やせっぽちソプラノのキッチン2

sprnokchn2.exblog.jp
ブログトップ

ローストターキーの残りでスープ&鮪とアボカド

皆さんにお持ち帰りしていただいても相当余ったターキーが冷蔵庫に入っています。

まずはお決まりのサンドイッチ。そして、骨つきはスープに。

たくさんお肉もついている骨はかぶるくらいの水を入れて煮ます。沸騰したら白菜のざく切りを入れて、灰汁を取りながらコトコト弱火で30−40分。野菜は手持ちのものなんでも良いのです。

骨を取り出し、ついている肉をこそげ、お鍋に戻し、骨は捨てます。もし余っているお肉があったらそれも加えます。骨やお肉から塩味が出るので、私は何も加えませんでしたが、ここで味を見て塩や醤油で調味します。

e0351091_336979.jpg

熱々になったら皿に盛り、三つ葉のざく切りと挽きたて胡椒をたっぷり。白濁したスープはちょっと参鶏湯のようで、白菜もトロトロ。とても美味しいスープになりました。(洗わないお米や生姜、大蒜、棗、松の実などを一緒に炊けば、本当に参鶏湯のようになりますね。)

玉ねぎ、人参、じゃが芋、蕪、大根など、お手持ちの野菜を沢山入れれば立派なメインになり、野菜の代わりにご飯を入れればお雑炊になります。スープが美味しくて、このためにだけでもローストターキーを作りたくなるほどです。

とはいえ、二日ターキーに明け暮れた後はどうしても和食が恋しくなり、日本食料品店へ。

そこで見つけた中トロの鮪のお刺身。折しも目玉商品です。これを買わない手はありません。家に帰って冷蔵庫を開けると、アボカドを発見。これは早く使わねば。

e0351091_3363090.jpg

でも、アボカドと鮪をただ和えるのは気が進まず、半分は付け合わせ、半分は潰してライムと香菜、山葵、オリーブオイルと一緒にサルサのようにしました。

e0351091_3364238.jpg

このサルサをマグロに乗せて山葵醤油でいただきます。今では皆マグロとアボカドが合うことを知っていますが、最初にこのことを発見した人は凄かったな、と思います。

相性抜群のアボカドと鮪のお刺身。とても美味しくいただきました。


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun2 | 2017-11-27 03:38 | レシピ | Comments(6)
Commented by asu at 2017-11-27 15:58 x
残りの肉(骨)でスープ。。こういうのが一番美味しかったりしますよね〜。見るからに美味しそうです♪
そして・・なんて・・美しい・・中トロなんでしょう・・

アボガドとマグロ。。誰が考えたんでしょうねぇ。。
ハワイとか、あっち方面の人かしら?? 
Commented by Mchappykun2 at 2017-11-28 03:51
asuさんへ

そうなんです。余り物のリメイクが結構おいしかったりするのですよね。
こんな綺麗な中トロ、買わずに入られませんよね。

多分マグロとアボカドはカリフォルニア生まれだと思うのです。どこかで読んだような記憶が。。。。
Commented by fleur de sel at 2017-11-28 05:08 x
私も鶏を焼いた後骨でスープを作りますが大きなターキーからこくのあるさぞかし美味しい出汁が出るのでしょうね。本当に中華のスープのようです。アボカドのサルサお刺身にのせて美味しそう。ぜひ試してみたいです。美味しい鮪はちょっとお高いのが残念です。
Commented by petapeta_adeliae at 2017-11-28 23:58
見事な鮪に出会えましたね。
カルフォルニアロールをヒントにハワイ発祥かと
思ってました。
クリスマスの翌日、骨付きの鶏肉の入ったお鍋が
ストープに乗っていました。それで父はお粥にして
朝ごはんにしてたんです。
Mchappykunさんて展開が上手!!
Commented by Mchappykun2 at 2017-11-29 01:22
fleur de selさんへ

ローストしたチキンやターキーの骨からは良いお出汁が出ますよね。
鮪のお刺身はメキシコ湾やハワイからくるので、新鮮で良いものがよく出回ります。もちろん安くはありませんが、金目鯛などよりは安いのです。
Commented by Mchappykun2 at 2017-11-29 01:30
ソーニャさんへ

立派な中トロでしょう? カリフォルニアでアボカドにお醤油をつけて食べたのが初めてらしく、その時鮪にそっくりということだったらしいのですが、アボカドとマグロを合わせた最初の人のことは検索してもわかりませんでした。カリフォルニアロールの最初はカニとアボカドとマヨネーズだったらしいです。それがいつからかマグロとアボカドになったのだと思います。

お父様は本当にグルメで、しかも豆だったのですね。クリスマスの次の朝に骨つきチキンをおかゆにして召し上がっていたって、素晴らしいです。!