やせっぽちソプラノのキッチン2

sprnokchn2.exblog.jp
ブログトップ

定期演奏会の無事終了&Pizzeria

日曜日、指導する合唱団の定期演奏会が無事終わりました。


今回は大曲が多かったこと、男性団員の参加がなく女声合唱団として初めてのコンサートだったことなど、不安材料が多く、無事なんとか歌いきった時にはホッとしました。

e0351091_2452398.jpg

海が見えるローカルの図書館のホールは100人を超える人々で埋まり、観客も日本人、アメリカ人、家族づれ、年配の方と幅広い層の方々がいらしてくださり、本当に嬉しく思いました。

e0351091_242638.jpg

まだまだ未熟な合唱団で、多くの課題がありますが、団員もやりきった喜びで満足したと思います。

e0351091_2422836.jpg

終わってから少人数で近くのBlue Ribbon Pizzeriaを訪れました。ここは何度かアップしているお店で、釜焼きピッツアの専門店ですが、サラダやアペタイザーも美味しいお店です。

e0351091_2425631.jpg

ブラックベリーと生ハムとルッコラのサラダ

e0351091_243877.jpg

ブッラータと桃のプリザーブ バルサミコ酢

e0351091_2432180.jpg

白マグロとアボカド、グレープフルーツのアペタイザー

e0351091_2433312.jpg

白チーズのピッツア

e0351091_2434424.jpg

マッシュルーム、モッツァレッラ、トマトソースのピッツア

喉が渇いているので、ビールを横目に見ながら、でも皆運転するのでお水で我慢。

力を出し切った演奏の後のお喋りと夕食は殊の外美味しかったです。


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
Top Food Blog
[PR]
# by Mchappykun2 | 2017-11-02 02:46 | 音楽 | Trackback | Comments(8)

自家製干し葡萄

スペインのクエンカにお住いのasuさんが作ってらした干し葡萄。私も真似して作ってみました。

何年も前のことですが、イタリア土産にセミドライの干し葡萄をいただいたことがあります。それがとても美味しかったのが忘れられません。

家でもただ干すだけで簡単に干し葡萄ができるのを知って、作ってみました。

洗って水分を拭き取り、小房にした種無し葡萄を笊の上に並べ、お日様に当てます。夕方になって日が陰ってきたら家の中に入れ、曇っている日は外へは出しません。

e0351091_2352291.jpg

干し始めてから2−3日後。

e0351091_2353867.jpg

鳥と埃除けに網をかぶせておきます。

e0351091_2355545.jpg

10日後。

e0351091_2361338.jpg

幸いサンディエゴは毎日良いお天気ですので、毎日4−5時間は太陽に当てることができました。そうやって約3週間。セミドライの干し葡萄ができました。

e0351091_2362981.jpg

早速ランチのサラダに使ってみました。頂き物の洋梨、春菊、バジル、ソレル、ブルーチーズと共に、干しぶどうの程よい甘さがアクセントの美味しいサラダです。もちろんドレッシングはモデナのバルサミコ酢。

e0351091_2364463.jpg

このランチのメインは残っていたツナ缶に玉ねぎ、トマト、オリーブを加えたトルティージャ。お皿に移す時に手元が滑って、表面がデコボコになってしまいましたが、これも美味しかったです。

さて、今日は合唱団の6回目の定期演奏会が午後に開かれます。良い演奏会になりますように。


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
Top Food Blog
[PR]
# by Mchappykun2 | 2017-10-30 02:38 | レシピ | Trackback | Comments(6)

ハマチのセヴィチェ 柚子胡椒風味

金曜日の午後、いつものように日本食料品店、ニジヤを訪れると、新鮮な魚介類が品薄です。数日続いた猛暑の影響でしょうか?

種類が少ないだけでなく、パックした日付がその日のものでないものが多いのです。私はお刺身など鮮度が大事な魚介類はパックした日付を見て、当日でないものは買わないようにしています。

でも、せっかく日本食料品店を訪れたのですから、新鮮な魚介類が食べたい。そう思って鮮魚コーナーをうろうろ。

やっと妥協したのが、日本から空輸したフレッシュなハマチのお刺身と殻付き帆立貝。

ハマチのお刺身はほうれん草と酢の物にしようと思ったのですが、肝心なほうれん草が売られていません。

仕方がないので、後で近くのスーパーに寄り、アボカドと香菜を買いセヴィチェに。

e0351091_2352493.jpg

今回のセヴィチェの材料は、ハマチ、玉ねぎのみじん切り、アボカド、イタリアントマト、柿、香菜、柚子胡椒、塩、醤油、ライムの汁、オリーブオイル。

柿かマンゴーなど少し甘めの果物が入るのが私の好みです。サラダボウル一杯を完食しました。

e0351091_2354213.jpg

空付き帆立貝は殻から外してバターで炒めて、最後に醤油をほんの少し垂らします。

インゲンは茹でてから、チョリソーと一緒に炒めました。これもなかなか美味しい一品です。

今日も冷えた白ワインが美味しく感じた食卓でした。


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
Top Food Blog
[PR]
# by Mchappykun2 | 2017-10-29 02:38 | レシピ | Trackback | Comments(8)

茸としゃぶしゃぶ豚肉のスープ仕立て

季節外れの猛暑もひと段落し、今朝は半袖では涼しく感じられるようになり、やれやれです。

暑くなる前に作った夕食で、地味な色合いですが美味しかったので、アップすることにしました。

本当はお味噌汁にしようと思って買った杏茸(シャンテレル)ですが、合わせて買っておいたシメジとしゃぶしゃぶ用の豚肉と一緒にスープ仕立てにしてみました。

野菜だし汁に日本酒を加え、茸類を煮、しゃぶしゃぶ用の豚肉を加えます。アクを取り、みりんと醤油で調味。薄味に仕上げます。軽く絞った大根おろしをたっぷり添えて、七味唐辛子とレモン醤油をかけていただきます。

e0351091_2233348.jpg

茸類からも出汁が出るので、美味しいスープになります。茸はこのほか、生椎茸やえのき、エリンギなど、お手持ちのもので良いですが、少なくとも2種類は入れた方が良いように思います。

わざと沢山作り、次の日のお昼はおうどんを入れて食べました。これもまた美味しかったです。

付け合わせは蕪と三つ葉、干し菊の酢の物、モロッコインゲンのおひたしです。(茹でて熱いうちにみりんと醤油を絡ませ、最後に鰹節)

今年のご近所さんのハロウィーンのディスプレーは地味なものが多いです。しかも、ディスプレー自体がとても少なくなりました。子供が成長してきたのかもしれません。

e0351091_2235944.jpg

その中で、気合いの入ったお宅を見つけました。

e0351091_2241385.jpg

アメリカの子供達にとって、クリスマスの次に楽しみなハロウィーン、もうじきですね。


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
Top Food Blog
[PR]
# by Mchappykun2 | 2017-10-28 02:25 | レシピ | Trackback | Comments(6)

熱波に覆われたカリフォルニア ♪サラダとパスタの夕食♪

昨日からカリフォルニア全体が熱波に覆われました。

私の住んでいるあたりは最高気温36度C、内陸部は39度まで上がりました。

今日も海岸沿いでで32度、内陸部では37度の予報です。昨日は犬の散歩をスキップしましたが、今朝は8時に散歩してきました。日陰は良いのですが、8時でも既に太陽の日差しはジリジリと刺すようです。

それでも朝晩と家の中は涼しいので、なんとかやり過ごすことができます

さて、そんな暑い日の夕食はほとんど火を使わずに済ませました。

e0351091_1435618.jpg

スモークサーモン(紅鮭)とフェネルとラディッシュのサラダ。フェネル(葉っぱも)とラディッシュは薄くスライスして、塩、胡椒、シャンペンヴィネガー、オリーブオイル、マスタードシードでマリネします。

その上にスモークサーモンを乗せて、レモンを絞ります。

e0351091_144185.jpg

パスタの具はミニトマト、ツナの缶詰、黒オリーブ、ケッパー、パルミジャーノ・レッジャーノ、バジル、オリーブオイルを混ぜただけです。

エンジェルヘアーのパスタを茹でて、具をのせて出来上がり。

火を使ったのはパスタを茹でただけ。よく冷えた白ワインをお供に、日が落ちてやっと涼しくなったダイニングキッチンで頂いた美味しい夕食でした。


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
Top Food Blog
[PR]
# by Mchappykun2 | 2017-10-26 01:45 | レシピ | Trackback | Comments(6)