やせっぽちソプラノのキッチン2

sprnokchn2.exblog.jp
ブログトップ

タグ:洋風 ( 117 ) タグの人気記事

ジプシー風豚肉料理

豚肉を数時間ブラインした後に調理した料理です。

e0351091_2561240.jpg

ジプシー風とはこのレシピの著者であるMario Bataliさんによれば、カラフルで量がたっぷり、辛味の効いたお祭り気分、ということなそうです。

e0351091_2562319.jpg

ブラインすると、下味もつき、お肉も柔らかになります。後はソテーした後、野菜類を炒め、辛口白ワインと一緒にお肉を少し煮るだけ。とても簡単ですが、美味しい一品です。

e0351091_2563411.jpg

付け合わせは残っていたほうれん草を使いきりたくて、じゃが芋とガーリックとアンチョビ炒めです。


ジプシー風豚肉料理
レシピ:Mario Batali著「Molto Italiano」を参考
材料(二人分)


豚肉  少なくとも厚さ1センチのもの4枚 (骨つきポークチョップが一番適していますが、今回私が使ったのは骨なしです。)

ブライン液
水 85ml + 550ml
塩 (アメリカではコーシャーソルト、粗塩に近いもの) 40ml
ブラウンシュガー 40ml
胡椒粒  数個
ローリエ 1枚

水(85ml)とその他の材料を火にかけて、塩、砂糖を煮溶かす。火からおろして、水(550ml)を加えて、豚肉を入れ、冷蔵庫で数時間から一晩おく。

小麦粉 適宜
オリーブオイル 適宜
パプリカまたはピーマン 2個 千切り なるたけカラフルに
玉ねぎ 半個 縦に半分に切ってから半円にスライス
黒オリーブ 数個 種を取りみじん切り
鷹の爪 1本 種を取る
ケイパー 汁ごと小匙1
辛口白ワイン 125ml
胡椒 適宜
青葱、バジルなど 適宜

1. 豚肉はブラインの液から取り出したらよく水で洗い、水分をふき取る。小麦粉を軽く叩いて、オリーブオイルで両面ソテーする。

2. 豚肉を別皿に取り、白ワイン以外の材料を加えて、よくかき混ぜながら、炒める。

3. 白ワインを加え、フライパンにこびりついているものをこそげ取るようにしてから、煮立ったら火を弱め、豚肉を入れて、完全に火を通す。

4. 胡椒を加え、味を確認して青葱、バジルなどを飾りサーヴする。


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun2 | 2016-05-21 02:59 | レシピ | Trackback | Comments(10)

ハンバーグとミートソース

先日友達から冷凍の牛ひき肉をいただきました。なんでも特別ルートで生産者から直接届けられたものなそうです。「とにかく美味しいから食べて欲しくて。」と頂いたひき肉は1キロのパック。

一度解凍したら長持ちしないので、調理して、また冷凍することにしました。

半分はハンバーグ。残りはミートソースに。

e0351091_3491873.jpg

明日の合唱の定期演奏会を控えてとても忙しく、500g のハンバーグを作ったら、疲れてしまい、人参のグラッセを作るのを忘れてしまいました。でも、友達が言ったように、とても美味しいひき肉で、お腹が空いていなかったので二つで良いと思っていたのですが、結局三つ食べました。

次の日のお昼にも2個。残った3個は冷凍。サラダは白菜とリンゴ。

普段、私は同じようなものを続けて食べたくはならないのですが、次の日は残りのひき肉でミートソースを作りました。久しぶりに作った私のレシピです。

厚鍋に玉ねぎ(中1個のみじん切り)とニンニク(大1かけのみじん切り)をオリーブオイルで炒め、人参(10センチ)、セロリ(1本)、ドライトマト(オリーブオイルに漬けてあるもの3枚)のみじん切りも加え、蓋をして蒸し煮にします。

少し火を強め、牛ひき肉(400−500g)を加え、ポロポロになり、色が変わるまで炒めます。トマトの缶詰を汁ごと(1.5−2カップ)とトマトペースト(大さじ1)加え、パセリのみじん切り(大匙1)、ローリエ(1枚)、塩胡椒、タイムを加えて煮立ったら弱火にして蓋をして、時々かき混ぜながら、30分ほど煮込みます。

e0351091_3494296.jpg

お好みのパスタを茹でて、ミートソースの上にパルメザンチーズをたっぷり、ちぎったバジルを散らして出来上がり。サラダはエアルーム・トマトと紫蘇の葉。

どこのご家庭でも作るありきたりのハンバーグとミートソースですが、お肉によってこんなにも違いが出るとは、少し衝撃的でもありました。それくらい美味しいお肉でした。


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun2 | 2016-05-15 03:52 | レシピ | Trackback | Comments(14)

鱈とチョリソーと空豆のスープ

Happy Mother’s Day!

e0351091_320585.jpg

娘夫婦が優しい色のブーケを贈ってくれました。素直に嬉しい!

さて、昨夜の夕食です。一昨日の赤海老の頭で取った出し汁を使って、鱈とチョリソーと空豆のスープ。

スペインから買ってきたローストしたパプリカ粉のお陰もあって、とても美味しいスープになりました。(レシピは下に書きました。)

e0351091_3213696.jpg

トマトとパプリカの赤、空豆の緑、ゆで卵の黄色と白。色とりどりなのも食欲が湧きます。

スイスチャードの炒め物。今回は茎をみじん切りにして、ガーリックと生姜のみじん切りと一緒にオリーブオイルで6分気長に炒めました。その後1センチ幅に切った葉っぱとドライクランベリーを加え、更に4分ほど。茎も柔らかになりました。調理時間を長くすれば、色は悪くなりますが、柔らかになるようです。

e0351091_3215226.jpg

フェンネルとりんごのサラダを添えて。フェンネルは縦半分に切り、芯を取り除いて、横に薄切り。葉っぱのみじん切りと一緒に塩胡椒、シャンペンヴィネガー、オリーブオイルにしばらくマリネします。りんごは皮付きのまま拍子木切り。こちらはレモン汁かりんご酢をかけておき、食卓に出す寸前に両方を合わせます。

今日は昨日買ってきたハーブ類を鉢植えに植えなければいけません。気合いを入れて頑張らねば。


鱈とチョリソーと空豆のスープ
レシピ:Penelope Casas著「The Foods & Wines of Spain」参考にしてアレンジ
材料 (二人分)


フィッシュストック  600−700ml (クラムジュースでも可)今回は海老の頭でとったストックを使用
玉ねぎ みじん切り 大匙2
オリーブオイル 適宜
チョリソー 5ミリ幅 8枚 (ハムの角切りでも良い)
トマト 大1個 皮をむいてざく切り
パプリカ粉 小匙1/2
鱈 二切れ 骨と皮を取る (海老や鮟鱇でも良い。鮟鱇の場合は皮はそのまま)
グリーンピースまたは空豆
米 大匙1 洗わないでそのまま
パセリ みじん切り 大匙1+小匙1
塩胡椒 適宜
固ゆで卵  みじん切り

1. 鍋にオリーブオイルを熱し、玉ねぎとチョリソーを加えて炒め、弱火で蓋をして蒸し煮にする。トマトを加え、更に5分蒸し煮にする。

2. パプリカ粉を加え、フィッシュストックを加える。煮立ったら米を加えて4−5分弱火で煮た後、魚とパセリを加える。

3. 最後に豆を加えて一煮立ちしたら、味を整え、皿に盛る。最後にゆで卵とパセリのみじん切りを散らす。



ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun2 | 2016-05-09 03:29 | レシピ | Trackback | Comments(12)

空豆と生ハムのパスタ&赤海老のカルパッチョ

空豆が出回っているうちに作りたかった生ハムとのパスタ。夕べやっと作りました。

知野ファームの新鮮な空豆なので、生のままにするか少し迷ったのですが、ガーリックと種を抜いた鷹の爪と一緒にオリーブオイルでさっとソテーしました。

e0351091_235489.jpg

パスタのゆで汁もほんの少し最後に加えて、パセリのみじん切りとシェーブしたパルメザンチーズを加え、美味しいパスタになりました。

e0351091_236526.jpg

お刺身用の赤海老はカルパッチョ。殻をむき、背わたを取り、観音開きにした赤海老をラップに挟んで、肉叩きで薄く伸ばします。お皿に移して、クリスタルの塩、オリーブオイル、レモン汁、チャイブを散らして。

(海老の頭と殻は煮出してお出汁をとっておき、別の料理に使います。)

e0351091_2363688.jpg

トマトとラディッキョの簡単なサラダを添えて、冷えた白ワインの合う夕食でした。



ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun2 | 2016-05-08 02:39 | レシピ | Trackback | Comments(14)

ビーフシチュー

温め直しや冷凍ができるビーフシチューは多めに作っておくと便利です。

私のビーフシチューはビーフストックを作るところから始まります。

e0351091_2335451.jpg

まず、お肉屋さんで骨髄の入った骨(約500g)を買い求めます。玉葱(半個)、人参(皮の付いたまま15cm)、セロリ(1本)、ポロネギの緑の部分(1−2本分)、パセリ(5−6本)、ローリエ(大1枚)、胡椒粒(5−6個)、をたっぷりの水と一緒に灰汁を取りながら約2時間、弱火でトロトロ。(蓋はしません。)

骨から骨髄をとって、濾しながらスープに混ぜます。

小麦粉、塩胡椒とビニール袋に入れて角切りのシチュー用牛肉(約500g)にまぶします。それをサラダオイルで全面に焼き色をつけます。

新たに、くし切りにした玉葱(大1個)と上記の牛肉を厚鍋(私はルクルーゼを使用)に入れ、ビーフストックを材料がかぶるくらいたっぷり入れます。塩胡椒、タイム、ローリエも新たに加え、火にかけます。

灰汁を取りながら(この時はそれほど灰汁は出ませんが)1時間ほど煮込んだところで、拍子切りの人参(1−2本)、ポロネギの白い部分(1本分)、ジャガイモ(大1個)、セロリ(1本)を加えます。

ジャガイモが柔らかになるまで、またコトコトと弱火で、蓋は少しずらして。

e0351091_2343284.jpg

最後に味を整えて、パセリをちらして出来上がり。

お肉も柔らかく、何よりスープがとても美味しくできました。時間はかかりますが、単純な調理です。家でのデスクワークをしなくてはいけない時や、雨や風で出かけたくない時にはうってつけの料理です。


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun2 | 2016-05-07 02:36 | レシピ | Trackback | Comments(8)

野菜と一緒にポーチした鮭

今日は5月5日、こどもの日です。

e0351091_30463.jpg

昨日、久しぶりに知野ファームを訪れると、元気よく鯉のぼりが泳いでいました。外国で見る鯉のぼりはまた感慨も一入。こちらまで晴れやかな気分になりました。

e0351091_302283.jpg

知野ファームにあった走りの桃はアイスプラントやドライクランベリー、レモンバームと一緒に生ハムのお供に。

レインボーカラーのふだん草(Swiss Chard)は茎と葉っぱに分けて、オリーブオイルをまぶしてオーブンでロースト。一緒にローストした玉ねぎの甘さと相まって、美味しいのですが、茎の筋の硬さが気になりました。

e0351091_304366.jpg

色々なレシピ通りに作っても、いつも茎の筋の硬さに閉口して、買うのを躊躇する野菜です。種類によるものなのか、やはり調理法が悪いのか、研究の余地があります。

メインは鮭のポーチ。玉ねぎ、青ネギ、セロリ、人参の薄切りと塩胡椒、ローリエ、タラゴン、白ワイン(1/2カップ)、水(1/2カップ)を5分煮た後、骨と皮を取り除いた鮭を入れて弱火で蓋をして3分。火を止めてしばらくそのままにします。

e0351091_31645.jpg

鮭をお皿に取り出し、残りの野菜にバター(小さじ1)、オリーブオイル(小さじ1)を加えて煮立て、鮭の上にかけます。

野菜は上記の他に、マッシュルームを入れると一層美味しいです。簡単ですが、野菜も一緒に食べることができ、便利な一品です。

e0351091_312330.jpg

最近忙しく、碌に買い物にも行けずあり合わせのものばかりでしたが、昨夜は久しぶりに満足する夕食を作ることができました。やはり、1日の最後を美味しい夕食で締めくくるのは、私にとっては大事なこと、と再認識しました。


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun2 | 2016-05-06 03:03 | レシピ | Trackback | Comments(10)

黄色を基調とした食卓

普段の水曜日は買い物デーです。でも、時として買い物に行けない時があり、そういう時は冷凍庫と冷蔵庫の総ざらえです。

そんな水曜日の夕食です。

冷凍庫から豚のフィレ肉を解凍し、ソテー。ポートワインで柔らかに煮たプルーンと一つ残っていたオレンジを添えて。

e0351091_244510.jpg

ソースは豚肉をソテーした後のフライパンに、シャロット、赤ワインヴィネガー、カラントのジャム、プルーンを煮た後のポートワイン、ケチャップ、少量の水を加えて作ります。

e0351091_2441884.jpg

硬めに茹でた黄色いカリフラワー、インゲン、鉢植えからソレルとチャイブでサラダ。ドレッシングはディジョンマスタードとシャンペンヴィネガー、オリーブオイルです。

e0351091_2443487.jpg

期せずして、黄色の二皿が出来上がりました。黄色い色は目に鮮やかで、食欲を増す色です。曇りや雨の日でも、明るい食卓になりますね。


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun2 | 2016-04-30 02:45 | レシピ | Trackback | Comments(10)

空豆と生ハムのサラダ&オヒョウのステーキ・オレンジソース

ニューヨークの旅行記を書いている間に作った夕食のご紹介です。

日本でもヨーロッパでも空豆が旬のようですが、アメリカのスーパーでも日本食料品店でも見かけません。

それなら知野ファームへと出かけて行きました。ありました!新鮮な空豆が沢山。

この日は早速生のままサラダ。生ハムと新種のレタス、スベリヒユ、ルッコラの花、ニューヨークから買ってきたイタリアのチーズ、Flory’s Truckleで盛りだくさんのサラダです。

e0351091_3215981.jpg

ニューヨークから買ってきた生ハムはあっという間に食べてしまったので、残念ながらこれは近くのスーパーのものです。生ハムに塩気があるので、胡椒とオリーブオイルをかけただけです。

e0351091_3221717.jpg

メインはオヒョウのステーキとオレンジのソース、黒オリーブを添えて。オヒョウは淡白な魚ですから、甘酸っぱいソースが合いました。

e0351091_3223277.jpg

赤い蕪はライムと一緒にマリネ。彩の綺麗な春らしい食卓になりました。

オヒョウのステーキ・オレンジソース
レシピ:Williams-Sonoma「FISH」参考
材料(一人分)


オヒョウ ステーキ用1枚 (約220g)
辛口白ワイン 50−60ml
molasses  大匙1 (日本語の訳を知りませんが、黒蜜のようなものです。主にお菓子に使いますので、なかったら蜂蜜かブラウンシュガーで代用できますが、molassesには独特な香りがあります。蜂蜜やブラウンシュガーを使う場合は量を減らしてください。)

生姜  一かけ すりおろす
サラダオイル  適宜
塩胡椒
オレンジ 半個 くし形に3つに切る
黒オリーブ 3−4個
パセリ 適宜

1. 白ワイン、molasses、生姜を混ぜた中にオヒョウを約20分マリネする。(20分以上は浸けないように。)

2.オヒョウの水分を拭き取り、塩胡椒、サラダオイルをまぶし、フライパンで焼く。弱めの日で片面7−8分、ひっくり返して4−5分。魚の厚さによるので注意。途中でオレンジを加えて火を通し、皿に取る。

3.魚をマリネした液を小鍋に入れて煮立たせてから弱火で2分ほど煮詰める。魚の上にかけ、オリーブとパセリを飾る。


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun2 | 2016-04-19 03:25 | レシピ | Trackback | Comments(8)

スモークドサーモンとチーズのケークサレ

久しぶりに何の予定もない土曜日。時間があるとケーキやクッキーを焼きたくなります。でも、甘いものはあまり食べたくないし、冷蔵庫の中の整理を兼ねて、ケークサレを作ることにしました。

e0351091_341944.jpg

2枚ばかり残っているスモークドサーモンと持て余し気味のゴーダ系チーズ、胡桃、鉢植えに芽吹いてきたチャイブを使ってみました。

e0351091_343388.jpg

アペタイザーに、スナックに、朝食に便利なケークサレです。


スモークドサーモンとチーズのケークサレ
レシピ:Dorie Greenspanさんのレシピを参考にしてアレンジ
材料(17.5x7.5x5cm: 7x3x2inchのパウンドケーキ型1個分)
   1カップはアメリカサイズの250ml


小麦粉  220ml
ベーキングパウダー  大匙1/2
カエンヌペッパー   適宜
卵  1個   室温にしておく
卵の黄身 1個 室温にしておく
牛乳  カップ1/6
オリーブオイル  カップ1/6
スモークドサーモン  2枚 粗みじん切り
ゴーダ系チーズ  85g (チェダーチーズ、グリエールなどでも良いです。) グレーターの大きな穴でシュレッドする
フレッシュなチャイブ  みじん切りで大匙2−3 (お好きなハーブをお使いください。なければ青ネギでも良いです。)
胡桃 軽くローストして粗みじん切り

1. オーブンを180度C(350度F)に温めておく。

2. パウンドケーキの型にパーチメントペーパーをしく。

3. 大きめのボウルに小麦粉、ベーキングパウダー、カエンヌペッパーを混ぜる。

4. 別のボウルに卵と黄身を泡だつ位良くかき混ぜ、牛乳、オリーブオイルを加えてさらにかき混ぜる。

5. 4を3に加え、ゴムベラで丁寧に混ぜ、スモークドサーモン、チーズ、チャオ部、胡桃を加えてかき混ぜ、型に入れる。

6. オーブンの中段に入れ、30−35分、中央に串を刺しても何もつかなくなったら取り出して、ラックの上で冷ます。

*きちんとラップすれば、室温で二日、冷凍すれば2ヶ月もちます。


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun2 | 2016-03-28 03:06 | レシピ | Trackback | Comments(10)

チョリソーと白菜のトマトシチュー

以前キャベツとチョリソーの自己流カルド・ヴェルデを作ったことがありますが、白菜を大量消費したくて、チョリソーと一緒にシチューにしました。

e0351091_2562295.jpg

白菜にはトマト味が合うような気がして、冷凍庫から缶詰のトマトを加えましたが、思った通り、とても美味しくできました。

e0351091_2563960.jpg

サラダは大根とりんごと貝割れ。ドレッシングは蜂蜜(小匙1/8)、りんご黒酢(小匙2−3)、塩(少々)、サフラワーオイル(適宜)です。

e0351091_257166.jpg

春の香りいっぱいのサンディエゴです。昨日は私もチャー君もヘアーカットをして、春らしく装いました。チャー君はフワフワで真っ白になり、久しぶりにコンディショナーの良い香りに包まれています。(本犬はこの香りが好きでないようですが。)


チョリソーと白菜のトマトシチュー
材料(二人分)


玉ねぎ 半個分  みじん切り
ガーリック 1片 みじん切り
オリーブオイル  適宜
チョリソー 150g 2−3ミリ厚さにスライス
じゃが芋 中1個  皮をむいて角切り
白菜 中1/4 ザク切り
トマトの缶詰 汁も入れて約1カップ
チキンストックまたは野菜ストック  約500ml
鷹の爪 種を抜いて1本
ローリエ 1枚
タイム 少々
塩胡椒 適宜 (チョリソーやトマトの缶詰に塩分があるので、私は塩は入れませんでした。)

1. 玉ねぎとガーリックをオリーブオイルで2−3分炒める。

2. チョリソーを加えて更に炒め、じゃが芋を加え、かき混ぜながら炒める。

3. トマトの缶詰とストックを加え、煮立ったら、白菜、鷹の爪、ローリエ、タイム、塩胡椒を加え、白菜やじゃが芋が柔らかになるまで弱火で煮込む。


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun2 | 2016-03-27 02:59 | レシピ | Trackback | Comments(8)