やせっぽちソプラノのキッチン2

sprnokchn2.exblog.jp
ブログトップ

ラム酒に漬けたドライフルーツ入りマフィン

朝食用のパンがないことに気づきました。サンフランシスコやニューヨークには美味しいパン屋さんがありますが、サンディエゴには皆無。

普段は日本食料品店で作っている食パンを食べているので、パンだけを買いに行くのは少し面倒です。以前、10年以上もはブレッドマシーンを使っていたこともありますが、一人になってからはお蔵入りになりました。焼きたては美味しいのですが、もう翌日には固くなるからです。

自分で捏ねて作れば良いのでしょうが、どうも私とパンはあまり相性が良くないらしく、手間暇がかかる割にはそれほど上手に行きません。

e0351091_2254561.jpg

仕方なくパンではなく、手持ちのものでマフィンを焼きました。これなら私でも簡単にできます。

バターの代わりにサラダオイルを使い、甘さも控えめにしてヘルシーに。

e0351091_226857.jpg

久しぶりに作りましたが、たまには朝食にマフィンも良いものと思いました。市販のマフィンは口の中でお団子になるので苦手ですが、手作りのものはそのようなこともなく、美味しくできました。

e0351091_2262036.jpg

添えた花は球根ベゴニアで、食べられます。ヨーグルトにあうので、自家製イチゴのジャムに添えてみました。


ラム酒に漬けたドライフルーツ入りマフィン
レシピ:Dorie Greenspan著「Baking」を参考にして私がアレンジ
材料(マフィン型6個分):カップはアメリカサイズの250ml


小麦粉 1カップ
オーガニックの砂糖 1/4カップ
ベーキングパウダー 小匙11/2
シナモン 小匙3/4
ベーキングソーダ  小匙1/8
塩  小匙1/8
ブラウンシュガー カップ1/6
サフラワーオイルの様な無臭のサラダオイル 1/3 カップ
卵  1個
牛乳 3/8カップ 
バニラエッセンス  小匙1/2
ドライ無花果、ドライアプリコット、レーズンなど 1/2カップ (私はラム酒に漬けたものを常備しているので使いましたが、そのままのレーズンやサルタナ、カラントで大丈夫です。)
ピーカン又は胡桃 1/6カップ 軽くローストして粗みじん切り
生姜 一かけを擂り下ろす

1.オーブンを375度F(190度C)に温めておく。

2. 大きなボウルに粉、砂糖、ベーキングパウダー、シナモン、ベーキングソーダ、塩を入れてかき混ぜる。

3. ブラウンシュガーはだまがないようにして、2に加える。

4. 別のボウルに卵、サラダオイル、牛乳、バニラエッセンスを加えてかき混ぜ、粉類に加えてかき混ぜる。

5. ドライフルーツ、ピーカン、生姜、小麦粉(小匙1:分量外)を加えてかき混ぜ、紙の型を敷いたマフィン型に均等に入れる。

6.オーブンの中段に入れ、約25分、中央に竹串を刺して何もつかないようになるまで焼く。途中で色がつきすぎるようなときはアルミホイルをかぶせる。

7.オーブンから出して5分、ラックの上で冷ましてからサーヴする。(温かなマフィンも美味しいです。)

タッパーに入れれば涼しい室内で二日持ちますが、それ以上はラップして冷凍庫で保存してください。


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun2 | 2017-07-29 02:27 | レシピ | Comments(2)
Commented by asu at 2017-07-29 19:29 x
美味しそうですね!!!
こちらのこういうお菓子も、バターではなく、オリーブオイルを使っています!これは作ってみたいです!!
私も朝食はいつもこんな感じです。。甘いものを朝食べると元気になります!最近は、ボーリュームのある朝食というのは食べなくなってしまいました。でも、朝は大事なんですよね〜
Commented by Mchappykun2 at 2017-07-30 02:43
asuさんへ

オリーブオイルを入れるとまた違った味わいになりそうですね。今度はオリーブオイルで作ってみます。私はこれにチーズです。昔はハムや卵も食べていましたが、どんどんシンプルになってきました。そう、朝は大事なんですよね。