく、最近では友チョコや自分へのご褒美チョコなどもあるようですね。

イベントに縁がなくとも、この時期らしいデザートを作りたくなりました。でもでケーキを焼くほどの時間がなく、簡単にできるパンナコッタにしました。

e0351091_3252235.jpg

今年の日本は例年になく雪が多いようですが、雪のように真っ白なパンナコッタをイメージして、ホワイトチョコレートを使いました。

真っ赤なラズベリーのソースとともに、少し濃厚で美味しいパンナコッタが出来上がりました。

e0351091_3253910.jpg

ラズベリーが手に入らなかったら、苺をお使いください。鉢植えの新しいミントの葉っぱが柔らかで、春を感じました。


ホワイトチョコレートのパンナコッタ
材料(200mlの容器3個分)

生クリーム  200ml
粉ゼラチン  小匙1と1/8
水   大匙 1と1/2
ホワイトチョコレート  56g 砕いておく
オーガニックの砂糖  大匙1
ヴァニラエッセンス  小匙1
プレーンヨーグルト  83ml (アメリカのカップの1/3)
海塩  少々

ラズベリーソース
ラズベリー 150g
オーガニックの砂糖  大匙1−2
キルシュ 小匙1

1.粉ゼラチンは水に振り入れてふやかしておく
2.生クリームを火にかけ、砂糖、ホワイトチョコレート、塩を入れ、煮立たせないようにして、チョコレートを完全に溶かす。
3.火を止めて、バニラエッセンス、ふやかしたゼラチンを加え、かき混ぜて完全にゼラチンを溶かす。
4.冷たいヨーグルトをボウルに入れ、その中に3を加えてかき混ぜる。
5.容器に入れて冷蔵庫で固める。(大体4時間)

ラズベリーソース
1.ラズベリーと砂糖をフードプロセッサーにかけ、ピュレにし、裏ごしをして種を取る。(苺の場合は裏ごしは必要でない。)
2.キルシュを加え、冷蔵庫で冷やす。

アセンブリー
パンナコッタを型ごとぬるま湯につけて、皿にひっくり返してのせ、ラズベリーソースを周りにしく。生クリームの雫をスプーンで何箇所かソースの上に垂らし、楊枝で模様を描く。


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun2 | 2018-02-13 03:26 | レシピ | Comments(6)
Commented by タヌ子 at 2018-02-13 06:40 x
なんとも可愛らしいデザートですね。
大好物のパンナコッタに大好きなホワイトチョコレートが入ったら、もう一つでは収まらず次から次へと食べてしまいそう。
ラズベリーソースは冷凍してあるので、ホワイトチョコレートさえ買えばすぐに作れます。
明日からちょっと留守にするのでバレンタインデーには作れないけれど、戻ったら作ってみます。
↓↓鞘エンドウの葉、日本の台湾料理で『豆苗』と書かれていたものかもしれません。
立派だったので『豆苗じゃないでしょ?』って聞いたら『エンドウマメの葉っぱだよ』と言ってました。
美味しいですよね。
残念ながら、フランスの中華料理店では見かけたことがありませんが、アジア食品店に行けば見つかるかもしれません。
Commented by asu at 2018-02-13 16:19 x
わぁ〜綺麗ですね〜。
甘酸っぱいソースとホワイトチョコレート入りのパンナコッテ・・美味しそうです!
バレンタインですね〜。こちらでは、大きなイベントではないのですが、いつか、そうなるかもしれませんね。(ブラックフライデーのように。)
Commented by Mchappykun2 at 2018-02-14 00:58
タヌ子さんへ

ラズベリーの赤は鮮やかなので、全体に華やかになりました。
以前チョコレートのパンナコッタは作ったのですが、ホワイトも美味しくできました。是非お試しください。

日本でも中華料理店ではエンドウ豆の葉っぱの料理を出すところがあるのですね。パリのアジア食料品店で手に入ると良いですね。
Commented by Mchappykun2 at 2018-02-14 01:00
asuさんへ

思った通りにできたので、ちょっと嬉しかったです。
スペインではヴァレンタインデーはポピュラーではないのですか?やっぱりイベント好きなアメリカが元なんですね。きっと、ハロウィーンやブラックフライデーのようにスペインでもお祭りになるかもしれませんね。
Commented by petapeta_adeliae at 2018-02-14 09:38
わぁ甘酸っぱくて初恋の味ってこんなかしら!?
この手のデザート大好きです。
通勤の電車では両手にチョコの入った紙袋を提げて
いる人おおし、いつもは車内の網棚は何もないのに
今日だけは紙袋が沢山並んでいました。
でもそんな荷物を降ろして
いたのは30~60才ぐらいでした。
ちなみ義理チョコは年末に日本酒を送ってくれる方と
関西から高級お菓子を運んでくる方だけです。
Commented by Mchappykun2 at 2018-02-14 15:51
ソーニャさんへ

初恋の味かどうかはわかりませんが、甘酸っぱいことは確かです。それがホワイトチョコのちょっと濃厚な味とよく合いました。
やっぱり、日本は義理チョコなるものが横行しているのですね。いかにも日本らしいです。義理チョコ、アメリカでは小学生がクラスの皆と交換する小さいカード、お店でそれ用に売られています、がちょっと義理チョコに似ています。でも、大きくなったら誰も義理チョコはしないです。もらってももらわなくとも、それにお返しなど誰も考えもしません。大人になったら、ヴァレンタインデーは男性から女性に贈るものなので。