やせっぽちソプラノのキッチン2

sprnokchn2.exblog.jp
ブログトップ

ハーブ風味の骨つきチキン オーブン焼き

私のブログの料理タグを見ると、自分の好みがよくわかります。

一番多いのが野菜料理とシーフード。肉類の中では鶏肉が多く、次に豚肉、そして牛肉です。鶏、豚、牛を全部合わせてもシーフードの半分。いかに私がさっぱり系が好きか、ということがデータからも裏付けられます。

肉類の中ではさっぱりした鶏肉ですが、骨つきのもも肉は食べ応えがあります。

その骨つきにパン粉、パルミジャーノ・レッジャーノ、ハーブ、ガーリックを加えたものを塗って、オーブン焼きにしました。

e0351091_2454397.jpg

以前にもレシピを載せたので、レシピはここ⭐️を参考にしていただきますが、今回はバターではなくオリーブオイルを使ってみました。また、エシャロットがなかったので、青葱の白い部分を代わりに使いました。

途中、焦げそうだったらアルミホイルをふわっとかけてください。そして、鶏肉はできたらオーガニックのものを。美味しさが違います。

鶏肉と一緒にパプリカをローストして付けあわせに。

e0351091_2455847.jpg

サラダはニンジンとリンゴ、パクチー、ドライクランベリーでヨーグルトのドレッシングです。

オーブンで約1時間と時間はかかりますが、骨つきチキンはご馳走甲斐があります。余ったら次の日にサンドイッチにしたりサラダにしても美味しいです。


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
Top Food Blog
[PR]
# by Mchappykun2 | 2017-10-14 02:47 | レシピ | Trackback | Comments(8)

南瓜のコテッジパイ(シェパーズパイ)

何気なく買っておいた牛のひき肉。何にしようかと考えていて、ふと、シェパーズパイ(Shepherd’s pie)を長らく作っていないことに気づきました。

でも、じゃが芋がありません。そこで、じゃが芋の代わりに4分の1ほど残っている南瓜を利用することを思いつきました。

シェパーズパイ(ラムやマトンのひき肉を使用)、またはコテッジパイ(Cottage pie:牛ひき肉を使用)はイギリス料理で、元はローストビーフやローストラムで残ったお肉の再利用として考えられた、シンプルで経済的な家庭料理です。

もう何年も作っていないので、元のレシピは忘れてしまいましたが、イギリスに住んでいた35年近く前を思い出しながら、なるたけシンプルに作ってみました。(レシピは下に書きました。)

e0351091_2464090.jpg

南瓜が甘いので、ひき肉と合うかどうか心配したのですが、かなり美味しくできました。シンプルなひき肉の調味が功を奏したようです。

e0351091_246553.jpg

サラダはアボカドとトマト。アボカドは角切りにし、ライムのゼストと汁、塩胡椒、オリーブオイルのドレッシング。トマトをスライスして皿に敷き、その上にアボカドとタラゴン、ソレル、香菜を散らしました。

e0351091_247774.jpg

南瓜が美味しくなるこの季節、上に楽しいデコレーションを施せば、ハロウィーンにも最適ですので、ぜひお試しください。


南瓜のコテッジパイ(シェパーズパイ)
材料 (二人分)


南瓜  中1/4個
牛ひき肉  220−250g
玉ねぎ  中1/2個
冷凍グリーンピース  大匙3 (私は冷凍枝豆を使用)
サラダオイル  適宜
塩胡椒  適宜
ナツメッグ  適宜
ローズマリー  適宜
パルミジャーノ・レッジャーノ  摩り下ろして大匙2
無塩バター  大匙1/2
生クリームまたは牛乳  大匙2−3

南瓜は一口大に切り、電子レンジに2分かける。手で触れるようになったら皮をむき、南瓜が3/4ほど隠れるくらいの水で柔らかになるまで煮る。
ほとんど水が無くなりますが、水が残っている場合は水を捨て、空炒りして水分を飛ばす。

玉ねぎのみじん切りをサラダオイルで炒め、火を強くして牛ひき肉を炒める。(ひき肉は弱火で炒めると水分が出るので、ここは必ず強火。)

冷凍グリーンピースをそのまま加え、塩胡椒、スパイス類を加えて更に少し炒める。
最後にすりおろしたチーズを加えて一混ぜする。
バターを塗ったオーブンプルーフの皿に敷き詰める。

水分を飛ばした南瓜はマッシャーで潰し、バターと生クリーム(または牛乳)を加える。

ひき肉の上にマッシュした南瓜をのせ、表面を綺麗にならして、フォークでスジをつける。

400度F(200度C)に温めておいたオーブン(私はオーブントースターを使用)の中段で15分焼く。


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
Top Food Blog
[PR]
# by Mchappykun2 | 2017-10-12 02:48 | レシピ | Trackback | Comments(4)

マスタードとブラウンシュガーでグレーズした鮭のロースト&パクチーサラダ

カリフォルニア州では現在30箇所以上でワイルドファイアー(山火事)が起きています。一番ひどいのはワインで有名なソノマやナパですが、サンディエゴに一番近い場所としては、ロサンジェルスの少し南東にあるアナハイムです。

現在山火事が起きているカリフォルニアの地図です。

ナパに車で45分くらいの所に住む娘の家は、外へ出ると煙臭いのだそうです。アナハイムから50キロほど西に住む友達の家には灰も降ってきているそうです。

州知事は昨日、非常事態を宣言しました。被害が最小限に食い止められるように祈るばかりです。


さて、最近無料なのでサインアップしたニューヨークタイムスのレシピからのご紹介です。

今までも捏ねないパン、皮がパリッとするローストチキンなど、参考にしたレシピはいくつかあり、ニュヨークタイムスのレシピはなかなか役に立ちます。

このレシピの考案者によれば、これはno-recipe recipe。つまり計量などせず、作り手の感覚で作るシンプルな料理なのです。

まずオーブンを200度C(400度F)に温めておきます。骨なしの鮭のフィレにディジョンマスタードとブラウンシュガーを混ぜたものを身の方に塗り、軽くオイルを塗ったアルミの上に置いて、約12分焼きます。(私はオーブントースターを使用)

私は皮目に何箇所か切り込みを入れ、全体に軽く塩胡椒しました。そして、食べる直前にレモンを絞りました。

e0351091_323875.jpg

基本さえ押さえていれば、作り手のアレンジで変えることができる便利で簡単なレシピですが、美味しくできました。

付け合わせはジャガ芋とほうれん草のアンチョビ炒め。以前にも載せたことがありますので、レシピはここ⭐️をご覧ください。

サラダはトマトとさらし玉ねぎとパクチー。パクチー(香菜、シラントロ、コリアンダーとも言いますね。)は豊富なビタミン、デトックスやアンチエイジングの効果もある優れたハーブです。

e0351091_33020.jpg

ここ★を参考にしました。

苦手な人もたくさんいますが、私は大好きです。日本ではかなり高いようですが、カリフォルニアではオーガニックの大きな一束が2ドルもしません。

香菜やパセリは束を縛っている輪ゴムを取り、水を入れた瓶に挿し、ビニール袋をかけて冷蔵庫で保管すると長持ちします。(友達に教わりました。)

水は1−2日ごとに取り替え、黄色くなったり黒くなった葉っぱはすぐに取り除きましょう。

ビニールの袋に入れたまま冷蔵庫の野菜かごの中で腐らせず、たまにはサラダにたっぷり入れて楽しんでみてはいかがしょう。


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
Top Food Blog
[PR]
# by Mchappykun2 | 2017-10-11 03:06 | レシピ | Trackback | Comments(6)

鰆のソテー 野菜あんかけ

冷蔵庫に少しずつ残ってしまった野菜を使って餡かけにし、鰆のソテーに添えました。

使った野菜は人参、青ネギ、アスパラ、インゲン、平茸。最後に三つ葉の千切りと生姜の摩り下ろしをのせましたが、三つ葉はなくともよかったかもしれません。

鰆の切り身は中骨をすきとり、斜め半分にそぎ切りにします。梳きとった骨で出汁をとります。灰汁を取り、濾しただし汁で、煮えにくい野菜から順に入れていきます。(人参、インゲン、アスパラ、青ネギ、平茸の順)

e0351091_2323655.jpg

調味は酒、みりん、醤油。魚は鰆でなくとも銀ダラや鮭でも良いかもしれませんが、鮭など、魚によっては出汁をとると魚臭さが強く出るものもありますから、ご注意ください。(その場合は野菜出汁や鰹のだし汁がお勧めです。)

e0351091_2324981.jpg

サラダは最近出始めた柿、皮をむいて種を取った巨峰、鉢植えから春菊とソレルとバジル、ローストしたピーカン、チーズ(Cambozola black)、柘榴。

柿は見た目は悪いですが、黒い点々があるのは甘く完熟した証拠。不溶化したタンニンで渋さを感じません。

昔、柿が好きだった父はこのような黒い点々のある柿を「ゴマが入った」と称し、好んで食べていました。

モデナのバルサミコ酢をかけて、秋らしい美味しいサラダでした。


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
Top Food Blog
[PR]
# by Mchappykun2 | 2017-10-10 02:34 | レシピ | Trackback | Comments(8)

雲丹ご飯と和食三品

週末に日本食料品店を訪れるのはちょっとした楽しみです。週末は品揃えが豊富になり、目玉商品も多いからです。でも、日曜に行くと良いものは売り切れが多く、いかにも残り物といった感じになるので、金曜の午後か土曜日が最適です。

当然のことながら土曜日は混むので、できるだけ金曜日の午後に行くようにしています。(午前中はまだ品が揃っていません。)

さて、その金曜日の午後、お目当の白身魚のお刺身はありませんでしたが、その代わり雲丹が安売りになっていました。一船、普段は$11.9が$6.9。

e0351091_2463954.jpg

久しぶりに雲丹ご飯にしました。昆布一切れと酒を入れて炊いたご飯に酒、みりん、醤油で下味をつけた雲丹をスイッチが切れたら汁ごと入れて蒸らします。(昆布は取ります。)

さっと茹でて刻んだ三つ葉をのせて出来上がり。もみ海苔や大葉の千切りもよく合います。

メインは塩麹につけた鮪のお刺身。3時間漬けただけですが、ねっとりと、中とろのようになりました。

e0351091_2465498.jpg

ほうれん草と平茸(オイスターマッシュルーム)と干し菊は茹でておひたし。菊の黄色が秋を告げてくれます。

秋茄子は味噌焼き。斜めにスライスした茄子は塩水に15分つけて、余分な油を吸わないようにします。しっかりペーパータオルで水気を取って、胡麻油で焼き、味噌(小匙1と1/2)、砂糖(小匙1)、醤油(小匙1/8)のタレを絡めます。

上記の割合はあくまで目安ですから、ご自分の舌で調節なさってください。これは私の母の味。ピーマンを入れたシギ焼きではなく、茄子だけの甘辛い味。

これを食べると、子供の頃囲んでいた大きな丸い卓袱台を思い出します。

食事時になると、廊下に立てかけてある脚が折り畳まれた重い卓袱台をゴロンゴロンと転がしながら部屋に置き、居間は食堂に早変わりしたのでした。


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
Top Food Blog
[PR]
# by Mchappykun2 | 2017-10-09 02:48 | レシピ | Trackback | Comments(8)