やせっぽちソプラノのキッチン2

sprnokchn2.exblog.jp
ブログトップ

胡瓜とカリフラワー、ミントの爽やかサラダ

朝から抜けるような青空が広がり、サンディエゴらしい涼やかな初夏になりました。

公立学校は今週で終わり、長い夏休みに入ります。私の生徒も日本へ長い一時帰国や旅行、キャンプへと飛び立つので、大分ゆったりした時間が過ごせそうです。

こんな初夏の日にふさわしい見た目にも爽やかなサラダを作りました。

ピーラーで長く剥いたペルシャ胡瓜、生のカリフラワー、晒し玉葱、ミントのサラダです。

e0351091_281389.jpg

塩胡椒、ライム(またはレモン)のゼストと汁、オリーブオイルがドレッシングです。ミントは食卓に出す寸前にちぎって加えます。

私が使ったのはカリフラワーのスプラウトですが、普通のカリフラワーで大丈夫です。茎の部分の皮は剥いてください。

メインは鴨のソテー。先日作ったチェリーの赤ワイン煮を添えて。

e0351091_29117.jpg

鴨は皮目に格子状の切り目を入れ、水分を拭き、塩胡椒して非常に熱くしたフライパンで皮目から焼きます。焦げないように火は弱目にして、7−8分。ひっくり返して4−5分です。

一旦別皿に取り、アルミホイルをかぶせます。フライパンの脂を小さじ1ほど残し後は捨て、赤ワイン(大匙2)、バルサミコ酢(小匙1)を加え、チェリーの赤ワイン煮を加えて少し煮詰めます。

鴨から出た肉汁もソースに加え、鴨は削ぐようにスライスして、最後にタラゴンをのせました。タラゴンの優しい香りが合いました。

e0351091_29348.jpg


もう一つの副菜は電子レンジで調理したアスパラガスと鞘のままグリルした空豆。塩胡椒とオリーブオイルとオレガノ、タイムで調味。

季節感あふれる爽やかな食卓になりました。


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun2 | 2017-06-15 02:11 | レシピ | Comments(4)
Commented by tanat6 at 2017-06-15 23:20
爽やかサラダ、白とグリーンが本当に爽やかで綺麗ですね~
カリフラワー、生で食べられると聞いたことがあるのですが、つい火を入れてしまいます。
次回は生でいただいてみます。

アッ 先日のチェリーの赤ワイン煮ですね。
きっと鴨にはよく合って美味しかったこと間違いなしですね。

↓↓灰汁のリンクありがとうございます。
Commented by Mchappykun2 at 2017-06-16 02:42
tanaさんへ

昔からアメリカではカリフラワーを生で食べる習慣があって、最初は?と思いましたが、これが結構美味しいのですよ。是非お試しください。
チェリーの赤ワイン煮ができていると、あっという間に鴨料理ができて、しかも美味しいので重宝です。でも日本のサクランボではもったいないです。
Commented by petapeta_adeliae at 2017-06-24 22:58
MchappykunさんとEmiさんって二卵性双生児?
息ぴったりです。^^
何か気になりますよね。ふふっ
Commented by Mchappykun2 at 2017-06-25 00:43
二卵性双生児、ということは二人ともやることが似ているのかな?
そういえば、ソーニャさん、髪の毛の長い短いだけで、影法師だったらどっちかわからないくらい、とおっしゃっていましたね。ますますお会いしたくなりますね。