やせっぽちソプラノのキッチン2

sprnokchn2.exblog.jp
ブログトップ

レモンバー

発表会の後は持ち寄りでティーパーティーを開きます。持ち寄りと言っても手作りでも市販のものでもなんでも良いのです。

前日は色々忙しいのですが、私も頑張って一品作ります。今回はレモンバー。

e0351091_1215218.jpg


おかげさまで子供にも大人にも大好評で、全てなくなりました。

e0351091_122851.jpg


レモンバーはアメリカのお店でも手に入りますが、皮の薄いオーガニックのマイヤーレモンを丸ごと使った 香りの良さと爽やかな甘酸っぱさは、やはり手作りならではです。

旧ブログには写真入りでレシピが詳しく載っていますが、このブログには載せていないので、下に書きました。


レモンバー
レシピ:David Lebovitzのレシピを参考
材料 (約23センチ:9インチの正方形の型1個分):カップはアメリカサイズの250ml


クラスト

小麦粉 1 カップ (140g)
砂糖(出来ればオーガニック)  1/4 カップ (50g)
塩 小匙1/4
無塩バターを溶かす 大匙8 (115g)
バニラエッセンス 小匙1/2

レモントッピング

レモン 1 個 オーガニックか無農薬
砂糖 1/2カップ (100g)  オリジナルの半分にしました
レモンの絞り汁 大匙3(45ml)
卵 大3 個 室温にする
コーンスターチ 小匙4
塩 小匙1/4
無塩バター 溶かして 大匙3 (45g)
粉砂糖 適宜 (最後に振りかける)

1. オーブンを350ºF (180ºC)に温めておく。

2. 正方形の型の外側にアルミホイルの光る方を内側にして型を取り、そのまま内側に敷き、バターを塗る。

3. ボウルにクラストの材料を全部入れ、良く混ざるようにかき混ぜる。

4. 型の中に3を入れ、平らにする。(手でならすのが一番簡単です。)

5. 型をオーブンに入れ、約25分、表面にきれいな焼き色がつくまで焼く。

6. クラストを焼いている間に、レモン1個を横にいくつかに切り、種を取り、粗みじん切りにする。

7. レモンのトッピングを作る。粗みじん切りにしたレモン、レモン汁、砂糖をフードプロセッサーにかける。卵、コーンスターチ、塩、無塩バターを加えて更にフードプロセッサーにかける。(レモンの皮の粒は残っていても良い。)

8. クラストが焼けたら、オーブンの温度を300ºF (150ºC)に下げる。 レモントッピングを流し入れ、更に20ー25分くらい固まるまで焼く。

9.オーブンから取り出したら、型に入れたまま完全に冷ます。冷めたら、アルミごと取り出し、丁寧にアルミを取り、お好みで粉砂糖をサーヴする直前に振りかける。(茶こしを使うと良いです。)時間が経つと粉砂糖が溶けてしまいます。

*タッパーのような容器に入れれば室温で3日もちます。冷凍にすれば1ヶ月はもちます。室温にしてサーヴして下さい。


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun2 | 2017-06-07 01:23 | レシピ | Comments(10)
Commented by fleur de sel at 2017-06-07 15:13 x
とってもおいしそう。これは私の好みのお菓子だと思います。現在ちょっと忙しいのでそのうちでも絶対に作ってみたいです。我が家はレモン味が好きで一年中沢山。皮を使いきれずピールを作ろうと思いいつも横着しています。
Commented by asu at 2017-06-07 23:13 x
これは大人気のはずです!!! 私も食べたい!!!
レモンのお菓子大好きです。作ってみたいです。
今週末から気温が上がるらしいので・・慌てて?パプリカを焼いたり、焼き菓子を作ったりしています。。
Commented by tanat6 at 2017-06-08 00:35
持ち寄りのティーパーティ楽しそうですね。

スイーツ苦手な私ですが、これは広島の無農薬レモンで絶対作ってみようと思います。
これからの季節にも爽やかで美味しくいただけそうです。
Commented by Mchappykun2 at 2017-06-08 01:39
fleur de selさんへ

オレンジピールやレモンピール、手作りは美味しいでしょうが、手間がかかるので、私も作ったことがありません。
これは皮ごとのレモンを使うので気に入っています。そのうちぜひ試してみてください。20x20センチくらいの型があったら、その方が良いかもしれません。23x23では少し大きすぎたように思いました。
Commented by Mchappykun2 at 2017-06-08 01:40
asuさんへ

暑くなる前にオーブンを稼働させるの、asuさんらしいです。子供にも大人にも人気があるものを作るのは案外難しいです。というより、私はどうしても大人向けにお酒類を多く使ってしまうので。これは誰にでも好評です。
Commented by Mchappykun2 at 2017-06-08 01:44
tanaさんへ

発表会の後の持ち寄りのティーパーティーはアメリカでずっとやっていて、皆さんとても楽しみにしていてくださいます。会場を借りて大げさにするより、アットホームなのも良いかな、と思っています。

↑にも書きましたが、あれば、型は20x20センチくらいの方が良いかもしれません。是非作ってみてください。
Commented by タヌ子 at 2017-06-08 07:38 x
美味しそう。
お子様にも好評ということは酸味はそれほど強くないのですね。
皮の薄いレモンを探すのが難しそうですが、美味しそうなレモンが見つかったら作ってみます。
↓ムールマリニエールにサフランを使ったことはありませんでした。
旅行先で買って来たサフランがあるのでこちらも早速試してみます。
Commented by Mchappykun2 at 2017-06-08 22:55
タヌ子さんへ

マイヤーレモンというのは皮も薄いのですが、酸っぱさもマイルドで、香りが高いレモンです。皮の白い部分が少ないレモンを見つけたら、ぜひ丸ごと使ってみてください。
サフラン味のマリにエールも美味しかったです。是非お試しを。
Commented at 2017-06-09 00:04
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Mchappykun2 at 2017-06-09 00:23
鍵コメさんへ

それは嬉しいです!楽しみですね。