やせっぽちソプラノのキッチン2

sprnokchn2.exblog.jp
ブログトップ

タグ:デザート ( 61 ) タグの人気記事

キャロット・オレンジケーキ

擦りおろした人参とオレンジの香りの高いヘルシーなケーキです。

e0351091_3523875.jpg

人参が甘いので、思い切って砂糖を減らしましたので、スナックや朝食にも召し上がれます。

e0351091_3525492.jpg

思ったより人参の色が綺麗に出ました。人参よりオレンジの香りの方が強いので、人参嫌いの方にも大丈夫かもしれません。簡単なレシピですので、是非お試しください。


キャロット・オレンジケーキ
レシピ:Dorie Greenspan著「BAKING CHEZ MOI」を参考
材料:直径23−24センチの丸いケーキ型1個分(1カップはアメリカサイズの250ml)


小麦粉  1カップ (136g)
ベーキングパウダー  小さじ3/4
塩  小匙1/8
人参 中1本(皮をむいて約125g)
生姜 擦り下ろして小匙1
オレンジ 1個 皮とジュースの両方を使うので、無農薬かオーガニック
無塩バター 大さじ9 (128g)室温にする
オーガニックの砂糖 半カップ (100g)
卵 2個 室温にする

1. オーブンのラックを中段にし、350度F(180度C)に温める。

2. 底が抜けないタイプのケーキ型にパーチメントペーパーを敷き、その上からバター(分量外)を塗り、軽く小麦粉(分量外)を叩く。

3. 小麦粉、ベーキングパウダー、塩を小さなボウルの中で混ぜる。

4. 人参を擦りおろし、生姜の擦りおろし、オレンジのゼストの摺り下ろしと混ぜる。

5. オレンジのジュースを絞る。65mlあれば良い。

6. バターをよくかき混ぜ、砂糖を加えてさらに良くかき混ぜる。(スタンドミキサーを使用の場合は、パドルのアタッチメントを使う。)人参や生姜の擦りおろしのミックスを加えてさらに混ぜる。オレンジジュースを加えて混ぜる。

7. ゴムベラに変えて、粉類を加えてかき混ぜ、ケーキ型に流し込み、オーブンに入れる。

8. オーブンで25−30分、真ん中に串をさして何もつかなくなったら、取り出して、ラックで休ませてから型から取り出す。

タッパーなどに入れれば、室温で3日持ちます。冷凍すれば2ヶ月持ちます。もし、固くなったらトーストしてバターやジャムを塗ってお召し上がりください。


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun2 | 2017-02-18 03:54 | レシピ | Trackback | Comments(6)

無花果と生姜のしっとりブラウニー  ❤️バレンタインデーに

2月の声を聞くと、チョコレートのお菓子を作りたくなります。

ちょうど買い置きのチョコレートがあったので、合唱のパート練習の後にお出しするために、ブラウニーを焼いてみました。

友達はご自宅の庭で沢山とれた無花果をドライにして、ラム酒に漬けておき、それを一瓶くださったのです。

e0351091_8143835.jpg

この無花果をたっぷり中に入れて、美味しいブラウニーができました。

無花果は小指の先ほどに切ったのですが、プチプチした食感が素晴らしいと、とても好評であっという間になくなりました。

e0351091_814598.jpg

自分のために4つほど残しておいたブラウニーを翌日は紅茶と共に。次の日もしっとりと美味しかったです。


無花果と生姜のしっとりブラウニー
レシピ:Dorie Greenspan著「Baking」を参考にして私がアレンジ
材料(20センチ四方の正方形の型 1個分):1カップはアメリカサイズの250ml


オーガニックの小麦粉  1/2カップ (アメリカではKing Authur)
塩   小匙1/8
シナモンの粉  小匙1/8
ドライ無花果 1/2カップ (私は既にラム酒に漬けてあるものを使いました。ラム酒に漬けていない場合は水大匙1と1/2と一緒に水がほとんど無くなるまで煮て、ラム酒大匙1と1/2を加え、火をつけてアルコール分を飛ばします。)
生姜 一かけ 皮をむいて擂り下ろす
ラム酒  小匙2
ビタースィートチョコレート 170g (私はリンツのダーク・スムーズ カカオ分70%を使用)
オーガニックの無塩バター 大匙12 室温にして指先大に切っておく
卵  大3個 室温にしておく
オーガニックの砂糖 1/2カップ

1.オーブンを300度F(160度C)に温めておく。

2.正方形の型にアルミホイルを敷き、バターを塗る(分量外)。

3.小麦粉、塩、シナモンをボウルに入れてかき混ぜる。

4.無花果を小指の先の大きさに切り、生姜のすりおろしを加えて良くかき混ぜる。

5.チョコレートをボウルに入れ湯煎にして溶かし、バターを少しずつ加えて、かき混ぜてスムーズにする。あまり熱くならないように気をつける。

6.スタンドミキサーかハンドミキサーで卵と砂糖を良くかき混ぜ、チョコレートとバターのミックスを加えて、更にかき混ぜる。

7.粉類を加え、更にかき混ぜ(最後はゴムベラにする)、無花果と生姜、ラム酒を加えて型に流し入れ、表面を平らにならす。

8.オーブンの中段に入れ、20ー25分。真ん中は少し生煮えで良いです。余熱で丁度良い仕上がりになります。しっかり焼いてしまわない方が美味しいです。(本には50ー60分焼くとあります。)

9.型のままラックに置いて冷ます。型から取り出して16個に切り分ける。


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun2 | 2017-02-05 08:15 | レシピ | Trackback | Comments(8)

クリスマスのためのフルーツケーキ_2016

またまたご無沙汰してしまいましたが、皆様お元気でしょうか。

どんなに忙しくとも、クリスマスならではのおめかししたフルーツケーキは欠かせません。

今年も友達と一緒に作りました。

e0351091_2523280.jpg

友達が作ってくださった、自家製の無花果を低温でローストしてラム酒に漬けておいたもの、アプリコットのラム酒漬けがいつものドライフルーツ(レーズン、サルタナ、カラント、クランベリー)に加わりました。

e0351091_2524470.jpg

私は8ミリくらいの厚さにスライスするのが好みです。甘さ控えめなので、朝食にもティータイムにも、食後のデザートにも万能なフルーツケーキです。
(但しかなりアルコールが入っていますので、ご注意ください。)

e0351091_2525645.jpg

レシピは昨年のサイトのここ⭐️をご覧ください。

皆様のブログの訪問もままならない状況ですが、元気でおります。

どうぞ皆様も素敵なイヴとクリスマスをお過ごしなさいますように。


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun2 | 2016-12-24 02:53 | クリスマス | Trackback | Comments(6)

婚約のお祝いにベリー・サプライズ・ケーキ&ポットラック

昨日は今年最後の合唱の練習でした。いつものように終わった後はポットラック。

今回は新人歓迎会・忘年会の他にもう一つ、団員の方の婚約祝いも兼ねていたので、本当に楽しいパーティーになりました。

e0351091_49357.jpg

私が作ったのはベリー・サプライズ・ケーキ。ラズベリーをハート型に並べました。

e0351091_492028.jpg

団員のお一人が作ってくださったクリスマスらしい素敵なセンターピースが、ケーキを引き立ててくれました。

e0351091_494827.jpg

フィリングにはクリームチーズと生クリームを合わせたものとラズベリーをたっぷり。トッピングは生クリーム。そして食べるときはラズベリーソースをかけて。

ラズベリーの甘酸っぱさが爽やかな、とても美味しいケーキです。詳しいレシピは昨年のサイトのここ⭐️をご覧ください。)

皆さんの美味しいお持ち寄りの数々は、ご覧の通りです。

e0351091_41011100.jpg

e0351091_4102625.jpg

e0351091_4104212.jpg

デザートも私のケーキを含めて4−5種類ありましたが、スィートポテトを除いて撮り損ねてしまいました。

音楽と美味しい料理と楽しい会話と、団員の幸せのお裾分けも重なり、最高に楽しいポットラックのパーティーでした。


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun2 | 2016-12-17 04:12 | レシピ | Trackback | Comments(8)

抹茶フィナンシェ

感謝祭のために作ったヴァニラアイスクリームには6個の卵の黄身を使いました。つまり、6個の卵の白身が余った、というわけです。白身は冷凍できます。

e0351091_3481243.jpg

冷凍庫に入れたまま忘れてしまわないうちに、抹茶入りのフィナンシェを作りました。

e0351091_3482555.jpg

小さいマドレーヌとマフィン型に22個。抹茶は小匙1と1/2しか入れませんでしたが、きれいな緑色になりました。

e0351091_3483788.jpg

マドレーヌ型の方には真ん中に小さなダークチョコのかけらを入れてみました。これもちょっとしたサプライズで、美味しくできました。


抹茶フィナンシェ
レシピ:Dorie Greenspan著「BAKING CHEZ MOI」を参考
材料:小さいマドレーヌ型22−24個分
   カップはアメリカサイズの250ml


無塩バター  大匙12 (6oz,170g)
小麦粉  90g (2/3カップ)
抹茶  小匙11/2
海塩  一つまみ
オーガニックの砂糖  150g (約2/3カップ)
アーモンドプードル  1カップ (100g)
卵の白身  約6個分(240−250g)室温にして、軽くかき混ぜて置く
チョコレート  適宜 指先大に砕く

1.細かく切ったバターを小鍋に入れて溶かす。中火で煮立ったらそのまま1分、少し色づいたら火を止めて脇へ置く。茶色にならないように気をつける。

2.ボウルに小麦粉、抹茶、塩を入れてよくかき混ぜる。

3.大きなボウル(スタンドミキサー)砂糖とアーモンドプードルを一緒にしてかき混ぜ、軽くかき混ぜて置く卵の白身を少しずつ加えて攪拌する。白身を全部入れたら、スピードを上げて攪拌する。

4.小麦粉と抹茶、塩をミックスしたものを加え、ゴムベラでかき混ぜる。

5.溶かしたバターを少しずつ加え、攪拌する。鍋の底に残った白いミルキー状のものは入れない。表面にきっちりつくようにラップをして、冷蔵庫で少なくとも1時間寝かせる。(3日まで置いておける。)

6.オーブンを400度F(200度C)に温める。

7.マドレーヌ型(フィナンシェ型)にバター(分量外)を軽く塗り、その上に小麦粉(分量外)を軽くはたく。フィナンシェの生地を型の半分まで入れ、チョコレートのかけらを真ん中に入れ、生地をその上にかぶせる。

8.オーブンの中段に入れ、12−14分、真ん中に串を刺して何もついてこないようになるまで焼く。(型の周りがうっすらと茶色に色づく。)

9.オーブンから出してそのまま1分置き、ラックに移して冷ます。

*フィナンシェは密閉した容器に入れれば室温で二日持ちます。それ以上は抹茶の色が綺麗でなくなりますので、冷凍してください。冷凍は2ヶ月もちます。解凍は350度F(180度C)のオーブンで少し温めてください。


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun2 | 2016-12-03 03:50 | レシピ | Trackback | Comments(12)

感謝祭のデザート_2016

感謝祭のデザートの定番はパンプキンパイとピーカンパイ。その他アップルパイなども馴染みのデザートです。

何にするか相当迷ったのですが、伝統的なパンプキンパイを少しアレンジしたものと、ラズベリーが入ったさっぱり系のブランマンジェの二つを用意しました。

e0351091_2595065.jpg

ブランマンジェは以前にも作ったことがあるので、レシピはこちら072.gifを参考にしていただきます。

e0351091_30436.jpg

アメリカのパンプキンパイの殆どはオレンジ色の南瓜のピュレの缶詰を使うのですが、日本の黄色い南瓜をピュレにして使いました。日本の南瓜は甘いので、その分砂糖を減らせます。

e0351091_301769.jpg

シナモンやナツメッグ、オールスパイスとキャラメル味のパンプキンパイは自家製のヴァニラアイスクリームとともに。

e0351091_303670.jpg

両方とも甘さを控えめにしたので、お腹がいっぱいでも入りました。

午後4時過ぎから始まった宴は8時過ぎ、夜道が心配なのでお開きになりましたが、この時間から3回目のお呼ばれに参加するという剛の方もいらっしゃいました。

今年の感謝祭も元気で楽しく皆で過ごせたことに感謝!


キャラメル・パンプキンパイ
レシピ:Dorie Greenspan著「Baking」参考
材料:直径9インチ(22.5cm)のタルト1個分 (8人分)


半分焼いたタルト 1個  レシピはここ☆を参照 ただし、今回は砂糖を20%減らしました。

キャラメル
砂糖  100ml
生クリーム 200ml
ラム酒またはブランデーかアップルサイダー 大匙2
無塩バター 大匙2 小さく切る

砂糖を鍋に入れ中火で琥珀色になるまで鍋を動かしながら、キャラメルを作る。ちょうど良い色になったら火からおろし、生クリームを加える。再び火にかけ、弱火で混ざるようにかき混ぜ、ラム酒、無塩バターを加え、さらにかき混ぜ、火を止めて、冷ます。(少なくとも15分)

フィリング
南瓜  中半個 
砂糖  30〜50ml (南瓜の甘さによる)
シナモン 小匙1
生姜  摩り下ろして小匙1
ナツメッグ  適宜
オールスパイス  適宜
塩  適宜
バニラエッセンス  小匙1
卵 大2個

オーブンを350度F(180度C)C温める。

 南瓜は適当な大きさに切ってふわっとラップをかけて、電子レンジで5分。手で触れるようになったら皮をむき、フードプロセッサーに砂糖、スパイス類と生姜、塩を加えて一緒に攪拌する。
卵を加えてさらに撹拌し、最後にキャラメルを加えてゴムベラでかき混ぜる。

すっかり冷めたタルトに注ぎ入れ、オーブンの中段で45−50分、真ん中に串をさして何もつかなくなるまで焼く。
ラックの上で冷ます。

その日のうちか、一晩冷蔵庫で冷やしてもおいしく召し上がれます。


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun2 | 2016-11-28 03:04 | レシピ | Trackback | Comments(8)

秋の果物のクランブル

先日お隣さんから頂いたグアヴァ。一つ残っているのですが、何にしようかと少し頭を悩ませました。それというのも、グアヴァは甘さも酸味もないからです。

そこで、酸味と甘さのある果物、リンゴと柿と合わせて簡単なスイーツのクランブルを作ってみました。

e0351091_334472.jpg

三種類の果物の他、クリスタルの生姜、レモンのゼストとジュース、レーズンも加えました。

e0351091_335086.jpg

果物たっぷりで、グアヴァの香り、りんごの酸味、柿の甘さが相まって美味しいデザートになりました。


秋の果物のクランブル
材料 (4人分:直径20センチの耐熱皿1個分)


オーガニックの砂糖  50ml
小麦粉  大匙1.5
シナモン 小匙1/2
クリスタルの生姜  大匙1.5 粗みじん切り (生の生姜のすりおろしでも良い、その場合は小さじ1)
レーズン  大匙2
りんご 中1個 皮と芯を取り角切り
柿 中1個  皮と芯を取り角切り
グアヴァ 中1個 皮と芯を取り角切り
レモンのゼストとジュース 半個分

上記の材料を全部ボウルに入れてかき混ぜておく

無塩バター  大匙6 室温にしておく
ライトブラウンシュガー  50ml
レモンのゼスト  半個分
胡桃  小指の先くらいの大きさに割って、約大匙3
小麦粉 185ml

上記の材料を指でよく混ぜる。
耐熱皿にバター(分量外)を塗り、果物のミックスを入れ、その上に小麦粉や胡桃、バターのクランブルをのせる。

350度F(180度C)に温めたオーブンの中段に上記を入れ、約50分、表面が狐色になり、端が泡立ってきたらオーブンから取り出して、ラックの上で冷ます。

サーヴするのは暖かいうちでも冷めてからでも良い。また、ホイップした生クリームやアイスクリームをかけても良い。


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun2 | 2016-11-15 03:36 | レシピ | Trackback | Comments(8)

洋梨と柿のロールタルト

旬の果物の洋梨と柿を中に入れたロールケーキならぬロールタルト。

生地を冷蔵庫に入れたり出したりと少し手間がかかりますが、それに見合うだけの美味しいタルトです。

中に入れる果物はあまり水分の出ないものならなんでも良いでしょう。例えば、りんご、プラム、クランベリー、ブルーベリー等。

e0351091_2581359.jpg

レモン汁やお酒は水分が出そうなので、わざと入れませんでした。その代わり生姜の風味です。

e0351091_258292.jpg

合唱のパート練習の後でお出ししましたが、お陰様で大好評。ティータイムに話も弾みました。

e0351091_2584524.jpg

今朝はわざと残した一切れを朝食に。一晩冷蔵庫で保管し、オーブントースターで温めましたが、上部の生地はサクサク、下の方は果物の水分を吸って幾分しっとりとして、美味しかったです。


洋梨と柿のロールタルト
レシピ:Dorie Greenspan著「BAKING CHEZ MOI」を参考にしてアレンジ
材料 (6−8人分)1カップはアメリカサイズの250ml

ガレットの生地 
小麦粉 1 1/2 カップ(204g)
砂糖  大匙2
塩  小匙1/2
冷たい無塩バター  1スティック 大匙8 (113g)
冷水 1/4カップ (60ml)

フードプロセッサーで小麦粉、砂糖、塩を攪拌する。
バターを加えてさらに攪拌し、オートミールの粒くらいになったら、冷水を少しずつ加えて攪拌する。最後の水を加えたら、まとまるまで攪拌。
ラップにとり一つにまとめる。2枚のラップに挟んで25x35センチくらいの長方形にめん棒でのばす。ラップをしたまま俎板に乗せて、冷蔵庫で冷やす。

フィリング
洋梨 中2個 皮をむき、芯を取って1センチの角切り
柿  中1個 皮をむき、1センチの角切り
レーズン  大匙2
生姜のすりおろし 小匙1
砂糖 大匙1
オレンジマーマレード  大匙1

卵 1/2個 少量の冷水でとく
グラニュー糖  大匙1

洋梨、柿、レーズン、生姜のすりおろし、砂糖、オレンジマーマレードをボウルに入れてかき混ぜ、20分おく。

冷蔵庫からガレットの生地を取り出し、あまり硬くなっていたら少し室温に置いて、成形しやすい固さになるまで待つ。

生地の周り5センチを残して、果物類を平らにのせる。長い方を手前にして、ロールする。両端はパッケージを包むように織り込み、継ぎ目は卵を塗りながら、手で滑らかにする。
パーチメントペーパーに移し、そのまま冷蔵庫に入れる。

オーブンを450度F(230度C)に温める。

オーブンが温まったら、ロールを出し、卵を刷毛で塗り、砂糖を散らす。上部にナイフで5−6箇所小さい切れ目を入れて、オーブンの中段に入れる。オーブンをすぐに400度F(200度C)に下げる。
40−50分、綺麗な狐色になり、切り目から泡が出てきたら出来上がり。途中で焦げそうだったらアルミホイルをふわっとかける。ラックに置いて冷ます。



ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun2 | 2016-11-05 02:59 | レシピ | Trackback | Comments(7)

ノルマンディー・アップルタルト ♪リンゴの甘酸っぱさを生かして♪

デザートのために向かった場所は我が家。

アメリカのレストランのデザートはほとんどの場合、甘すぎます。めったに満足するデザートを食べられないので、いきおい、自分で作ることになります。

今回用意したのは、ノルマンディー・アップルタルト。今が旬のリンゴをたっぷり使いたかったのです。

e0351091_240739.jpg

皮ごと煮てムーラン(フードミル)ですりつぶしたアップルソースをタルトに敷き、その上に種類の違うりんごの薄切りを敷き詰めます。

使った砂糖の量はタルトの生地に粉砂糖100ml、アップルソースにはリンゴ900gに対してブラウンシュガーが大匙1。それだけです。リンゴの持つ甘酸っぱさが生きた美味しいタルトです。

e0351091_2403074.jpg

旧レシピには写真入りで載っていますが、今回はレシピだけ下に書きました。

お陰様で友達にも大好評。アールグレーの紅茶とともに話も弾み、楽しいひと時を過ごしました。


ノルマンディー・アップルタルト
レシピ:Dorie Greenspan著「Baking from my home to yours」参考
材料(9インチ:22.5センチのタルト型1個、6-8人分)
カップはアメリカサイズ250ml


アップルソース
オーガニックのりんご 約900g(中6個)赤い皮のエンパイアー、コートランド、マッキントッシュなど(私はピンクレディーを使いました。)
水 1/4カップ
ブラウンシュガー 大匙1
ラム酒 少々 またはヴァニラエッセンスかブランデー

1.りんごは皮をむかず、芯だけ取り角切りにし、水とブラウンシュガーを加えて煮たったら蓋をして弱火にし、時々かき混ぜながら、柔らかになるまで煮る。(約15-20分)

2.フードミルの細かい穴で裏ごす。(皮だけ残ります。)あまり水分が多いようだったら鍋に入れて少し煮詰める。ラム酒を加える。(皮があるのでフードミルが便利です。)

3.ソースの表面にラップを空気が入らないように覆い、冷蔵庫で保管する。(アップルソースは冷蔵庫で4日持つ。冷蔵庫で冷えると少し固くなる。)

タルト生地:カップはアメリカサイズの250ml

小麦粉 (All-purpose flour)1と1/4カップ
アーモンドプードル  1/4カップ
粉砂糖 100ml
塩 小匙1/4
無塩バター 冷凍または非常に冷たくしておく 大匙9 小さくカットする
卵の黄身 大1個

1.小麦粉、アーモンドプードル、砂糖、塩をフードプロセッサーに入れ、かき混ぜる。

2.バターを散らし、オートミールの大きさになるようにフードプロセッサーをかける。

3.黄身をほぐして少しずつ入れる。1回入れる毎にフードプロセッサーを10秒動かし、黄身が全部入ったら生地がまとまり、フードプロセッサーの音が変わるまで動かす。

4.生地を板の上に取り、まとめる。(私は二枚のラップの間に挟み、麺棒で伸ばしましたが、直接バターを塗ったタルト型に入れて伸ばしていく方法でも良いです。また、残った生地はラップしてとって置く。)

5.バターを塗ったタルト型に敷き、アルミホイルにバターを塗って上に載せ、冷蔵庫か冷凍庫で充分に冷やして固くする。

6.オーブンを375度F(190度C)に温めておく。アルミをかぶせたままオーブンの中段に入れ、約25分少し生地が盛り上がるまで焼く。(端が焦げないように、アルミが端を覆っているか確かめる。)

7.丁寧にアルミを取り、割れていたり、薄くなりすぎている所には残しておいた生地で補正する。

トッピング
りんご ゴールデンデリシャスのような固いもの 中2個
卵 1個
水 小匙1

グレーズ
アップルジェリー 1/4-1/3カップ
ラム酒 大匙1 (Greenspan さんは使っていませんが、私は洋酒の香りが好きなので水の代わりに入れました。
水 少々

1.オーブンを400度F(200度C)に温めておく。

2.完全に冷めたタルト生地にアップルソースを敷き詰める。

3.トッピングのりんごは皮をむき芯を取って、四等分する。それを更に薄く(大体1/4が7枚になるように)スライスする。

4.りんごのスライスを少しずつ重ねるようにアップルソースの上に外側から置く。

5.卵をほぐし、水を加え、刷毛で上から丁寧に塗る。

6.オーブンの中段に入れ、40-50分、りんごが柔らかになり端が少し焦げるくらいになるまで焼く。途中、余り焦げるようだったらアルミホイルをかぶせる。

7.オーブンから取り出したら、ラックの上において冷ます。

8.アップルジェリーにラム酒、少量の水を加え、鍋に入れて火にかけてジェリーを溶かす。(またはラップをして電子レンジで約30秒)

9.刷毛で、丁寧にラックの上のタルトのりんごの上にグレーズを塗り、室温になるまで冷ます。(少し温かいままサーヴしてもよい。)



ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun2 | 2016-11-01 02:42 | レシピ | Trackback | Comments(8)

アーモンドプードル入りのチョコチップクッキー

キッチンの引き出しの中に賞味期限ぎりぎりの板チョコを発見しました。これは大変。早速このチョコレートを使ったクッキーを焼くことにしました。


レシピは私のお気に入りの方、Dorie Greenspanさんのものですが、砂糖の量は大分減らしましたし、作りやすい分量にしました。

e0351091_02320289.jpg

彼女が使う砂糖は普通のアメリカ人より大分少なめですが、それでも甘さ控え目が好きな日本人には、少し多いのです。

e0351091_02324026.jpg

チョコレートがビターなので、大人の味になりました。冷凍がきく便利なレシピです。


今日は久しぶりの霧雨ですが、昨日は天気が良かったので、ご近所の写真を2枚。

e0351091_02325811.jpg

洒落たハロウィーンディスプレー。

e0351091_02332195.jpg

とっくりの木(トックリキワタ)。英語名はfloss-silk tree。とっくりのように膨らんだ幹には太い棘が生えています。



アーモンドプードル入りのチョコチップクッキー

レシピ:Dorie Greenspan著「BAKING CHEZ MOI」を参考にしてアレンジ

材料 (直径4−5センチのクッキー約25個分)

    カップはアメリカサイズの250ml


小麦粉 1 3/4カップ(238g)

シーソルト 小匙 5/8

ベーキングソーダ 小匙 3/8

ベーキングパウダー 小匙1/4

無塩バター 1ステイック8oz(113g)室温にする

オーガニックの砂糖 80g

ライトブラウンシュガー 55g

バニラエッセンス 小匙3/4

卵 大1個 室温にする

チョコレート 6oz (170g) 小指の先くらいの大きさに切る

アーモンドプードル 3/4カップ (75g)


1.小麦粉、塩、ベーキングソーダ、ベーキングパウダーをボウルの中でかき混ぜる。

2.ハンドミキサー、またはスタンドミキサーのパドルでバターを中くらいのスピードでクリーム状になるまでかき混ぜる。(約1分)2種類の砂糖を加え、さらに撹拌する。(約2分)

3.バニラエッセンスを加えかき混ぜ、卵を加えてさらにかき混ぜる。

4.スピードを落として、粉類を3回に分けて加え、撹拌する。一応混ざればよく、あまりかき混ぜすぎないようにする。

5.機械を止め、チョコレート、アーモンドプードルを加えて、低速でかき混ぜる。

6.生地を半分に分け、ラップに包んでまとめ、ラップに包んだまま円筒形にして、冷蔵庫で少なくとも2時間、または冷凍庫で30分寝かせる。

7.オーブンを350度F(180度C)に温める。

8.生地をゴルフボールくらいの大きさにして、5センチ間隔にパーチメントペーパーを敷いた鉄板に並べ、オーブンの中段に入れる。8分したら、メタルのスプーンで軽く押して平らにし、向きを変えて更に7分焼く。

9.パーチメントペーパーのまま鉄板から移し、1分したら一つずつラックにのせて冷ます。


*密閉すれば室温で3日は美味しくいただけます。冷凍すれば2ヶ月持ちます。



ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun2 | 2016-10-18 02:34 | レシピ | Trackback | Comments(6)