やせっぽちソプラノのキッチン2

sprnokchn2.exblog.jp
ブログトップ

春の日本_2017 ⑶  ♪小学校のミニクラス会♪

3月27日(月)

この日も雨交じりの真冬のような寒さです。折角咲き始めた桜も足踏み状態。

夜の会合まで時間があるので銀座に出てお買い物。買い物といっても楽器屋さんで合唱の楽譜を物色です。

男性が少ない我が合唱団は混声3部の編成です。合唱は混声4部か同声3部が完成された形態ですから、それらの楽譜は沢山ありますが、混声3部は大人の声になりきっていない中学生向きがほとんどです。

その中から大人が歌える内容の歌詞や音楽を、しかもアメリカで見つけるのは至難の技。

山野楽器店で100冊以上ある混声3部の楽譜を1冊ずつ見ていきます。5冊見つけたのでヤマハへ行くことはやめました。

三越の店内をブラブラした後、待ち合わせの東京駅へ。浦島の私に気遣って、分かりやすい駅の改札口にしてくれました。

今夜は小学校の同級生との夕食会です。毎年クラス会が開かれるようになって11年になる仲良しクラスです。この日はクラス会の永久幹事である4人とお会いしました。男性2人、女性は私を含めて3人。

予約してくれたお店は丸ビルの中の沼津 魚がし鮨。この4人の永久幹事さんはクラス会のお店探しを名目に3−4ヶ月ごとに夕食会を開いているお仲間で、私がそれに特別参加したのです。

e0351091_3411997.jpg

まずは夏みかんサワーと共にホタルイカの沖漬け。

e0351091_3443555.jpg

お造り三種

e0351091_3444921.jpg

新玉ねぎと鶏肉のサラダ

e0351091_345396.jpg

焼き物は鰆

e0351091_0322747.jpg

春のキャベツとアサリの蒸し物

e0351091_3453850.jpg

〆はお寿司

その後下の階のカフェに移ってお茶をして解散。

小学校の同級生というのは本当に気が置けないものです。今更隠すことも繕うことも必要としない気楽な仲間です。

次の日からフィリピンに出張というのに遅くまで付き合ってくれた方、1台やり過ごして私の乗る電車に付き合ってくださった方、私のために集まってくださり、皆さんありがとうございました。そして、ご馳走様でした。


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
Top Food Blog
[PR]
# by Mchappykun2 | 2017-04-14 03:45 | 旅行 | Trackback | Comments(4)

春の日本_2017 ⑵  ♪下の姉と夕食を合作♪

3月26日 夕食

日本のデパ地下、スーパーは素晴らしい!食材が豊富なだけでなく、お惣菜も充実しています。

こんなに美味しそうなものが沢山並んでいると、作る気が失せてしまいそう。特にお菓子類はとても美しい。アメリカのお菓子は甘いばかりで美味しくないので作るのですが、これだけ美味しいものが手近にあるのなら、買ってきた方が簡単で、安いでしょう。

e0351091_291378.jpg

さて、姉も私も疲れていたので、メインはお店の焼き鳥。列に並んで買う盛況。

あとは私が食べたいものをチョイスして、姉と二人キッチンに立ちます。

e0351091_294312.jpg

シマアジを塩で締めて、板ずりした胡瓜と一緒に生姜醤油で。(私が作成)

e0351091_295783.jpg

独活と若布の酢味噌和え(共同作成)

e0351091_21097.jpg

独活の皮のきんぴら(私が作成)

e0351091_2102571.jpg

ナメコとお豆腐のお味噌汁(姉が作成)

e0351091_210417.jpg

到来物だという美味しい日本酒と共に。何十年かぶりに独活を食べることができて大満足。ご馳走様でした。


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
Top Food Blog
[PR]
# by Mchappykun2 | 2017-04-13 02:11 | 旅行 | Trackback | Comments(8)

春の日本_2017  ⑴  ♪両親のお墓まいり&横浜でランチ♪

三姉妹が元気なうちに日本へ帰りたいと思いながら、なかなかまとまった時間が取れず、いつの間にか7年が経ってしまいました。

毎年5月に行われる合唱の定期演奏会が延期と決まった1月の末、思い立って3月末の日本行きの飛行機の切符をとりました。

2週間の日本滞在は濃密な時間で、未だ消化し切れていないのですが、写真を見て思い出し、少しずつ心の整理をしながらアップしていきたいと思っていますので、どうぞお付き合いください。

3月26日(日)

日本到着の翌日、二人の姉と訪れたのは横浜市にある両親のお墓。

3月21日に日本全国で一番早く桜が開花した東京なのに、この日は真冬並みの寒さ。冷たい雨がそぼ降る霊園は桜の蕾も固く、傘を持つ手がかじかみました。

e0351091_433139.jpg

それでも雪柳の花が咲き、草木が芽吹き、春の訪れが分かりました。

両親に日頃の無沙汰を詫び、墓石とその周辺を清め、母が好きだった洋花を手向けました。両親のお墓参りをすると、不思議と心が落ち着きます。

お墓参りの後はお昼を食べに横須賀線で横浜駅へ。探すのが面倒で、そごうデパートのレストラン街へ行ったのですが、どこも長蛇の列。並ぶのは嫌なので、すぐに入れる”壁の穴”へ。

若い時は渋谷にある”壁の穴”へは何度か行きました。まだ健在とは懐かしい!

e0351091_4385960.jpg

最初に出てきたサラダ。

e0351091_4391446.jpg

アペタイザーの焼き筍と生ハムとルッコラ。3人でシェアーできる量ですか?と聞いたら、3人で丁度良いと思います、という答えで安心したのですが、一人一口。日本の量は少ない!

e0351091_4341056.jpg

パスタは季節限定の芝海老と菜の花。日本らしくて美味。

e0351091_4342663.jpg

セットメニューだったのでデザートつき。

その後そごうをブラブラして、丸洗いできる指揮用のスーツを購入。指揮をすると汗びっしょりになるので、丸洗いができるジャケットはとても便利です。

e0351091_4344288.jpg

三時のおやつは2階にある資生堂パーラー。上の姉はいちごのアイスクリームソーダ。

e0351091_4345724.jpg

下の姉が頼んだムースのケーキ。

e0351091_4351189.jpg

私はモンブラン。あまり栗の味がせず可もなく不可もなく。

久しぶりの三姉妹の話は尽きることがありませんが、この日はこれでお開き、私は下の姉の家へと向かったのでした。


   ー続くー


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
Top Food Blog
[PR]
# by Mchappykun2 | 2017-04-11 04:41 | 旅行 | Trackback | Comments(4)

春色の食卓 ♪水菜の花とカラスミのパスタ&海老とアボカド、カラカラオレンジのサラダ♪

冷たい海の水に冷やされた空気が霧になって陸地に押し寄せるので、午前中は曇ることが多いのですが、お昼が近づくと徐々に晴れ、春らしい暖かな光に満ち溢れます。

e0351091_235794.jpg

そんな太陽の光を一杯浴びて、鉢植えの水菜に花が沢山つきました。水菜の葉っぱと花と、冷凍庫からカラスミとバジルのジェノヴェーゼを取り出し、パスタに。レシピは以前のここ⭐️を参考になさってください。

黄色い愛らしい花は食卓にも春を運んでくれました。

e0351091_2353138.jpg

もう一品はアボカドと海老、カラカラオレンジ、ミニトマトのサラダ。香りの良いブラッドオレンジのオリーブオイルとオレンジの絞り汁、塩胡椒、三つ葉の千切りをのせて。(パセリでも香菜でもお手持ちのものをお使い下さい。)

*海老は殻を剥いたあと塩水でよく洗い、その後数回水が濁らなくなるまですすぎます。皮ごとのレモンの薄切り(2−3枚)、ローリエ(1枚)、塩、胡椒粒(5−6粒)、鷹の爪(種を抜いて1本)を数分煮出してから海老を茹でます。茹で上がったら氷水で冷やし、水分を拭き取ってサラダに入れます。

一年中寒暖の差があまりないサンディエゴでも、季節の移り変わりはあります。春は色々な花が咲き出す、サンディエゴで一番美しい季節です。


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
Top Food Blog
[PR]
# by Mchappykun2 | 2017-03-20 02:36 | レシピ | Trackback | Comments(10)

アップル・ココナッツケーキ

合唱のパート練習の後にお出しするデザートは少し頭を悩ませます。簡単にできて美味しく、しかも夜でもお腹におさまる軽いもの、その上今までお出ししたことがないもの。

回を重ねるにつれて、今までお出ししたことがないもの、というのが一番の難関になります。

さて、昨日はこれらの難関をクリアーして、表題のようなケーキを作りました。

e0351091_2383139.jpg

中にはリンゴの角切りと無糖のココナッツ、上にもリンゴのスライスをのせ、ふわふわでしっとり、軽いケーキで皆さんにも喜ばれて、ほっとしました。バターでなく上質のサラダオイルを使い、よりヘルシーに。

e0351091_2384837.jpg

ピンク・インディアン・ホーソーンが今を盛りと咲いています。キッチンの横に咲いているこの花を見ながら、一切れだけ残ったケーキを朝食で。サンディエゴは今日も暖かで良い天気です。


アップル・ココナッツケーキ
レシピ:Dorie Greenspan著「BAKING」参考
材料:直径9インチ(23センチ)の底が抜けるケーキ型 1個分
   カップはアメリカサイズの250ml

小麦粉  1カップと大匙2
ベーキングパウダー  小匙2
ベーキングソーダ   小匙1/4
シナモンの粉  小匙1/4
塩  一つまみ
りんご 3個 皮をむいて芯を取る。2個は小さい角切りにし、1個は縦に5ミリ幅に切る。レモン汁をふりかけ、ラップをして色が変わらないようにしておく。
卵  大2個  室温にしておく
砂糖 カップ1/3 + 大匙2
プレーンヨーグルト  カップ1/2
無臭のサラダオイル(カノラオイルやグレープシードオイルなど)大匙6
ラム酒 大匙1
ヴァニラエッセンス  小匙2
無糖のココナッツ  カップ1

グレーズ
アップルジェリー  1/2カップ
ラム酒  大匙1

1. ケーキ型にバター(分量外)を塗り、軽く粉(分量外)をはたく。

2. オーブンを350度F(180度C)に温める。

3. 小麦粉、ベーキングパウダー、ベーキングソーダ、シナモン、塩をボウルの中でかき混ぜておく。

4. 卵と砂糖(カップ1/3)を大きなボウルの中でよくかき混ぜる。さらにヨーグルトを加えてかき混ぜ、サラダオイル、ラム酒、ヴァニラエッセンスを加えてさらに良くかき混ぜる。

5. 4に粉類を入れてスムーズになったら、ココナッツを加え、最後にりんごの角切りを加える。

6. ケーキ型に入れ、表面を綺麗にして、薄切りのリンゴを形良く並べる。大匙2の砂糖をリンゴの上にかける。

7. オーブンの中段に入れ45−50分。真ん中に串を刺して何もつかなくなるまで焼く。型ごとラックの上で20分休ませてから、型から取り出す。

8. サーヴする直前にアップルジェリーにラム酒を加えて、電子レンジに少しかけて柔らかにし、表面に刷毛で塗る。

*タッパーなどの容器に入れれば、室温で4日持ちますが、冷凍には向きません。


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
Top Food Blog
[PR]
# by Mchappykun2 | 2017-03-18 02:40 | レシピ | Trackback | Comments(6)