やせっぽちソプラノのキッチン2

sprnokchn2.exblog.jp
ブログトップ

タグ:ポットラック ( 5 ) タグの人気記事

春の日本_2017 ⑽ ♪三世代の親戚のランチ♪

4月2日(日)

7年ぶりに帰国した私のために親戚一同が下の姉の家に集合しました。

二人の姉とその子供達の二人の甥、三人の姪、そのまた子供達六人。孫たちは上は小学校2年生、下はよちよち歩きの1歳。

e0351091_2215172.jpg

この日のためにアメリカから送っておいたスモークサーモンは新玉ねぎのスライスの上に、ピーラーで剥いた胡瓜の酢漬けとともに。(私が盛り付けたのですが、ちょっと混み混みです。これはお代わりし放題)

e0351091_222728.jpg

上の姉が作ってきた煮豚。

e0351091_2222328.jpg

下の姉が作った菜の花と生ハムとグレープフルーツのサラダ。卵の前菜。

e0351091_2225338.jpg

e0351091_223558.jpg

お子様用に海苔巻き、いなり寿司、カツサンド。

e0351091_2231773.jpg

大人はなだ万のお弁当。日本のお弁当は彩りも綺麗で美味しい。

e0351091_2232917.jpg

デザートは堂島のロールケーキと苺。

10年以上も会っていなかった甥や姪。顔はあまり変わっていないのに、しっかりお父さん、お母さんをしていて、ちょっと頼もしかった。

大人と子供が総勢15人。ワイワイガヤガヤ。賑やかすぎて、訳が分からないけれど、皆が元気でいることが素晴らしい!

今度はいつ会えるのか、その時まで皆が健康でいますように。


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun2 | 2017-04-22 02:25 | 旅行 | Trackback | Comments(6)

婚約のお祝いにベリー・サプライズ・ケーキ&ポットラック

昨日は今年最後の合唱の練習でした。いつものように終わった後はポットラック。

今回は新人歓迎会・忘年会の他にもう一つ、団員の方の婚約祝いも兼ねていたので、本当に楽しいパーティーになりました。

e0351091_49357.jpg

私が作ったのはベリー・サプライズ・ケーキ。ラズベリーをハート型に並べました。

e0351091_492028.jpg

団員のお一人が作ってくださったクリスマスらしい素敵なセンターピースが、ケーキを引き立ててくれました。

e0351091_494827.jpg

フィリングにはクリームチーズと生クリームを合わせたものとラズベリーをたっぷり。トッピングは生クリーム。そして食べるときはラズベリーソースをかけて。

ラズベリーの甘酸っぱさが爽やかな、とても美味しいケーキです。詳しいレシピは昨年のサイトのここ⭐️をご覧ください。)

皆さんの美味しいお持ち寄りの数々は、ご覧の通りです。

e0351091_41011100.jpg

e0351091_4102625.jpg

e0351091_4104212.jpg

デザートも私のケーキを含めて4−5種類ありましたが、スィートポテトを除いて撮り損ねてしまいました。

音楽と美味しい料理と楽しい会話と、団員の幸せのお裾分けも重なり、最高に楽しいポットラックのパーティーでした。


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun2 | 2016-12-17 04:12 | レシピ | Trackback | Comments(8)

ポットラックのお題は”ひな祭り” ー海鮮五目ちらし寿司ー

毎月の例会。昨日は私がホスト役でしたので、ポットラックにして皆さんにテーマをお出ししました。それが ”ひな祭り”。料理の会ではありませんが、日本女性の会ですし、テーマがあったほうが持ち寄りの料理を考えやすい、という皆さんのご要望でもあります。

ホスト役はメインを作ることになっているので、海鮮五目ちらし寿司にしました。

e0351091_410192.jpg

酢飯にかんぴょうと人参を薄味に炊いたものと煎り白胡麻を混ぜます。酢蓮、錦糸卵、干し椎茸の甘辛煮を大きなままのせ、海鮮類をのせ、絹さやの千切り、イクラをのせて出来上がり。

鮪はさっと炙ってから、煮切り醤油(醤油8、みりん2の割合を煮立てて鰹節を一握り入れて火を止め、冷ましたもの)に30分つけました。

e0351091_4103050.jpg

鯛、シマスズキ、鮃は一晩昆布締め。烏賊は塩麹にやはり一晩漬けておきました。

鮭は昆布締めですが、漬物器で一晩グラブラックスのように重しをかけました。

e0351091_492557.jpg

皆さんのお料理は一つずつ撮る時間がありませんでしたが、遠い方から、ブロッコリの胡麻和え、こんにゃくと人参と春菊の白和え、茄子の煮物鶏そぼろのあんかけ、胡瓜と若布とシラスと茗荷の酢の物、生姜の甘酢漬け(これは私が製作)。

e0351091_494489.jpg

そして柚子の香りの良いあご出汁のお吸い物。

どれも皆さんの心がこもった美味しい料理でした。

e0351091_4105362.jpg

デザートの一つはお持ち寄りのフルールサラダ。ココナッツミルクのソースをかけたフュージョンで、美味しかったです。

7人分を一人ずつお重に詰めるのは手間がかかりますし、漆器は後片付けも大変です。ですから、漆器類を使うのは面倒です。でも、昨日は皆さんがお帰りになってから丁寧に後片付けするのを楽しく感じました。

お重は母から譲り受けた茶懐石用の春慶。お椀は母方に代々伝わる骨董もの。お蔵入りせず、このように使っていることこそが母とそしてご先祖様への何よりの供養なのだ、という気持ちがしたからです。

きっと、「こうやって使ってくれて、お母様お喜びよ。」と言ってくれた友達の言葉が胸に沁みたのだと思います。

私が作ったデザートは明日アップいたします。


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun2 | 2016-02-22 04:14 | レシピ | Trackback | Comments(8)

合唱最後の練習はポットラックで

昨晩は合唱の今年最後の練習でした。最後の練習とあってか、出席者がとても多いことが分かり、急遽練習後に我が家でポットラックの忘年会を開くことにしました。

来年早々演奏会が立て続けに2回あるので、師走の忙しい時期ですが、皆さん練習にも力が入ります。それに後でポットラックが待ち受けているとなれば、殊更です。

e0351091_2572527.jpg

e0351091_2573773.jpg

e0351091_2574973.jpg

e0351091_2582713.jpg

皆さんの美味しそうなご馳走が並びました。

e0351091_2583828.jpg

e0351091_2585884.jpg

e0351091_2593054.jpg

e0351091_2594687.jpg

平日ですから仕事後に駆けつけたメンバーもいます。そういう方はもちろんテークアウトで。

e0351091_259594.jpg

中が白餡のこの和菓子、甘さが上品で絶品でした。私は早速弟子入りを志願いたしました。

私は蛸とポテトのサラダとサングリアを作ったのですが、写したとばかり思っていた写真がない!

e0351091_30187.jpg

e0351091_303074.jpg

お喋りと食べるのに夢中で、他にも豚汁や酢の物やゼリーもあったのですが、撮り忘れたようです。

最近は何人か新しい方も入り、ますます活気溢れる合唱団です。歌うこと、そして美味しいものを食べることが大好きな素敵な仲間を持ったことに感謝!


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun2 | 2015-12-19 03:03 | 無題 | Trackback | Comments(6)

感謝祭のポットラック_2015

スペインの旅行記はまだ終わっていませんが、昨日の感謝祭の様子を先にアップいたします。

友達ご夫妻が開いて下さったThanksgivingのポットラックディナー。お花の先生でもある彼女の素敵な生け花。

e0351091_3242451.jpg

メインのハム、お赤飯、ターキーのスモークハムそしてアペタイザーはホスト役の友達が用意して下さいました。

e0351091_3244086.jpg

e0351091_324569.jpg

e0351091_3251137.jpg

e0351091_3254172.jpg

サイドディッシュは持ち寄り。

舞茸、しめじ、椎茸、ズッキーニの一皿

e0351091_3255939.jpg

スモークサーモンとローストしたパプリカとフェンネルのサラダ

e0351091_3261287.jpg

ファッロの入ったサラダ (オレンジ色はバタースクワッシュ)

e0351091_3263689.jpg

さつま芋の一皿も感謝祭には付きものです。

e0351091_327590.jpg

マーサ・スチュアートのレシピだと言うコーンやインゲンの野菜の一品

e0351091_3283442.jpg

私はお肉に合う柿の入ったクランベリーソース

e0351091_3284720.jpg

お料理が全部並んだ豪華なテーブル

e0351091_3301557.jpg

お皿に取り分けるとこんなにカラフルで素敵になりました。

e0351091_3291780.jpg

そして私が作ったもう一品は洋梨とアーモンドクリームのタルト(レシピは下に記しました。)

e0351091_3303371.jpg

気の合った仲間と美味しいご馳走とシャンペンとワインと。

感謝祭に相応しい楽しく幸せなひとときでした。友達ご夫妻の素晴らしいおもてなしと皆さんのお持ちより料理、本当にご馳走さまでした。

来年も皆が元気で感謝祭を迎えられますように。



洋梨のタルト
レシピ:Dorie Greenspanさんのホームページより
材料(6−8人分) ここでいうカップはアメリカサイズ250ml です
洋梨  缶詰又はフレッシュなもの(硬いけれど熟しているもの) 3個(私はAnjouとい言う梨をポーチしました。)
レモン汁 1個分
水 4カップ
砂糖 1¼カップ(私は1カップにしました。)

1.フレッシュな梨の場合:梨が丁度3個はいる鍋に水、砂糖、レモン汁を煮立たせ、皮をむいた丸のままの梨を入れ、(私はペーパータオルを折って上に載せました。)静かに弱火で15分、竹串がスッと入るまで煮る。室温になるまで鍋に入れたまま冷ます。

缶詰や生をそのまま使う場合は、タルトに載せる時にレモン汁をかける。

タルトの中味:アーモンドクリーム
無塩バター 室温にして大匙6
砂糖 2/3カップ(私は半カップにしました)
アーモンド粉 ¾カップ
小麦粉 小匙2
コーンスターチ 小匙1
玉子 大1個
ダークラム酒 小匙2又はヴァニラエッセンス 小匙1

1.バターと砂糖をフードプロセッサーにかける。なめらかになったら、アーモンドを加え、更にプロセッサーで混ぜる。小麦粉、コーンスターチを入れ、混ぜ、玉子を加える。全体がなめらかで、均一になるまで混ぜる。ラム酒またはエッセンスを入れ混ぜる。

すぐに使っても良いが、密閉したボウルに入れて2時間くらい冷蔵庫に入れておいても良い。

タルトの生地 9インチ(22.5センチ)
小麦粉 1と1/2カップ
粉砂糖 ½カップ
塩 小匙1/4
冷たい無塩バター(冷凍庫に入れておいても良い)大匙9 小さく切る
玉子 大1個

1.小麦粉、粉砂糖、塩をフードプロセッサーで混ぜる。バターを散らして、プロセッサーにかける。バターが小麦粉と混ざって、オートミール位の大きさになるまで、攪拌する。玉子をほぐし、少しずつ入れては10秒攪拌する、と言う作業を繰り返す。生地が塊状になると、プロセッサーの音が変わる。

2.生地を取り出し、ラップを敷いた板の上に置き、生地の上にもラップを載せて、麺棒でタルト型にフィットするような大きさに伸ばす。

3.上のラップを丁寧にはがし、もう片方のラップを上にして、バターを塗った型の底、側面に丁寧に生地を押し付けるようにする。型に合わせて、余分な生地を取り去り、ラップをはがす。(残った生地で、タルトの薄い部分を補修すると、後でひび割れしません。)冷凍庫に少なくとも30分入れる。

4.オーブンを375度F(190度C)に温める。

5.アルミホイルのてかてかしている方にバターを塗り,生地にかぶせる。(私は重しのビーンズを使いましたが、なくとも良いようです。)

6.20分(レシピには25分と書いてありますが、私のオーブンはいつも早く仕上がります。)でアルミホイルを丁寧にはずし、更に3-4分オーブンで焼く。オーブンから取り出して、型に入れたまま冷ます。

洋梨のタルト フィニッシュ
1.冷めたタルト型にアーモンドクリームを均一に塗る。

2.缶詰、ポーチしたもの(半分に切って芯を取る)、フレッシュなもの、いずれもよく水分をペーパータオルでふき取る。(アーモンドクリームが水分で流れ出さないように。)

3.フレッシュなものは皮をむき、半分に切り芯をとり、レモン汁をかけてからふき取る。

4.梨は横に5ミリ幅に切り、少しずつ重なるようにして、アーモンドクリームの上に載せる。細いほうが中心に行くように置く。

5.350度F(180度C)に温めたオーブンの中段で、40分から50分、アーモンドクリームが狐色になって盛り上がるようになるまで焼く。

6.冷めてから型から取り出し、粉砂糖を振るか、りんごのジェリー(カップ1/4)に水小匙1/2を加え、火にかけて溶かしてから、刷毛で上に塗る。(私は水の代わりにレモン汁とラム酒を使いました。)


*アーモンドクリームは冷蔵庫に入れておけば、二日前に作っておくことが出来ます。しっかりラップすれば、冷凍庫で2ヶ月持ち、解凍して使います。また、アンズや桃、りんごにも合うので、色々な使い道があります。
*ポーチした梨は一日前に作っておくことが出来ます。
*タルト生地は平らな円盤型にして2時間から1日冷蔵庫においても大丈夫です。
*でも、一番美味しいのは作ったその日に頂くことです。


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun2 | 2015-11-28 03:36 | レシピ | Trackback | Comments(8)