やせっぽちソプラノのキッチン2

sprnokchn2.exblog.jp
ブログトップ

タグ:デザート ( 54 ) タグの人気記事

洋梨と柿のロールタルト

旬の果物の洋梨と柿を中に入れたロールケーキならぬロールタルト。

生地を冷蔵庫に入れたり出したりと少し手間がかかりますが、それに見合うだけの美味しいタルトです。

中に入れる果物はあまり水分の出ないものならなんでも良いでしょう。例えば、りんご、プラム、クランベリー、ブルーベリー等。

e0351091_2581359.jpg

レモン汁やお酒は水分が出そうなので、わざと入れませんでした。その代わり生姜の風味です。

e0351091_258292.jpg

合唱のパート練習の後でお出ししましたが、お陰様で大好評。ティータイムに話も弾みました。

e0351091_2584524.jpg

今朝はわざと残した一切れを朝食に。一晩冷蔵庫で保管し、オーブントースターで温めましたが、上部の生地はサクサク、下の方は果物の水分を吸って幾分しっとりとして、美味しかったです。


洋梨と柿のロールタルト
レシピ:Dorie Greenspan著「BAKING CHEZ MOI」を参考にしてアレンジ
材料 (6−8人分)1カップはアメリカサイズの250ml

ガレットの生地 
小麦粉 1 1/2 カップ(204g)
砂糖  大匙2
塩  小匙1/2
冷たい無塩バター  1スティック 大匙8 (113g)
冷水 1/4カップ (60ml)

フードプロセッサーで小麦粉、砂糖、塩を攪拌する。
バターを加えてさらに攪拌し、オートミールの粒くらいになったら、冷水を少しずつ加えて攪拌する。最後の水を加えたら、まとまるまで攪拌。
ラップにとり一つにまとめる。2枚のラップに挟んで25x35センチくらいの長方形にめん棒でのばす。ラップをしたまま俎板に乗せて、冷蔵庫で冷やす。

フィリング
洋梨 中2個 皮をむき、芯を取って1センチの角切り
柿  中1個 皮をむき、1センチの角切り
レーズン  大匙2
生姜のすりおろし 小匙1
砂糖 大匙1
オレンジマーマレード  大匙1

卵 1/2個 少量の冷水でとく
グラニュー糖  大匙1

洋梨、柿、レーズン、生姜のすりおろし、砂糖、オレンジマーマレードをボウルに入れてかき混ぜ、20分おく。

冷蔵庫からガレットの生地を取り出し、あまり硬くなっていたら少し室温に置いて、成形しやすい固さになるまで待つ。

生地の周り5センチを残して、果物類を平らにのせる。長い方を手前にして、ロールする。両端はパッケージを包むように織り込み、継ぎ目は卵を塗りながら、手で滑らかにする。
パーチメントペーパーに移し、そのまま冷蔵庫に入れる。

オーブンを450度F(230度C)に温める。

オーブンが温まったら、ロールを出し、卵を刷毛で塗り、砂糖を散らす。上部にナイフで5−6箇所小さい切れ目を入れて、オーブンの中段に入れる。オーブンをすぐに400度F(200度C)に下げる。
40−50分、綺麗な狐色になり、切り目から泡が出てきたら出来上がり。途中で焦げそうだったらアルミホイルをふわっとかける。ラックに置いて冷ます。



ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun2 | 2016-11-05 02:59 | レシピ | Trackback | Comments(7)

ノルマンディー・アップルタルト ♪リンゴの甘酸っぱさを生かして♪

デザートのために向かった場所は我が家。

アメリカのレストランのデザートはほとんどの場合、甘すぎます。めったに満足するデザートを食べられないので、いきおい、自分で作ることになります。

今回用意したのは、ノルマンディー・アップルタルト。今が旬のリンゴをたっぷり使いたかったのです。

e0351091_240739.jpg

皮ごと煮てムーラン(フードミル)ですりつぶしたアップルソースをタルトに敷き、その上に種類の違うりんごの薄切りを敷き詰めます。

使った砂糖の量はタルトの生地に粉砂糖100ml、アップルソースにはリンゴ900gに対してブラウンシュガーが大匙1。それだけです。リンゴの持つ甘酸っぱさが生きた美味しいタルトです。

e0351091_2403074.jpg

旧レシピには写真入りで載っていますが、今回はレシピだけ下に書きました。

お陰様で友達にも大好評。アールグレーの紅茶とともに話も弾み、楽しいひと時を過ごしました。


ノルマンディー・アップルタルト
レシピ:Dorie Greenspan著「Baking from my home to yours」参考
材料(9インチ:22.5センチのタルト型1個、6-8人分)
カップはアメリカサイズ250ml


アップルソース
オーガニックのりんご 約900g(中6個)赤い皮のエンパイアー、コートランド、マッキントッシュなど(私はピンクレディーを使いました。)
水 1/4カップ
ブラウンシュガー 大匙1
ラム酒 少々 またはヴァニラエッセンスかブランデー

1.りんごは皮をむかず、芯だけ取り角切りにし、水とブラウンシュガーを加えて煮たったら蓋をして弱火にし、時々かき混ぜながら、柔らかになるまで煮る。(約15-20分)

2.フードミルの細かい穴で裏ごす。(皮だけ残ります。)あまり水分が多いようだったら鍋に入れて少し煮詰める。ラム酒を加える。(皮があるのでフードミルが便利です。)

3.ソースの表面にラップを空気が入らないように覆い、冷蔵庫で保管する。(アップルソースは冷蔵庫で4日持つ。冷蔵庫で冷えると少し固くなる。)

タルト生地:カップはアメリカサイズの250ml

小麦粉 (All-purpose flour)1と1/4カップ
アーモンドプードル  1/4カップ
粉砂糖 100ml
塩 小匙1/4
無塩バター 冷凍または非常に冷たくしておく 大匙9 小さくカットする
卵の黄身 大1個

1.小麦粉、アーモンドプードル、砂糖、塩をフードプロセッサーに入れ、かき混ぜる。

2.バターを散らし、オートミールの大きさになるようにフードプロセッサーをかける。

3.黄身をほぐして少しずつ入れる。1回入れる毎にフードプロセッサーを10秒動かし、黄身が全部入ったら生地がまとまり、フードプロセッサーの音が変わるまで動かす。

4.生地を板の上に取り、まとめる。(私は二枚のラップの間に挟み、麺棒で伸ばしましたが、直接バターを塗ったタルト型に入れて伸ばしていく方法でも良いです。また、残った生地はラップしてとって置く。)

5.バターを塗ったタルト型に敷き、アルミホイルにバターを塗って上に載せ、冷蔵庫か冷凍庫で充分に冷やして固くする。

6.オーブンを375度F(190度C)に温めておく。アルミをかぶせたままオーブンの中段に入れ、約25分少し生地が盛り上がるまで焼く。(端が焦げないように、アルミが端を覆っているか確かめる。)

7.丁寧にアルミを取り、割れていたり、薄くなりすぎている所には残しておいた生地で補正する。

トッピング
りんご ゴールデンデリシャスのような固いもの 中2個
卵 1個
水 小匙1

グレーズ
アップルジェリー 1/4-1/3カップ
ラム酒 大匙1 (Greenspan さんは使っていませんが、私は洋酒の香りが好きなので水の代わりに入れました。
水 少々

1.オーブンを400度F(200度C)に温めておく。

2.完全に冷めたタルト生地にアップルソースを敷き詰める。

3.トッピングのりんごは皮をむき芯を取って、四等分する。それを更に薄く(大体1/4が7枚になるように)スライスする。

4.りんごのスライスを少しずつ重ねるようにアップルソースの上に外側から置く。

5.卵をほぐし、水を加え、刷毛で上から丁寧に塗る。

6.オーブンの中段に入れ、40-50分、りんごが柔らかになり端が少し焦げるくらいになるまで焼く。途中、余り焦げるようだったらアルミホイルをかぶせる。

7.オーブンから取り出したら、ラックの上において冷ます。

8.アップルジェリーにラム酒、少量の水を加え、鍋に入れて火にかけてジェリーを溶かす。(またはラップをして電子レンジで約30秒)

9.刷毛で、丁寧にラックの上のタルトのりんごの上にグレーズを塗り、室温になるまで冷ます。(少し温かいままサーヴしてもよい。)



ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun2 | 2016-11-01 02:42 | レシピ | Trackback | Comments(8)

アーモンドプードル入りのチョコチップクッキー

キッチンの引き出しの中に賞味期限ぎりぎりの板チョコを発見しました。これは大変。早速このチョコレートを使ったクッキーを焼くことにしました。


レシピは私のお気に入りの方、Dorie Greenspanさんのものですが、砂糖の量は大分減らしましたし、作りやすい分量にしました。

e0351091_02320289.jpg

彼女が使う砂糖は普通のアメリカ人より大分少なめですが、それでも甘さ控え目が好きな日本人には、少し多いのです。

e0351091_02324026.jpg

チョコレートがビターなので、大人の味になりました。冷凍がきく便利なレシピです。


今日は久しぶりの霧雨ですが、昨日は天気が良かったので、ご近所の写真を2枚。

e0351091_02325811.jpg

洒落たハロウィーンディスプレー。

e0351091_02332195.jpg

とっくりの木(トックリキワタ)。英語名はfloss-silk tree。とっくりのように膨らんだ幹には太い棘が生えています。



アーモンドプードル入りのチョコチップクッキー

レシピ:Dorie Greenspan著「BAKING CHEZ MOI」を参考にしてアレンジ

材料 (直径4−5センチのクッキー約25個分)

    カップはアメリカサイズの250ml


小麦粉 1 3/4カップ(238g)

シーソルト 小匙 5/8

ベーキングソーダ 小匙 3/8

ベーキングパウダー 小匙1/4

無塩バター 1ステイック8oz(113g)室温にする

オーガニックの砂糖 80g

ライトブラウンシュガー 55g

バニラエッセンス 小匙3/4

卵 大1個 室温にする

チョコレート 6oz (170g) 小指の先くらいの大きさに切る

アーモンドプードル 3/4カップ (75g)


1.小麦粉、塩、ベーキングソーダ、ベーキングパウダーをボウルの中でかき混ぜる。

2.ハンドミキサー、またはスタンドミキサーのパドルでバターを中くらいのスピードでクリーム状になるまでかき混ぜる。(約1分)2種類の砂糖を加え、さらに撹拌する。(約2分)

3.バニラエッセンスを加えかき混ぜ、卵を加えてさらにかき混ぜる。

4.スピードを落として、粉類を3回に分けて加え、撹拌する。一応混ざればよく、あまりかき混ぜすぎないようにする。

5.機械を止め、チョコレート、アーモンドプードルを加えて、低速でかき混ぜる。

6.生地を半分に分け、ラップに包んでまとめ、ラップに包んだまま円筒形にして、冷蔵庫で少なくとも2時間、または冷凍庫で30分寝かせる。

7.オーブンを350度F(180度C)に温める。

8.生地をゴルフボールくらいの大きさにして、5センチ間隔にパーチメントペーパーを敷いた鉄板に並べ、オーブンの中段に入れる。8分したら、メタルのスプーンで軽く押して平らにし、向きを変えて更に7分焼く。

9.パーチメントペーパーのまま鉄板から移し、1分したら一つずつラックにのせて冷ます。


*密閉すれば室温で3日は美味しくいただけます。冷凍すれば2ヶ月持ちます。



ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun2 | 2016-10-18 02:34 | レシピ | Trackback | Comments(6)

秋の果物のガレット ♪無花果と柿と洋梨を使って♪

お店から完全に姿を消したと思っていた無花果を見つけ、嬉しくなって迷わず買い求めました。


おそらく今年最後の無花果で、いつも美味しそうなデザートをお作りになるフランスのfleur de selさんの無花果のタルトを作りたいと思いました。


でも、最初に生ハムとのサンドイッチを作ってしまったので、あまり沢山はなく、fleur de selさんのレシピをそのまま使うにはかなり足りません。


ああでもない、こうでもないと手持ちの料理本をひっくり返し、無花果の他に丁度買ってあった柿と到来物の洋梨を一緒に使ったガレットにしようと思いつきました。

e0351091_01574625.jpg

私の大好きなお二方、Dorie Greenspanさんとfleur de selさんの両方からアイディアを頂いた私のアレンジです。


砂糖をあまり入れず、果物本来の甘さが生きた美味しいガレットになりました。

e0351091_01580102.jpg

これからの時期、無花果の代わりに林檎や皮ごと食べられる種無し葡萄も使えます。秋の旬の果物を使って、素朴なガレットをお作りになってはいかがでしょう。



無花果と柿と洋梨のガレット

材料(6人分)約直径20センチの丸形 (タルトの型は使いません)


ガレットの生地

小麦粉 200g

砂糖 大匙2

塩  小匙1/2

冷たいバター 110g

冷水 60ml


1.小麦粉、砂糖、塩をフードプロセッサーにかける。細かく切った(親指の先くらいの大きさ)冷たいバターを加えてさらに撹拌して、オートミールの粒の大きさになったら、冷水を3回に分けて入れる。1回につき10秒ずつ撹拌。最後は生地がおおよそまとまるまで撹拌する。

2.ラップに生地を取り一つにまとめ、2枚のラップに挟んで麺棒で直径30センチ位の丸形になるまで伸ばす。パーチメントペーパーの上に移し、その上からラップをして、2時間から一晩冷蔵庫に置く。


*きっちりラップすれば冷凍庫で2ヶ月もちます。


フィリング

無花果  小6−8個 4つに縦に切る

柿 中1個 皮をむいて無花果と同じくらいの大きさに切る

洋梨 大半個 または中1個 皮をむいて無花果と同じくらいの大きさに切る

レモンのゼスト 1個分

レモン汁 1/4個分

ブラウンシュガー  大匙1と1/2

アーモンドプードル  大匙3

バター 大匙1

胡桃 粗く割って、大匙2

グラニュー糖 適宜

生クリーム (水でも良いです) 適宜

アップルジェリー 50ml

ラム酒 小匙1


1.オーブンを400F(200C)に温める。

2.無花果、柿、洋梨、ブラウンシュガー、レモンのゼストと汁を混ぜ合わせて5分置く。その間何回かかき混ぜる。

3.ガレットの生地にアーモンドプードルをふりかける。端から5センチくらいはかけないで残して置く。

4.無花果、柿、洋梨のミックスをアーモンドプードル散らした生地の上にのせる。

胡桃、ちぎったバターを乗せて、生地の端を中央に向かって織り込む。

5.生地に生クリーム(または水)を刷毛で塗り、グラニュー糖を散らす。

6.オーブンの中段に入れ、約45分、生地が狐色になったら取り出してラックに置く。

7.アップルジェリーにラム酒を加え、電子レンジで20秒ほど温め、果物の上に刷毛で塗る。


*このガレットは作った日に食べるのが一番美味しいです。




ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun2 | 2016-10-12 01:59 | レシピ | Trackback | Comments(8)

アップル・ウィークエンド・ケーキ

昨日の日曜日からカリフォルニアは熱波に包まれました。謂わゆるサンタ・アナの風です。砂漠からの熱い風が吹き付け、今日は37度Cまで上がる予報です。


こんな時は窓もブラインドも閉めます。家の中の方が涼しいからです。


現在午前10時の湿度は16%。山火事が起こらないことを祈っています。


さて、皮が真っ赤な美味しいリンゴを戴きました。

そのまま食べたり、朝食にヨーグルトに入れたり、サラダにしたり、でも、大きな6個は一人ではなかなか消費できません。


リンゴ入りのホールのケーキを作っても、これまた一人で消費するのは難しく、日持ちがし、冷凍もできるレシピを探して作ったのが表題のケーキです。

e0351091_02141689.jpg

リンゴやクリームの産地として名高いノルマンディーのレシピが元というこのケーキ。ケーキという名前が付いていますが、どちらかというとデザート系ではなく、朝食やスナックにぴったりです。


よく作るリンゴたっぷりのケーキと似ていますが、こちらの方が小麦粉の分量が多く、リンゴの量は半分ですし、他の材料も少し違います。

(残念ながらこのりんごはオーガニックではないので、皮は使えませんでした。)

e0351091_02142956.jpg

小麦粉やリンゴ、卵の量が違うと、全く違ったケーキになるのですから、料理は面白いです。


ローストした胡桃も入れて、とても美味しいケーキになりました。


アップル・ウィークエンド・ケーキ

レシピ:Dorie Greenspan著「 BAKING Chez Moi」を参考にしてアレンジ

材料 81/2x41/2インチ(21.5x11.5センチ)のパウンドケーキ型1個


小麦粉 181g

ベーキングパウダー 小匙1

シナモンパウダー 小匙1/2

塩  小匙1/4

無塩バター  大匙8 (113g) 室温にする

オーガニックの砂糖 75g

粉砂糖  50g ふるいにかけておく

卵 大3個 室温にする

ダークラム酒 大匙1

ヴァニラエッセンス 小匙1

リンゴ フジ、ムツ、ガラが最適 中2個 皮と芯を取り、小さめの角切りにする

胡桃 一つかみ 軽くローストして粗みじん切り


1.オーブンを325 F(170C)に温めておく。

2.パウンドケーキ型にバター(分量外)を薄く塗り、パーチメントペーパーを敷き、さらにバターを薄く塗る。

3.小麦粉、ベキングパウダー、シナモンパウダー、塩をボウルに入れてかき混ぜる。

4.バターをスタンドミキサー(またはハンドミキサー)のボウルに入れ、パドルのアタッチメントにして中くらいのスピードでクリーム状になるまで撹拌する。砂糖、粉砂糖を加えて更にかき混ぜてスムーズにする。

5.卵を1個ずつ入れて、その都度よくかき混ぜる。ラム酒とエッセンスを加えてかき混ぜる。

6.粉類を加えて、弱いスピードでかき混ぜる。

7.ゴムベラにして、りんごとくるみを加えてかき混ぜ、ケーキ型に流し入れる。表面をならし、真ん中に細い窪みを作る。

8.オーブンの中段に入れ、60−65分。真ん中に串をさして何もついてこなくなったら出来上がり。途中表面の色が付き過ぎたら、アルミホイルをフワッとかぶせる。

9.オーブンから出してそのまま5分したら型から取り出し、ラックにおいて冷ます。


*室温で4日もち、冷凍すれば2ヶ月もちます。



ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun2 | 2016-09-27 02:15 | レシピ | Trackback | Comments(8)

ブルーベリー レアチーズケーキ

朝晩は大分涼しくなってきましたが、それでもまだ、冷たいデザートが美味しく感じます。特に一生懸命歌った後は。


合唱のパート練習の後にブルーベリー入りのレアチーズケーキをお出ししました。ブルーベリーのソースも添えて。

e0351091_02342758.jpg

私も入れて総勢9人。切り分けてくださった方が、9つに分けるつもりが、ちょと間違えて小さい余分な一切れができました。そのお陰で写真も撮ることができました。

e0351091_02345820.jpg

使ったクリームチーズは脂肪分が3分の1カット。ヨーグルト、生クリーム、レモンのゼストと汁。ケーキにもさっと煮たブルーベリーを入れ、ソースを添えて、甘さ控えめの軽くて爽やかなチーズケーキです。


お陰様で皆さんからも上品な味と好評でした。



ブルーベリー レアチーズケーキ

レシピ:「みんなのきょうの料理」を参考に私がアレンジ

材料:20センチのケーキ型1個分 (アメリカ在住の方には作りやすい分量にしました。カップはアメリカサイズの250ml)


ブルーベリー 1パック(170g)

オーガニックの砂糖 1/3カップ

水 1カップ

水と砂糖を鍋に入れて火にかけ、沸騰したらブルーベリーを加えて、すぐに火を止める。室温になるまでそのままにし、水分を切る。シロップは炭酸やアイスティーで割って飲み物になります。


オーガニックのクリームチーズ  1箱(225g) 脂肪分1/3オフを使用 室温にする

プレーンヨーグルト 200g (全乳)

生クリーム     236ml (小1箱)

グラハムクラッカー  1箱(125g)

無塩バター  60g とかしておく

オーガニックの砂糖 60g

レモン汁 大匙2

レモンのゼスト 半個分

粉ゼラチン  10g

水  大匙4


1.グラハムクラッカーを丈夫なビニール袋に入れて綿棒などで細かく砕く。とかしたバターとよく混ぜ、ケーキ型の底にしっかり押し付けて、平らにする。ラップをして、冷凍庫で冷やす。

2.水に粉ゼラチンを振り入れ、かき混ぜておく。

3.室温にしたクリームチーズを泡立て器で滑らかになるまでかき混ぜる。

4.砂糖にレモンのゼストを指で良く混ぜて、香りを立たせる。

5.3に4を加えてよくかき混ぜる。

6.5にヨーグルトを少しずつ加えてかき混ぜる。レモン汁も加えてかき混ぜる。

7.ゼラチンにふわっとラップをかけ、透明になるまで電子レンジにかける。(様子を見ながら約20秒)6に加えてかき混ぜる。

8.生クリームを少しずつ加えてかき混ぜ、シロップで煮て水分を切ったブルーベリーを加え、優しくかき混ぜ、ケーキ型に入れる。底をトントンと叩き、表面を平らにする。ラップをして冷蔵庫で4時間以上冷やす。


ブルーベリーソース

ブルーベリー 1パック(170g)

水 大匙1

オーガニックの砂糖 小匙1

レモンのゼストとジュース それぞれ半個分ずつ

ロズマリー 5−6センチの長さ1本

キルシュ 小匙2


上記のキルシュ以外の材料を鍋に入れて火にかける。ブルーベリーがはじけて、トロッとするまで(約10分)煮詰める。火を止めてからキルシュを加える。


*オーガニックのブルーベリーが2パックしか手に入らなかったので、ソースの量が少なめです。この倍の量を作り、たっぷりかけると更に美味しいと思います。




ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun2 | 2016-09-04 02:36 | レシピ | Trackback | Comments(8)

アボカドとココナッツミルクのアイスクリーム

この夏はフローズンヨーグルトを何回も作りましたが、今回はヘルシー志向のアイスクリームをご紹介します。


カタカナばかりが並びましたが、アボカドとココナッツミルクを使ったアイスクリームです。甘さも控えめにし、微かな塩味とラム酒で香りづけをした、洒落たアイスクリームです。

e0351091_02273347.jpg


緑の色も綺麗です。食べられる球根ベゴニアの花を添えて。写真に撮った後は花びらをバラバラにして、アイスクリームと一緒に食べましたが、酸味のある花びらが不思議に合いました。



アボカドとココナッツミルクのアイスクリーム

レシピ:David Lebovitzさんのレシピを参考

材料 : 約950ml分


アボカド 約450g (小3個)

ココナッツミルク 1缶 (400g、14oz)

生クリーム 125ml

オーガニックの砂糖 55g

ラム酒 小匙1

塩 一つまみ

ライムジュース 1個分

*生クリームでなく全部ココナッツミルクでも良いです。


アボカドの種と皮を除き、フードプロセッサーまたはミキサーでピュレにする。他の材料をすべて加えて更に滑らかにし、冷蔵庫で2時間以上冷やす。

アイスクリームメーカーの指示に従って、アイスクリームを作る。




ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun2 | 2016-08-25 02:28 | レシピ | Trackback | Comments(12)

フローズンヨーグルト ♪苺、チェリー、マンゴー♪

7月にアイスクリームメーカーで自家製桃のフローズンヨーグルトを作りましたが、手軽で美味しいのでその後も3種類作りました。

基本はどれも同じですが、加える材料は少しずつ変えました。

苺(ピュレにして約600ml)の場合はレモン汁とキルシュ。

e0351091_02422117.jpg

チェリー(約1キロ)にはライムジュース。砂糖でなく蜂蜜とメープルシロップを各30ml、お酒はカシス酒を大匙1。

e0351091_02425275.jpg

チェリーは軸と種を取ってフードプロセッサーでピュレにしますが、水分が少ないので、出来上がりはシャーベットのように、少しシャリシャリになりました。

マンゴーにはライムとラム酒を加えました。合唱のパート練習の後にお出ししたら、きれいになくなりましたので、器に盛った写真がありませんが悪しからず。

e0351091_02431683.jpg

どれも果物のピュレは600-650ml、グリークヨーグルトは250ml、甘味は砂糖は60g、 蜂蜜類は約60mlです。果物の甘さによってレモンやライムジュース、また、ヴァニラエッセンスやアーモンドエッセンスも適宜加えます。

そして、最後に香りづけにリキュールを加えると大人の味になります。果物によって加えるリキュールの種類を考えるのも、また楽しいものです。


この夏は娘からもらったアイスクリームメーカーが大活躍です。


[PR]
by Mchappykun2 | 2016-08-17 02:44 | レシピ | Trackback | Comments(11)

無花果のサラダとデザート

友達が丹精込めて育てた無花果を戴きました。苗を植えてから5年経つという木は、縦横に枝を張りめぐらせて立派に成長していました。

実の一つ一つに鳥よけのビニール袋をかぶせて、これだけでも相当な労力です。何の努力のお手伝いもせずに、美味しく熟した果実だけを頂戴して、誠に恐縮の至り、本当にありがとうございました。

友達はご親切に、そっと触らないと潰れそうなくらい熟しているものから、少し固めのものまで色々取り混ぜてくださいました。

この日は早速完熟の大きいものを4個いただきました。

まずは夕食にサラダで。

縦4枚にスライスした無花果を皿に並べ、シェリーヴィネガーと甘口シェリー酒を半々に混ぜたものを無花果の切り口に刷毛で塗ります。


e0351091_02241952.jpg

ゴートチーズとソレル、バジルの葉をのせて出来上がり。きれいで美味しい前菜の出来上がりです。


デザートのイチジクは縦に四つ割にし、蜂蜜(小匙1/2)、赤ワイン(大匙2〜3)、カシス酒(大匙1)、ミントの千切り(適宜)を混ぜた中に1時間程漬けて冷蔵庫で冷やします。


e0351091_02244601.jpg

赤ワインは飲み残しのピノ・ノワールを使いましたが、手持ちのもの何でも良いと思います。冷たいワインの汁と一緒に、簡単ですが味は絶品。それはひとえに無花果そのものが美味しいから。


誠にご馳走様でした。


[PR]
by Mchappykun2 | 2016-08-15 02:27 | レシピ | Trackback | Comments(5)

無花果のロゼワインゼリー

先日ほんの遊び心でロゼワインを買ってみました。たまには美しいピンク色のワインもお洒落だと思ったからです。

グラスに注いだ薄いピンクの液体を見ていて、友達から頂いた無花果とロゼワインが頭の中でドッキングしました。ロゼワインで無花果のゼリーを作ったらきっと綺麗だろうと思ったのです。

赤ワインで無花果のゼリーを何度か作ったことがありますが、赤ワインの濃い色の中では無花果の色が沈んでしまうのです。

無花果をロゼワインでコンポートすると、無花果の色が出て、薄いピンクだったワインの色が薄紅色になりました。

e0351091_2193258.jpg

思ったより濃い色に仕上がりましたが、綺麗でしかも美味しくできて満足しました。

暑い時はこんな口当たりの良い涼しげなものが良いですね。



コンポートした無花果のロゼワインゼリー
材料 (二人分)


無花果 大2個
ロゼワイン 200ml
水  100ml
レモンの薄切り 2枚
シナモンスティック 1/2本
砂糖 25g
粉ゼラチン 4g  大匙3の水に振り入れてふやかす
ヴァニラエッセンス 小匙1/2

1.ワイン、砂糖、レモンの薄切り、シナモンスティック、水を火にかけ、沸騰したら弱火にし、無花果を丸ごと入れる。ペーパータオルを上にかけて静かに7−8分煮る。

2.無花果を丁寧に取り出す。レモン、シナモンスティックは取り出して捨てる。ヴァニラエッセンスを加える。
ふやかしたゼラチンを入れて溶けるようにかき混ぜる。

3.無花果をグラスに入れゼラチン入りの汁をかけて、固まるまで冷やす。

*半分に切ると見た目は綺麗ですが、丸ごとの方が味が逃げないからか、無花果は美味しいです。


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun2 | 2016-08-05 02:20 | レシピ | Trackback | Comments(6)