やせっぽちソプラノのキッチン2

sprnokchn2.exblog.jp
ブログトップ

タグ:果物 ( 69 ) タグの人気記事

杏ジャム&杏ジャム入りクッキー

2ヶ月ごとにチェックする車のタイヤの空気圧。メールでリマインダーが来たので行ってきましたが、これが無料なのです。

その帰りに寄ったスーパーで見つけたオーガニックの杏。1ポンド(約450g)で$1.98とお買い得だったので色の良いものを20個求めました。

e0351091_240940.jpg

どうせ酸っぱいでしょうから、これはジャム用。綺麗に洗ってから縦半分に切り、種を取ります。この状態で計ると約820g。1/3の量の砂糖と言うと、270g強。砂糖を計りながら、その量の多さにびっくりし、いつも途中でやめてしまいます。この日も200gでストップ。

半分に切った杏に50mlの水を加え、蓋をして、時々かき混ぜながら柔らかになって、形が崩れるまで煮ます。そこへ砂糖を入れ、焦げないようにかき混ぜながら弱火でトロッとなるまで煮詰めます。

e0351091_2403252.jpg

火を止めてからレモン汁小匙1とキルシュ小匙1を加え、熱いうちに綺麗な瓶(ウオッカで湿らせたペーパータオルで丁寧に瓶と蓋を拭きます。)に詰めて、そのまま冷ましてから冷蔵庫へ。

e0351091_2404396.jpg

トーストに塗ったり、ヨーグルトにかけたり、でも、甘さがないぶん日持ちはしませんから、さっさと消費しなくてはいけません。

そこで、杏入りクッキーを作ることにしました。何の予定もない日曜日はお菓子を焼くのにもってこいの日です。

e0351091_241152.jpg

柔らかなのにさくっとして、甘酸っぱい杏の香り良い美味しいクッキーになりました。

タッパーのような容器に入れれば、室温で4日、冷凍すれば2ヶ月もちます。


杏ジャム入りクッキー
レシピ:Dorie Greenspan著「Baking」を参考
材料(直径約5センチのクッキーが35−40枚)
   カップはアメリカサイズの250ml

小麦粉  2カップ
ベーキングパウダー  小匙1
塩  小匙1/4
無塩バター 大さじ8 室温にする
砂糖 2/3カップ弱
卵  大1個
牛乳  大匙2
ヴァニラエッセンス 小匙1/2
生姜のすりおろし  小匙1
杏ジャム 1/4カップ

1. オーブンを190度C(375度F)に温めておく。

2. 小麦粉、ベーキングパウダー、塩をボウルの中でかき混ぜておく。

3. バターが白っぽくなるまでよくかき混ぜ、砂糖を加えて更によくかき混ぜる。(スタンドミキサーをお持ちの方は、パドルのアタッチメントをお使いください。)

4. 卵を加え、更にかき混ぜ、牛乳、ヴァニラエッセンスを加えて混ぜる。(もろもろになりますが大丈夫です。)

5. 杏ジャムと生姜のすりおろしを加え、かき混ぜ、最後に粉類を入れかき混ぜる。(粉類が見えない程度に混ざれば良い。)

6. 小匙2本で直径4センチくらいの種を2.5センチの間隔をあけて、パーチメントペーパーを敷いた鉄板の上に落としていく。

7. オーブンで10−12分、途中上段下段、前後の向きを変える。表面はまだ白っぽいが、周囲が狐色になれば良い。

8. オーブンから出して、1分ほどしてからラックに移し、完全に冷めてからサーヴする。



ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun2 | 2016-05-24 02:43 | レシピ | Trackback | Comments(14)

チェリークラフティ_2016

チェリーがたっぷり入ったプディングのようなクラフティ。今年も作りました。

e0351091_3551018.jpg

種を取らずにそのまま入れるので、横着な私にはうってつけのレシピです。

いつもと同じレシピなのに、焼く時間が1時間もかかりました。普通は45−50分ですが、オーブンの気まぐれでしょうか?

e0351091_3552790.jpg

甘さ控えめなので、朝食にもなります。

レシピは旧ブログにしか載っていませんので、改めて載せます。

チェリークラフティ
レシピ:Dorie Greenspan著 「around my french table」を参考
材料(23センチ、9インチのケーキ型:底が抜けないタイプ)
   カップはアメリカサイズの250ml


チェリー  約450g 軸は取り除くが種はそのままで良い
卵  3個
オーガニックの砂糖  1/2カップ弱
塩  ひとつまみ
ヴァニラエッセンス  小匙1
小麦粉  1/2カップ
牛乳  3/4カップ
生クリーム  1/2カップ

粉砂糖 (飾り) 適宜

1. オーブンを180度C(350度F)に温めておく。

2. ケーキ型にバターを塗り、チェリーを隙間なく並べる。

3. 卵を良くかき混ぜ、砂糖を入れて、更によくかき混ぜる。

4. 塩、ヴァニラエッセンスを加えてかき混ぜ、小麦粉を入れて、滑らかになるまでかき混ぜる。

5. 更に牛乳と生クリームを少しずつ加えながら混ぜる。泡を消すために、ボウルの底をトントン叩いて、ケーキ型に静かに流し込む。

6. オーブンの中断に入れ、50分から1時間、真ん中に串を刺して何もつかなくなるまで焼く。冷めてから型から出し、粉砂糖をふりかけ、室温でサーヴする。


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun2 | 2016-05-22 03:56 | レシピ | Trackback | Comments(8)

チェリーとチーズとハーブのサラダ

早いもので、チェリーの季節を迎えました。チェリーは大好きな果物のひとつです。洗っただけですぐ食べられる手軽さも嬉しいものです。

走りといえど、いち早く多量に出回るビング・チェリーは1ポンド(約450g)で6ドル台とお手ごろです。

チェリーと鉢植えのハーブ、チーズ、胡桃のサラダです。(使ったチーズはdelice de bourgogneですが、ブリやカマンベール、ゴートチーズなど、お手持ちのものをお使いください。白い色のほうがきれいでしょう。)

e0351091_3262886.jpg

チェリーはオリーブオイルとキルシュをまぶして、オーブントースター(200度C)で数分ローストしました。艶々になり、香りも増します。

胡桃(カシューナッツやヘーゼルナッツでも良いです。)も別のアルミの上でチェリーと一緒にローストして、後で散らします。

ハーブはソレル、バジル、ミント。これもお好きなものをお使いください。
チーズに塩気があるのでドレッシングもかけません。一手間かけたチェリーで美味しいサラダになりました。

残っていたポロ葱と半分になったフェンネルはじゃが芋を加えてスープに。今回はミキサーにかけず、マッシャーでつぶしただけにしました。

e0351091_3264731.jpg

メインはplaice(カレイ、ヒラメの一種)のアーモンドソテー。卵の黄身を塗った上にアーモンドプードル、レモンのゼスト、小麦粉、塩胡椒を混ぜたものをまぶして、バターとサラダオイルでソテーする、私の好きな一品です。

お皿に盛ってからローストしたアーモンドのスライスを散らすと、一層香りが良くなります。

最後の生徒が帰ったのは夜の7時半過ぎ。レッスンのちょっとした合間合間に準備しておき、最後は魚をソテーしただけ。

”ちょっとした合間” があるので出来ることですね。この日もくたくたになりましたが、美味しい夕食で活力を補給しました。



ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun2 | 2016-05-13 03:28 | レシピ | Trackback | Comments(10)

ロースト・ストローベリー・ショートケーキ

大きなホールのショートケーキは一人では食べきれないので、レディーフィンガーを丸く焼いて、小さいショートケーキを作りました。

それというのも、立派な苺を頂いたからです。一粒が50gほどもある巨大な苺です。甘くて美味しいのですが、1回に沢山は食べられません。が、箱の中に入っていたカードには、三日以内にお召し上がりください、とありました。

e0351091_2403627.jpg

そしてまた、果物をいただくと、私にはそれを使って何かデザートを作りたくなる、という困った習性があります。

まず、日持ちするように苺をローストしました。

e0351091_241239.jpg

レディーフィンガーを丸く焼いて、フィリングは生クリームとゴートチーズ。ロースト・ストローベリーもフィリングも粉砂糖をほんの少し入れただけです。

本当はマスカルポーネと生クリームを組み合わせたかったのですが、マスカルポーネは大きなものしか売っておらず、ゴートチーズにしたのですが、怪我の功名、とても美味しくできました。

e0351091_242755.jpg

アールグレーの紅茶と共に頂きましたが、ほとんど甘くありませんので、冷たいスパークリングワインも合いそうです。

e0351091_021474.jpg

今朝は普段着のケーキにして、いつものカプチーノと一緒に戴きましたが、それも美味しかったです。


ロースト・ストローベリー・ショートケーキ
レシピ:Dorie Greenspan著「BAKING CHEZ MOI」を参考にアレンジ
材料(6−8個分)カップはアメリカサイズの250ml


レディーフィンガー
小麦粉  カップ1/4 (34g)
コーンスターチ  大匙2
卵 大3個 黄身と白身に分ける
砂糖 カップ1/3 (67g)
粉砂糖 適宜

1. オーブンを400度F(200 度C)に温めておく。

2. パーチメントペーパーに直径3インチ(7.5cm )の円を描いておく。

3. 小麦粉とコーンスターチを混ぜておく。

4. 卵の白身をよく泡立て、少しずつ砂糖を入れてメレンゲを作る。

5. 卵の黄身をかき混ぜ、その中にメレンゲの1/4を加えて混ぜる。これをメレンゲの方に入れて、泡をつぶさないようにかき混ぜる。粉類を加え、丁寧にかき混ぜる。

6. ペイストリーバッグに入れて、パーチメントペーパーに描いた円の中心から絞っていく。隙間が空いたら、スプーンの裏などで綺麗にする。

7. 粉砂糖をふりかけ(茶漉しを使うと便利です。)15分おく。オーブンに入れる前にもう一度粉砂糖をふりかけて、オーブンの中段に入れる。

8. オーブンに入れて8−10分。薄く色がついたら取り出す。完全に冷めるまでラックに置き、フライパン返しなどで丁寧にパーチメントペーパーから剥がして、完全に冷ます。

フィリング
プレーンなゴートチーズ 4oz(約110g) 室温にする
生クリーム 約200ml
粉砂糖 大匙2−3
バニラエッセンス 小匙1

1. ゴートチーズを泡立て器でクリーム状にし、粉砂糖大匙1を加えてかき混ぜる。生クリームを大匙1−2加えて混ぜる。

2. 残りの生クリームを泡立てて粉砂糖とバニラエッセンスを加える。

3. 1に2を少しずつ加えながらかき混ぜる。


ロースト・ストローベリー以前のサイトを参考になさってください。

ただし、今回は胡椒もピンクペッパーも入れませんでした。

アセンブル
レディーフィンガーの平な方を上にして、ペイストリーバッグにフィリングを詰めて、絞り出す。(またはスプーンでのせる。)真ん中にロースト・ストローベリーを乗せ、もう一枚のレディーフィンガーに粉砂糖を少量振りかけて上に乗せ、フィリングの飾りをする。

*レディーフィンガー、フィリング、ロースト・ストローベリーは別々にタッパーに入れ、冷蔵庫に入れれば3日くらいは持ちますが、一度アセンブルしたものは、1時間以内にお召し上がりください。

*レディーフィンガーは冷凍もできます。


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun2 | 2016-05-03 02:46 | レシピ | Trackback | Comments(12)

枇杷ゼリー

♪びわは やさしい木の実だから 抱っこしあって うれている 
うすい虹ある ロバさんの お耳みたいな 葉のかげに♪

枇杷を見るたびに思い出す童謡です。「ぞうさん」「やぎさんゆうびん」でお馴染みのまど・みちおの作詞で、曲は「遥かな友に」の磯部俶。

e0351091_38498.jpg

先日、友達からお家で生った白枇杷をいただきました。日本でも珍しい「幻の白枇杷」です。

去年より甘みが少なくて、と友達はおっしゃいますが、どうしてどうして、ジューシーでとても美味しい枇杷です。

全部をそのまま食べてしまったら、なんだかもったいないような気がして、ポーチしてゼリーにしました。

e0351091_39487.jpg

黒い点々はバニラビーンです。ゴミではありません。

タッパーのような入れ物にポーチして種と種の周りの薄皮をのぞいた枇杷を入れ、固めます。大きくスプーンで掬って,苺や煮出したあとのバニラビーンズなどで飾って、カクテルグラスに盛りました。

e0351091_392545.jpg

ワインの香りと枇杷の甘さでやさしい味のデザートになりました。

枇杷ゼリー
レシピ:久保香菜子著「やわやわ、ぷるん」の洋梨のゼリーを参考にしてアレンジ
材料 (4人分)

枇杷 小さめのもの約10個 
レモン汁 適宜
ゼラチン 6g (大匙2の冷水に振り入れておく。)
水 400ml
辛口白ワイン 100ml
砂糖 90g
バニラビーン 半本 (縦半分に切り、中のビーンをこそげ取る。鞘も使う。)
八角  1個
オーガニックのオレンジの皮 10センチ (ピーラーでむく)
枇杷をむいたあとの皮 (お茶パックに入れると便利です。)
キルシュ  大匙1

枇杷はするっとむけない場合は、熱湯に20秒漬け、すぐに氷水にとり、皮をむいてレモン汁をまぶす。

水、白ワイン、砂糖、バニラビーンと鞘、八角、オレンジの皮、枇杷の皮を入れて3分煮出す。

皮をむいた枇杷を静かに入れ、5分ポーチしたあと取り出し、残った汁を再び沸騰させて火を止める。水でふやかしたゼラチンを入れて、完全に溶かす。キルシュを加えて、冷ます。

枇杷は縦半分に切り、種と種を覆っている薄皮を取り除く。

タッパーのような容器に枇杷とゼラチン入りの汁を入れ、氷水で冷やし、冷えたら、冷蔵庫で少なくとも4時間冷やす。

大きめのスプーンで掬い取り、カクテルグラスに盛り、苺などで飾る。


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun2 | 2016-04-28 03:11 | レシピ | Trackback | Comments(18)

フレッシュ・オレンジケーキ&かわいそうなチャー君

私の大好きなDorie Greenspanさんの本の一冊、「BAKING CHEZ MOI」の中に、作ってみようと思いながら、なかなか機会がなかったケーキがあります。

それは、フレッシュなオレンジをたっぷり使ったケーキです。先日、やっと作りました。

e0351091_2152768.jpg

オレンジのゼストとオレンジジュースをケーキに混ぜ込んで焼き、オレンジをシロップでポーチし、そのオレンジを上に乗せて、シロップを熱いうちにたっぷりケーキに吸い込ませます。

最後のグレーズはオレンジマーマレド。

e0351091_2154062.jpg

オレンジの香りの良い、とても美味しいケーキです。オレンジのケーキは色々な種類を作ってきましたが、これが一番美味しいかもしれません。

難しくないので、是非お試しください。なお、過去のオレンジ・ケーキのレシピは以下の通りです。

スペイン風オレンジ・アーモンドケーキ
オレンジ・アーモンドケーキ
オレンジ・スポンジケーキ
オレンジ・アーモンド・タルト(オレンジの皮の剥き方・写真付き)

ところで、またエリザベスカラーをつけたチャー君です。

右の前足を盛んに舐めているので、見ると、血がにじんでいます。また、foxtailでも刺さったのかと思い、急ぎ獣医さんの所へ。毛を剃って浅く切開するもfoxtailは見つからず。

「蜂にでも刺されたのか、奥深くfoxtailが刺さっているのかもしれない。」という獣医さんの説明。消毒液に1日2回、5分足を浸すように、と消毒液と使い捨てのビニール袋と抗生物質をもらってきました。消毒液に浸すことによって、たとえ奥深く刺さったfoxtailでもでてくるそうな。

e0351091_216784.jpg

本犬はエリザベスカラーも包帯も意に介さず、この笑顔。飼い主の方が待合室で待っていた時の心配と、その後の請求書にすっかり疲れ果てました。

(その後、長く密集した毛にべったり貼り付いていた包帯を取り、消毒液に5分の長きにわたって暴れん坊のチャー君の足を浸すという難業が、更に飼い主を疲れさせたのは、ご想像にお任せします。)



フレッシュ・オレンジケーキ
レシピ:Dorie Greenspan著「BAKING CHEZ MOI」を参考にして少しアレンジ
材料:8インチ(20センチ)のケーキ型:8人分
   カップはアメリカサイズの250ml


ケーキ
小麦粉 3/4カップ+大匙2(119g)
ベーキングパウダー 小匙1と1/2
塩  小匙1/2
砂糖  カップ1/3(80g)
オレンジ(オーガニックのもの) 大1個
無塩バター 大匙8(113g ) 室温にする
卵 大2個 室温にする

シロップ
水 1カップ
砂糖 カップ1/3(80g)
オレンジジュース 1個分
オレンジ 大3個 皮をむいて5ミリ幅の輪切り
オレンジリカー (コアントローまたはグランマルニエ)大匙1(なくとも良い)

グレーズ
オレンジマーマレード 大匙1
オレンジリカー 小匙1(なくとも良い)

1. オーブンを350度F(180度C)に温めておく。

2. ボウルに小麦粉、ベーキングパウダー、塩を入れてかき混ぜる。

3. スタンドミキサーに砂糖とすりおろしたオレンジのゼストを入れ、指で香りが立つようによく混ぜる。バターを加え、中くらいのスピードで2分、よくかき混ぜる。卵を1個ずつ入れ、その都度かき混ぜる。オレンジジュースを加えて、さらにかき混ぜる。

4. 粉類を加えて、かき混ぜる。最後はゴムベラでかき混ぜる。(かき混ぜすぎないように)

5. バターを塗り、粉を軽く叩いたケーキ型に流し入れ、オーブンの中段で、20−25分焼く。表面はそれほど色がつかないが、竹串を刺して何もついてこなくなったら、オーブンから取り出す。

6.オーブンで焼いている間に鍋にシロップの材料(オレンジとオレンジリカーを除く)を入れて煮立ったら、弱火で2分。輪切りのオレンジを加えて静かに3分煮る。オレンジを穴杓子で取り出し、オレンジリカーを加える。

7. ケーキは熱いうちに型から取り出し、底の部分を上にして、ポーチしたオレンジをのせる。丸い方に綺麗にはまるように端はジグソーパズルのように適当に切る。

8. オレンジの上から温かいオレンジのシロップを100−150mかける。(残ったシロップはアイスティーなどに使う。)

9. オレンジマーマレードを電子レンジにかけて柔らかにし、オレンジリカーを加え、刷毛でオレンジに塗る。

すっかり冷めてからお召し上がりください。密閉すれば室温で4日間持ちます。

上記の材料のオレンジリカーはDorie Greenspanさんの本にはありません。私はリカーの香りが好きなので入れました。なかったら入れなくとも良いのですが、オレンジリカーを加えると一層オレンジの香りが引き立つと思います。


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun2 | 2016-04-24 02:19 | レシピ | Trackback | Comments(12)

我が家のライムを使ってアボカドと海老のセヴィチェ

植えてから8年ほど経つ我が家のライム。最初の何年かはさっぱり実がつかなかったのですが、2−3年前から金柑ほどの大きさの実がなるようになり、今年は市販のライムの80%ほどの大きさのものが実るようになりました。

e0351091_2221330.jpg

そして、現在は花もたくさん咲いています。

夕べは我が家のライムを使って、海老とアボカドのセヴィチェを作りました。

冷凍海老は水に鷹の爪、ローリエ、胡椒の粒、レモン(皮ごと1/4個)、塩を5分ほど煮立ててから茹でます。すぐに氷水にとり、冷めたら、殻をむき、指先大に切ります。

アボカド、ミニトマト、キウイ、みじん切りにした香菜をたっぷり、ハラペニョ、塩、胡椒、オリーブオイル、ラム酒と海老を加えて。そしてもちろん,ライムのゼストのすりおろしとライムの汁を絞って加えます。

e0351091_2223456.jpg

写真には海老が写っていませんが、下の方に隠れています。小さめの花はライム、大きめで裏が紫の花はマイヤーレモンです。マイヤーレモンの花はまるでハワイのプルメリアのような芳香を放ちます。

e0351091_2225658.jpg

メインは豚肉のローズマリー入り生姜焼き。生姜の他にローズマリーを入れて焼いてみました。酒の代わりに白ワイン、オリーブオイルを使って。

白いアスパラガスのガーリック炒めと一緒に、ローズマリーは豚肉にもよく合いました。


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun2 | 2016-03-24 02:25 | レシピ | Trackback | Comments(10)

小林カツ代さんのレシピで ー豚肉味噌がらめ・かぼちゃ添えー&りんごのケーキとりんごの皮のシロップ

忙しい時のお助けレシピ、小林カツ代さんの「アッという間のおかず」から、表題の夕食を作りました。

薄切りの南瓜を胡麻油でカリッと炒め、そのあとで豚肉の薄切りを炒め、みりんと味噌、にんにくのすりおろしを加えた調味です。少し濃いめの味付けは白いご飯にぴったりです。

本では最後に貝割れを散らしますが、なかったので、鉢植えから三つ葉をとってきました。

e0351091_3183096.jpg

どこにでもある食材でちゃっちゃと作る。簡単で美味しい。小林カツ代さん、たくさんの美味しいレシピをありがとう、そっと空に向かって心の中で呟きました。

夕食後は合唱のパート練習。最近またメンバーが増えて嬉しい限り。練習後のデザートはりんごたっぷりのケーキ。(何度も作っていますが、改めて下にレシピを書きました。)

e0351091_3184948.jpg

オーガニックのりんごなので、皮も捨てるに忍びず、シロップを作りました。

e0351091_31945.jpg

りんごの皮(4個分)、りんごの芯(4個分)、水(約600ml)、レモンの汁(半個分)、シナモンスティック(半本)、クローブ(2個)を鍋に入れて静かに30分煮出します。チーズクローズ(ガーゼのようなもの)で濾し、汁と砂糖(約30g:お好みで増減してください)を10−15分煮詰めて出来上がり。

e0351091_3192344.jpg

綺麗なピンク色のりんごの香りの良いシロップです。紅茶に入れたり、ヨーグルトにかけたりしてお召し上がりください。

りんごのケーキ
レシピ:Dorie Greenspan 著「Around my French table」より
材料(8インチ-20センチ-のケーキ型;底が抜けるタイプ)
カップは1カップが250mlのアメリカサイズです。


小麦粉 ¾カップ
ベーキングパウダー 小匙3/4
塩 少々
りんご 大4個(違う種類)
玉子 大2個
砂糖 ¾カップ
ダークラム酒 大匙3
バニラエッセンス 小匙1/2
無塩バター 大匙8 溶かしてから冷ます

1.ケーキ型に薄くバターを塗り(分量外)、オーブンを350度F(180度C)に温めておく。

2.りんごは皮を剥き、芯をとり、2-4センチくらいの大きさに切る。

3.粉、ベーキングパウダー、塩をボウルに入れてかき混ぜる。

4.玉子を泡立て、砂糖を入れて更に良くかき混ぜる。ラム酒、バニラエッセンスを加えて混ぜる。

5.4に粉類の半量を入れかき混ぜ、半量のバターを加えて更にかき混ぜる。次に残りの粉類、バターの順に入れてかき混ぜる。

6.りんごを入れてゴムベラで丁寧にかき混ぜる。りんごの一つずつに生地が絡まるようにする。

7.ケーキ型に流しいれ、穴があかないようにならす。

8.オーブンの中段に入れ50-60分、表面がうっすらと狐色になるまで焼く。ナイフ又は竹串を刺して、生地がついてこなかったら大丈夫です。


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun2 | 2016-02-20 03:22 | レシピ | Trackback | Comments(14)

柿と春菊の白和え

一旦お店から消えた柿がまた出現しました。ヘタが茶色になっているところを見ると、保存していたものでしょうか。

お値段も安いので、試しに買ってみました。旬の頃のような美味しさではありませんが、マアマアいけます。

前から気になっていた生のままの春菊と一緒に白和えにしました。

フレッシュな春菊と柿の洋風サラダはよく作るのですが、和風の和え物に使う春菊はいつも茹でていました。これを教えてくださったのはいつも心のこもった美しいお料理をなさるこの方☆です。

e0351091_3454295.jpg

昨夜は少々やる気があったので、胡麻もペーストでなくすり鉢であたり、豆腐も水切りして裏ごししました。やはり擂りがけの胡麻は香ばしくて美味しいです。

木耳を戻して千切りにして加えました。彩とちょっとしたコリコリ感。なくとも良いものですが、ちょっと変わった触感を試してみました。

春菊はフレッシュなままの方が香りが高く、サラダ感覚の和え物になりました。考えてみれば、白和えは優れた和風サラダですね。豆腐に胡麻、そして野菜と栄養のバランスがうまくとれています。

e0351091_3461732.jpg

実は夕べは豚汁を食べたくて和風にしたのですが、日本食料品店に行くと色々買ってしまい、鰤のカマ、大根の葉と桜海老など5品も作ってしまいました。

e0351091_3463440.jpg

大根の葉っぱは昔よく母が作ってくれた簡単なふりかけです。茹でて細かく切って塩を振りかけただけのもので、私はこれに桜海老を加えました。彩りもきれいで、お酒にもご飯のお供にもなります。

柿と春菊の白和え

柿は銀杏に切り、味醂に漬けておきます。ごく甘い柿ならその必要はありません。

春菊はよく洗ってざく切り。

キクラゲは戻して千切り。

和え衣(約2ー3人分)
豆腐(1/4丁)は塩を入れた湯で茹でてザルに取り、冷めたらペーパータオルで絞るように水気を取ります。

胡麻(大さじ2)を炒り、(炒り胡麻と書いてあってももう一度炒ります。)油が出るくらいすり鉢であたり、豆腐を裏ごしして加えます。

柿を漬けた味醂、砂糖、塩、味噌(西京でも白でも、私は目の前にあったので茶色いお味噌を使ってしまいました。)白醤油で調味。

なるたけ白さを出すためには色のついた醤油やお味噌でない方が良いのですが、お手持ちのもので良いです。


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun2 | 2016-01-29 03:48 | レシピ | Trackback | Comments(14)

焼きりんごのタルト

美味しい焼き菓子が食べたい、とふと思いました。例えばりんごのタルトのような。でも時間があまりないから簡単にできるもの。

冷蔵庫の中にはりんごが二つ。2個のりんごで出来るタルトと言ったら、そう、あれです。

フードプロセッサーで生地を作ってりんごを入れて、オーブンに入れて50分。全部で1時間半弱で出来上がりました。

e0351091_3482234.jpg

半分に切ったまま入れたりんごは焼きりんご。生地はサクサク、甘さ控えめでとても美味しい素朴で手軽なタルトです。

e0351091_3484431.jpg

温かいままでも冷めても、そのままでもアイスクリームをのせても、お好みで色々お試し下さい。


焼きりんごのタルト
レシピ:Jacques Pepin’s Tableを参考
材料(4人分)カップはアメリカサイズの250ml


タルト生地
小麦粉  3/4カップ
砂糖 小さじ1/2
冷たい無塩バター 大匙3 1センチ角に切っておく
冷たい水 大匙2
塩 一つまみ

フィリング
りんご  中2個
アプリコットジャム 大匙2 (酸味のあるジャムが良いです。なければ蜂蜜にレモンジュースを加えても良いかもしれません。)
砂糖 大匙1
バター 大匙1/2 小さくちぎる

1.オーブンを200度C(400度F)に温めておく。

2.フードプロセッサーに小麦粉とバターと塩を入れて5秒攪拌する。冷水を加え更に5−10秒攪拌する。生地が一つにまとまらなくとも良い。

3.生地をラップに取り、一つにまとめ、2枚のラップに挟んで麺棒で直径20センチくらいの円に伸ばし、パーチメントペーパーに移し、冷蔵庫に入れる。

4.りんごは皮をむき、縦半分に切る。芯をくり抜き、さらに芯の周りの穴を少し削って粗みじん切りにする。

5.芯をくりぬいた後の穴にアプリコットジャムを小さじ1/2ほど詰めて、生地に穴を下にして真ん中に寄せるようにおく。

6.粗みじん切りにしたりんごを中心にのせ、生地の外側を織り込む。砂糖を上からふりかけ、バターをのせる。

7.オーブンの中央に入れ、約45分−1時間、表面がキツネ色になるまで焼く。


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun2 | 2016-01-28 03:49 | レシピ | Trackback | Comments(14)