やせっぽちソプラノのキッチン2

sprnokchn2.exblog.jp
ブログトップ

自家製イクラ&烏賊とサフランの炒め物

私が敬愛するtanaさんevecookymamaさんもお作りになるイクラ。お二人ともとてもきれいで美味しそう。私も作ってみたい。何度か日本食料品店のニジヤさんで見つけた生筋子。そう言うときに限って忙しくて作る暇がないのです。

昨日も生筋子が売られていました。もう忙しいなどと言い訳をしていたら、また来年になってしまう、と思い買ってきました。

e0351091_1112861.jpg

tanaさんがおやりになったように、丁寧に日本酒の中でほぐしていきます。潰さないようにそっと。笊にあげて、更に取り残した薄い膜を取り除きます。私は日本酒と醤油の中に漬け込みました。

我慢しきれず、1時間くらいしか浸かっていなかったのですが、大根おろしと山葵で頂きました。

e0351091_112168.jpg

やはり自分で作ったものは美味しい!優しい味と言うのか、ほっとする味と言うのか。サンディエゴでは生筋子はイクラより高いくらいです。アラスカ産のイクラが手に入る当地では、生筋子の方が輸送に手間がかかるのでしょう。

でも、やはり自分で作れば自分の好きな味に出来るので、美味しさは格別です。

さて、夕べのメインはサフランと白ワインでマリネした烏賊の炒め物。
腸と皮をとり、きれいにした烏賊を白ワイン、塩胡椒、サフランにマリネしておきます。潰した皮付きのガーリック、鷹の爪をオリーブオイルで炒め、烏賊をマリネの液ごと加えて炒めます。

e0351091_1121729.jpg

元は「檀流クッキング」からのレシピです。

e0351091_1123427.jpg

副菜はほうれん草のレモン蒸し。(ちぎったほうれん草をレモンのゼストと塩で蒸し煮にし、後でレモン汁をかけます。)

e0351091_1124791.jpg

サラダはアボカドとミニトマトとパセリ。こちらにもレモンゼストとレモン汁、塩、オリーブオイルのドレッシングです。

e0351091_113141.jpg

頑張って作ったイクラのお陰で、高級感のある夕食になりました。



ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
# by Mchappykun2 | 2015-09-25 01:15 | レシピ | Trackback | Comments(8)

めぼしいものが無いときのお昼ご飯 ー梅干し風味のぶっかけうどんー

手品ではないので、本当に何も無ければ作りようがありませんが、冷蔵庫にめぼしいものも残り物も無い時は常備食で作る他ありません。

最後の一つの冷凍ウドン、卵、4本残っていたオクラ、1本残っていた青葱、友達から頂いた美味しい梅干し、おかか、鉢植えから穂紫蘇、市販の麺つゆでぶっかけを作りました。

オクラは湯がき、同じお湯に塩をパスタに入れるくらい沢山いれ、冷蔵庫から出したばかりの冷たい卵を静かに入れて5分。中がトロッとした半熟卵の出来上がりです。

e0351091_0405878.jpg

オクラは粗みじん切り、葱もみじん切り、おかかは乾煎りして、パリパリに。

梅干しが美味しかったので、美味しいぶっかけウドンになりました。無ければ無いなりに、何とかなるものですね。



ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
# by Mchappykun2 | 2015-09-24 00:42 | レシピ | Trackback | Comments(8)

初秋刀魚


「サンマに異変」「精彩欠くサンマ漁」などと日本のニュースでは報じられているようですが、サンディエゴの日本食料品店では一週間前の9月13日、早くも日本から空輸の秋刀魚が売られていました。

1尾、$4.99。昨年始めてお目見えしたときは1尾$8.99でしたから、今年は秋刀魚が豊漁なのかと思っていました。

塩を振った秋刀魚は両面の中骨に沿って切り目を入れ、フライパンにパーチメントペーパーを敷いて、でて来た脂をペーパータオルで拭いながら焼きます。そうするとあまり煙が立ちません。

e0351091_1411181.jpg

油揚げを焼いて葱と生姜。万願寺唐辛子と茄子のしぎ焼き。トマトは切って塩を振りかけただけ。

e0351091_1412550.jpg

そして、松茸ご飯。

日本の秋の味覚をサンディエゴでも。私にとっては贅沢で美味しい夕食でした。


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
# by Mchappykun2 | 2015-09-21 01:42 | レシピ | Trackback | Comments(16)

サラダばかりの夕食

暑さになれていないサンディエゴの住人は、先週の連日30度を超える暑さにすっかり疲れてしまいました。ようやく普通に戻ったのも束の間、また暑さがぶり返し。でも、今回は風があるだけ大分ましです。

この辺では冷房が完備している家は殆どありません。我が家も然り。扇風機だけが頼りです。

という訳で、夕べはあまり火を使わずにサラダばかりの夕食になりました。

e0351091_2194430.jpg

スモークサーモンとフェンネル。フェンネルは塩、マスタードシード、シャンペンヴィネガー、オリーブオイルのドレッシングです。

e0351091_2195954.jpg

洋梨は皮のついたままスライスし、レモンをふりかけてオーブントースターでロースト。(生のままでも構いません。)ゴルゴンゾーラ・ドルチェとsaint angelのチーズ、ソレル、ローストした胡桃と共に。

e0351091_2201756.jpg

アスパラガスはふわっとラップをかけて電子レンジで1分。半熟卵と。

e0351091_2203680.jpg

トマトと水に晒したスイートオニオン、バジルのサラダ。塩とオリーブオイルをかけただけのシンプルな一品。

e0351091_2205161.jpg

良く冷えた辛口白ワインと共に、暑い日に相応しい夕食になりましたが、秋風が待ち遠しい今日この頃です。


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
# by Mchappykun2 | 2015-09-20 02:22 | レシピ | Trackback | Comments(10)

りんごのレイヤーケーキ

2週間前にもりんごのケーキを作りましたが、またりんごのケーキを焼きました。

りんごのお菓子が大好きというのもありますが、手に入りやすい材料で簡単に作ることが出来る、というのが一番の魅力です。

今まで、りんごのケーキやタルトはざっと考えただけでも4種類作っていますが、これで五つ目のケーキが加わりました。

今までのりんごの焼き菓子のレシピは下記をご参照下さい。

りんごたっぷりのケーキ
カントリー・アップルタルト
ノルマンディー・アップルタルト
アップル・カスタード・タルト

e0351091_1434429.jpg

りんごをスライサーで薄く切って生地と混ぜるのですが、りんごの切り方で、こんなにも食感や味が変わるものと、また新たに学びました。

e0351091_1435740.jpg

また、薄いりんごが層になってそれも今までのケーキとは違った美味しさです。

e0351091_144860.jpg

夕べは合唱のパート練習の後にお出しし、今朝は朝食に頂きました。作りたてはりんごがまだシャリシャリしていますが、一晩経つとしっとりしました。どちらもとても美味しかったです。


りんごのレイヤーケーキ (オリジナルのレシピ名はCustardy Apple Squares)
レシピ:Dorie Greenspan著「Baking Chez Moi」を参考 
材料:8インチ(約20センチ)の正方形の型 1個分 (6−8人分)
   カップはアメリカサイズの250ml


りんご (フジ、又はガラ)中 3個
小麦粉 1/2カップ(68g)
ベーキングパウダー 小匙1
卵 大 2個
砂糖 カップ1/3弱 (60g)
塩 ひとつまみ
ヴァニラエッセンス 小匙1
牛乳 大匙6
ラム酒 大匙1+小匙2
バター 大匙2 とかして冷ます
アップルジェリー 大匙2

1. オーブンを400度F(200度C)に温めておく。

2. 正方形の型にバターを塗り、底にパーチメントペーパーを敷く。

3. りんごは皮をむき、スライサーなどで2ミリ厚さにスライスする。(スライスする面の向きを変えながら、芯はスライスしないように気をつける。)

4. 小麦粉、ベーキングパウダーをボウルの中で混ぜる。

5.卵、砂糖、塩を一緒に良くかき混ぜる。(卵が白っぽくなるまで)バニラエッセンス、ラム酒(大匙1)、を加えかき混ぜ、さらに牛乳、最後にバターを入れて良くかき混ぜる。

6.小麦粉、ベーキングパウダーを加えてさらにかき混ぜ、最後にりんごのスライスを入れてゴムベラで丁寧にかき混ぜる。全てのりんごのスライスに生地がかぶるようにする。

7.生地を型に流し入れ、オーブンの中段に入れ、40−50分、真ん中に串を刺して何も付いて来なくなったら出来上がり。(途中、りんごが焦げそうだったらアルミホイルをかぶせる。)

8.型のまま冷ます。アップジェリーを電子レンジで液体状にし、ラム酒(小匙2)を加えて、刷毛で表面に塗る。



ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
# by Mchappykun2 | 2015-09-19 01:47 | レシピ | Trackback | Comments(6)