やせっぽちソプラノのキッチン2

sprnokchn2.exblog.jp
ブログトップ

小烏賊のファルシ トマトソース&キヌアとマンゴーのサラダ

先日ツナとトマトのパスタソースを作った際のトマトの缶詰が余っていたので、小烏賊と合わせることにしました。でも、烏賊をトマトソースで煮込んだ料理はつい先日も作ったばかりです。

少し目先を変えようと、烏賊の胴に玉葱とエリンギ、烏賊のエンペラ(耳)をみじん切りにして炒め、それを詰めてみました。

e0351091_2242216.jpg


烏賊が小さかったので詰めるのは少し面倒でしたが、エンペラの入った詰め物は旨味が出て、美味しくできました。

使ってしまいたい空豆があったので、鞘のままグリルして、実を散らしました。

サラダはキヌア(キノア)とマンゴー、胡桃、アーモンド、ドライクランベリーのサラダです。マンゴーはかなり酸っぱかったので、ココナッツシュガーを少量、そしてライムのゼストと汁、ラム酒を少量まぶしました。

e0351091_224471.jpg


ナッツ類は軽くローストし、ドライクランベリーはお湯につけて柔らかにしておきます。

ドレッシングはヨーグルトベース。わさび菜がアクセントになり、おいしいサラダでした。わさび菜は知野ファームで買い求めたものです。

見た目はルッコラに似ていますが、日本のサイトに出てくるわさび菜とは形が違うようです。種類も違うのかもしれませんが、鼻にツンとくる香りと辛さは正に山葵です。

e0351091_225826.jpg


烏賊のファルシのトマトソースが残ったので、次の日のお昼はパスタ。温めた後、烏賊を一口大に切って、パルメザンチーズとパセリをふりかけました。

残り物ですが、美味しいパスタになりました。


小烏賊のファルシ トマトソース
レシピ:Jacques Pepin’s Kitchenを参考にしてアレンジ
材料:二人分


小烏賊  約10センチ長さのもの 10−12ハイ
オリーブオイル 適宜
玉葱 みじん切りにして大さじ3
エリンギまたはマッシュルーム 粗みじん切りにして大さじ3
ガーリック 1片 潰してからスライス
食パン  1/2スライス クラストはとる
塩胡椒 適宜
タイム 適宜
オレガノ できればフレッシュなもの 適宜
トマトの缶詰  約1カップ(200−250ml)
トマトペースト 大匙1
サフラン 適宜

1.烏賊は足を外し、皮をむき、胴の中をきれいにする。エンペラは外して粗みじんんぎりにする。

2.フライパンにオリーブオイルを熱し、玉葱、エリンギ、烏賊のエンペラを炒め塩胡椒、タイム、さいの目に切ったパンを加えて、冷ます。

3.烏賊の胴に2を詰める。8分目まで詰めたら爪楊枝で止めて、鍋に入れる。烏賊が縮むので、あまり沢山入れすぎないように。残ったらトマトと一緒に煮込んでください。

4.烏賊の足は目や内臓を取り、そのままガーリックと一緒に脇に散らす。

5.トマト、トマトペースト、サフランを混ぜて烏賊の入った鍋に加える。上にオレガノを乗せて火を入れる。煮立ったら弱火にし、蓋をして上下を返しながら、火を通す。


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
Top Food Blog
[PR]
# by Mchappykun2 | 2017-06-13 02:26 | レシピ | Trackback | Comments(2)

チェリーの赤ワイン煮_2017

今年もチェリーの季節がやってきました。チェリーの旬に必ず作る赤ワイン煮。

でもまだ出始めなのでそれほど安くもなく、600gだけ作りました。使ったワインはカリフォルニア、ナパヴァレーのピノ・ノワール。ワインはどんな種類でも、また安いもので十分です。

e0351091_2444336.jpg


軸と種を取ったチェリー600gに赤ワイン240ml、砂糖90g、バルサミコ酢大匙1.5を火にかけ、灰汁を取りながら煮詰めます。20−30分ほど煮たらコーンスターチ小匙2を赤ワイン大匙1で溶かして、チェリーに混ぜます。

火を止めてからキルシュを大匙2ほど。

e0351091_245142.jpg


まず最初はヨーグルトにかけて。

e0351091_2451730.jpg


次は冷凍してあったタルトに詰めてトースターオーブン(380度F:190度C)で6−7分温め、自家製フローズンヨーグルトを添えて、チェリーパイ・ア・ラ・モード。

e0351091_2453724.jpg


作る過程で出てくる灰汁も捨てません。チーズクローズで漉します。

e0351091_2455220.jpg

ジンとステアーして、炭酸水を注いでカクテルに。このアイディアは全て無駄なく美味しく使い切る達人、tanaさんから戴きました。

白ワインと混ぜても、もちろん炭酸水や水だけで割ったノンアルコールも美味しく召し上がれます。

お菓子に料理に飲み物に大活躍のチェリーの赤ワイン煮。安くなったら大量に作って冷凍せねば。


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
Top Food Blog
[PR]
# by Mchappykun2 | 2017-06-12 02:49 | レシピ | Trackback | Comments(6)

塩レモンでマリネしたオヒョウの低温ロースト

Halibut(オヒョウ)は好きな魚の一つですが、値段が高いのが玉に瑕。レストランで頼んだら35ドル以下では食べられません。

ちょうど良い大きさのパックが11ドルで売られていたので、買ってきました。お刺身でもないのに一人分11ドルは私にしては良いお値段です。

折角のオヒョウですから色々調べて、私なりのレシピを考えてみました。

e0351091_33046.jpg


塩レモンとオリーブオイルに漬けてあるドライトマトでマリネして、低温(110度C:220度F)でローストしたのです。

e0351091_332650.jpg


自家製タプナードとトマトのサルサと一緒に戴きましたが、とても美味しくできました。(レシピは下に書きました。)

e0351091_335155.jpg


サラダはあまり変わり映えしませんが、ホワイト・ネクタリンとチェリー、チーズ(delice de Bourgogne)、胡桃、ミントとソレル。柑橘系のオリーブオイルが合います。

ネクタリンもチェリーも胡桃もオヒョウをローストしている脇に置いて、一緒に数分ローストしました。ナッツ類はローストすると香りが高くなり、果物類はオリーブオイルをまぶしてローストすると、他のものと馴染みやすくなるように思います。


塩レモンでマリネしたオヒョウの低温ロースト
材料 :約一人分

オヒョウ または白身魚 一切れ
塩レモン 櫛形1個 粗みじん切り
塩レモンの汁 小匙1
オリーブオイルに漬けてあるドライトマト  3枚 千切り
ロズマリー  適宜
クミン   適宜
オリーブオイル  小匙1

オヒョウは皮目に十字の切り込みを入れる。
オヒョウに上記の材料をまぶして、30分−3時間くらいマリネする。
110度C(220度F)に温めたオーブンで12−3分ローストする。

トマトサルサ
トマト 中1個 またはミニトマト7−8個 約1センチの角切り
パセリ みじん切り 小匙2
塩レモンの汁 小匙1/2
オリーブオイル  小匙2
クミン 適宜
パプリカまたはカエンヌペッパー  適宜
塩 適宜 (なくとも良い)

上記のものを混ぜ合わせて、しばらく置く。スパイスはお手持ちのものやお好きなものを組み合わせて大丈夫です。

タプナード

黒オリーブ 約10個 できればオリーブオイルでキュアーしてあるもの  種を取ってみじん切り 
アンチョビペースト 小匙1/2 またはアンチョビ 半本
レモンのゼストと汁  1/2個分
タイム  適宜
カエンヌペッパー  適宜
オリーブオイル  小匙2

上記のものを混ぜ合わせる。


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
Top Food Blog
[PR]
# by Mchappykun2 | 2017-06-10 03:07 | レシピ | Trackback | Comments(6)

ツナとトマト缶のパスタ&野生動物

昨日は買い物に行くはずだったので、冷蔵庫にめぼしいものは何もありませんでした。

そんな時は仕方がないので、缶詰と瓶詰めを使った夕食です。

e0351091_2152977.jpg


40年近くになる古いレシピですが、その時の手持ちの材料によって少しずつ変わりながらも、たまに作る簡単で便利なパスタ料理です。

e0351091_2154739.jpg


サラダはアボカドと桃とチェリー。ヨーグルトに塩胡椒、オリーブオイル、ライムの皮のすりおろしと汁、ミントの千切りを加えたドレッシングです。

昨日はなぜ買い物に行けなかったのか、話せば長い話ですが、このところ頭を悩ませていた野生動物の悪さに、遂に私の堪忍袋の尾が切れたのです。

庭用のサンダルが2足半、ボロボロにされました。

e0351091_2163336.jpg

杏大になった桃の実を落とされました。今までで16個。食べるのならまだ許されるのですが、食べもしないで、ただ落とすだけです。2〜3個はかじった跡がありました。

e0351091_2164914.jpg


しっかり残ったラクーン(アライグマ)の足跡。

e0351091_217834.jpg

我が家には大事なチャー君がいますから、彼に危害が及ばないうちに手を打ちました。つまりは、プロの業者に頼んだのです。以前、チャー君がスカンクの強烈な匂いを浴びせられたことは旧ブログにアップしたことがあります。

スカンクとラクーンは狂犬病を持っていることが多いので、やはりプロに頼まないと怖いのです。

e0351091_2172927.jpg


夜行性の彼らは昼間はじっとしています。親とはぐれたベービーと思われるスカンクが、昼間、庭の隅にじっとしているところを遠くから撮りました。

今まで4匹のスカンクが捕えられました。昨日の真夜中には、大きなラクーン(夜目にはチャー君と同じくらいに見えましたが、実際は半分くらいなのでしょう。)が庭にいるのを発見。窓を隔てているとはいえ、かなり怖かったです。

野生動物との攻防、まだ続きそうです。普通の住宅街で野生動物の危害に会うのは、アメリカでは珍しいことではありません。それだけ自然が豊かだ、ということでしょうか。


ツナとトマト缶のパスタソース
材料:1−2人分


エシャロット  1個 みじん切り
ガーリック  1片 潰してからみじん切り
鷹の爪 種を抜いて1本
アンチョビペースト  小匙1/2
黒オリーブ  5個 種をとって粗みじん切り
ケイパー  小匙1
オリーブオイル  適宜
ツナの缶詰 できればオイル漬  小1缶
トマトの缶詰  約200ml
パセリ みじん切り 適宜
パルメザンチーズ  適宜 摩り下ろすか、またはシェーブする

オリーブオイルをフライパンに熱し、エシャロット、ガーリックを2−3分炒める。
鷹の爪、アンチョビ、オリーブ、ケイパーを加え、さらに少し炒め。ツナの缶詰(汁ごと)とトマトの缶詰を加えて、少し煮込む。(トマトペーストを加えても良い。)
最後にパセリとパルメザンチーズをかける。


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
Top Food Blog
[PR]
# by Mchappykun2 | 2017-06-09 02:21 | Trackback | Comments(6)

レモンバー

発表会の後は持ち寄りでティーパーティーを開きます。持ち寄りと言っても手作りでも市販のものでもなんでも良いのです。

前日は色々忙しいのですが、私も頑張って一品作ります。今回はレモンバー。

e0351091_1215218.jpg


おかげさまで子供にも大人にも大好評で、全てなくなりました。

e0351091_122851.jpg


レモンバーはアメリカのお店でも手に入りますが、皮の薄いオーガニックのマイヤーレモンを丸ごと使った 香りの良さと爽やかな甘酸っぱさは、やはり手作りならではです。

旧ブログには写真入りでレシピが詳しく載っていますが、このブログには載せていないので、下に書きました。


レモンバー
レシピ:David Lebovitzのレシピを参考
材料 (約23センチ:9インチの正方形の型1個分):カップはアメリカサイズの250ml


クラスト

小麦粉 1 カップ (140g)
砂糖(出来ればオーガニック)  1/4 カップ (50g)
塩 小匙1/4
無塩バターを溶かす 大匙8 (115g)
バニラエッセンス 小匙1/2

レモントッピング

レモン 1 個 オーガニックか無農薬
砂糖 1/2カップ (100g)  オリジナルの半分にしました
レモンの絞り汁 大匙3(45ml)
卵 大3 個 室温にする
コーンスターチ 小匙4
塩 小匙1/4
無塩バター 溶かして 大匙3 (45g)
粉砂糖 適宜 (最後に振りかける)

1. オーブンを350ºF (180ºC)に温めておく。

2. 正方形の型の外側にアルミホイルの光る方を内側にして型を取り、そのまま内側に敷き、バターを塗る。

3. ボウルにクラストの材料を全部入れ、良く混ざるようにかき混ぜる。

4. 型の中に3を入れ、平らにする。(手でならすのが一番簡単です。)

5. 型をオーブンに入れ、約25分、表面にきれいな焼き色がつくまで焼く。

6. クラストを焼いている間に、レモン1個を横にいくつかに切り、種を取り、粗みじん切りにする。

7. レモンのトッピングを作る。粗みじん切りにしたレモン、レモン汁、砂糖をフードプロセッサーにかける。卵、コーンスターチ、塩、無塩バターを加えて更にフードプロセッサーにかける。(レモンの皮の粒は残っていても良い。)

8. クラストが焼けたら、オーブンの温度を300ºF (150ºC)に下げる。 レモントッピングを流し入れ、更に20ー25分くらい固まるまで焼く。

9.オーブンから取り出したら、型に入れたまま完全に冷ます。冷めたら、アルミごと取り出し、丁寧にアルミを取り、お好みで粉砂糖をサーヴする直前に振りかける。(茶こしを使うと良いです。)時間が経つと粉砂糖が溶けてしまいます。

*タッパーのような容器に入れれば室温で3日もちます。冷凍にすれば1ヶ月はもちます。室温にしてサーヴして下さい。


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
Top Food Blog
[PR]
# by Mchappykun2 | 2017-06-07 01:23 | レシピ | Trackback | Comments(10)