やせっぽちソプラノのキッチン2

sprnokchn2.exblog.jp
ブログトップ

タグ:ひな祭り ( 2 ) タグの人気記事

ひな祭りのちらし寿司

最近はケーキ寿司とか色々流行のようですが、私にとってひな祭りのちらし寿司は昔ながらの五目寿司。母の味です。

e0351091_27553.jpg

干瓢、人参、干し椎茸、錦糸卵、海老の甘酢、鮪のづけ。と、二口食べた後でイクラをのせるのを忘れていたことに気づきました。

e0351091_272169.jpg

酢飯に鰹出汁とみりん、醤油で薄味に仕立て干瓢と人参を混ぜ、酢蓮をのせます。

e0351091_274139.jpg

少量の塩と砂糖を入れた錦糸卵をたっぷりのせ、戻し汁と砂糖、醤油で煮汁がなくなるまでゆっくり煮込んだ干し椎茸を丸のままのせるのが、母の流儀。

e0351091_275352.jpg

がぶっと噛むと椎茸から煮汁がジュワっと出てきて、とても美味しい。

錦糸卵も一人1個半の卵を使います。

殻をむいて背わたをとった海老は茹でてから甘酢に漬けます。鮪のお刺身は2本串を刺して直火で表面を炙り、煮切り醤油に30分漬けます。

煮切り醤油は醤油(200ml)、日本酒(50ml)、鰹節一掴み、昆布を煮立てて冷ましたものです。(佐川芳枝さんのレシピ)冷蔵庫に保存しておくとかなり日持ちするので便利です。

椎茸はしっかりと味をつけ、イクラも塩味が濃いので、あとは薄味で仕上げます。そうすると、メリハリがありながら後味の良いちらし寿司になります。

三つ葉の千切りを散らし、蛤のお吸い物を添えて。
ハマグリは砂出ししますが、一旦昆布と日本酒を少量入れた水の中で煮て、貝の口が開いたら取り出し、煮汁はペーパータオルで濾します。

身のついていない殻は除いてお椀に入れ、熱い煮汁を注ぎます。貝から出る塩加減だけで十分です。これにも三つ葉を添えて。鉢植えの三つ葉はとても重宝、大活躍です。

桜の花のお猪口に日本酒を添えて、美味しいお一人様のひな祭りでした。


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun2 | 2017-03-06 02:09 | レシピ | Trackback | Comments(8)

抹茶マドレーヌ ♪ひな祭りのデザートに♪

ひな祭りの前日の合唱のパート練習後のデザートには、抹茶のマドレーヌにしようと決めていました。

e0351091_31852.jpg

桜の塩漬けを飾り、春らしい可愛いマドレーヌになりました。

e0351091_3181966.jpg

到来物のチョコと一緒にお出ししましたが、幸いとても好評で、おしゃべりの花も咲きました。

皆さんに喜んで頂けると作り甲斐があります。

e0351091_3183138.jpg

我が家の桃の花もほころび始めました。今年は摘蕾、摘果をしっかりして、良い実がなるように頑張りましょう。


抹茶マドレーヌ
レシピ:Dorie Greenspan著「BAKING CHEZ MOI」を参考にしてアレンジ
材料 (マドレーヌ型12−14個分)カップはアメリカサイズの250ml

小麦粉 2/3カップ (90g)
ベーキングパウダー  小匙1
海塩  小匙1/4 
抹茶  小匙1と1/2
オーガニックの砂糖 カップ1/4 (約60g)
卵  大2個 室温にする
蜂蜜  大匙1
無塩バター 大匙8 (113g) 溶かしておく
バニラビーン 半本 またはバニラエッセンス小匙1
牛乳  大匙2
桜の花の塩漬け マドレーヌの数の分の本数
キルシュ 適宜

1. 小麦粉、ベーキングパウダー、塩、抹茶を一緒にしてボウルの中でかき混ぜる。

2. バターを小鍋で溶かし、バニラビーンを縦半分に切って中をこそげ、鞘と一緒にバターの中に入れて、蓋をして15分おいた後、鞘は取り除く。

3. 砂糖と卵をぽってりするまでよく撹拌する。(スタンドミキサーなどを使うと便利です。)

4. 3に粉類を加え、ゴムベラでかき混ぜ、さらにバニラ入りのバターを加えてかき混ぜる。(バニラエッセンスの場合もバターと一緒に加える。)最後に牛乳を加えてかき混ぜる。表面にラップがくっつくようにぴったりおおい、冷蔵庫の中で少なくとも1時間休ませる。

5. マドレーヌの型にバターを塗り、小麦粉を軽く叩く。4を型に入れて、さらに冷蔵庫で1時間休ませる。(ラップはしなくて良い。)

6. オーブンを400度F(200度C)に温める。

7. 生地を休ませている間に桜の花の塩漬けの塩抜きをして、ペーパータオルに挟んで水分を取る。キルシュに漬け、また水分を取り、マドレーヌの上に1本ずつ飾る。

8. オーブンの中段に入れ、11−12分。真ん中に串を刺して何もつかなくなったら出来上がり。途中焦げそうだったら、アルにホイルをふわっとかける。熱いうちに型から取り出し、ラックの上で冷ます。


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun2 | 2017-03-04 03:20 | レシピ | Trackback | Comments(6)