やせっぽちソプラノのキッチン2

sprnokchn2.exblog.jp
ブログトップ

タグ:サンディエゴ ( 13 ) タグの人気記事

海辺のレストランで友達の誕生祝い

今回訪れたのはラ・ホヤにあるお洒落なレストラン、The Marine Room。何年か前にヴァレンタインズデーに訪れたいレストラン#1に輝いた事があるそうです。

海辺の際に建っているので、高潮の時には波が窓に襲いかかるようで,お店のホームページを見ると、そんな写真が載っています。

e0351091_2444280.jpg

良いお値段ですが、たまには窓辺から夕日を見ながらの食事をと思い予約したのですが、生憎この日は曇り。夕焼けを見ることは叶いませんでしたが、美味しい食事と楽しいおしゃべりで良い時を過ごしました。

e0351091_244596.jpg

友達の一人が頼んだゴートチーズのビュルレーとレタス。

e0351091_2451316.jpg

もう一人の友達はロブスターとアヒツナ、カンパチの三種のセヴィチェ風。これは私も半分いただきました。山葵味やレモングラスなどソースに工夫があり、美味しかったです。

e0351091_2453324.jpg

メインは友達の一人は梅酒で煮込んだ黒豚の頬肉。少食な彼女が完食。

e0351091_2454680.jpg

もう一人の友達は白身魚(名前は失念)のグリル。

e0351091_246144.jpg

私は本日のお薦めの帆立と海老。帆立のクラストとサフランのソースが美味しい。

e0351091_2461652.jpg

お誕生日の友達に無料で供されたデザート。マイヤーレモンとハイビスカスのタルトとカップに入ったものは?

e0351091_2462859.jpg

私はバニラとエスプレッソのアイスクリームケーキ、キャラメルソース添え。中に入っているヘーゼルナッツの食感とアメリカには珍しい甘さ控えめで美味しいアイスクリームでした。

なんのかのと理由を見つけて食事をしたりお喋りをしたり。とりとめのない会話を笑いながらできる友達は貴重です。そんな友達がいることに感謝したひとときでした。


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun2 | 2017-02-12 02:47 | レストラン | Trackback | Comments(8)

海辺のレストランでランチ

ロサンジェルスにお住いの二人の友達とサンディエゴの北、オーシャンサイドの333 Pacificでランチ。

天気の良い穏やかな日和の土曜日、海を眺めながらおしゃべりに花を咲かせました。

e0351091_3475233.jpg

私が頼んだキャロット・ジンジャービスク。お洒落に出てきました。生姜がたっぷり入っていてパンチのあるお味。クレームフレシェとシラントロのオイル、ワンタンの皮をカリカリに揚げたトッピングが良いアクセントで、とても美味しかったです。

e0351091_34876.jpg

友達の一人が選んだセヴィチェ。

e0351091_3481891.jpg

メインのフィッシュタコ。3つ同じ種類だったのがちょっと残念。でも美味しかったです。

e0351091_3483352.jpg

友達が頼んだカジキマグロのグリルのサンドイッチ。この日のお勧めで、とても美味しかったそうな。

e0351091_3485064.jpg

食事の後は目の前の桟橋をぶらぶらと。海風が心地よい。

e0351091_349111.jpg

大勢の人に写真を撮られても全く動じないペリカン。まるで置物のようです。

気のおけない古い友達に久しぶりにお会いして、本当に楽しいひと時でした。


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun2 | 2017-01-30 03:50 | レストラン | Trackback | Comments(8)

海辺のレストランJake’s

いつもの食いしん坊仲間が集まって、土曜のランチに訪れたレストラン、Jake’s

テーブルからはこんな景色が眺められます。

e0351091_2544346.jpg

一年中サーフィンが楽しめるサンディエゴの海。この日は暖かく、半袖どころかタンクトップで歩いている人もいます。

4人でシェアーした前菜(ダンジェネスクラブのクラブケーキとハマチのトスターダ)はおしゃべりに夢中で写真を撮り損ねました。

友達が頼んだオノ(ono:ハワイで獲れる魚):とポテト。

e0351091_255890.jpg

もう一人が頼んだマヒマヒ(mahi-mahi:これもハワイの魚)のサラダ。

e0351091_2552226.jpg

私が頼んだミックスシーフード・ポット。ムール貝、魚、海老、帆立が入っていて、スープに味が出ていてとても美味しい。

e0351091_2553664.jpg

上に乗っているのはごぼうを針のように細く切って素揚げしたもので、緑色のものはsea bean(正確にはsalicornia)。両方ともとても美味しい。アメリカで牛蒡がこのようにして出てきたのは初めてです。

sea beanは初めて食べましたが、海辺の湿地帯や海岸で育つ植物なので、うっすらと塩味がついています。

中に入っていたリゾットが塩辛く、それだけが残念でしたが、皆それぞれ美味しく満足。

景色も良いし、お料理も美味しいので、もっと頻繁に訪れましょう、と意見が一致して、デザートの場所へと移動しました。その様子はまた明日アップします。


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun2 | 2016-10-31 02:57 | レストラン | Trackback | Comments(8)

ソフトシェルクラブ・ベネディクト ♪ラホヤでブランチ♪

日本から知り合いのご家族がいらっしゃったので、ブランチをご一緒しました。


場所は私のお気に入りのレストラン、おしゃれな街、ラホヤにあるHerringbone。ここは何度も訪れていますが、実はブランチは初めてです。

ランチはいつもロブスターロールなので、今回はソフトシェルクラブ・ベネディクトを頼みました。

ソフトシェルクラブは私が以前住んでいたメリーランド州の名物です。東に住んでいた時はよく食べていましたが、カリフォルニアではほとんど食べたことがありません。


ウエーターさんのイチオシだけあって、とても美味しかったです。

e0351091_02132704.jpg

アメリカにしては珍しく、卵の黄身がトロッとして出てきました。ソフトシェルクラブは時として殻が固くて、口の中で残ることがあるのですが、その名の通り柔らかでした。

付け合せもローストしたポテトで、自家製のポテトチップスより私の好み。


ご一緒したご家族の皆さんと久しぶりの再会に話も弾み、とても楽しい時を過ごすことができました。

次はいつお会いできるのでしょう。またお会いする時までお元気で。



[PR]
by Mchappykun2 | 2016-08-16 02:15 | レストラン | Trackback | Comments(5)

我が家の庭も春

一年中温暖で花の切れないサンディエゴですが、春は殊の外様々な花が咲き乱れます。

手入れの悪い我が家の庭も春爛漫です。

今年は早くも最初の薔薇が咲きました。暗赤色の大輪の薔薇は半開きで直径12cmあります。

e0351091_2103716.jpg

ピンク・インディアン・ホーソーンも満開です。

e0351091_2105240.jpg

鉢植えのシンビジウムも大きな花をつけました。

e0351091_211318.jpg

太陽の恵みはありがたいもので、面倒見の悪い我が家の庭も適度に水さえやれば、綺麗な花を咲かせてくれます。最近は干ばつの影響で思うように水をあげられないのですが、それでも一生懸命咲いてくれました。

しばらくブログをお休みします。皆様も素敵な春を満喫なさってください。


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun2 | 2016-03-31 02:12 | 季節 | Trackback | Comments(12)

Herringboneで友達のバースデーディナー

いつもの食いしん坊仲間の一人がお誕生日を迎えました。バースデーガールが選んだレストランはHerringbone。もちろん私の2週間ほど前のブログに触発されたからです。

e0351091_3583728.jpg

女性4人がディナーの時間に集まることは中々難しいのですが、この日は皆の都合が一致。バースデーの当日にお祝いすることができました。

前菜は皆でシェアー。

e0351091_3585366.jpg

ハワイ産の黒マグロのカルパッチョ。薄く叩いて、レモンを食卓でギュッと絞って。薬味(ハラペニョ、玄米のような穀類など)とのハーモニーがなかなか美味しい。

e0351091_359641.jpg

友達の一人が頼んだグリーンサラダ。

e0351091_3594595.jpg

シーフードのフラットブレッド。さっぱりしていてこれも美味。

e0351091_40151.jpg

メインは二人はローストしたブランジーノ。

e0351091_401994.jpg

私ともう一人はローストしたバス(鱸の一種)。味噌味のソースが優しい味で舞茸ともあい、とても美味しかったです。何より皮がパリパリした魚の焼き加減が絶妙。

e0351091_403795.jpg

ここで、バースデーガールに特別サーヴィスのデザート。ピスタチオのパルフェで、とても美味しかったらしいです。

e0351091_41254.jpg

残りの3人もデザートを。でもメニューには上記のものは載っておらず、友達の一人はHerringbone Sandae。塩味のブロンディー(柔らかなブラウニーのようなもの)とチョコレートアイスクリーム。中くらいのボウル一杯のプレゼンテーションにはちょっと吃驚。

e0351091_411381.jpg

もう一人は季節のアイスクリームとメレンゲ。

e0351091_412474.jpg

私はSimona Torte。Simonaとはこのレストランの女主人の名前。チョコレートムースがベースですが、結構甘い。ここのデザートは甘かったのを忘れていました。甘さがもっと控えめだったら上品な味になるのに、残念。アメリカ人の舌に合わせているのでしょう。

美味しいレストランが少ないサンディエゴの中にあっては、どれを食べてもハズレなし。平日なのにかなり混み合っているのも頷けます。その代わり、とてもうるさい。話し声がよく聞こえないので、皆大声になり相乗効果でもっとうるさく。。。

ともあれ、昨夜はとても楽しい時を過ごすことができ、皆満足して家路に着いたのでした。


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun2 | 2016-02-19 04:03 | レストラン | Trackback | Comments(10)

友達と「和」のランチ

昔の友達とランチをご一緒しました。どれくらい昔かと言いますと、中学まで遡るのです。クラスは同じになったことはありませんが、中学と高校が同じでした。

とにかく忙しい彼女。しかもサンディエゴから車で2時間ほどの所にお住まいなので、なかなか時間が取れません。やっと時間をすり合わせて、何年かぶりでお会いしました。

同じクラスになったことはなくとも、同期というのは本当に気が置けません。仕事に都合の良い場所、ということでお寿司屋さん「こころ」を選びました。

電話で予約した時、コース料理にしますか、と聞かれ、友達の意向も聞いて$45の懐石コースにしました。このコースは1日前までの予約が必要です。

e0351091_444122.jpg

新筍と油揚げ、三つ葉の山葵和え。筍のシャキシャキ感が美味しい。

e0351091_445485.jpg

烏賊の酢の物。本来は牡蠣が出てくるそうですが、私は何度も言うようですが、2回あたってからは牡蠣は避けています。

e0351091_451056.jpg

お刺身盛り合わせ。マグロ、ハマチ、ヒラメ、ホタテ、ウニともう一種類は? 結構厚切りで、美味しいお刺身でした。

e0351091_452844.jpg

茶碗蒸し。筍、しめじ、貝柱、海老と具沢山。これは薄味で美味。

e0351091_454343.jpg

烏賊ゲソと大根の煮物。ちょっと味が濃いめだけれどなかなか上品なお味。烏賊の耳が二つに切ってあれば言うことなし。

e0351091_455847.jpg

牛肉の炭火焼。これは焼きすぎ。しかもソースをかけすぎでしょっぱい。タタキのように出てきたら合格だったのに、惜しい!

e0351091_4111928.jpg

茹で海老と締め鯖と穴子の握り。塩と山葵の穴子が美味しかった。

e0351091_46303.jpg

デザートはラムレーズンのアイスクリーム。可もなく不可もなく。

全体にもう少し薄味だったら良かったのですが、そこが少し残念。

でも混んでいないので静かだし、ご主人は丁寧に作っているし、ゆっくり話をするにはうってつけ。

積もる話にあっという間に時が過ぎ、彼女は仕事へと慌ただしく去って行きました。またの再会を約して。


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun2 | 2016-02-13 04:12 | レストラン | Trackback | Comments(14)

ラ・ホヤのレストラン、Herringbone 再々訪

おしゃれな街として名高いラ・ホヤにあるHerringboneにお昼に訪れました。(以前夕食に訪れた時のことは前のブログに載っています。)

e0351091_34267.jpg

e0351091_3422113.jpg

ここへお昼に来るとどうしても頼みたくなるのがロブスターロール。

e0351091_3441819.jpg

ミニトマトやパプリカなどの野菜とロブスターを自家製マヨネーズで和えているのですが、大きなロブスターの塊が沢山入っているのです。揚げたパンも美味しいですし、添えられたチップスも自家製です。

これだけでもかなりお腹がいっぱいになるのですが、超忙しい友達に精力をつけてもらおうと、茸のフラットブレッドも頼みました。

e0351091_3461671.jpg

何種類かの茸が入っていてこれもとても美味しい!

e0351091_3463373.jpg

昼間でなかったらこのお店の目玉でもあるカクテルも飲んでみたいものです。

久しぶりのおしゃべりが楽しかった、と喜んでくれた友達。この後も演奏の仕事が待っている彼女にとっては束の間のお休み。リフレッシュ出来たようで何よりでした。


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun2 | 2016-02-08 04:24 | レストラン | Trackback | Comments(8)

冬のハイキング&中華レストラン

クリスマスからの飽食を少しでも解消すべく、という訳ではないのですが、3日の日曜日、娘たちと3人でハイキングに出かけました。

e0351091_326236.jpg

向かった先は我が家から東へ40分の所にあるWoodson Mountain。頂上までの往復は6.5キロ。

e0351091_3263837.jpg

巨岩が山を覆っている不思議な景色です。ハイキングが大好きだった夫がいた頃は良く週末にハイキングをしたものでしたが、最近はトンとご無沙汰。ハイキングシューズもピレネーの山に上って以来3年ぶりに履きました。

e0351091_3265177.jpg

頂上は生憎強く冷たい風が吹いていたので、買っていったサンドイッチを食べて、早々に引き上げました。

夜は年末年始の恒例になっている中華レストランで食事。

山を歩きながら、3人で既にメニューを決めていたのですんなりとオーダーしました。

China Maxは何度も訪れていますが、ブログにアップしたことは殆どありません。ここへは大抵合唱の仲間や友人と連れ立って来ることが多く、写真を撮るのが憚かれるからです。

e0351091_328141.jpg

e0351091_3281417.jpg

最初は蟹と魚の浮き袋のスープ。熱々で美味しい。

e0351091_3284073.jpg

e0351091_329413.jpg

北京ダック。ウエーターさんがなれた手つきで薄くパリパリの皮を削いでいきます。

e0351091_3291988.jpg

e0351091_3332748.jpg

フワフワのパンケーキにソースと胡瓜を挟みます。

e0351091_3302135.jpg

鴨肉。北京ダックは1コースと2コースとあり、2コースだと鴨の肉を違う料理に仕立ててきます。今回は切ってもらっただけの1コースです。

e0351091_3305013.jpg

ロブスターのフィッシャーマン・スタイル。衣を付けて油で揚げ、塩胡椒の調味です。

e0351091_331765.jpg

オレンジ・ビーフ。陳皮と唐辛子の香りの良い甘辛い一品。これも美味。

e0351091_3312518.jpg

さやえんどうの蔓のソテー。私たちの大好きな野菜です。

こんなに食べては飽食の解消にはなりません。食べきれず、次の日のお昼に持って帰りました。

娘たちと久しぶりのハイキングと中華レストランでの食事。楽しい三が日の最後でした。


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun2 | 2016-01-05 03:35 | レストラン | Trackback | Comments(8)

瞑想の庭&鴨のマグレとピーチ

9月6日(日)

友達と過ごした楽しい日々も遂に最終日を迎えました。

行かなかった素敵な場所はまだ沢山ありますが、最後は比較的近くにある瞑想の庭へ。ルート101という海沿いのローカルな道路を通って。

e0351091_1165813.jpg

ここから眺める海も本当にきれいです。点々とサーファーも見えます。友達にはサンディエゴの青い海と空をしっかり目に焼き付けてもらいました。

e0351091_1171563.jpg

暑さと水不足にもかかわらず、花もきれいに咲いています。

e0351091_1172981.jpg

大きな鯉も涼し気な池の中で元気に泳いでいました。

最後の夕食は鴨のマグレのソテーとピーチ。鴨は好き?と友達に聞いたら、鴨南蛮くらいしか知らないから、答えられないというお返事。私もサンディエゴに越してくるまで鴨肉は手に入らなかったので、その返事はとてもよく分かります。

e0351091_1175295.jpg

冷凍のチェリーと合わせるか少し考えたのですが、ここは旬の新鮮な黄色い桃を使うことにしました。

e0351091_118812.jpg

前菜は赤いパプリカのローストとスモークサーモン、スイートオニオン、バジル。

e0351091_1182062.jpg

トマトと紫蘇のサラダ。醤油風味のドレッシングで。

毎日、尽きることの無いお喋りを楽しみ、お互いちょっぴり知らなかったことも話し、かけがえの無い友を持ったことに感謝し、またの再開を約したのでした。

次に会うときまで互いに元気でいること。それが今の私たちの最大の願いです。


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun2 | 2015-09-17 01:20 | レシピ | Trackback | Comments(8)