やせっぽちソプラノのキッチン2

sprnokchn2.exblog.jp
ブログトップ

タグ:レストラン ( 27 ) タグの人気記事

Herringboneで友達のバースデーディナー

いつもの食いしん坊仲間の一人がお誕生日を迎えました。バースデーガールが選んだレストランはHerringbone。もちろん私の2週間ほど前のブログに触発されたからです。

e0351091_3583728.jpg

女性4人がディナーの時間に集まることは中々難しいのですが、この日は皆の都合が一致。バースデーの当日にお祝いすることができました。

前菜は皆でシェアー。

e0351091_3585366.jpg

ハワイ産の黒マグロのカルパッチョ。薄く叩いて、レモンを食卓でギュッと絞って。薬味(ハラペニョ、玄米のような穀類など)とのハーモニーがなかなか美味しい。

e0351091_359641.jpg

友達の一人が頼んだグリーンサラダ。

e0351091_3594595.jpg

シーフードのフラットブレッド。さっぱりしていてこれも美味。

e0351091_40151.jpg

メインは二人はローストしたブランジーノ。

e0351091_401994.jpg

私ともう一人はローストしたバス(鱸の一種)。味噌味のソースが優しい味で舞茸ともあい、とても美味しかったです。何より皮がパリパリした魚の焼き加減が絶妙。

e0351091_403795.jpg

ここで、バースデーガールに特別サーヴィスのデザート。ピスタチオのパルフェで、とても美味しかったらしいです。

e0351091_41254.jpg

残りの3人もデザートを。でもメニューには上記のものは載っておらず、友達の一人はHerringbone Sandae。塩味のブロンディー(柔らかなブラウニーのようなもの)とチョコレートアイスクリーム。中くらいのボウル一杯のプレゼンテーションにはちょっと吃驚。

e0351091_411381.jpg

もう一人は季節のアイスクリームとメレンゲ。

e0351091_412474.jpg

私はSimona Torte。Simonaとはこのレストランの女主人の名前。チョコレートムースがベースですが、結構甘い。ここのデザートは甘かったのを忘れていました。甘さがもっと控えめだったら上品な味になるのに、残念。アメリカ人の舌に合わせているのでしょう。

美味しいレストランが少ないサンディエゴの中にあっては、どれを食べてもハズレなし。平日なのにかなり混み合っているのも頷けます。その代わり、とてもうるさい。話し声がよく聞こえないので、皆大声になり相乗効果でもっとうるさく。。。

ともあれ、昨夜はとても楽しい時を過ごすことができ、皆満足して家路に着いたのでした。


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun2 | 2016-02-19 04:03 | レストラン | Trackback | Comments(10)

友達と「和」のランチ

昔の友達とランチをご一緒しました。どれくらい昔かと言いますと、中学まで遡るのです。クラスは同じになったことはありませんが、中学と高校が同じでした。

とにかく忙しい彼女。しかもサンディエゴから車で2時間ほどの所にお住まいなので、なかなか時間が取れません。やっと時間をすり合わせて、何年かぶりでお会いしました。

同じクラスになったことはなくとも、同期というのは本当に気が置けません。仕事に都合の良い場所、ということでお寿司屋さん「こころ」を選びました。

電話で予約した時、コース料理にしますか、と聞かれ、友達の意向も聞いて$45の懐石コースにしました。このコースは1日前までの予約が必要です。

e0351091_444122.jpg

新筍と油揚げ、三つ葉の山葵和え。筍のシャキシャキ感が美味しい。

e0351091_445485.jpg

烏賊の酢の物。本来は牡蠣が出てくるそうですが、私は何度も言うようですが、2回あたってからは牡蠣は避けています。

e0351091_451056.jpg

お刺身盛り合わせ。マグロ、ハマチ、ヒラメ、ホタテ、ウニともう一種類は? 結構厚切りで、美味しいお刺身でした。

e0351091_452844.jpg

茶碗蒸し。筍、しめじ、貝柱、海老と具沢山。これは薄味で美味。

e0351091_454343.jpg

烏賊ゲソと大根の煮物。ちょっと味が濃いめだけれどなかなか上品なお味。烏賊の耳が二つに切ってあれば言うことなし。

e0351091_455847.jpg

牛肉の炭火焼。これは焼きすぎ。しかもソースをかけすぎでしょっぱい。タタキのように出てきたら合格だったのに、惜しい!

e0351091_4111928.jpg

茹で海老と締め鯖と穴子の握り。塩と山葵の穴子が美味しかった。

e0351091_46303.jpg

デザートはラムレーズンのアイスクリーム。可もなく不可もなく。

全体にもう少し薄味だったら良かったのですが、そこが少し残念。

でも混んでいないので静かだし、ご主人は丁寧に作っているし、ゆっくり話をするにはうってつけ。

積もる話にあっという間に時が過ぎ、彼女は仕事へと慌ただしく去って行きました。またの再会を約して。


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun2 | 2016-02-13 04:12 | レストラン | Trackback | Comments(14)

ラ・ホヤのレストラン、Herringbone 再々訪

おしゃれな街として名高いラ・ホヤにあるHerringboneにお昼に訪れました。(以前夕食に訪れた時のことは前のブログに載っています。)

e0351091_34267.jpg

e0351091_3422113.jpg

ここへお昼に来るとどうしても頼みたくなるのがロブスターロール。

e0351091_3441819.jpg

ミニトマトやパプリカなどの野菜とロブスターを自家製マヨネーズで和えているのですが、大きなロブスターの塊が沢山入っているのです。揚げたパンも美味しいですし、添えられたチップスも自家製です。

これだけでもかなりお腹がいっぱいになるのですが、超忙しい友達に精力をつけてもらおうと、茸のフラットブレッドも頼みました。

e0351091_3461671.jpg

何種類かの茸が入っていてこれもとても美味しい!

e0351091_3463373.jpg

昼間でなかったらこのお店の目玉でもあるカクテルも飲んでみたいものです。

久しぶりのおしゃべりが楽しかった、と喜んでくれた友達。この後も演奏の仕事が待っている彼女にとっては束の間のお休み。リフレッシュ出来たようで何よりでした。


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun2 | 2016-02-08 04:24 | レストラン | Trackback | Comments(8)

冬のハイキング&中華レストラン

クリスマスからの飽食を少しでも解消すべく、という訳ではないのですが、3日の日曜日、娘たちと3人でハイキングに出かけました。

e0351091_326236.jpg

向かった先は我が家から東へ40分の所にあるWoodson Mountain。頂上までの往復は6.5キロ。

e0351091_3263837.jpg

巨岩が山を覆っている不思議な景色です。ハイキングが大好きだった夫がいた頃は良く週末にハイキングをしたものでしたが、最近はトンとご無沙汰。ハイキングシューズもピレネーの山に上って以来3年ぶりに履きました。

e0351091_3265177.jpg

頂上は生憎強く冷たい風が吹いていたので、買っていったサンドイッチを食べて、早々に引き上げました。

夜は年末年始の恒例になっている中華レストランで食事。

山を歩きながら、3人で既にメニューを決めていたのですんなりとオーダーしました。

China Maxは何度も訪れていますが、ブログにアップしたことは殆どありません。ここへは大抵合唱の仲間や友人と連れ立って来ることが多く、写真を撮るのが憚かれるからです。

e0351091_328141.jpg

e0351091_3281417.jpg

最初は蟹と魚の浮き袋のスープ。熱々で美味しい。

e0351091_3284073.jpg

e0351091_329413.jpg

北京ダック。ウエーターさんがなれた手つきで薄くパリパリの皮を削いでいきます。

e0351091_3291988.jpg

e0351091_3332748.jpg

フワフワのパンケーキにソースと胡瓜を挟みます。

e0351091_3302135.jpg

鴨肉。北京ダックは1コースと2コースとあり、2コースだと鴨の肉を違う料理に仕立ててきます。今回は切ってもらっただけの1コースです。

e0351091_3305013.jpg

ロブスターのフィッシャーマン・スタイル。衣を付けて油で揚げ、塩胡椒の調味です。

e0351091_331765.jpg

オレンジ・ビーフ。陳皮と唐辛子の香りの良い甘辛い一品。これも美味。

e0351091_3312518.jpg

さやえんどうの蔓のソテー。私たちの大好きな野菜です。

こんなに食べては飽食の解消にはなりません。食べきれず、次の日のお昼に持って帰りました。

娘たちと久しぶりのハイキングと中華レストランでの食事。楽しい三が日の最後でした。


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun2 | 2016-01-05 03:35 | レストラン | Trackback | Comments(8)

スペイン旅行(20) ーバルセロナ④ 二つ星レストランー

11月4日(水

バルセロナのミシュラン二つ星レストラン、ラサルテ(Lasarte)。この旅行での食のハイライトにこのレストランを選びました。

ミシュランの2015年版のバルセロナの二つ星レストランのメニューを全てネットで調べて、私たちだけで決めて予約したのですが、その後のネットでのレヴューを見て、私たちの判断に自信を持ちました。

コンサートでお隣に座った親切なスペイン人のおじさんも、このレストランはバスク地方の美味しい料理を出すと太鼓判を押して下さったのです。

予約の8時半より10分早くお店に着いたのですが、ドアはまだ閉まっており、明かりもついていません。不安に駆られながら待っていると、お店の方が通りかかり、もう少しで開きます、と言ってくれて一安心。

ラサルテはバスク地方のサンセバスチャン(Donostia-San Sebastian)の近く、Lasarteにあるミシュランの三ツ星レストラン、Martin Berasateguiのバルセロナ支店です。

e0351091_301594.jpg

広々とした店内に大きなテーブルをゆったりと配置。

e0351091_303286.jpg

私たちは一番数の少ないテイスティングメニューを選びました。それでも5品のアペタイザー、プラス8品です。

e0351091_304659.jpg

ワインは全てお任せにしました。確か、全部スペイン産のワインでした。

e0351091_31412.jpg

メニューに名前の載っていないアペタイザーは今となっては何だったのか、殆ど思い出せません。でも、どれもとても美味しかったことは覚えています。
写真は出て来た順番です。

e0351091_315919.jpg

e0351091_321083.jpg

e0351091_333418.jpg

左の円筒形はバターで、ほうれん草とビーツが混ぜ込んであります。この他写真にはありませんが、オリジナルとマッシュルーム、トマトもあったはずです。(と私のメモ帳にありました。)
e0351091_335118.jpg

フォアグラと鰻のミルフィーユ

オリーブオイルもとても美味しかったので写真を撮らせて頂きました。

e0351091_324853.jpg

お腹が一杯になるので、パンはあまり食べませんでしたが、焼きたてのパンはとても美味しかったです。

e0351091_343693.jpg

ここで白ワインと最後のアペタイザー

e0351091_365236.jpg


e0351091_372641.jpg

さて、アペタイザーの後の最初は帆立のスライス、トリュフ風味の野菜とボレタス(茸の一種)。

e0351091_37539.jpg

モルトとビーツのリゾット、スイート・ゴルゴンゾーラとスモークした鰻。

e0351091_38866.jpg

イベリコハムとバジルのスープ、オックステールのミニカンネローニと茄子のトルテッリーニ(両方ともパスタの種類)

e0351091_382242.jpg

ここで赤ワインに変わりました。

e0351091_3294345.jpg

炭でグリルしたマグロのトロ、柑橘類とケイパー、黒オリーブ、スモークしたソースとガランガ(タイ料理に使う生姜に良く似た野菜)

e0351091_38381.jpg

ローストした鳩、イベリア風ラグー、パイナップル、サフランでコンポートしたベビーオニオン。

e0351091_385164.jpg

ここからはデザートで、苺、ミントでインフューズしたカンパリ・オレンジ

e0351091_391810.jpg

チョコレートのソルベ、胡麻風味のクリームと柚子風味のヨーグルト

e0351091_392918.jpg

プティフール

e0351091_395212.jpg

どれもとても美味しく、プレゼンテーションもサーヴィスも最高でした。これでこそ二つ星でしょう。ここでもまた、マドリッドの敵をバルセロナで討った形になりました。

この部分は蛇足です。私の中で今までで最高のレストランはDonostia-San SebastianのAkelaŕeです。このレストランの創造性と食材の美味しさの追求と無駄の無さは他の追随を許しません。2度訪れましたが、2度とも素晴らしかったです。しかも美味しいだけでなく、サプライズがあるのです。

ともあれ、ラサルテも目と舌で大いに楽しみ、奥さんがティワナ(メキシコ、サンディエゴとの国境の街)出身だからサンディエゴには3回行ったことがあるというウエーターさんと親しくお喋りもし、大いに満足したディナーでした。

e0351091_3103569.jpg

最後はカモミールで締め。きちんと茶葉をティーポットに入れて、砂時計で計って下さいました。

e0351091_3105756.jpg

*後で写真を見て、レストランでは料理が映えるように照明も考えているように思いました。

ー続くー


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun2 | 2015-11-30 03:26 | 旅行 | Trackback | Comments(10)

スペイン旅行(4) ーマドリッド②・二つ星レストランー

10月28日(水)

今回の旅行、というより私の旅行はいつでも「食」がメインです。その土地ならではの美味しいものを食べ歩くのが、私の旅の一番の醍醐味です。そして、1カ所だけは普段は行かない高級店で食べること。

とは言え、お財布との相談もありますから、ネットでメニューを見て、お値段との釣り合いが取れている所を選びます。

マドリッドで選んだのは、ミシュランの二つ星、el club Allard。スペインの夕食は遅いので、9時の予約が一番早い時間です。

繁華とは言えない薄暗い通りの黒い大きな鉄の扉を押して、中に入りました。

高い天井の中々高級感のあるレストランです。ここは10、12、14種類のコース料理で、小食な私たちは最も数の少ないコースを選びました。

ワインはソムリエにお任せ。2種類出てきましたが、両方ともスペイン産です。

e0351091_2252011.jpg

e0351091_2253298.jpg

前菜の前のアミューズはちょっとしたサプライズ。レストランの名刺にポテトのディップをつけて名刺ごと食べるのです。

e0351091_2255416.jpg

では出て来た順に

スモークした鰻とロコト(唐辛子の一種)、ココナッツのソース

e0351091_2261075.jpg

バターフィッシュとホワイトアスパラガスのショット

e0351091_2262214.jpg

卵とトリュフのカップケーキ

e0351091_2263638.jpg

海のご飯

e0351091_226559.jpg


ここで次のワイン

e0351091_2283913.jpg

グリルした鴨とコーン

e0351091_2271643.jpg

銀ダラと青いトマトのインフュージョン

e0351091_2285299.jpg

ブラックロースト (猪だったような)

e0351091_229360.jpg

ハイビスカスとピスコサワー(カクテルの名前)

e0351091_2291988.jpg

チョコレート・ロック

e0351091_2293048.jpg

黒板

e0351091_2294225.jpg

さて、はっきり言って、ここのレストランの印象は非常に希薄です。どんな味だったか、思い出せないのです。

サプライズも最初の食べられる名刺だけ。プレゼンテーションもサーヴィスも一級ですが、肝心な味にインパクトがない。素晴らしく美味しいと唸らせるものがない。普通に美味しかっただけです。

二つ星は過剰では、というのが私の意見です。それにお客さんの質もそれほどでもありません。

私の斜め前の某アジア国の若い女性二人連れのお行儀の悪いこと。食べている間ずっとスマホを手放さず、肘をついて食べ。。。

一流のレストランはお客さんの雰囲気も良くなくてはね。というのが私の率直な感想です。

ミシュランガイドを全面的に信用している訳ではありませんが、1979年のイギリス生活以来旅行の度に参考にしてきた私にとっては、再考の余地があると思い知りました。特にネット上の口コミが盛んになって来た今日この頃では。

ー続くー



ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun2 | 2015-11-12 02:32 | 旅行 | Trackback | Comments(8)

ガスランプ・クォーター&海際のレストラン マリンルーム

9月5日(土

サンディエゴのダウンタウンにはガスランプ・クォーターと呼ばれる19世紀末の建物が建ち並ぶ区域があります。

e0351091_1201527.jpg

このガスランプ・クォーターの端、ダウンタウンの中心とも呼べるショッピングモールがオープンエアーのホートンプラザ(Horton Plaza)で、外観もユニークです。ここの駐車場は3時間無料ですので、ここに車を止めて暫し散策。

e0351091_1202979.jpg

15分程歩いた所で、早お昼の時間です。この日は5時半にレストランに予約があるので、お昼は軽く済ませるつもりで、Cafe 21へ。ところが、長蛇の列。お店の方に聞くと20分待ちとのこと。まだ12時前だし、20分ならと待ちましたが、結局食事がでて来たのは、1時近く。

e0351091_120501.jpg

友達はトマトジュース、私はパイナップルジュース。

e0351091_121534.jpg

e0351091_1212415.jpg

彼女はオープンオムレツ。私はクレープと生ハム。生ハムは焼いてあったのでしょっぱい。クレープは美味しかったのですが、全部食べたら夕食に差し支えると思って、3枚しか食べませんでした。

腹ごなしにその辺をブラブラ。

e0351091_1223352.jpg


e0351091_1214011.jpg


e0351091_121568.jpg


e0351091_1221498.jpg


一旦家に戻り、着替えてラホヤの海の際に建つレストラン、マリンルーム(Marine Room)へ。

ここは古いレストランで、以前は良く訪れたものでした。一番海の近くに建っている洒落たレストランです。

e0351091_1232128.jpg

友達と私は同じものを注文。

e0351091_1233341.jpg

最初はロブスタービスク。またロブスターですが、ビスクは別もの。熱々で美味しかった。

e0351091_1234737.jpg

メインはLilikoi Lacquered Pompano 。白身魚に白胡麻、味噌と酒のソース、抹茶入りのヴァーミセリ(エンジェルヘアーのようなパスタ)、しめじ、コーン。

最近は洒落たレストラン程和風の食材を使うようになりました。そして、和風の食器を使ってユニークですが、お皿が深過ぎてナイフとフォークでは少々食べにくい。でも、お味は良かったです。和風テイストなので、さほどお腹が空いていなかったのですが、全部食べられました。

e0351091_124250.jpg

デザートは私はMeyer Lemon Hibiscus Tart 。少し甘かったけれど、美味しかったです。

e0351091_1241591.jpg

彼女はOrganic Strawberry Rhubarb Torte 。

e0351091_1242620.jpg

ここに5時半に予約したのは、夕陽を眺めるためです。ゆっくり食事をして、丁度デザートがでて来たときは太陽が海に沈む頃でした。

e0351091_1244278.jpg

最初は大きかった太陽が段々小さく、そして半円になり、遂には沈んでいきました。

e0351091_1251385.jpg

e0351091_1253129.jpg

水平線の上には薄く雲があったので、残念ながらグリーンフラッシュは見えませんでしたが。グリーンフラッシュとは太陽が沈んだ途端に水辺線上に一瞬現れる緑色の光です。とても天気の良い日に、まれに見えることがあります。

私は一度だけ、夫のオフィスからグリーンフラッシュを見たことがあり、それはちょっと自慢できる程、ラッキーなことでした。

美しい景色を見ながらの夕食。この日も楽しかった!




ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun2 | 2015-09-16 01:28 | レストラン | Trackback | Comments(12)