やせっぽちソプラノのキッチン2

sprnokchn2.exblog.jp
ブログトップ

ブルーベリー・クラムケーキ

ローカルのオーガニックのブルーベリーが安売りになっていました。そう言えば、3年前に郊外のブルーベリー畑に摘みに行ったのは今頃でした。

あの時は30度の暑さの中でめげそうになりながら、頑張って沢山摘んだのです。あの時に比べると、今年の初夏はとても涼しく、6月に入ったとはとても思えません。

それでもスーパーにはたくさんの夏の果物が出ています。

この旬のブルーベリーを使って、パート練習の後にお出しするケーキを焼きました。

e0351091_2404564.jpg


最初にブルーベリーを見たときは、本当はパイを作るつもりだったのです。が、参加人数が10人を超えそうで、人数によって自由に切り分けられるクラムケーキに変えました。

トップのクラムのクランチーな食感とブルーベリーの入った柔らかなケーキの対照的な組み合わせで、とても美味しくできました。

e0351091_241649.jpg


残りは密閉した容器に入れて室温で保存。今朝は少し温めて、クレーム・フレシュを添えていただきました。

朝食にもスナックにもホイップ・クリームなどと一緒にすれば、デザートにもできる便利なケーキです。

また、ラズベリーなどのベリー類、皮をむいて角切りにした桃、ネクタリン、杏、プラムなども合うそうです。(苺は水分が多すぎるので向いていません。)


ブルーベリー・クラムケーキ
レシピ:Dorie Greenspan著「BAKING」を参考
材料:23x23cm (9x9インチ)の正方形の型1個分
   カップはアメリカサイズの250ml


クラム
無塩バター  大匙5  室温にしておく
砂糖 1/4カップ弱
ライトブラウン・シュガー  1/3カップ弱
小麦粉  1/3カップ
塩  小匙1/4
胡桃 1/2カップ  粗みじん切り

ケーキ
ブルーベリー  2カップ (冷凍の場合は解凍せずそのまま)
小麦粉  2カップ+小匙2
ベーキングパウダー  小匙2
ベーキングソーダ  小匙1/2
塩  小匙1/4
シナモン粉  小匙1/4
ナツメッグ  小匙1/8
砂糖  2/3カップ弱 (使った後のバニラビーンの鞘を入れた砂糖を使いました。)
レモンまたはオレンジの皮のすりおろし  半個分
無塩バター  大匙6
卵  大2個 室温にしておく
バニラエッセンス  小匙1
プレーンヨーグルト 1/2カップ  (本来はバターミルクを使うのですが、なかったので、プレーンヨーグルトに少量の牛乳を混ぜて使いました)

1.ケーキ型にバター(分量外)を軽く塗り、パーチメントペーパーを敷く。(最初にバターを軽く塗るのは、パーチメントペーパーの糊代わりです。)

2.オーブンを350度F(180度C)に温めておく。

3.クラムを作る。胡桃以外の材料をフードプロセッサーにかけてひとまとまりにする。ボウルに移し、胡桃を混ぜて、ラップをして冷蔵庫へ。(冷蔵庫で3日もつ。)

4.洗って水気を切ったブルーベリーに小匙2の小麦粉を手でまぶす。

5.中くらいの大きさのボウルに小麦粉、ベーキングパウダー、ベーキングソーダ、塩、シナモン、ナツメッグを入れてよくかき混ぜる。

6.スタンドミキサーまたはボウルに砂糖とレモンのゼストを入れて、指で香りが立つようにかき混ぜる。パドルのアタッチメントでバターを加えて中位のスピードで3分かき混ぜる。

7.卵を1個ずつ入れて、1分ずつかき混ぜる。バニラエッセンスを加える。

8.スピードを落として、粉類とヨーグルトを交互に加える。(粉類は3回、ヨーグルトは2回、最後は粉をかき混ぜる)

9.ゴムベラでブルーベリーを丁寧にかき混ぜる。ケーキ型に入れ、表面を平らにする。

10.冷蔵庫からクラムを出し、手でちぎりながら、上に乗せる。

11.オーブンの中段に入れ、55−65分、串を真ん中にさして何もついて来ず、表面がきつね色になったら出来上がり。ラックに乗せて冷ます。
(途中で表面にあまり色がついてきたら、アルミホイルをかぶせる。)



ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun2 | 2017-06-03 02:43 | レシピ | Comments(12)
Commented by melocoton1 at 2017-06-03 17:45
クラムケーキ、いいですね。
この時期ベリー類は安売りになってついつい買いすぎるので、うちも冷凍するか、先日アップしたクランベリーケーキ系のものに加工してしまいます。

色々な果物で応用できるレシピも素敵です。
Commented by petapeta_adeliae at 2017-06-03 20:27
食べてはいるけど、名前がわからないのが殆ど。
今回はすぐに思い出しました。
ブルーベリーは目に良いことで知られているので
選択肢に入っているとブルーベリーを必ず選びます。
そのせいもあって今は好きです。
Commented by tanat6 at 2017-06-04 01:51
ブルーベリーのプチっが伝わってくるようなケーキ、きっと美味しいと思います。

日本でも最近のブルーベリーは とても甘く美味しくなりました。
一昔前前までは酸っぱくて余り好きではなかったのですが…
でも結構いいお値段がしています。
Commented by Mchappykun2 at 2017-06-04 03:22
meloさんへ

イギリスにいた時、庭にラズベリーやブラックベリーがなりました。これからベリー類が美味しくなりますね。そして、ベリー類は冷凍もきくから良いですよね。
今度は別の果物でも試してみようかと思っています。
Commented by Mchappykun2 at 2017-06-04 03:24
ソーニャさんへ

ブルーベリーは目に良いと言われていますね。どんな風に目にきくのか知りませんが。
ブルーベリーは割合おとなしい味ですが、紫の色が他にはない色なので、綺麗だな、と思います。
Commented by Mchappykun2 at 2017-06-04 03:27
tanaさんへ

総じて日本は果物の値段が高いですが、ブルーベリーもそうなんですね。確か、このブルーベリー、オーガニックなのに、ローカルだからか、1キロで6ドルくらいでした。摘みに行ったのより安いくらいでした。そして、とても甘いです。
Commented by jugon at 2017-06-05 13:20 x
Mchappykun2さん、こんにちは。

私が行っているお花の教室では、終わるとワイン(先生はワインの友人です) とお菓子を出してくださいます。頑張った後にホッとできて嬉しい。
合唱のパートの練習をなさっているみなさんもきっと同じだと思います。ケーキを焼いてくださるなんてとても優しいお心遣いですね。
ブルーベリー、日本ではもう少しかな~。

↓ この頃、お野菜がカラフルで綺麗ですね。
この前、人参の葉が新鮮だったけれどとても固くてどうしよかと思い、お酢を入れて煮て、鶏肉と合わせました。
今度は、Mchappykun2さんのソースを参考にして作ってみます。

チャーくんのバースデェイに、頑張って携帯からおめでとうコメントを入れたつもりだったのに、反映されていませんね。
とっても遅くなりましたが、チャーくん、お誕生日おめでとうございます。


Commented by Mchappykun2 at 2017-06-05 14:05
jugonさんへ

ワインとお菓子とは洒落ていますね。せっかく集まったのですから、練習が終わってすぐに、ではさようならではちょっと寂しいのです。そこにちょっとつまめるものがあるとお喋りも弾み、皆が仲良くなるきっかけにもなりますね。
人参の葉っぱは、時にとても固いのがありますね。あまり固い時には残念ながら捨ててしまうこともあります。でも、今回は半分以上は柔らかでした。私は人参はチミチュリが一番美味しく感じます。

チャー君のお祝いメッセージを送ってくださったのですね。携帯からだと反映されないのでしょうか?私のブログのエキサイトがいけないのかな?せっかく送ってくださったのに、ごめんなさい。見ることができなくて残念です。
jugonさん、ありがとうございました。
Commented by fleur de sel at 2017-06-06 01:40 x
クラムケーキは作ったことがありません。義妹は好きでよく作ってお相伴にあずかっているのですが。こちらはベリー類はちょっと高めです。冷凍のベリー類のほうが安く手に入ります。とても美味しそう 現在ちょっと忙しいのでそのうちに。
Commented by Mchappykun2 at 2017-06-06 03:30
fleur de selさんへ

本当はfleur de selさんのレシピのチェリークラフティを作りたかったのですが、ちょうど良い大きさの型がなくて。。。 
フランスでもベリー類は高いのですか。カリフォルニアは果物が豊富で安いのでラッキーです。
Commented by asu at 2017-06-06 21:03 x
こういう焼き菓子大好きです!!
そういえば、こちらでは、あまりベリー系のフルーツをみかけません。たまに森でブルーベリーやクランベリーなどはみかけますが、私の住む田舎の町では売っていないんです。(山へ摘みに行けということかしら??)。 
ブルーベリー。美味しいですよね。冷凍なら見つかるかも。みてみます!
Commented by Mchappykun2 at 2017-06-07 07:15
asuさんへ

こういう焼き菓子は素朴で、飽きが来ないですね。
山にならあるっていうのも良いですね。もともとベリー類なんてそんなふうに生えていたものなんですよね。山や野原でつんだベリーでお菓子を作ったらとっても素敵ですね。それこそ童話の世界みたい。でも、冷凍でも良いので、見つけたら作ってみてください。