やせっぽちソプラノのキッチン2

sprnokchn2.exblog.jp
ブログトップ

あり合わせの具材で冷やしうどん

お昼ご飯、結構頭を悩ませませんか?

私は大体は残り物が多いのですが、残り物がなかったり、二日続けて同じものを食べたくない時、しかも時間もかけたくない時、そんな一昨日の日曜日、あり合わせで冷やしうどんを作りました。

これが結構美味しくできて満足したのでした。

頂き物の梅干しと青葱を一緒に叩き、大根おろし、少しばかり残っていた納豆、三つ葉、初物の鉢植えの茗荷、山葵、これが具材です。食べる時は全部かき混ぜます。

e0351091_2524320.jpg


飾りに春菊の花を添えました。食べるときは花びらだけむしって、真ん中は食べません。

e0351091_253046.jpg


うどんは日本から買ってきた氷見の太うどんの乾麺。

タレは蕎麦用の自家製です。これは作っておくと色々使えてとても便利です。でも市販の麺つゆでも大丈夫です。

たれは「返し」といいますが、調味料の分量は下記の通りです。

醤油250mlに対して、砂糖45gを加えて80度Cに温めて煮溶かします。これを室温で1週間寝かせます。

ざる蕎麦や饂飩のつけ汁にするには、鰹出汁4に対して、上記の返しを1、煮切り味醂が0.1の割合で煮立てて、時間があれば冷蔵庫で1日置きます。(だし汁は粗削りの鰹節を30分煮出したり、昆布を入れたり、干し椎茸を入れたり、工夫してください。また、上記の割合もお好みで変えてください。)

温かな麺のつゆには出し汁の割合がもっと多くなりますが、それもお好みで。

ぶっかけ饂飩のような場合は返しをそのまま少量(小匙1−2)かけるだけでも良いです。

返しは冷蔵庫に入れれば何ヶ月も持ちますので、一度お作りになってみてはいかがでしょう。


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun2 | 2017-06-21 02:54 | レシピ | Comments(4)
Commented by asu at 2017-06-21 18:02 x
大根おろしに納豆に梅干しに茗荷にミツバ・・想像しただけで爽やかで美味しそうです!! 鉢植えの茗荷も立派ですね〜!! 
私は醤油と鰹節と味醂で作っておくんですが、味醂がないので甘い白ワインを使うのですが、ワインによって味が変わってしまうのが悩みの種だったんです。これなら砂糖が入るので、味醂をワインにしてもそんなに影響ないかしら?? この夏はこれを作ってみます!!
Commented by Mchappykun2 at 2017-06-21 22:05
asuさんへ

今年は友達からたくさん三つ葉の鉢植えをいただき、とても重宝しています。三つ葉は室内でも育つかもしれませんので、今度タネを持ってきて試してみてください。
私はイギリスにいた時、日本酒やみりんの代わりにシェリー酒(辛口)を使っていました。ワインより和風になると思います。すき焼きなんて日本酒より美味しいくらいでした。これも今度試してみてください。
Commented by tanat6 at 2017-06-22 01:05
お昼ご飯、結局冷蔵庫の残り物…ということがほとんどです(笑)
夕食のことを考えると、私も麺類ということが多いですね。

「返し」作っていませんでした。
関西は麺類のおつゆも薄味が多いのですが、特にお蕎麦はきりっと濃い味が美味しいですよね。
私も返しの作り置きしておきます。
分量まで詳しく…ありがとうございます。
Commented by Mchappykun2 at 2017-06-22 02:51
tanaさんへ

一人のお昼は残り物が多いですよね。わざわざ作りたくないというか。

夫が蕎麦を打って、私がタレの担当でした。お蕎麦のタレの方がちょっと甘めなんですよね。うどんは私も関西風の薄いのが好きです。かつおの出汁のきいている。関東風の濃い色のダシだとがっかりします。
返しを寝かせるのは、すごい人になると甕に入れて土の中に埋めることもあるそうです。