やせっぽちソプラノのキッチン2

sprnokchn2.exblog.jp
ブログトップ

サラダばかりの夕食

暑さになれていないサンディエゴの住人は、先週の連日30度を超える暑さにすっかり疲れてしまいました。ようやく普通に戻ったのも束の間、また暑さがぶり返し。でも、今回は風があるだけ大分ましです。

この辺では冷房が完備している家は殆どありません。我が家も然り。扇風機だけが頼りです。

という訳で、夕べはあまり火を使わずにサラダばかりの夕食になりました。

e0351091_2194430.jpg

スモークサーモンとフェンネル。フェンネルは塩、マスタードシード、シャンペンヴィネガー、オリーブオイルのドレッシングです。

e0351091_2195954.jpg

洋梨は皮のついたままスライスし、レモンをふりかけてオーブントースターでロースト。(生のままでも構いません。)ゴルゴンゾーラ・ドルチェとsaint angelのチーズ、ソレル、ローストした胡桃と共に。

e0351091_2201756.jpg

アスパラガスはふわっとラップをかけて電子レンジで1分。半熟卵と。

e0351091_2203680.jpg

トマトと水に晒したスイートオニオン、バジルのサラダ。塩とオリーブオイルをかけただけのシンプルな一品。

e0351091_2205161.jpg

良く冷えた辛口白ワインと共に、暑い日に相応しい夕食になりましたが、秋風が待ち遠しい今日この頃です。


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
# by Mchappykun2 | 2015-09-20 02:22 | レシピ | Trackback | Comments(10)

りんごのレイヤーケーキ

2週間前にもりんごのケーキを作りましたが、またりんごのケーキを焼きました。

りんごのお菓子が大好きというのもありますが、手に入りやすい材料で簡単に作ることが出来る、というのが一番の魅力です。

今まで、りんごのケーキやタルトはざっと考えただけでも4種類作っていますが、これで五つ目のケーキが加わりました。

今までのりんごの焼き菓子のレシピは下記をご参照下さい。

りんごたっぷりのケーキ
カントリー・アップルタルト
ノルマンディー・アップルタルト
アップル・カスタード・タルト

e0351091_1434429.jpg

りんごをスライサーで薄く切って生地と混ぜるのですが、りんごの切り方で、こんなにも食感や味が変わるものと、また新たに学びました。

e0351091_1435740.jpg

また、薄いりんごが層になってそれも今までのケーキとは違った美味しさです。

e0351091_144860.jpg

夕べは合唱のパート練習の後にお出しし、今朝は朝食に頂きました。作りたてはりんごがまだシャリシャリしていますが、一晩経つとしっとりしました。どちらもとても美味しかったです。


りんごのレイヤーケーキ (オリジナルのレシピ名はCustardy Apple Squares)
レシピ:Dorie Greenspan著「Baking Chez Moi」を参考 
材料:8インチ(約20センチ)の正方形の型 1個分 (6−8人分)
   カップはアメリカサイズの250ml


りんご (フジ、又はガラ)中 3個
小麦粉 1/2カップ(68g)
ベーキングパウダー 小匙1
卵 大 2個
砂糖 カップ1/3弱 (60g)
塩 ひとつまみ
ヴァニラエッセンス 小匙1
牛乳 大匙6
ラム酒 大匙1+小匙2
バター 大匙2 とかして冷ます
アップルジェリー 大匙2

1. オーブンを400度F(200度C)に温めておく。

2. 正方形の型にバターを塗り、底にパーチメントペーパーを敷く。

3. りんごは皮をむき、スライサーなどで2ミリ厚さにスライスする。(スライスする面の向きを変えながら、芯はスライスしないように気をつける。)

4. 小麦粉、ベーキングパウダーをボウルの中で混ぜる。

5.卵、砂糖、塩を一緒に良くかき混ぜる。(卵が白っぽくなるまで)バニラエッセンス、ラム酒(大匙1)、を加えかき混ぜ、さらに牛乳、最後にバターを入れて良くかき混ぜる。

6.小麦粉、ベーキングパウダーを加えてさらにかき混ぜ、最後にりんごのスライスを入れてゴムベラで丁寧にかき混ぜる。全てのりんごのスライスに生地がかぶるようにする。

7.生地を型に流し入れ、オーブンの中段に入れ、40−50分、真ん中に串を刺して何も付いて来なくなったら出来上がり。(途中、りんごが焦げそうだったらアルミホイルをかぶせる。)

8.型のまま冷ます。アップジェリーを電子レンジで液体状にし、ラム酒(小匙2)を加えて、刷毛で表面に塗る。



ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
# by Mchappykun2 | 2015-09-19 01:47 | レシピ | Trackback | Comments(6)

瞑想の庭&鴨のマグレとピーチ

9月6日(日)

友達と過ごした楽しい日々も遂に最終日を迎えました。

行かなかった素敵な場所はまだ沢山ありますが、最後は比較的近くにある瞑想の庭へ。ルート101という海沿いのローカルな道路を通って。

e0351091_1165813.jpg

ここから眺める海も本当にきれいです。点々とサーファーも見えます。友達にはサンディエゴの青い海と空をしっかり目に焼き付けてもらいました。

e0351091_1171563.jpg

暑さと水不足にもかかわらず、花もきれいに咲いています。

e0351091_1172981.jpg

大きな鯉も涼し気な池の中で元気に泳いでいました。

最後の夕食は鴨のマグレのソテーとピーチ。鴨は好き?と友達に聞いたら、鴨南蛮くらいしか知らないから、答えられないというお返事。私もサンディエゴに越してくるまで鴨肉は手に入らなかったので、その返事はとてもよく分かります。

e0351091_1175295.jpg

冷凍のチェリーと合わせるか少し考えたのですが、ここは旬の新鮮な黄色い桃を使うことにしました。

e0351091_118812.jpg

前菜は赤いパプリカのローストとスモークサーモン、スイートオニオン、バジル。

e0351091_1182062.jpg

トマトと紫蘇のサラダ。醤油風味のドレッシングで。

毎日、尽きることの無いお喋りを楽しみ、お互いちょっぴり知らなかったことも話し、かけがえの無い友を持ったことに感謝し、またの再開を約したのでした。

次に会うときまで互いに元気でいること。それが今の私たちの最大の願いです。


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
# by Mchappykun2 | 2015-09-17 01:20 | レシピ | Trackback | Comments(8)

ガスランプ・クォーター&海際のレストラン マリンルーム

9月5日(土

サンディエゴのダウンタウンにはガスランプ・クォーターと呼ばれる19世紀末の建物が建ち並ぶ区域があります。

e0351091_1201527.jpg

このガスランプ・クォーターの端、ダウンタウンの中心とも呼べるショッピングモールがオープンエアーのホートンプラザ(Horton Plaza)で、外観もユニークです。ここの駐車場は3時間無料ですので、ここに車を止めて暫し散策。

e0351091_1202979.jpg

15分程歩いた所で、早お昼の時間です。この日は5時半にレストランに予約があるので、お昼は軽く済ませるつもりで、Cafe 21へ。ところが、長蛇の列。お店の方に聞くと20分待ちとのこと。まだ12時前だし、20分ならと待ちましたが、結局食事がでて来たのは、1時近く。

e0351091_120501.jpg

友達はトマトジュース、私はパイナップルジュース。

e0351091_121534.jpg

e0351091_1212415.jpg

彼女はオープンオムレツ。私はクレープと生ハム。生ハムは焼いてあったのでしょっぱい。クレープは美味しかったのですが、全部食べたら夕食に差し支えると思って、3枚しか食べませんでした。

腹ごなしにその辺をブラブラ。

e0351091_1223352.jpg


e0351091_1214011.jpg


e0351091_121568.jpg


e0351091_1221498.jpg


一旦家に戻り、着替えてラホヤの海の際に建つレストラン、マリンルーム(Marine Room)へ。

ここは古いレストランで、以前は良く訪れたものでした。一番海の近くに建っている洒落たレストランです。

e0351091_1232128.jpg

友達と私は同じものを注文。

e0351091_1233341.jpg

最初はロブスタービスク。またロブスターですが、ビスクは別もの。熱々で美味しかった。

e0351091_1234737.jpg

メインはLilikoi Lacquered Pompano 。白身魚に白胡麻、味噌と酒のソース、抹茶入りのヴァーミセリ(エンジェルヘアーのようなパスタ)、しめじ、コーン。

最近は洒落たレストラン程和風の食材を使うようになりました。そして、和風の食器を使ってユニークですが、お皿が深過ぎてナイフとフォークでは少々食べにくい。でも、お味は良かったです。和風テイストなので、さほどお腹が空いていなかったのですが、全部食べられました。

e0351091_124250.jpg

デザートは私はMeyer Lemon Hibiscus Tart 。少し甘かったけれど、美味しかったです。

e0351091_1241591.jpg

彼女はOrganic Strawberry Rhubarb Torte 。

e0351091_1242620.jpg

ここに5時半に予約したのは、夕陽を眺めるためです。ゆっくり食事をして、丁度デザートがでて来たときは太陽が海に沈む頃でした。

e0351091_1244278.jpg

最初は大きかった太陽が段々小さく、そして半円になり、遂には沈んでいきました。

e0351091_1251385.jpg

e0351091_1253129.jpg

水平線の上には薄く雲があったので、残念ながらグリーンフラッシュは見えませんでしたが。グリーンフラッシュとは太陽が沈んだ途端に水辺線上に一瞬現れる緑色の光です。とても天気の良い日に、まれに見えることがあります。

私は一度だけ、夫のオフィスからグリーンフラッシュを見たことがあり、それはちょっと自慢できる程、ラッキーなことでした。

美しい景色を見ながらの夕食。この日も楽しかった!




ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
# by Mchappykun2 | 2015-09-16 01:28 | レストラン | Trackback | Comments(12)

ワイルド・アニマル・パーク(サファリパーク)&ロブスター

9月3日(木)は写真を撮るのを忘れて、1枚もありません。午前中に友達が作りたいと言っていたリコッタチーズと、夜の合唱のパート練習のために簡単にりんごケーキを焼き、午後はモールに買い物に行ったのです。(合唱の練習だけは夜だったので、お休みしませんでした。)

9月4日(金

サンディエゴの三大アトラクションは動物園、シーワールド、サファリパークです。動物園はお孫さんと一緒に散々行っているからと、最後まで迷っていたのですが、話の種に一つだけ訪れることにしました。

この日は暑さもそれほどでなかったので、内陸にあるサファリパークへ。

ここへ行くときはいつもおにぎりを持って行きます。園内の食べ物は碌なものが無く、高いからです。友達が持って来て下さったおいしい梅干しと海苔でおにぎり、卵焼きを作りました。(写真は無し。)

さて、入り口の一番近くにいるのはフラミンゴ。

e0351091_139278.jpg

ペリカンとアンヒンガー(羽を広げている黒い鳥)。

e0351091_1391510.jpg

ゴリラの赤ちゃんが可愛い。

e0351091_1394666.jpg


e0351091_1402480.jpg


e0351091_140407.jpg


e0351091_141650.jpg


ここまでは普通の動物園と変わりません。

e0351091_1413290.jpg

アメリカならではの広い敷地。左にちらと見える黄色いものは気球で上から見ることも出来ます。

e0351091_142092.jpg

ここからは10人乗りのジープに乗ってツアーです。私たちは最後尾に後ろ向きに座りました。しばらくは写真をお楽しみ下さい。

e0351091_1421666.jpg


e0351091_1423440.jpg


e0351091_1425086.jpg


e0351091_143878.jpg


ちゃっかり水飲み場に座って涼をとっている鹿。

e0351091_143397.jpg


e0351091_1435414.jpg


なかなか精悍なお顔ですね。

e0351091_1443290.jpg


キリンの子供がジープに近寄ってきました。慣れているのですね。

e0351091_1444669.jpg

この日は雄ライオンを見ることが出来なくて、残念。でも、ライオンはやはりインパクトがあります。

e0351091_145750.jpg


e0351091_1452243.jpg


最後は象。今は改築中なのでしょう。象は普段はもっと広い場所にいるのですが、これでは普通の動物園と同じで何だか可愛そう。

e0351091_1454015.jpg

この日の夕食はロブスターです。メイン州からの活きているロブスターを中華のスーパー、99ランチで買ってきました。こちらもインパクトがありますね。物差しは12インチ、30センチで、1尾、約500gです。

e0351091_1455864.jpg

蒸すと真っ赤になりました。

e0351091_1461126.jpg

豪快に縦半分に切り、とかしバターと酢醤油で。酢醤油だと幾らでも食べられます。

e0351091_1463571.jpg

雲丹も安売りだったので(何と一船$6.99で普段の半値近くでした。)蒸し雲丹に。

e0351091_1464714.jpg

茄子も蒸して醤油ドレッシング。サラダはトマトとアボカド、自家製リコッタチーズ。

e0351091_147226.jpg

どれも調理は至ってシンプルですが、とっても美味しかったです。



ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
# by Mchappykun2 | 2015-09-15 01:58 | サンディエゴ | Trackback | Comments(8)