やせっぽちソプラノのキッチン2

sprnokchn2.exblog.jp
ブログトップ

タグ:焼き菓子 ( 2 ) タグの人気記事

抹茶フィナンシェ

感謝祭のために作ったヴァニラアイスクリームには6個の卵の黄身を使いました。つまり、6個の卵の白身が余った、というわけです。白身は冷凍できます。

e0351091_3481243.jpg

冷凍庫に入れたまま忘れてしまわないうちに、抹茶入りのフィナンシェを作りました。

e0351091_3482555.jpg

小さいマドレーヌとマフィン型に22個。抹茶は小匙1と1/2しか入れませんでしたが、きれいな緑色になりました。

e0351091_3483788.jpg

マドレーヌ型の方には真ん中に小さなダークチョコのかけらを入れてみました。これもちょっとしたサプライズで、美味しくできました。


抹茶フィナンシェ
レシピ:Dorie Greenspan著「BAKING CHEZ MOI」を参考
材料:小さいマドレーヌ型22−24個分
   カップはアメリカサイズの250ml


無塩バター  大匙12 (6oz,170g)
小麦粉  90g (2/3カップ)
抹茶  小匙11/2
海塩  一つまみ
オーガニックの砂糖  150g (約2/3カップ)
アーモンドプードル  1カップ (100g)
卵の白身  約6個分(240−250g)室温にして、軽くかき混ぜて置く
チョコレート  適宜 指先大に砕く

1.細かく切ったバターを小鍋に入れて溶かす。中火で煮立ったらそのまま1分、少し色づいたら火を止めて脇へ置く。茶色にならないように気をつける。

2.ボウルに小麦粉、抹茶、塩を入れてよくかき混ぜる。

3.大きなボウル(スタンドミキサー)砂糖とアーモンドプードルを一緒にしてかき混ぜ、軽くかき混ぜて置く卵の白身を少しずつ加えて攪拌する。白身を全部入れたら、スピードを上げて攪拌する。

4.小麦粉と抹茶、塩をミックスしたものを加え、ゴムベラでかき混ぜる。

5.溶かしたバターを少しずつ加え、攪拌する。鍋の底に残った白いミルキー状のものは入れない。表面にきっちりつくようにラップをして、冷蔵庫で少なくとも1時間寝かせる。(3日まで置いておける。)

6.オーブンを400度F(200度C)に温める。

7.マドレーヌ型(フィナンシェ型)にバター(分量外)を軽く塗り、その上に小麦粉(分量外)を軽くはたく。フィナンシェの生地を型の半分まで入れ、チョコレートのかけらを真ん中に入れ、生地をその上にかぶせる。

8.オーブンの中段に入れ、12−14分、真ん中に串を刺して何もついてこないようになるまで焼く。(型の周りがうっすらと茶色に色づく。)

9.オーブンから出してそのまま1分置き、ラックに移して冷ます。

*フィナンシェは密閉した容器に入れれば室温で二日持ちます。それ以上は抹茶の色が綺麗でなくなりますので、冷凍してください。冷凍は2ヶ月もちます。解凍は350度F(180度C)のオーブンで少し温めてください。


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun2 | 2016-12-03 03:50 | レシピ | Trackback | Comments(12)

りんごのレイヤーケーキ

2週間前にもりんごのケーキを作りましたが、またりんごのケーキを焼きました。

りんごのお菓子が大好きというのもありますが、手に入りやすい材料で簡単に作ることが出来る、というのが一番の魅力です。

今まで、りんごのケーキやタルトはざっと考えただけでも4種類作っていますが、これで五つ目のケーキが加わりました。

今までのりんごの焼き菓子のレシピは下記をご参照下さい。

りんごたっぷりのケーキ
カントリー・アップルタルト
ノルマンディー・アップルタルト
アップル・カスタード・タルト

e0351091_1434429.jpg

りんごをスライサーで薄く切って生地と混ぜるのですが、りんごの切り方で、こんなにも食感や味が変わるものと、また新たに学びました。

e0351091_1435740.jpg

また、薄いりんごが層になってそれも今までのケーキとは違った美味しさです。

e0351091_144860.jpg

夕べは合唱のパート練習の後にお出しし、今朝は朝食に頂きました。作りたてはりんごがまだシャリシャリしていますが、一晩経つとしっとりしました。どちらもとても美味しかったです。


りんごのレイヤーケーキ (オリジナルのレシピ名はCustardy Apple Squares)
レシピ:Dorie Greenspan著「Baking Chez Moi」を参考 
材料:8インチ(約20センチ)の正方形の型 1個分 (6−8人分)
   カップはアメリカサイズの250ml


りんご (フジ、又はガラ)中 3個
小麦粉 1/2カップ(68g)
ベーキングパウダー 小匙1
卵 大 2個
砂糖 カップ1/3弱 (60g)
塩 ひとつまみ
ヴァニラエッセンス 小匙1
牛乳 大匙6
ラム酒 大匙1+小匙2
バター 大匙2 とかして冷ます
アップルジェリー 大匙2

1. オーブンを400度F(200度C)に温めておく。

2. 正方形の型にバターを塗り、底にパーチメントペーパーを敷く。

3. りんごは皮をむき、スライサーなどで2ミリ厚さにスライスする。(スライスする面の向きを変えながら、芯はスライスしないように気をつける。)

4. 小麦粉、ベーキングパウダーをボウルの中で混ぜる。

5.卵、砂糖、塩を一緒に良くかき混ぜる。(卵が白っぽくなるまで)バニラエッセンス、ラム酒(大匙1)、を加えかき混ぜ、さらに牛乳、最後にバターを入れて良くかき混ぜる。

6.小麦粉、ベーキングパウダーを加えてさらにかき混ぜ、最後にりんごのスライスを入れてゴムベラで丁寧にかき混ぜる。全てのりんごのスライスに生地がかぶるようにする。

7.生地を型に流し入れ、オーブンの中段に入れ、40−50分、真ん中に串を刺して何も付いて来なくなったら出来上がり。(途中、りんごが焦げそうだったらアルミホイルをかぶせる。)

8.型のまま冷ます。アップジェリーを電子レンジで液体状にし、ラム酒(小匙2)を加えて、刷毛で表面に塗る。



ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun2 | 2015-09-19 01:47 | レシピ | Trackback | Comments(6)