やせっぽちソプラノのキッチン2

sprnokchn2.exblog.jp
ブログトップ

鰤のグリル サルサ・ヴェルデ&小松菜とチョリソーのガーリック炒め

日本食料品店にはかなりの確率で鰤の切り身が売られています。

鰤は和風にすることが多いのですが、この日はイタリアンに。ガーリックの薄切りと鷹の爪、オリーブオイルに15分ほどマリネしてグリルしました。

e0351091_1584257.jpg


パセリとミントの葉のみじん切り、アンチョビペースト、オリーブオイルでサルサヴェルデを作り、ゆで卵のみじん切りを散らします。

見た目にも色鮮やかで、ミントの爽やかさとゆで卵がなかなか合います。元はMario Bataliのレシピで、鯖が使われています。

付け合わせは小松菜とチョリソーとトマトのガーリック炒め。

薄切りのチョリソーとスライスしたガーリックを一緒にオリーブオイルで炒め、香りを出します。ざく切りにした小松菜の茎を最初に入れ、一混ぜしたら葉っぱの方を加え、しんなりしたら、トマトのざく切りを加えます。

チョリソーから旨みが出て、美味しい炒め物です。調味は塩胡椒ですが、チョリソーから塩味が出ますから、量にはご注意ください。

e0351091_1592971.jpg


もう一品は早く使わなくてはいけないブロッコリを発見したので、ブロッコリとガーリック、鷹の爪の炒め物。茹でずに生から炒め、辛口白ワインを振り入れながら、歯ざわりが残る程度に炒めます。

e0351091_159495.jpg

途中でレモンの皮の千切りを加えました。オレンジがあったら、その方が香りが良くなります。調味は塩胡椒で、これもMario Bataliのレシピを参考にしました。

さて、今日はMemorial Day、戦没将兵追悼記念日の祝日です。季節的には夏の始まりであり、戸外でのBBQの始まりでもあります。

昨日訪れた近くのスーパーでは新鮮なトウモロコシが飛ぶように売れていました。サンディエゴの今朝は曇り空で、最高気温も19度Cという予報ですが、家族が集まってBBQのお宅も多いことでしょう。良い祝日をお過ごしください。


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun2 | 2017-05-30 02:01 | レシピ | Comments(6)
Commented by fleur de sel at 2017-05-30 13:54 x
ゆで卵が華やかですね。ミントの香りがとてもさわやかな感じです。チョリソーとトマトもとっても良い調和。鰤は手に入らない魚ですが鯖なら。作ってみたいです。ブロッコリーを生で炒めるのも青臭みが出なくて美味しそう。野菜はシャキッと仕上げる日本人感覚の料理に主人昔はこの人は野菜料理を知らない人だと思ったようです。昔のフランスは野菜は本当にぐちゃぐちゃというほどにに煮て出てくるのが普通でしたから。
Commented by asu at 2017-05-30 20:56 x
うわぁ 彩りが鮮やかですね〜〜 
よーく見ると・・いろいろなものが入っていますね・・美味しそう〜。
BBQですか・・いいですねぇ〜 とうもろこしはこちらではほとんど見かけないんですよ。たまに見かけても、たまに過ぎて、美味しいかな?と疑ってしまい、買ったことがないんです。。甘いトウモロコシが食べたいな〜
Commented by Mchappykun2 at 2017-05-31 01:00
fleur de selさんへ

卵の黄色は映えますね。これで一気に華やかになりました。チョリソーは味が出るので、色々なものと組み合わせられて、便利な食材です。
アメリカも昔はお野菜は形がないくらいぐちゃぐちゃでした。今でもそういうオールドファッションのお店もありますが、大抵はシャキッと出てくるようになりました。その方が野菜の味がして美味しいですものね。
Commented by Mchappykun2 at 2017-05-31 01:03
asuさんへ

そうなんです。本文には書き忘れましたが、レモンのゼストも入っています。
アメリカ人はBBQ大好きです。簡単で美味しくて、豪快なのでアメリカ人の性格に合いますね。
ヨーロッパでは、トウモロコシは家畜の餌なんだそうですね。アメリカでは昔からトウモロコシは食べられていて、美味しいです。そして、とても安いです。1ドルで4−5本買えます。メキシコからも輸入されているので、フレッシュなものが年中ありますが、やはり夏が美味しいです。
Commented by petapeta_adeliae at 2017-05-31 11:32
出張から帰って一週間だというのに残務整理で、
冷蔵庫の野菜室がほぼ空っぽ状態です。
ただただ動物園の動物のように野菜を沢山食べたいと
思いつつ、何を作ろうかと思っていた矢先の
野菜たっぷり料理に視覚で満足してしまってます。

10才の頃に母が買って来た小さなシリーズ料理本の
サラダで知ったミモザサラダを知り、黄身をザルで
漉して、親戚んちでも作ってました。(^_^;)
Commented by Mchappykun2 at 2017-06-01 01:46
ソーニャさんへ

お仕事、お疲れ様です。買い物にも行けないのは辛いですね。野菜をたっぷり食べたいのは、体が欲しているからでしょうね。近かったら持って行って差し上げるのに。

黄身を漉してから使うなんて、本格的ですね。私は横着ですから、ただフォークで潰しただけです。ソーニャさんは小さい頃から豆だったんですね。