やせっぽちソプラノのキッチン2

sprnokchn2.exblog.jp
ブログトップ

春の和の食卓

金曜日に訪れたニジヤさんでは時間が早かったせいか、週末なのに期待していたような珍しいものがなく、日曜日にまた訪れました。

今回は期待通りでした。お陰様で日本の春の食卓になりました。

皮が付いたままの連子鯛のお刺身。初めて目にしたお魚で、キダイとも呼ばれるようです。皮が付いているので、湯引きに*して、切掛け作りに。

e0351091_2231252.jpg

連子鯛は春のお魚ではないようですが、黄色を帯びたピンク色の皮が春らしい色です。

ボイルしてあるホタルイカ。さっと洗って、目(周りの黒いところも)と足の中の口を取り除いて、ペーパータオルで水気を取り、青ネギと酢味噌和え。

e0351091_2232850.jpg

味噌の素がなくなっていたので、白味噌(3/4カップ)、卵の黄身(1個)、酒(1/2カップ)、砂糖(1/5カップ)をすり鉢であたり、良くかき混ぜながら、お味噌の固さになるまで火を通して練り上げます。この量は目安ですので、ご自分のお好きなように加減してください。

この素に米酢を加え、酢味噌に。辛子を加えても良いでしょう。味噌の素は冷蔵庫で2週間位もちます。

e0351091_2234484.jpg

中国産ですが、フレッシュな筍があったので、米糠と鷹の爪で茹でました。
鰹出汁とみりん、醤油で煮、最後にわかめと水菜を加えてさっと煮ました。最近葉っぱが出てきた山椒の若芽を添えて。

筍の姫皮は梅和え。梅干しに極少量の砂糖と醤油を加えたものです。

シラスは単純に大根おろしで。

e0351091_224245.jpg

アメリカに住んでいても、日本の春らしい食卓になり、嬉しく思いました。


*湯引き:皮目を上にしてまな板の上に置き、さらしの布かペーパータオルをかける。熱湯を注ぎ、すぐに氷水に取る。冷えたら、ペーパータオルで水分をしっかり取り、一度切り目を入れて、2度目に切り離すのが切掛け作りです。


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
# by Mchappykun2 | 2016-03-29 02:25 | レシピ | Trackback | Comments(14)

スモークドサーモンとチーズのケークサレ

久しぶりに何の予定もない土曜日。時間があるとケーキやクッキーを焼きたくなります。でも、甘いものはあまり食べたくないし、冷蔵庫の中の整理を兼ねて、ケークサレを作ることにしました。

e0351091_341944.jpg

2枚ばかり残っているスモークドサーモンと持て余し気味のゴーダ系チーズ、胡桃、鉢植えに芽吹いてきたチャイブを使ってみました。

e0351091_343388.jpg

アペタイザーに、スナックに、朝食に便利なケークサレです。


スモークドサーモンとチーズのケークサレ
レシピ:Dorie Greenspanさんのレシピを参考にしてアレンジ
材料(17.5x7.5x5cm: 7x3x2inchのパウンドケーキ型1個分)
   1カップはアメリカサイズの250ml


小麦粉  220ml
ベーキングパウダー  大匙1/2
カエンヌペッパー   適宜
卵  1個   室温にしておく
卵の黄身 1個 室温にしておく
牛乳  カップ1/6
オリーブオイル  カップ1/6
スモークドサーモン  2枚 粗みじん切り
ゴーダ系チーズ  85g (チェダーチーズ、グリエールなどでも良いです。) グレーターの大きな穴でシュレッドする
フレッシュなチャイブ  みじん切りで大匙2−3 (お好きなハーブをお使いください。なければ青ネギでも良いです。)
胡桃 軽くローストして粗みじん切り

1. オーブンを180度C(350度F)に温めておく。

2. パウンドケーキの型にパーチメントペーパーをしく。

3. 大きめのボウルに小麦粉、ベーキングパウダー、カエンヌペッパーを混ぜる。

4. 別のボウルに卵と黄身を泡だつ位良くかき混ぜ、牛乳、オリーブオイルを加えてさらにかき混ぜる。

5. 4を3に加え、ゴムベラで丁寧に混ぜ、スモークドサーモン、チーズ、チャオ部、胡桃を加えてかき混ぜ、型に入れる。

6. オーブンの中段に入れ、30−35分、中央に串を刺しても何もつかなくなったら取り出して、ラックの上で冷ます。

*きちんとラップすれば、室温で二日、冷凍すれば2ヶ月もちます。


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
# by Mchappykun2 | 2016-03-28 03:06 | レシピ | Trackback | Comments(10)

チョリソーと白菜のトマトシチュー

以前キャベツとチョリソーの自己流カルド・ヴェルデを作ったことがありますが、白菜を大量消費したくて、チョリソーと一緒にシチューにしました。

e0351091_2562295.jpg

白菜にはトマト味が合うような気がして、冷凍庫から缶詰のトマトを加えましたが、思った通り、とても美味しくできました。

e0351091_2563960.jpg

サラダは大根とりんごと貝割れ。ドレッシングは蜂蜜(小匙1/8)、りんご黒酢(小匙2−3)、塩(少々)、サフラワーオイル(適宜)です。

e0351091_257166.jpg

春の香りいっぱいのサンディエゴです。昨日は私もチャー君もヘアーカットをして、春らしく装いました。チャー君はフワフワで真っ白になり、久しぶりにコンディショナーの良い香りに包まれています。(本犬はこの香りが好きでないようですが。)


チョリソーと白菜のトマトシチュー
材料(二人分)


玉ねぎ 半個分  みじん切り
ガーリック 1片 みじん切り
オリーブオイル  適宜
チョリソー 150g 2−3ミリ厚さにスライス
じゃが芋 中1個  皮をむいて角切り
白菜 中1/4 ザク切り
トマトの缶詰 汁も入れて約1カップ
チキンストックまたは野菜ストック  約500ml
鷹の爪 種を抜いて1本
ローリエ 1枚
タイム 少々
塩胡椒 適宜 (チョリソーやトマトの缶詰に塩分があるので、私は塩は入れませんでした。)

1. 玉ねぎとガーリックをオリーブオイルで2−3分炒める。

2. チョリソーを加えて更に炒め、じゃが芋を加え、かき混ぜながら炒める。

3. トマトの缶詰とストックを加え、煮立ったら、白菜、鷹の爪、ローリエ、タイム、塩胡椒を加え、白菜やじゃが芋が柔らかになるまで弱火で煮込む。


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
# by Mchappykun2 | 2016-03-27 02:59 | レシピ | Trackback | Comments(8)

ハワイの魚・オパのグリル_スパイシーなヨーグルトソース添え

恐らく、サンディエゴで一番新鮮な食材を売っているアメリカのスーパー、Whole Foodsを訪れました。

魚コーナーへ行くと、品の良い年配のアメリカ人女性が、一切れの魚をお買いになっていました。見ると、opahと書かれています。初めて聞く名前です。

お店のお兄さんに、どうやって食べるのが美味しいのか聞くと、ベイクしたり、グリルしたり、メカジキに似た魚で美味しいよ、というので私も一切れ買い求めました。

e0351091_2324741.jpg

ネットで調べると、ハワイ沖で捕れるとても大きな魚です。写真はウィキからお借りしました。

メカジキに似ているというお兄さんの言葉を信じて、Jaques Pépinさんのレシピを参考に、グリルした魚に香菜、生姜、ハラペニョ、ガーリックにヨーグルトを加えたソースを添えました。

e0351091_2331797.jpg

爽やかでいながらパンチのあるソースは、淡白でありながら脂も乗っているこの魚にとても合いました。生のままだとまるでマグロの中トロのような綺麗なピンクがかった赤い色なのですが、火を通すと白くなります。

e0351091_2352518.jpg

後の副菜の一つはローストしたパプリカとスモークサーモン、紫たまねぎ、ケイパー、レモン、香菜のサラダ。パプリカはオリーブオイルにマリネしておきます。スモークサーモンやケイパーに塩気があるので、塩は入れません。

e0351091_2353861.jpg

もう一品はじゃが芋料理のポムダルファン(ハッシュドポテト)。皮をむいたじゃが芋をさっと洗い、グレーターの大きな穴でシュレッド。青ネギのみじん切りと塩胡椒を加えてテフロン加工のフライパンにバターとサラダオイルを入れて、炒めます。2−3分かき混ぜながら炒めたら、火を弱め、全体を丸くまとめて平らにし、蓋をして片面約10分。ひっくり返して更に7〜8分。最後は蓋を取って表面をカリッとさせるのが私の好みです。手軽で美味しいジャガ芋料理です。

e0351091_23645.jpg

お値段も手頃なオパ、という魚。新しい食材を発見して嬉しい食卓でした。


オパのグリル_スパイシーなヨーグルトソース添え
材料 (一人分)


オパまたはメカジキ一切れ
塩胡椒 適宜
オリーブオイル 適宜

ソース
香菜  みじん切り 大さじ2
生姜  一かけ みじん切り
ガーリック 1片 みじん切り
ハラペニョ みじん切り 小さじ1/2 
塩 適宜
プレーンーグルト  大さじ3

1. オパ、またはメカジキに軽く塩胡椒し、オリーブオイルを両面にまぶしておく。

2.熱した魚の網で焼く。

3. 魚をグリルしている間に、ヨーグルトを除くすべてのソースの材料をフードプロセッサーにかける。(全てを丁寧にみじん切りにしても良いです。)

4.3にヨーグルトを加えて混ぜる。

*上記のソースにはあればミントを加えると一層爽やかになるでしょう。



ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
# by Mchappykun2 | 2016-03-25 02:42 | レシピ | Trackback | Comments(8)

我が家のライムを使ってアボカドと海老のセヴィチェ

植えてから8年ほど経つ我が家のライム。最初の何年かはさっぱり実がつかなかったのですが、2−3年前から金柑ほどの大きさの実がなるようになり、今年は市販のライムの80%ほどの大きさのものが実るようになりました。

e0351091_2221330.jpg

そして、現在は花もたくさん咲いています。

夕べは我が家のライムを使って、海老とアボカドのセヴィチェを作りました。

冷凍海老は水に鷹の爪、ローリエ、胡椒の粒、レモン(皮ごと1/4個)、塩を5分ほど煮立ててから茹でます。すぐに氷水にとり、冷めたら、殻をむき、指先大に切ります。

アボカド、ミニトマト、キウイ、みじん切りにした香菜をたっぷり、ハラペニョ、塩、胡椒、オリーブオイル、ラム酒と海老を加えて。そしてもちろん,ライムのゼストのすりおろしとライムの汁を絞って加えます。

e0351091_2223456.jpg

写真には海老が写っていませんが、下の方に隠れています。小さめの花はライム、大きめで裏が紫の花はマイヤーレモンです。マイヤーレモンの花はまるでハワイのプルメリアのような芳香を放ちます。

e0351091_2225658.jpg

メインは豚肉のローズマリー入り生姜焼き。生姜の他にローズマリーを入れて焼いてみました。酒の代わりに白ワイン、オリーブオイルを使って。

白いアスパラガスのガーリック炒めと一緒に、ローズマリーは豚肉にもよく合いました。


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
# by Mchappykun2 | 2016-03-24 02:25 | レシピ | Trackback | Comments(10)