やせっぽちソプラノのキッチン2

sprnokchn2.exblog.jp
ブログトップ

鯵の押し寿司 〜ひな祭りの夕食とデザート〜

先日友達と ”ひな祭りのポットラック” で海鮮五目ちらし寿司を作りましたので、ひな祭りの当日は別のお寿司にしました。

一晩昆布締めにした鯵をさっと米酢にくぐらせ、白胡麻の入った酢飯と大葉で簀で押し寿司にしました。

これは少し前、丁寧で美しいお料理を作るtanaさんのブログからヒントを得ました。この時、私は鯵で酢油漬を作っていたので、次回は押し寿司にしようと思っていたのです。

e0351091_3252536.jpg

簀にラップを敷き、その上に酢飯を置き、まず1回巻いて形を整えます。その上に大葉をのせて、2回目の巻、最後に鯵(身の厚い部分は2枚に削ぎました。)をのせて、もう一度長方形に巻き、しばらくそのままなじませます。3回巻く、というのもtana さんから教わりました。

お陰様でとても美味しく形良く仕上がりました。

e0351091_3265944.jpg

後の献立は豆腐と海老の煮物。鰹出汁に豆腐、湯がいて殻を剥いた海老を水溶き片栗粉でとろみをつけ、湯がいた絹さやを青みにしました。お吸い物くらいの薄味にしましたので、スープ代わりです。

e0351091_3271762.jpg

もう一品は蕪の焦がし煮。よく作る私の定番です。

さて、先日新生姜の甘酢漬けを作ったのですが、色がきれいなピンクにならず、どうしてでしょう、とこれもtanaさんに伺ったのです。

そうしましたら、茎の方のピンク色が入らないと色がつかないのでは、と教えていただきました。それで、お店でなるたけ茎のピンク色が付いているものを買ってきました。

e0351091_3273143.jpg

確かに、酢の色が前よりピンクになり、色が付きました。ピンク色のところが少なかったので全体にまでは行き渡りませんでしたが、明らかに前よりきれいな色に仕上がりました。tanaさん、どうもありがとうございました。

e0351091_328023.jpg

合唱のパート練習の後にお出ししたのはもう今年3回も作っている抹茶ケーキ。今回は栗の甘露煮を中に入れて、塩出しした後にブランデーにつけておいた桜の花をのせました。

e0351091_3281366.jpg

ひなあられと一緒に。栗は上にのせるより中に入れたほうが美味しく、幸い皆さんにもとても好評でした。

今年もひな祭りらしい食卓にできたことに感謝して、忙しかった1日の幕を閉じました。


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
# by Mchappykun2 | 2016-03-05 03:30 | レシピ | Trackback | Comments(14)

縮緬キャベツと鶏肉のポトフ 〜隠し味は塩レモン〜

先日知野ファームで購入した縮緬キャベツ。英語ではsavory cabbage。実はあまり料理したことがありません。

e0351091_322820.jpg

ネットで調べると生で食べるより煮たほうが甘く柔らかになって美味しい、とありましたので、ちょうど冷蔵庫にあった鶏もも肉と玉ねぎ、人参、じゃが芋を入れてポトフのように煮込んでみました。

e0351091_324022.jpg

そして、Dorie Greenspanさんのレシピをお借りして、塩レモンを加えました。折しも友達の庭でなったレモンで作った自家製塩レモンが出来上がったばかりです。

e0351091_3256100.jpg

しかし、あいにく自家製チキンストックを切らしていたので、茅乃舎の野菜出汁を使いました。

e0351091_331212.jpg

芯まで柔らかになったキャベツと、塩レモンの程よい甘酸っぱさが隠し味になり、とても美味しいスープになりました。レシピは下に書きましたが、塩レモンの新たな使い方を学びました。

e0351091_332833.jpg

棚の中に入ったまま滅多に出番のないスープチューリンに入れて、ちょっと素敵な食卓でした。


縮緬キャベツと鶏肉のポトフ 〜隠し味は塩レモン〜
材料(二人分)


塩レモン 半個分
水 1カップ
砂糖  1/4カップ
鶏もも肉 骨なしで約300g (骨つきも良いでしょう)
玉ねぎ  中1個
キャベツ 半個 くし切り
人参  中1本 5センチ長さを縦半分か1/4に切る
じゃが芋 皮を剥いて適当な大きさに切る
オリーブオイル 適宜
辛口白ワイン 半カップ
野菜だし汁またはチキンストック  500−600ml
ローリエ、ローズマリー、タイム、胡椒、塩  適宜
ガーリック 3個 皮はむかない

1. 塩レモンは水で洗い、皮だけを使う.(実の方は捨てる)1センチの角切りにし、砂糖水で1分茹でてザルに取る。

2. 野菜類を少しずつオリーブオイルでソテーし、厚鍋に移す。

3. オリーブオイルが足りなかったら足して、適当に切った鶏もも肉をソテーし、塩胡椒し、野菜類とガーリック、塩レモンと一緒に厚鍋に入れる。

4. 白ワイン、野菜だし汁またはチキンストックを加え、ハーブ類を加えて煮立ったら弱火にして煮込む。

5. 鶏肉に火が通り、じゃが芋が柔らかになったら塩味を確認して皿に盛る。


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
# by Mchappykun2 | 2016-03-04 03:04 | レシピ | Trackback | Comments(10)

葉付きガーリックとポテトのオムレツ

知野ファームから買い求めた葉付きガーリック。前から気になりながら買ったことのない野菜でした。

でも、大分前ですが、スペインのクエンカにお住いのasuさんがお作りになった葉付きガーリックのトルティージャを見て、おお、なるほど!と膝を打ったのです。

これにはポテトも合うのでは?と思い、丸のまま茹でたじゃがいもを皮をむいて角切りにし、小口切りにしたガーリックと一緒にオリーブオイルで炒め、オムレツにしました。

e0351091_3284382.jpg

私はどちらかというとしっかり焼いたトルティージャより、中をとろとろにしたオムレツの方が好みなので。

トリュフオイルをたっぷりかけていただきました。トリュフの香りと相まってとても美味しいオムレツでした。

後はサラダ2種。

e0351091_3292719.jpg

一つはヤブ姉さんが送ってくださった美味しいオレゴン産のツナの缶詰のサラダ。

e0351091_3294133.jpg

実はもうひと月ほど前のことですが、ワシントン州にお住いのヤブ姉さんから素敵な贈り物が届きました。コーヒー豆、塩、蜂蜜、チョコレート、キャラメルコーン、紅茶,そして地元の材料を使ったレシピ本。

e0351091_330235.jpg

この品々はすべてヤブ姉さんの地元ののオレゴン州のものです。
心のこもったたくさんの品々、大切にそして美味しく頂いています。ご紹介が遅くなりましたが、本当にありがとうございました。料理の本も暇があれば読んで研究しています。この本の中から何を作ろうかと楽しみです。

e0351091_3302435.jpg

そしてもう一つは友達の自家製ケールのサラダ。知野ファームにあったセミドライのイチジクをお湯で柔らかにし、苺、ゴートチーズ、ピスタチオを加えて。ドレッシングは蜂蜜(小匙1)、ヴィンコット酢(小匙2)、ワインヴィネガー(小匙1/2)、オリーブオイル(大匙1)ですが、量はお好みで増減して下さい。

千切りのケールとイチゴをドレッシングに20分ほどマリネしておきます。

e0351091_3312340.jpg

友達から頂いたレシピ、缶詰、お野菜。しかもスペインとワシントン州と地元のサンディエゴと。あちこちに素敵な友達がいることに感謝した夕食でした。



ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
# by Mchappykun2 | 2016-03-02 03:34 | レシピ | Trackback | Comments(14)

日野菜の塩漬け&鱈と豆腐の煮物

知野ファームから買い求めた紫のグラデーションがきれいな細い大根のような蕪。もう何年も買っているのに名前を知らずにいました。調べることもせず、いつも塩漬けを作っていました。

今度も買ったその日に葉っぱはさっと湯がき、本体は切らずにそのまま昆布と一緒に漬物器で塩漬けに。

e0351091_3151953.jpg

料理ブログのお仲間は本当に素晴らしい!コメント欄でevecookymamaさんが「日の菜ではないでしょうか、お漬物にして食べます」と、教えてくださいました。

ネットで調べると、日野菜(ひの菜)の色々な漬物の写真が出てきました。そういえば、桜色になった切り漬けを食べたことがあります。

長年名前を知らずに食べていましたが、evecookymamaさんのお陰で名前が分かり、色々なレシピも検索できるようになりました。どうもありがとうございました。

薄塩で丸一日漬けた日野菜、パリパリとしてとても美味しく漬かっていました。

e0351091_3153852.jpg

この日のメインは鱈と豆腐の煮物。だし汁にみりんと醤油で調味し、一切れを三つに切った鱈を入れ、灰汁を充分にとってから水切りした豆腐を加え、落としぶたをしてじっくり煮ます。

汁は薄味にしてスープ仕立てにしました。冷凍しておいた柚子の皮と鉢植えの三つ葉を添えて。

e0351091_3155157.jpg

もう一品はほうれん草の胡麻和え。擂り胡麻に砂糖と醤油、湯で少し伸ばし、ごま油を加えて、器に盛ってから刻み海苔。知野ファームのほうれん草は味が濃くて本当に美味しい。

e0351091_316336.jpg

この日も野菜中心の和食のお惣菜で、20分もかからず出来たのではないでしょうか。簡単でもホッとする夕食でした。


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
# by Mchappykun2 | 2016-03-01 03:17 | レシピ | Trackback | Comments(11)

菜の花と蛸のパスタ

前の日に使った蛸を少しばかり残しておいたので、菜の花と一緒にパスタにしました。前日のハマチのカルパッチョの盛り付けと似てしまいましたが、色とりどりの花を頂くのは、春をそのまま食べているようで楽しくなります。

e0351091_3241288.jpg

菜の花は半分の長さに切っておきます。オリーブオイルを熱し、弱火でガーリックの薄切りと鷹の爪を加えて香りを出します。火を少し強めて菜の花を茎の方から炒めます。葉っぱと小さめにぶつ切りにした蛸を加え、白ワインを少々。お醤油を回しかけて、バターをひとかけ。最後にパスタの茹で汁をお玉に半分ほど加えて茹で上がったパスタと絡めます。

柔らかな菜の花は茹でずにそのまま炒めた方が美味しいです。

e0351091_3243467.jpg

お皿に盛ってから残しておいた菜の花の花の部分とカリフラワーの花を飾り、すりおろしたパルメザンチーズをふりかけて、美味しいランチになりました。


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
# by Mchappykun2 | 2016-02-29 03:26 | レシピ | Trackback | Comments(16)