やせっぽちソプラノのキッチン2

sprnokchn2.exblog.jp
ブログトップ

青柳と青葱のヌタ&鮪とスベリヒユの叩き

最近日本食料品店で売られているお刺身のアオヤギが気になりながら、お寿司屋さんで出てくるものより色も薄く、美味しいのか半信半疑で、いつも買わずに通り過ぎていました。

が、昨日は思い切って1パック買ってみました。お刺身コーナーに置いてあるので、新鮮なのでしょうが、貝類はなんとなく怖く、さっと湯通しにし、氷水に取り、水分を拭いて酢洗いしました。

茹でた青葱、生わかめと一緒に酢味噌芥子和え。最後に鉢植えから木の芽をポンと叩いて。

e0351091_3131023.jpg


赤味噌に砂糖、みりんを加えて弱火で気長に練り、途中で米酢も加え、さらに練ります。和える直前にもう一度米酢、そして和辛子を加えました。火を入れたので酢が飛んでしまっているからです。

青葱の茹で汁を少し加えるつもりでとって置いたのに、忘れてしまいました。残念。

刺身用のマグロのブツは少量の塩と一緒に細かく叩きます。スベリヒユも生のまま細かく叩きます。スベリヒユは生のままの方が粘りが出ます。叩いてから箸でかき混ぜると、ネバネバになります。こちらにも少々の塩。

この二つを混ぜ合わせ、少量の醤油、柚子胡椒、オリーブオイルで味を整えて、冷蔵庫で冷やします。

e0351091_31469.jpg


大葉の上に盛り、フルーツトマトの角切りを添えました。お好みでトマトにも少量の塩を振っても良いです。フルーツトマトはとても甘いので、私はそのままにしましたが。

e0351091_3142474.jpg


もう一品は塩漬けにした紫のからし菜と大根です。からし菜はさっと湯がいて漬けておいたのですが、そのままでは色が悪いので、大根の千切りと組み合わせました。からし菜から出た紫色が大根に移っているのが、お分かりでしょうか。

お酒のアテのようなものばかりでしたが、私はこのような前菜ばかりの献立が好きなのです。


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
Top Food Blog
[PR]
# by Mchappykun2 | 2017-05-28 03:16 | レシピ | Trackback | Comments(8)

豚フィレ肉のサルティンボッカ風

月に1度、合唱の練習が夕方の6時45分から始まる日があります。空いていれば15分程なのですが、丁度ラッシュ時と重なるので、6時過ぎには家を出ねばならず、夕食をどうするか少しばかり頭を悩ませます。

時間があり、お腹が空いていれば練習の前に夕食を済ませることにしています。やはり、エネルギーを蓄えておかないと、力一杯指導ができませんし、遅い夕食よりは早い方が健康的でしょう。

さて、そんな昨日の夕食は冷凍庫から豚フィレ肉を取り出し、1枚残っていた生ハム、鉢植えのセージを使って、サルティンボッカ風にしてみました。

e0351091_124974.jpg

肉たたきで叩いたフィレ肉は柔らかで、添えた金柑の甘煮ともよく合いました。カリッと仕上げたかったので、白ワインもマルサラワインも使わず、ただソテーしただけですが、本来の仔牛を使ったローマ風サルティンボッカより私の好みになりました。

e0351091_1374.jpg


サラダはアボカドと黄色い桃、チェリーで、ドレッシングはヨーグルト味です。(ヨーグルト:大匙3、塩胡椒:適宜、オリーブオイル:小匙1、ミントの葉の千切り:大きい葉っぱ3枚分です。)

しっかり夕食を戴いて行ったので、良い練習ができたと思います。


豚フィレ肉のサルティンボッカ
材料(一人分)


豚フィレ肉 1センチ厚さの斜めのスライス 4枚
生ハム 1枚
セージ 大4枚 (セージの代わりにバジルや大葉などでも良いと思います。)
塩胡椒  適宜 (生ハムに塩気があるので、塩はほんの少しです。)
小麦粉  適宜
無塩バター 小匙1
オリーブオイル 小匙1−2
レモンのくし切り 1個

水分をとった豚フィレ肉のスライスは2枚のラップに挟み、肉たたきで、5ミリの厚さになるまで叩き、軽く塩胡椒する。

豚肉の上にセージ、その上に豚肉の大きさに合わせて切った生ハムを載せて、手で押さえつける。(剥がれるのが心配な場合は楊枝でとめる。)

小麦粉を軽くまぶし、バターとオリーブオイルを敷いたフライパンでソテー。

レモンを添えてサーヴする。


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
Top Food Blog
[PR]
# by Mchappykun2 | 2017-05-27 01:05 | レシピ | Trackback | Comments(8)

誰かさんの誕生日& 和の何気ない夕食

5月23日、チャー君はめでたく10歳の誕生日を迎えました。

e0351091_231134.jpg


立派にシニア犬になってしまいましたが、大病もせず元気に暮らしているのは何よりです。私にとっては今でもパピーですが。

この日は特別に犬用のクッキーをもらいました。お皿の上にはチョコレート色とブルーの2個を置いたのですが、写真を撮る間も無く、あっという間に1個になっていました。

e0351091_2283289.jpg


余談ながら、ペットショップでクッキーを2個だけ買ったのですが、レジのおじさんが、お代はいらないよ、と言うのです。2個だけでは商売にならないのでしょうか。ありがたく、お誕生日祝いにいただいてきました。おじさん、ありがとう!

お誕生日の前に洗えばよかったと気がついても後の祭り。グルーミングの予約は明日です。

私の何気ない和の夕食。

e0351091_229827.jpg


生鮭の塩焼き、一緒にグリルしたミニパプリカ、空豆。紫のからし菜と油揚げの炒め煮、大根と桜海老と香菜のサラダ・梅干しドレッシング。

e0351091_2292889.jpg

梅干しドレッシングは、梅干しの果肉(1個分)、砂糖(梅干しの塩辛さによりますが、大体小匙1/4)、醤油(約小匙1/4)、米酢(梅干しの酸っぱさによりますが、約小匙1/2)、オリーブオイル(約小匙2)の割合です。

空豆はなぜ鞘付きのままグリルすると美味しいのかが、今更ながら分かりました。鞘の白いワタの部分は水分を沢山含んでいるので、豆が蒸し煮になり、味が逃げないのですね。

簡単でしかも美味しい、これが最高です。


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
Top Food Blog
[PR]
# by Mchappykun2 | 2017-05-25 02:32 | レシピ | Trackback | Comments(8)

空豆と生ハムのリゾット&鞘のスープ

先週末、鞘付きのグリーンピースを求めに知野ファームまで足を運びました。でも残念ながら今年のグリーンピースの期間は短く、既に終わっていました。

グリーンピースのリゾットとその鞘でスープを作りたかったのです。代わりに空豆を買ってきました。

さて、空豆はグリーンピースよりもっと鞘の部分が沢山あります。この鞘は食べられるのでしょうか?

ネットで調べると、出てきました。もちろん空豆の鞘も薄皮も全部食べられるのです!

鞘も薄皮も栄養価が高く、食物繊維もたっぷり。

e0351091_2531078.jpg


というわけで、グリーンピースと同じような調理法でリゾットと鞘のスープを作りました。実際は写真よりもっと緑がかっています。

e0351091_2532868.jpg


リゾットもスープも手間と時間がかかるので、しょっちゅうは作れませんが、時間のある週末に料理するのは楽しいひと時でした。

e0351091_2534969.jpg


サラダは生ハムと黄色い桃、チーズ(fromager d’affinois)、レタス、ミントなどのハーブ類です。

リゾットのレシピはこちら⭐️です。材料はグリーンピースですが、調理法は同じです。グリーンピースの鞘のスープのレシピも同じページに載っていますが、少し変えましたので、下に書きました。

空豆の鞘はグリーンピースの鞘より香りに少し欠けるように思いますが、とろみがつき、優しい豆の味がしました。


空豆の鞘のスープ
レシピ:Jacques Pepin’s Tableを参考
材料:2人分


サラダオイル 小匙1弱
玉ねぎ 半個 2センチ角に切る
ポロねぎ 半本 白と緑の部分両方  よく洗って2センチに切る
自家製チキンストック 約2カップ (水でも良い)
塩 適宜
じゃがいも 中1個 皮をむいて角切り
空豆の鞘と薄皮 10−12本分  鞘は5センチ長さに切る
無塩バター  大匙1
生クリーム 適宜 (なかったら牛乳でも良い)
クレーム・フレシュ 小匙1(なくとも良い)
ピンクペッパー (なくとも良い)

1.鍋にオイルを熱し、玉ねぎとポロねぎを中火で2-3分炒める。チキンストック、じゃがいも、塩を加え煮立たせる。

2.よく洗った鞘を加え、煮立ったら弱火にし蓋をして30分煮る。

3.フードミルでピュレにする。バターを加え、熱し、生クリームを加える。

4.お皿に盛ってからクレーム・フレシュを真ん中にのせ、ピンクペッパーを潰して散らす。(この過程はなくとも良いです。)


*このスープはフードプロセッサーやミキサーではなく、必ずフードミルをお使いください。鞘の固い繊維を残し、柔らかい部分をつぶしてプレスしたいからです。穴の大きさは、中を使いました。


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
Top Food Blog
[PR]
# by Mchappykun2 | 2017-05-24 02:55 | レシピ | Trackback | Comments(6)

苺ジャムのタルト

先日作った苺ジャムがとても美味しくて、パンにつけたりヨーグルトにかけるだけではもったいないような気がして、タルトにしてみました。

直径10センチ弱の小さいタルトを4つ。食べる間際に食べる分だけ作れるのが便利です。

最初の一つ目はタルトに苺ジャムを詰め、クレーム・フレシュ(crème fraîche)をのせ、黒胡椒を振りかけて、苺を飾りに。(これはDorie Greenspanさんのアイディアをお借りしました。)

e0351091_2492224.jpg


思った通りとても美味しく、夕食後だったので半分だけ食べるつもりが全部食べてしまいました。クレーム・フレシュは自分で作れますが、今回は市販品を使用。初めて買ってみましたが、市販品でも十分美味しかったです。

二つ目はタルトにクレーム・フレシュを詰め、出始めた黄色い桃と苺をのせ、アップル・ジェリーにラム酒を加えて液体状にし、グレーズにして塗り艶を出しました。

e0351091_2494245.jpg


でも、なんだか物足りません。これにも苺ジャムをつけて頂いたら、とても美味しくなりました。真ん中に置いた金柑の甘煮もよく合いました。

苺ジャムが美味しくできた最大の理由は、苺が甘く美味しかったことでしょう。なんでも作る材料の良し悪しが出来栄えに関係するのですね。

タルトのレシピは何度も載せていますが、今回も下に書きました。フードプロセッサーを使うので簡単にできます。

クレーム・フレシュの代わりにサワークリームに少量の砂糖を加えたり、グリークヨーグルト(または水切りヨーグルト)、ホイップした生クリームでも良いと思います。


タルト生地:カップはアメリカサイズの250ml
材料:9インチ(約23センチ)の型1個分または直径10センチの型4個分

小麦粉 (All-purpose flour)1と1/4カップ
アーモンドプードル  1/4カップ
粉砂糖 100ml
塩 小匙1/4
無塩バター 冷凍または非常に冷たくしておく 大匙9 小さくカットする
卵の黄身 大1個

1.小麦粉、アーモンドプードル、砂糖、塩をフードプロセッサーに入れ、かき混ぜる。

2.バターを散らし、オートミールの大きさになるようにフードプロセッサーをかける。

3.黄身をほぐして少しずつ入れる。1回入れる毎にフードプロセッサーを10秒動かし、黄身が全部入ったら生地がまとまり、フードプロセッサーの音が変わるまで動かす。

4.生地を板の上に取り、まとめる。(大きい型の場合はラップの間に挟み、麺棒で伸ばす方が簡単ですが、小さい型だったので、直接バターを塗ったタルト型に入れて伸ばしていくきました。また、残った生地はラップしてとって置く。)

5.バターを塗ったタルト型に敷き、アルミホイル(光っている面)にバターを塗って上に載せ、冷蔵庫か冷凍庫で充分に冷やして固くする。

6.オーブンを400度F(200度C)に温めておく。アルミをかぶせたままオーブンの中段に入れ、約25分少し生地が盛り上がるまで焼く。(端が焦げないように、アルミが端を覆っているか確かめる。)

7.丁寧にアルミを取り、割れていたり、薄くなりすぎている所には残しておいた生地で補正する。

8. アルミをとったまま7−10分更に焼き、オーブンから出したら、そのまま5分休ませてから型から取り出して、ラックで冷ます。

*クレーム・フレシュ
自家製の場合は生クリーム(超殺菌)約250mlにプレーンヨーグルトを大さじ2杯加えてかき混ぜ、室温で夏なら10時間、冬なら12−24時間、ゆるめのサワークリーム状になるまで置きます。もう一度かき混ぜて、冷蔵庫で保管。10日間持ちます。


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
Top Food Blog
[PR]
# by Mchappykun2 | 2017-05-22 02:51 | レシピ | Trackback | Comments(8)