やせっぽちソプラノのキッチン2

sprnokchn2.exblog.jp
ブログトップ

タグ:シーフード ( 108 ) タグの人気記事

鰯のつみれ汁&鮪と三つ葉の酢味噌辛し和え&抹茶パンナコッタ・苺添え

珍しく新鮮なローカル産の鰯があったので、久しぶりにつみれ汁に。

鰯は頭と内臓を取って、手開きで背骨も取り、皮をむき、包丁でトントン叩きます。生姜と赤味噌、片栗粉を加えてスプーン二つでだし汁の中に落としていきます。

e0351091_255455.jpg

私は母がしていたようにお清汁が好きです。母は豆腐も入れていましたが、私は長葱だけ。最後にすり生姜を止めにします。

e0351091_2561993.jpg

もう一品はお刺身の鮪と三つ葉の酢味噌辛し和え。

小松菜はアーモンドバター和え。いつも油揚げと煮浸しにしてしまうので、少し目先を変えてみました。

e0351091_2563656.jpg

デザートは抹茶のパンナコッタ。思ったより甘さが足りなかった苺は角切りにしてメープルシロップにマリネしておきました。

こちらは12日の日曜日から夏時間が始まりました。日中は20度Cを超える暖かさなので、こんな冷たいデザートも美味しく感じるようになりましたが、毎年のことながら1時間の早起きはこたえます。


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun2 | 2017-03-13 02:58 | レシピ | Trackback | Comments(8)

最近の夕食より ♪海鮮丼、牛肉とパプリカのオイスターソース炒め等♪

今年は思うところがあって、ブログを毎日更新することをやめました。

色々理由はあるのですが、それを書くと長くなりますので、割愛しますが、元気で暮らしておりますので、ご安心ください。

さて、お休みしていた四日間、こんな夕食をいただいておりました。

e0351091_3374578.jpg

海鮮丼。マグロは塩麹に漬け、鯛は昆布締め。熱いご飯の上に刻み海苔をたっぷり、イクラとさっと湯がいた三つ葉をのせて。副菜は豆腐のあんかけ。

e0351091_338166.jpg

銀鱈の茸あんかけ。もやしと生椎茸のカレー風味の酢の物、アスパラの山葵和え。

e0351091_338155.jpg

豚とろろしゃぶしゃぶ。昆布と鰹だし汁に酒とみりん、醤油で味をつけます。具材が煮えたら、摩り下ろしたとろろを加えて、熱々を。

e0351091_33827100.jpg

牛肉とアスパラ、赤いパプリカのオイスターソース炒め。からし菜の辛子和え。

一口大に切った牛肉は酒、醤油、水溶き片栗粉、サラダオイルをまぶして最初に炒めます。別皿に取り、中華鍋を綺麗にして野菜類を炒め別皿に取ります。

新たに生姜とネギの薄切りを炒め、香りが出たら、炒めた牛肉と野菜類を戻し、オイスターソース、砂糖、酒、水溶き片栗粉を混ぜた調味料を加えて混ぜて出来上がり。

牛肉は一度に大量を炒めず、小分けにすること。炒めておいた具材を最後に生姜やネギの香味野菜と炒めると美味しい炒め物になります。火は一貫して強火です。

昨日は激しい雨が一日中降り続き、庭のあちらこちらに水たまりができています。大干ばつの後は洪水になるほどの大雨。自然とはままならないものです。


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun2 | 2017-03-01 03:39 | レシピ | Trackback | Comments(4)

鮭とホワイトアスパラガスのホワイトソース仕立て

鮭の一切れが小さめだったの、少しボリュームを出そうとホワイトソースでシチューのように仕立ててみました。

ちょうど買ってあったホワイトアスパラガスも加えて、全体に白っぽい色の綺麗な一皿になりました。(レシピは下に書きました。)

e0351091_3492611.jpg

友達から頂いた芥子菜は1週間経っても葉っぱがピンピンしています。ガーリックとオリーブオイルでソテーしましたが、芯もとても柔かでした。

e0351091_3494097.jpg

サラダは大根とリンゴとパセリ。

天気は良いものの朝晩はぐんと冷え込むサンディエゴです。まだまだこんな温かい夕食が嬉しい季節です。風邪もまだ猛威をふるっているようです。皆様もお気をつけください。


鮭とホワイトアスパラガスのホワイトソース仕立て
材料(一人分


鮭 一切れ(約150g)
ホワイトアスパラガス  5−6本 
野菜だし汁 200−250ml
無塩バター 大匙2
小麦粉   大匙2 
牛乳   100-150ml
パセリ  適宜 みじん切り

鮭は一口大に切り、野菜だし汁で煮る。
バターを鍋に溶かし、小麦粉を振るって加え、1分間木杓子でよくかき混ぜる。
鮭を煮た汁を加えて、泡立て器でダマができないように丁寧にかき混ぜる。牛乳を加える。
一方、アスパラガスは皮をむいて40−50秒電子レンジにかける。
鮭とアスパラガスを加え、一煮立ちさせて皿に盛る。パセリのみじん切りを散らす。

*じゃが芋を加えても良いでしょう。

ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun2 | 2017-02-25 03:51 | レシピ | Trackback | Comments(6)

鯛の昆布締めで二品  ♪カラスミ&翁和え♪

日曜の今朝も雨の音で目が覚めました。今年の冬は本当によく雨が降ります。お陰で大干ばつも解消されたようで何よりです。

昨日は久しぶりに日本食料品店を訪れ、ニュージーランド産の鯛のお刺身を買ってきました。すぐに昆布締めにし、半分は冷凍庫の整理で奥の方から出てきたカラスミを使って。

e0351091_3274648.jpg

あまりにも大事にしすぎて、そのうち忘れてしまっていたカラスミ。少しですが、豪勢に鯛の昆布締めと一緒に盛り付けました。カラスミの程よい塩加減とまったり感が昆布締めとよく合いました。

e0351091_328322.jpg

後の半分はとろろ昆布と翁和え。友達からいただいた三つ葉の株。大きな葉っぱなので下に敷きました。

三つ葉は地植えと鉢植えと両方植えました。いただいた大事な三つ葉ですから、うまく育てないと。

e0351091_328205.jpg

厚揚げは長葱と一緒に甜麺醤と赤味噌、みりん、だし汁でくっつり煮ました。最後に貝割れ大根を散らして。

2−3日洋風やお肉料理が続くと和風の魚料理が恋しくなります。日本食料品店が近くにあり、いつでもこのような食材が手に入る幸せをしみじみ感じたのでした。


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun2 | 2017-02-20 03:30 | レシピ | Trackback | Comments(10)

バカラオ(塩鱈)を使って二品  ♪シチューとコロッケ♪

ずーっと気になっていた冷凍庫の中のバカラオ。冷蔵庫でも1年はもつものですが、冷凍庫にあまり長いこと置いておくと冷凍焼けを起こします。

恐る恐る取り出してみると、大丈夫そう。水に浸け、水を替えながら冷蔵庫で3−4日。好い加減に塩が抜けました。

大きいので一人では2回分です。最初はトマト味のシチュー。

ざく切りにした玉葱(半個)とガーリックのみじん切りをオリーブオイルで炒め、一つ残っていたイタリアントマト、トマトの缶詰(200ml) を加え更に炒めます。(缶詰だけでも、生のトマトだけでもどちらでも良いです。)

e0351091_3141990.jpg

白ワイン(約150ml)を加え、鱈(約150g)を大きいまま入れ、グリーンオリーブ、ケイパー、じゃが芋を加えて蓋を半分して、じゃが芋が柔らかになるまで煮込みました。(ローリエ、タイム、胡椒入れますが、塩は入れません。)

干したものは野菜でも魚でも旨味が増します。美味しいシチューになりました。

2回目はコロッケ。玉葱のみじん切りと荒微塵にした鱈を炒め、マッシュしたじゃが芋、すりおろしたチーズを加えてコロッケに。

e0351091_3144112.jpg

揚げるのは面倒なので、フライパンに多めのオリーブオイルを入れ、こんがり焼きました。

これで長年の懸案だったスペインから買ってきたバカラオを使い、やれやれ。冷凍庫の整理、少しずつですが継続中です。



ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun2 | 2017-02-09 03:16 | レシピ | Trackback | Comments(12)

冷蔵・冷凍庫一掃作戦 ③ ♪海老とトマトソースのパスタ&煮込みうどん&鶏肉のクリームシチュー♪

このところ雨ばかり続いているサンディエゴです。昨日の土曜日(21日)と今日は雨が上がりましたが、また午後から明日、明後日と雨が続く予報です。

冷凍庫を片付けながら、新たに冷凍したり、冷凍ものを買うことはできないので、中々難しいものです。

常備している冷凍エビを使って、冷凍してあったトマトソースとパスタ。新たにガーリックとオリーブオイルを加えました。

e0351091_4305465.jpg

冷凍海老は以前も書いたことがありますが、殻を剥いたら海水くらいの塩水の中で揉むように洗います。水が灰色に濁りますから、今度は水が綺麗になるまで真水で洗い流し、水分をしっかりとって調理すると、プリプリ感が戻ります。

e0351091_4312674.jpg

次の日のお昼は冷凍うどんと冷凍してあった竹輪、冷蔵庫から白菜、葱、シメジで煮込みうどん。

e0351091_4313860.jpg

翌日の夕食は鶏肉のクリームシチュー。今回の冷凍ものは生クリームです。玉葱、人参、里芋、鶏もも肉を炒め、茅乃舎の野菜のだし汁を使い、最後に解凍した生クリームとバター。パセリのみじん切りを散らして。

最近は雨と風で近くへ車を出すのも躊躇する日が多いので、冷凍庫一掃作戦、少しずつ続いています。


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun2 | 2017-01-23 04:32 | レシピ | Trackback | Comments(6)

スモークサーモンの押し寿司&干し柿の箸休め

昨年いただいた大きな半身のスモークサーモンを1回分ずつラップして冷凍したのが気になっていました。冷凍したとはいえ、早めに食べた方が美味しいからです。

夕べ、やっと押し寿司にしました。レモンと鉢植えの三つ葉をのせて、簀で3回巻いてみました。

e0351091_3181584.jpg

毎年作りますがサーモンそのものが美味しいので、とても美味しくできました。

押し寿司は型を使うより、簀の方がご飯と具、両方の量の加減ができて便利です。

箸休めは干し柿を使って。このお正月にご実家の富山県に帰っていらした方から戴いた干し柿です。

私が作った干し柿とどう違うのかが、興味津々でした。やはり、プロの味でした。負け惜しみでなく、私の作った干し柿も美味しいのですが、私のは家庭の味。

e0351091_3183873.jpg

干し柿は5ミリ程の厚さにスライスし、みりん(小さじ1−2)に10−15分つけておきます。その上に大根おろしを乗せて。ちょっとした酒のアテや箸休めになります。

そのほかは海老のスパイシーなソテーと九条葱の巣篭もり風、そして長芋のソテー。

やっとこのような夕食を作りたいと思い、楽しみながら作ることのできる体調と心の余裕が出てきました。
心身ともに健康であることが、料理するものの第一条件であることを今更ながら思い知ったのでした。


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun2 | 2017-01-15 03:20 | レシピ | Trackback | Comments(12)

鰤と大根の粕煮&大根の葉っぱと胡桃の炒め煮

日本レストランでの合唱の仕事始めも無事終わり、長引いた風邪も90%治癒し、やっと普段のペースに戻ってきました。

合唱団のピアニストの指の怪我で、急遽私がピアノを弾きながら指揮をすることになり、毎日4−5時間ピアノの練習をして1週間、やっと目処がついたと安心した途端にひいた風邪。

怒涛のような年末年始が過ぎ、やれやれ、今年はどんな一年になるのでしょうか。

さて、そんなホッと一息の夕ご飯は鰤と大根の粕煮。

e0351091_324073.jpg

鰤は大きめの乱切りにし、熱湯をかけて臭みをとります。大根も乱切り。両方をだし汁で落し蓋をして茹でて、大根が柔らかになったら酒粕に味噌(赤味噌と西京味噌の合わせ味噌)を一緒にすり鉢であたり、汁で伸ばしながら、加えます。

最後に香りづけに醤油をたらして出来上がり。春菊とゆずを添えて。

大根の葉っぱは胡桃と一緒に炒め煮。調味は酒と砂糖と醤油。最後に削り節を加えましたが、ご飯のお供に最適です。

たまたま買ってあり、まだ封を切っていない胡桃を目にして思いついたのですが、これが大正解。多分お弁当の脇役にもいいのでは、と思います。


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun2 | 2017-01-12 03:24 | レシピ | Trackback | Comments(12)

元旦の夕食はロブスターでお祝い

風邪をひいて思うように料理できなかったので、元旦の夕食はお節を前菜にして、ロブスターをメインにしました。

e0351091_3461926.jpg

それも簡単に蒸して酢醤油で。大晦日に娘夫婦に買ってきてもらった大きな活きたロブスター。この物差しは12インチ、30センチです。

e0351091_3493995.jpg

e0351091_3472047.jpg

年代物の大きな蒸し器で18分、真っ赤に蒸しあがりました。

e0351091_3473239.jpg

縦半分に切ると味噌が一杯。やはりロブスターは豪華で、しかも美味しい!

e0351091_3474592.jpg

翌日は残ったロブスターを味噌汁(赤と白の合わせ味噌)にしてお雑煮。身を取った後の殻ももう一度煮出し、ロブスターの味噌も溶けて美味しい出汁に。

簡単なのに豪華で美味しいロブスター。体調の悪さを補うべく考えた窮余の策でしたが、これから毎年定番になりそうです。


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun2 | 2017-01-04 03:50 | レシピ | Trackback | Comments(14)

メリークリスマス_2016 ♪イヴの日のクラブケーキ♪

クリスマスの朝を迎えたサンディエゴは例年になく冷え込みました。

12月に入り超多忙な毎日を過ごし、おまけに風邪までひき、これは少し休みなさいという警告なのではと思い、昨日のイヴは録画した日本のテレビを見て1日ゆっくり過ごしました。

凝ったものを作る気力はなかったのですが、幸い食材は買ってあったので、夕食だけは少しイヴらしくしました。

e0351091_332092.jpg

前菜は生ハムと柿。パセリと柘榴を散らしてクリスマスカラーに。

e0351091_333551.jpg

ブルークラブの瓶詰めを使って、クラブケーキ。自家製のマヨネーズ(1/2カップ)と蟹肉(約220g)だけを生パン粉(約1カップ)で包み、バターとサラダオイルでソテーしました。

e0351091_335154.jpg

中を割るとご覧の通り、ランプと呼ばれるカニの塊がゴロゴロ入っているのがお分かりと思います。

1日ゆっくりしたおかげで、クリスマスの今日は大分回復しました。今日も引き続きゆったりした日を送ることにします。

日本の皆様はもうクリスマスは終わってしまったと思いますが、忙しい年末、くれぐれも体調に気をつけてお過ごしください。


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun2 | 2016-12-26 03:05 | レシピ | Trackback | Comments(8)