やせっぽちソプラノのキッチン2

sprnokchn2.exblog.jp
ブログトップ

バカラオとピペラードのピンチョ

スペインから買ってきたバカラオ(塩鱈)をやっと料理しました。冷蔵庫で10ヶ月はもつといいますが、早く食べるに越したことはありません。

e0351091_3114875.jpg

さて、バカラオは水(薄い塩水)につけて冷蔵庫で二日半。水を何回か替えて、やっと塩が抜けました。このような塩に漬けてあるものはすっかり塩を抜いてしまっては美味しくありませんので、その辺の加減が難しいところです。

e0351091_312115.jpg

バスク地方の名物であるパプリカとトマトを煮込んだピペラードと一緒に、美味しいピンチョになりました。


バカラオとピペラードのピンチョ
レシピ:Gerald Hirigoyen著「Pintxos」参考
材料 (二人分)


ピペラード
オリーブオイル 大さじ1
玉ねぎ 小 1/2個 縦に薄くスライス
パプリカ(赤か黄色かオレンジ) 1個 種を取って千切り
ガーリック 3片 薄切り
完熟トマト 中2個 皮も種も一緒にざく切り
塩 少々 (なくとも良い)
ピメント エスプレット (パプリカ粉又はカエンヌペッパー) 適宜

オリーブオイルをフライパンで熱し、玉ねぎ、ガーリック、パプリカ、トマトを一緒に約10分、全体がしんなりするまでかき混ぜながら炒める。
サーヴする直前に塩とパプリカ粉をふりかける。(塩鱈と組み合わせたので、今回は塩は使いませんでした。)

バカラオ 200−250g たっぷりの薄い塩水につけて冷蔵庫の中で1〜3日、水を替えながら、少なくとも3回塩抜きをする。
ガーリック 1片 薄切り
エシャロット 1個 薄切り
オリーブオイル 適宜
砂糖 適宜
バゲット 斜めにスライス
パセリ 適宜

オリーブオイルをフライパンで熱し、弱めの火でガーリックとシャロットを炒める。香りが出てきたところで火を少し強め、水分をペーパータオルで取ったバカラオをソテーする。両面1分ずつソテーした後、水1/4カップを加え、5分ほど水分がほとんど蒸発するまで火を通す。
適当な大きさにスライスする。身が崩れやすいので注意。

一方、ピペラードを網に入れて、汁をしっかりプレスして汁は別のボウルに取り置く。ピペラードはみじん切りにし、少量の砂糖を加える。

バゲットに上記のピペラードをのせ、パプリカの粉をかけ、スライスしたバカラオをのせてピペラードの汁をかけ、パセリをのせて出来上がり。



ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
# by Mchappykun2 | 2016-02-09 03:14 | レシピ | Trackback | Comments(10)

ラ・ホヤのレストラン、Herringbone 再々訪

おしゃれな街として名高いラ・ホヤにあるHerringboneにお昼に訪れました。(以前夕食に訪れた時のことは前のブログに載っています。)

e0351091_34267.jpg

e0351091_3422113.jpg

ここへお昼に来るとどうしても頼みたくなるのがロブスターロール。

e0351091_3441819.jpg

ミニトマトやパプリカなどの野菜とロブスターを自家製マヨネーズで和えているのですが、大きなロブスターの塊が沢山入っているのです。揚げたパンも美味しいですし、添えられたチップスも自家製です。

これだけでもかなりお腹がいっぱいになるのですが、超忙しい友達に精力をつけてもらおうと、茸のフラットブレッドも頼みました。

e0351091_3461671.jpg

何種類かの茸が入っていてこれもとても美味しい!

e0351091_3463373.jpg

昼間でなかったらこのお店の目玉でもあるカクテルも飲んでみたいものです。

久しぶりのおしゃべりが楽しかった、と喜んでくれた友達。この後も演奏の仕事が待っている彼女にとっては束の間のお休み。リフレッシュ出来たようで何よりでした。


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
# by Mchappykun2 | 2016-02-08 04:24 | レストラン | Trackback | Comments(8)

チョコレート・フルーツケーキ

2月のお菓子は何と言ってもチョコレート。ヴァレンタインには関係がなくなってから久しくなりますが、それでも、巷に溢れる赤とピンクのハート型のチョコレートボックスには人の心を浮き浮きさせるものがあります。

というわけで、昨日の合唱のパート練習後のデザートはチョコレート・フルーツケーキ。(2月とチョコレートの関係に気づいた方は恐らく皆無でしたが。)

e0351091_3564389.jpg

チェリー酒を作った時のチェリー、1ヶ月以上ラム酒に漬けたレーズン、胡桃、ピーカン、無糖のココアの粉とビタースイートのチョコレート。そして、プレーンヨーグルトを入れてしっとり感を。

e0351091_357999.jpg

室温で一週間は持つケーキです。私のために一切れだけ残して下さいましたが、後はきれいになくなりました。

e0351091_3572180.jpg

今朝はその一切れをカプチーノと。気になっていたチェリー酒のチェリーを使い切ってやれやれ。

チョコレート・フルーツケーキ
レシピ:David Lebovitzさんのレシピを元に私がアレンジ 
材料 (約22X10センチのローフ型1個分)カップはアメリカサイズの250ml


チェリー酒のチェリー  1/2カップ 種を取って粗みじん切り (ドライチェリーやレーズンをラム酒に1日以上漬けておいたものも可)
小麦粉 85g
無糖のココアの粉 25g
塩 小匙1/4
ベーキングソーダ 小匙1/4
ベーキングパウダー 小匙1/4
バター 70g(有塩、無塩どちらでも良い。今回は無塩を使いました)室温にしておく
砂糖  85gー100g (チョコレートのブランドによって甘さが違いますので加減してください。)
たまご 大1個 室温にしておく
卵の黄身 1/2個 室温にしておく
バニラエッセンス 小匙1/2
プレーンヨーグルト 1/3カップ
ナッツ類 (私は胡桃とピーカンを使いました。お手持ちのもので良いです。)ローストして1/2カップ
ビタースィートチョコレート 約60g 小指先大に砕く
ラム酒 大さじ3

1. ローフ型にパーチメントペーパーを敷き、更にその上からバター(分量外)を塗る。

2. オーブンを180C(350F)に温めておく。

3. 小麦粉、ココアの粉、塩、ベーキングソーダ、ベーキングパウダーを合わせてふるう。

4. バターと砂糖を一緒に良くかき混ぜる。(スタンドミキサーが便利です。)卵と黄身をかき混ぜたものを少しずつ入れて、更に撹拌する。バニラエッセンスを加えてかき混ぜる。

5.4にふるった粉類の1/3を入れてかき混ぜ、ヨーグルトの半分を入れてかき混ぜる.残りの半分の粉類、残りのヨーグルト、最後に残った粉類を入れて、その都度かき混ぜる。

6.チェリーとナッツ類に大さじ1(分量外)の小麦粉をまぶし、5に混ぜる.最後にチョコレートを加えてかき混ぜ、型に入れる。

7.型の表面をきれいにならし、オーブンの中段に入れ40−45分、竹串を真ん中に刺して、少しチョコレートがついてくるくらいで取り出す。

8.オーブンから取り出し、ケーキラックで15分休ませる.(紙はすぐにとれます)

9.表面にラム酒を刷毛で塗る。完全に冷めたらタッパーなどに密閉する。

*このケーキは室温で1週間持ちます。


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
# by Mchappykun2 | 2016-02-06 04:01 | レシピ | Trackback | Comments(12)

鰯の山椒煮

今日、2月4日は立春。真冬でも零下にならない温暖なサンディエゴですが、一応四季はあります。太陽が照れば日中は暖かいのですが、冬は朝晩冷え込みます。

節分だった昨日、日本食料品店を訪れると沢山の恵方巻きが売られていました。日本でも恵方巻きが全国的になったのはここ10年のようですが、私もサンディエゴに越してきて、初めて知りました。

よほど買おうかとも思ったのですが、冷凍してある干瓢を思い出し、作ってみようという気持ちが頭をもたげました。でも、夕方まで子供を教えたら、その気持ちも萎えてしまいました。

つみれのお吸い物にしようと思った鰯(日本からの輸入物。冷凍したものを解凍して売られていました。)は、鱗と内臓を取り、瓶詰めの実山椒の佃煮と酒と醤油だけで落し蓋をしてコトコト煮ました。

e0351091_315656.jpg

私は酒と醤油の割合は大体2:1で、普通と割合が逆くらいの薄味ですが、煮詰めているうちに丁度良くなります。もし、薄すぎると思われたら、最後にたまり醤油を加えてください。

鰯も節分に食べられる食品ですね。いろいろな説があるようですが、その一つに鰯を焼く時のモーモーとした煙が魔除けになるとか。ですから本来節分の時の鰯は焼くのだそうです。

でもこの寒い時期、窓も開けずにモーモー煙を立てるわけにはいきませんから煮魚に。

e0351091_321595.jpg

鮪も巻き寿司に加えようと思っていたのですが、これはそのままお刺身で。ハワイ産のマグロの赤身ですが、とても美味しかったです。

立派な大根は昆布と一緒に薄味(茅乃舎のだしと酒、醤油)にして、落し蓋(二重のアルミホイルを鍋の大きさに合わせてかぶせました。)でこれもコトコト。

e0351091_325238.jpg

小林カツ代さんの本にもありましたが、最近の大根はえぐみがないので、お米の研ぎ汁で下茹でする必要はありません。冷凍してあった柚子の皮をのせて。

大根の葉っぱは陰干しにして、皮と折れた葉っぱ、面取りした端っこは胡麻油で炒めて、これも酒と醤油で調味。最後に桜海老を加えました。

お酒のつまみにもご飯のお供にもなる美味しい一品です。大根は本当に無駄になるところがないですね。

e0351091_331013.jpg

友達から頂いた水菜は洗ってから笊にのせて半日日に当てて、軽く塩を振って漬け物器で丸1日漬けました。切り昆布と一緒に。(この昆布も寿司飯用にお米と一緒に炊いたものです。)

e0351091_332347.jpg

巻き寿司は作りませんでしたが、何のかのと5品。どれも美味しく、甲乙つけがたいほど。和食はいつ食べても心の底から美味しいと思えます。海外に住みながら、これだけの食材が日常的に手に入るのは幸せなことです。


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
# by Mchappykun2 | 2016-02-05 03:05 | レシピ | Trackback | Comments(14)

冷凍グリーンピースとサラダ菜の豆乳スープ

買い物に行かず缶詰を使ったサラダで済まそうと思っていた夕食。でも、何か温かなものが欲しい。乏しくなった冷蔵庫の中身を確認して、料理本をパラパラめくりました。

Dorie Greenspanさんの本の中に、持っている材料でできるうってつけのスープを見つけました。それが表題のスープです。材料は大分変えましたが、冷凍グリーンピースでも甘みがしっかりあり、とても美味しくできました。(レシピは下に書きました。)

e0351091_3295864.jpg

賞味期限が一月過ぎてしまったスモークしたマテ貝の缶詰をオリーブオイルとパセリのみじん切りでマリネ。これにローストしたパプリカとコーニションを加えて。3年前にスペインから買ってきた缶詰、やっと使ってやれやれです。

e0351091_3301337.jpg

1枚残っていた生ハムは春菊と柿と一緒にサラダ。

e0351091_3303930.jpg

熱々のスープのおかげで温かな夕食になりました。やはり寒い冬の日にサラダだけでは寂しいですものね。そして何より、大量に頂いたサラダ菜を沢山使うことが出来て嬉しいスープでした。


冷凍グリーンピースとサラダ菜の豆乳スープ
レシピ:Dorie Greenspan著「 around my french table」を参考にして私がアレンジ
材料 (二人分)


無塩バター  大匙1/2
玉ねぎ  中 半個  みじん切り
塩胡椒  適宜
水  少々 (大体1/4カップ)
冷凍グリーンピース  200g
サラダ菜  両手に一杯 よく洗って千切り (ロメインレタスでも良いです)
豆乳  400-500ml

1.玉ねぎをバターで3分ほどしんなりするまで炒め、塩胡椒する。

2.冷凍グリーンピースを解凍せずにそのまま加えて炒め、水を加える。

3.サラダ菜を加え、水が沸騰したら火を止めて、冷めるまでかき混ぜる。

4.粗熱が取れたら豆乳を少し加えてミキサーかフードプロセッサーで攪拌する。この時のピュレの加減はお好みで。

5.鍋に戻し、豆乳をお好みの濃度になるまで加え、加熱する。あまり加熱しすぎると色が悪くなるので注意。

*豆乳の代わりに牛乳やチキンストックと生クリームなどお手持ちのものをお使いください。


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
# by Mchappykun2 | 2016-02-04 03:32 | レシピ | Trackback | Comments(18)