やせっぽちソプラノのキッチン2

sprnokchn2.exblog.jp
ブログトップ

鱈と野菜の白ワイン煮&青梗菜と蕪のホイル焼き

このところ午前中に色々な予定が入り、ブログの更新ができずにおりました。

私がブログを書いてアップするのは午前中と決まっています。午後は教えることが多いので、時間が取れないからです。それで、午前中に用事ができると、ブログを書く時間がなくなる、というわけです。

さて、数日前の夕ご飯ですが、鱈と野菜を白ワインで蒸し煮にしてみました。

e0351091_321181.jpg

玉ねぎのみじん切りをオリーブオイルとバターで炒め、ズッキーニと赤いパプリカの角切り、マッシュルームのスライスを加え、鱈のフィレ(骨、皮なし)と辛口白ワインを入れます。塩胡椒して、煮立ったら蓋をして、鱈に8分目まで火が通るまでおよそ7−8分。(鱈の大きさによるので時間は加減して下さい。)

トマトの角切りと種を取った黒オリーブ、タラゴン(エストラゴン)を加え、鱈に火が通ったら皿に盛り付けて、パセリのみじん切りをふりかけて出来上がり。

鱈は崩れても大丈夫で、野菜たっぷりの美味しい鱈料理です。

付け合わせは縦に切った青梗菜と蕪、スナップエンドウ、オレンジのゼスト、あればミントを加えてホイル焼き。オリーブオイルと塩胡椒をまぶして、200度C(400度F)のオーブンで15−20分。

e0351091_33307.jpg

青梗菜を洋風に食べるには良い料理法です。暖かになって、冬を越した鉢植えのミントが新たに芽を出し始めました。その新鮮なミントを使いましたが、なかったらドライのものでも良いでしょう。

でも、この料理で大事なのはミントよりオレンジのゼストです。オーガニックのものが手に入った時に、皮を剝いて冷凍をしておくと便利です。

e0351091_334256.jpg

冬のオリンピックが始まりました。また、当分テレビに釘付けの日が続きそうです。日本選手が活躍する種目はもちろん、そうでなくとも世界の超一流選手の技を見るのはとても楽しいですね。


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun2 | 2018-02-12 03:06 | レシピ | Comments(4)
Commented by petapeta_adeliae at 2018-02-12 21:10
よく覗く魚屋さんで鱈のフィレが売られています。
調理法もいろいろと浮びますが、なにせ煮崩れしやすいので
ソーニャが調理すると原形をとどめられないのが現状です。
でもこの調理法なら裏返さなくて良いし、お野菜いっぱいで
にやけてしまいそう。

↓忘れられたかな?
Commented by Mchappykun2 at 2018-02-13 01:45
ソーニャさんへ

日本のお魚屋さんで鱈のフィレが売られているのは珍しいのでは?大抵切り身になっていますよね。あとは鍋用か。一旦入れたら動かさないので、ほとんど崩れません。お皿に盛り付けるときに少し注意が必要ですが。

↓宛名のないのがソーニャさん宛です。名前を書き忘れてごめんなさい。ブロッコリの茎について言及しています。
Commented by asu at 2018-02-13 16:04 x
野菜いっぱいでいいですね〜!!こちらも鱈の季節です。今の季節は大きな鱈が丸ごと売っています。^^
野菜のホイル焼きもいいですね〜 いつも直に焼くので、今度ホイルに包んでみよう。
Commented by Mchappykun2 at 2018-02-14 01:01
asuさんへ

野菜のホイル焼き、案外美味しいのですよ。旨味が外に出ないからかもしれません。お試しください。
野菜たっぷりっていいですよね。