やせっぽちソプラノのキッチン2

sprnokchn2.exblog.jp
ブログトップ

青柳と青葱のヌタ&鮪とスベリヒユの叩き

最近日本食料品店で売られているお刺身のアオヤギが気になりながら、お寿司屋さんで出てくるものより色も薄く、美味しいのか半信半疑で、いつも買わずに通り過ぎていました。

が、昨日は思い切って1パック買ってみました。お刺身コーナーに置いてあるので、新鮮なのでしょうが、貝類はなんとなく怖く、さっと湯通しにし、氷水に取り、水分を拭いて酢洗いしました。

茹でた青葱、生わかめと一緒に酢味噌芥子和え。最後に鉢植えから木の芽をポンと叩いて。

e0351091_3131023.jpg


赤味噌に砂糖、みりんを加えて弱火で気長に練り、途中で米酢も加え、さらに練ります。和える直前にもう一度米酢、そして和辛子を加えました。火を入れたので酢が飛んでしまっているからです。

青葱の茹で汁を少し加えるつもりでとって置いたのに、忘れてしまいました。残念。

刺身用のマグロのブツは少量の塩と一緒に細かく叩きます。スベリヒユも生のまま細かく叩きます。スベリヒユは生のままの方が粘りが出ます。叩いてから箸でかき混ぜると、ネバネバになります。こちらにも少々の塩。

この二つを混ぜ合わせ、少量の醤油、柚子胡椒、オリーブオイルで味を整えて、冷蔵庫で冷やします。

e0351091_31469.jpg


大葉の上に盛り、フルーツトマトの角切りを添えました。お好みでトマトにも少量の塩を振っても良いです。フルーツトマトはとても甘いので、私はそのままにしましたが。

e0351091_3142474.jpg


もう一品は塩漬けにした紫のからし菜と大根です。からし菜はさっと湯がいて漬けておいたのですが、そのままでは色が悪いので、大根の千切りと組み合わせました。からし菜から出た紫色が大根に移っているのが、お分かりでしょうか。

お酒のアテのようなものばかりでしたが、私はこのような前菜ばかりの献立が好きなのです。


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun2 | 2017-05-28 03:16 | レシピ | Comments(8)
Commented by fleur de sel at 2017-05-29 00:27 x
私も前菜だらけの献立大好きです。あおやぎは手に入らないけれどベビー帆立貝の剥いたものが時折出ています。これ生で食べたいなーと思いちょっとお値段が高いので横目で見ています。私もやっぱり湯がいたほうが良いのかなとも。マグロも最近また出てきたしで尾は新拝見していて食べたくなりました。このようなお食事は憧れです。
Commented by tanat6 at 2017-05-29 00:32
アオヤギまで売られているんですね。
貝類は鮮度が心配ですものね、お湯通しをされる気持ち分かります。
つい白味噌にしてしまいますが、赤味噌の練り味噌も美味しそうですね。

マグロとスベリヒユの叩き、こちらも美味しそうですね。
スベリヒユ 見かけることが余りないのですが、合わせてみたいです。
Commented by Mchappykun2 at 2017-05-29 08:27
fleur de selさんへ

そうそう、fleur de selさんのお近くではベビーホタテが採れるのですよね。ホタテの方がお味が良いのでは?でもお値段もそれなりなんですね。
日本食料品店のお刺身類はそれほど安くはありませんが、一人分なので、それほどでもありません。でも時に日本直輸入のものがあり、それらはとても手が出ません。美味しいのかもしれませんが、そこまでしてお刺身を食べたいとは思えないお値段なので。
Commented by Mchappykun2 at 2017-05-29 08:30
tanaさんへ

このアオヤギはアメリカ産ですがどの辺で採れたのかはわかりません。なので、最初だし、湯通ししてみました。
スベリヒユは、この辺ではメキシコでたくさん食べられているそうです。トルコあたりでも売られているそうで、日本でも東北地方には雑草としてあるらしいです。(前にも書いたかもしれませんが)
ちょっと酸っぱいようなネバネバしている面白い野菜です。日本だったら、オクラも良いかもしれませんね。
Commented by petapeta_adeliae at 2017-05-29 11:33
あおやぎはやっばりぬたで頂くのが一番。
σ(・・*)は辛子をちょっと多めがすきです。
お寿司では鳥貝とあおやぎは必須です。

本日29日は野口雨情の誕生日だそうです。
ずっと疑問だった「七つの子」って??
野口雨情が7つの子どもとカラスの話をしたと
されるのが一番の有力候補だそうです。
Commented by Mchappykun2 at 2017-05-29 15:25
ソーニャさんへ

ソーニャさんは貝類好きですものね。私も好きですが。貝類のぬたは美味しいですね。

「七つの子」、とてもわかりづらいですね。子供の頃は7歳のカラスの子供だと思っていました。7歳は人間なら子供ですが、カラスなら大人ですね。大抵の説明には7羽のカラスの子供、と書いてあったり、絵には7羽のカラスの赤ちゃんが描いてあったりします。7つの子供とカラスの話をした、というのは初めて聞きました。なかなか奥深いですね。
Commented by asu at 2017-05-29 18:53 x
ふふふ。確かに・・冷酒に合いそうですね・・^_^
どれも涼しげで美味しそうですね〜
こちらは先週は気温が上がりましたが、今日は曇りでひんやりしています。先週よりも10度近く低くなりそうです。

Commented by Mchappykun2 at 2017-05-29 23:57
asuさんへ

そうなんです。実はこの日は冷酒、買ってきていたのです。
こちらも最近は涼しい日が多く、この日も温かなお味噌汁も作ればよかった、と後で思いました。
気温の上下が激しいのは大変ですね。体調にお気をつけください。