やせっぽちソプラノのキッチン2

sprnokchn2.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 09月 ( 12 )   > この月の画像一覧

月見の宴 ♪鮭の昆布締めの手鞠寿司♪

中秋の名月、スーパー・ブラッド・ムーン、皆既月食が同時に起きた北アメリカ。

皆既月食のことは全く頭になく、スーパームーンを見ようと庭に出て、何故十五夜のまん丸のはずのお月様の右上が黒いのだろう、雲だろうか、と考えていました。

e0351091_1362957.jpg

お月様は見ているうちに段々と丸くなっていったので、やっぱり雲だったのだと、まだ馬鹿なことを考えていました。

e0351091_1364464.jpg

月食と気がついて、慌ててネットで調べるも、またまたタイムゾーンを見間違えて。。。

さて、お月様に敬意を表して作った夕食。

e0351091_137123.jpg

紅鮭を一日昆布締めにしたものと、胡瓜をピーラーで剥いて甘酢に漬けたものを手鞠寿司にしてみました。

卵は一日冷凍し、半日かけてゆっくり冷蔵庫で解凍、黄身を塩麹に2時間マリネして、満月に。

茹でてあったほうれん草は海苔で巻いて。

初物の柿はくりぬいて大根と一緒に胡麻和え。

e0351091_1373093.jpg

全て、十五夜にちなんで丸く。

e0351091_1374719.jpg

残り物の蛸は胡瓜とミニトマトと一緒に柚子胡椒和え。

次のスーパームーンと皆既月食が重なるのは2033年とか。その時まで元気でいられるように頑張りましょう。



ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun2 | 2015-09-29 01:40 | レシピ | Trackback | Comments(12)

鯛の昆布締めと自家製イクラのちらし寿司

生筋子から作ったイクラの醤油漬けを使いたくて、ちらし寿司にしました。

土曜日は一番お刺し身の種類が豊富な日本食料品店ですが、訪れたのが午後5時近くとあって、大分売れてしまった後でした。

その中で鯛と蛸を買ってきました。家についてからすぐにご飯を炊き、鯛は塩で締めた後昆布締めに。昆布で締めたのは1時間程でしたが、結構昆布の味がしみていました。

e0351091_126154.jpg

酢飯には白胡麻を混ぜ(tanaさんの受け売りです。)、イクラと三つ葉の千切りを散らして。三日間酒と醤油に浸かったイクラは締まって、プチプチした食感で、とても美味しいちらしになりました。

e0351091_1263280.jpg

蛸はちらしには入れずに胡瓜と一緒に酢味噌和えに。

e0351091_126484.jpg

この日はランチを外で頂いたので、なかなかお腹が空かなかったのですが、お寿司はすっとお腹に治まり、美味しい夕食でした。

*鯛の昆布締めの詳しいレシピは☆こちらです。平目で作ったものですが、要領は同じです。


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun2 | 2015-09-28 01:30 | レシピ | Trackback | Comments(4)

ニジヤさんのお弁当

三日前のことです。

美容院でヘアーカットをしてもらい、生徒のために楽譜屋さんを2軒はしごしたので、お昼をゆっくり食べる時間が取れず、ニジヤさんで食料品を買ったついでにお弁当も買ってきました。

20年程前、東海岸からカリフォルニアに遊びに来たとき、日本の食料品店では日本と同じようなお弁当が沢山売られていて吃驚したものでしたが、今では当たり前になってしまいました。

夫が元気だった頃は、ハイキングに行く前にニジヤさんに寄ってお弁当を調達したこともありましたが、今ではハイキングに行くことも無くなりました。

e0351091_1234325.jpg

本当に久しぶりにニジヤさんのお弁当を買いました。何種類ものお弁当、巻き寿司、日本風サンドイッチ、小さな容器に入った様々なお惣菜が売られています。味は私が作るよりは濃いですが、一般的な基準から言ったらそれほど濃いという訳ではなく、そこそこ美味しいのです。

e0351091_1235716.jpg

ニジヤさんには好きに使えるように電子レンジも置いてありますし、外のテーブルで食べることも出来ます。出来れば店内に食べるスペースがあれば、申し分無いのですが。

南カリフォルニアは日本人にとって本当に便利な所です。


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun2 | 2015-09-27 01:25 | 無題 | Trackback | Comments(6)

自家製イクラ&烏賊とサフランの炒め物

私が敬愛するtanaさんevecookymamaさんもお作りになるイクラ。お二人ともとてもきれいで美味しそう。私も作ってみたい。何度か日本食料品店のニジヤさんで見つけた生筋子。そう言うときに限って忙しくて作る暇がないのです。

昨日も生筋子が売られていました。もう忙しいなどと言い訳をしていたら、また来年になってしまう、と思い買ってきました。

e0351091_1112861.jpg

tanaさんがおやりになったように、丁寧に日本酒の中でほぐしていきます。潰さないようにそっと。笊にあげて、更に取り残した薄い膜を取り除きます。私は日本酒と醤油の中に漬け込みました。

我慢しきれず、1時間くらいしか浸かっていなかったのですが、大根おろしと山葵で頂きました。

e0351091_112168.jpg

やはり自分で作ったものは美味しい!優しい味と言うのか、ほっとする味と言うのか。サンディエゴでは生筋子はイクラより高いくらいです。アラスカ産のイクラが手に入る当地では、生筋子の方が輸送に手間がかかるのでしょう。

でも、やはり自分で作れば自分の好きな味に出来るので、美味しさは格別です。

さて、夕べのメインはサフランと白ワインでマリネした烏賊の炒め物。
腸と皮をとり、きれいにした烏賊を白ワイン、塩胡椒、サフランにマリネしておきます。潰した皮付きのガーリック、鷹の爪をオリーブオイルで炒め、烏賊をマリネの液ごと加えて炒めます。

e0351091_1121729.jpg

元は「檀流クッキング」からのレシピです。

e0351091_1123427.jpg

副菜はほうれん草のレモン蒸し。(ちぎったほうれん草をレモンのゼストと塩で蒸し煮にし、後でレモン汁をかけます。)

e0351091_1124791.jpg

サラダはアボカドとミニトマトとパセリ。こちらにもレモンゼストとレモン汁、塩、オリーブオイルのドレッシングです。

e0351091_113141.jpg

頑張って作ったイクラのお陰で、高級感のある夕食になりました。



ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun2 | 2015-09-25 01:15 | レシピ | Trackback | Comments(8)

めぼしいものが無いときのお昼ご飯 ー梅干し風味のぶっかけうどんー

手品ではないので、本当に何も無ければ作りようがありませんが、冷蔵庫にめぼしいものも残り物も無い時は常備食で作る他ありません。

最後の一つの冷凍ウドン、卵、4本残っていたオクラ、1本残っていた青葱、友達から頂いた美味しい梅干し、おかか、鉢植えから穂紫蘇、市販の麺つゆでぶっかけを作りました。

オクラは湯がき、同じお湯に塩をパスタに入れるくらい沢山いれ、冷蔵庫から出したばかりの冷たい卵を静かに入れて5分。中がトロッとした半熟卵の出来上がりです。

e0351091_0405878.jpg

オクラは粗みじん切り、葱もみじん切り、おかかは乾煎りして、パリパリに。

梅干しが美味しかったので、美味しいぶっかけウドンになりました。無ければ無いなりに、何とかなるものですね。



ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun2 | 2015-09-24 00:42 | レシピ | Trackback | Comments(8)

初秋刀魚


「サンマに異変」「精彩欠くサンマ漁」などと日本のニュースでは報じられているようですが、サンディエゴの日本食料品店では一週間前の9月13日、早くも日本から空輸の秋刀魚が売られていました。

1尾、$4.99。昨年始めてお目見えしたときは1尾$8.99でしたから、今年は秋刀魚が豊漁なのかと思っていました。

塩を振った秋刀魚は両面の中骨に沿って切り目を入れ、フライパンにパーチメントペーパーを敷いて、でて来た脂をペーパータオルで拭いながら焼きます。そうするとあまり煙が立ちません。

e0351091_1411181.jpg

油揚げを焼いて葱と生姜。万願寺唐辛子と茄子のしぎ焼き。トマトは切って塩を振りかけただけ。

e0351091_1412550.jpg

そして、松茸ご飯。

日本の秋の味覚をサンディエゴでも。私にとっては贅沢で美味しい夕食でした。


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun2 | 2015-09-21 01:42 | レシピ | Trackback | Comments(16)

サラダばかりの夕食

暑さになれていないサンディエゴの住人は、先週の連日30度を超える暑さにすっかり疲れてしまいました。ようやく普通に戻ったのも束の間、また暑さがぶり返し。でも、今回は風があるだけ大分ましです。

この辺では冷房が完備している家は殆どありません。我が家も然り。扇風機だけが頼りです。

という訳で、夕べはあまり火を使わずにサラダばかりの夕食になりました。

e0351091_2194430.jpg

スモークサーモンとフェンネル。フェンネルは塩、マスタードシード、シャンペンヴィネガー、オリーブオイルのドレッシングです。

e0351091_2195954.jpg

洋梨は皮のついたままスライスし、レモンをふりかけてオーブントースターでロースト。(生のままでも構いません。)ゴルゴンゾーラ・ドルチェとsaint angelのチーズ、ソレル、ローストした胡桃と共に。

e0351091_2201756.jpg

アスパラガスはふわっとラップをかけて電子レンジで1分。半熟卵と。

e0351091_2203680.jpg

トマトと水に晒したスイートオニオン、バジルのサラダ。塩とオリーブオイルをかけただけのシンプルな一品。

e0351091_2205161.jpg

良く冷えた辛口白ワインと共に、暑い日に相応しい夕食になりましたが、秋風が待ち遠しい今日この頃です。


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun2 | 2015-09-20 02:22 | レシピ | Trackback | Comments(10)

りんごのレイヤーケーキ

2週間前にもりんごのケーキを作りましたが、またりんごのケーキを焼きました。

りんごのお菓子が大好きというのもありますが、手に入りやすい材料で簡単に作ることが出来る、というのが一番の魅力です。

今まで、りんごのケーキやタルトはざっと考えただけでも4種類作っていますが、これで五つ目のケーキが加わりました。

今までのりんごの焼き菓子のレシピは下記をご参照下さい。

りんごたっぷりのケーキ
カントリー・アップルタルト
ノルマンディー・アップルタルト
アップル・カスタード・タルト

e0351091_1434429.jpg

りんごをスライサーで薄く切って生地と混ぜるのですが、りんごの切り方で、こんなにも食感や味が変わるものと、また新たに学びました。

e0351091_1435740.jpg

また、薄いりんごが層になってそれも今までのケーキとは違った美味しさです。

e0351091_144860.jpg

夕べは合唱のパート練習の後にお出しし、今朝は朝食に頂きました。作りたてはりんごがまだシャリシャリしていますが、一晩経つとしっとりしました。どちらもとても美味しかったです。


りんごのレイヤーケーキ (オリジナルのレシピ名はCustardy Apple Squares)
レシピ:Dorie Greenspan著「Baking Chez Moi」を参考 
材料:8インチ(約20センチ)の正方形の型 1個分 (6−8人分)
   カップはアメリカサイズの250ml


りんご (フジ、又はガラ)中 3個
小麦粉 1/2カップ(68g)
ベーキングパウダー 小匙1
卵 大 2個
砂糖 カップ1/3弱 (60g)
塩 ひとつまみ
ヴァニラエッセンス 小匙1
牛乳 大匙6
ラム酒 大匙1+小匙2
バター 大匙2 とかして冷ます
アップルジェリー 大匙2

1. オーブンを400度F(200度C)に温めておく。

2. 正方形の型にバターを塗り、底にパーチメントペーパーを敷く。

3. りんごは皮をむき、スライサーなどで2ミリ厚さにスライスする。(スライスする面の向きを変えながら、芯はスライスしないように気をつける。)

4. 小麦粉、ベーキングパウダーをボウルの中で混ぜる。

5.卵、砂糖、塩を一緒に良くかき混ぜる。(卵が白っぽくなるまで)バニラエッセンス、ラム酒(大匙1)、を加えかき混ぜ、さらに牛乳、最後にバターを入れて良くかき混ぜる。

6.小麦粉、ベーキングパウダーを加えてさらにかき混ぜ、最後にりんごのスライスを入れてゴムベラで丁寧にかき混ぜる。全てのりんごのスライスに生地がかぶるようにする。

7.生地を型に流し入れ、オーブンの中段に入れ、40−50分、真ん中に串を刺して何も付いて来なくなったら出来上がり。(途中、りんごが焦げそうだったらアルミホイルをかぶせる。)

8.型のまま冷ます。アップジェリーを電子レンジで液体状にし、ラム酒(小匙2)を加えて、刷毛で表面に塗る。



ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun2 | 2015-09-19 01:47 | レシピ | Trackback | Comments(6)

瞑想の庭&鴨のマグレとピーチ

9月6日(日)

友達と過ごした楽しい日々も遂に最終日を迎えました。

行かなかった素敵な場所はまだ沢山ありますが、最後は比較的近くにある瞑想の庭へ。ルート101という海沿いのローカルな道路を通って。

e0351091_1165813.jpg

ここから眺める海も本当にきれいです。点々とサーファーも見えます。友達にはサンディエゴの青い海と空をしっかり目に焼き付けてもらいました。

e0351091_1171563.jpg

暑さと水不足にもかかわらず、花もきれいに咲いています。

e0351091_1172981.jpg

大きな鯉も涼し気な池の中で元気に泳いでいました。

最後の夕食は鴨のマグレのソテーとピーチ。鴨は好き?と友達に聞いたら、鴨南蛮くらいしか知らないから、答えられないというお返事。私もサンディエゴに越してくるまで鴨肉は手に入らなかったので、その返事はとてもよく分かります。

e0351091_1175295.jpg

冷凍のチェリーと合わせるか少し考えたのですが、ここは旬の新鮮な黄色い桃を使うことにしました。

e0351091_118812.jpg

前菜は赤いパプリカのローストとスモークサーモン、スイートオニオン、バジル。

e0351091_1182062.jpg

トマトと紫蘇のサラダ。醤油風味のドレッシングで。

毎日、尽きることの無いお喋りを楽しみ、お互いちょっぴり知らなかったことも話し、かけがえの無い友を持ったことに感謝し、またの再開を約したのでした。

次に会うときまで互いに元気でいること。それが今の私たちの最大の願いです。


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun2 | 2015-09-17 01:20 | レシピ | Trackback | Comments(8)

ガスランプ・クォーター&海際のレストラン マリンルーム

9月5日(土

サンディエゴのダウンタウンにはガスランプ・クォーターと呼ばれる19世紀末の建物が建ち並ぶ区域があります。

e0351091_1201527.jpg

このガスランプ・クォーターの端、ダウンタウンの中心とも呼べるショッピングモールがオープンエアーのホートンプラザ(Horton Plaza)で、外観もユニークです。ここの駐車場は3時間無料ですので、ここに車を止めて暫し散策。

e0351091_1202979.jpg

15分程歩いた所で、早お昼の時間です。この日は5時半にレストランに予約があるので、お昼は軽く済ませるつもりで、Cafe 21へ。ところが、長蛇の列。お店の方に聞くと20分待ちとのこと。まだ12時前だし、20分ならと待ちましたが、結局食事がでて来たのは、1時近く。

e0351091_120501.jpg

友達はトマトジュース、私はパイナップルジュース。

e0351091_121534.jpg

e0351091_1212415.jpg

彼女はオープンオムレツ。私はクレープと生ハム。生ハムは焼いてあったのでしょっぱい。クレープは美味しかったのですが、全部食べたら夕食に差し支えると思って、3枚しか食べませんでした。

腹ごなしにその辺をブラブラ。

e0351091_1223352.jpg


e0351091_1214011.jpg


e0351091_121568.jpg


e0351091_1221498.jpg


一旦家に戻り、着替えてラホヤの海の際に建つレストラン、マリンルーム(Marine Room)へ。

ここは古いレストランで、以前は良く訪れたものでした。一番海の近くに建っている洒落たレストランです。

e0351091_1232128.jpg

友達と私は同じものを注文。

e0351091_1233341.jpg

最初はロブスタービスク。またロブスターですが、ビスクは別もの。熱々で美味しかった。

e0351091_1234737.jpg

メインはLilikoi Lacquered Pompano 。白身魚に白胡麻、味噌と酒のソース、抹茶入りのヴァーミセリ(エンジェルヘアーのようなパスタ)、しめじ、コーン。

最近は洒落たレストラン程和風の食材を使うようになりました。そして、和風の食器を使ってユニークですが、お皿が深過ぎてナイフとフォークでは少々食べにくい。でも、お味は良かったです。和風テイストなので、さほどお腹が空いていなかったのですが、全部食べられました。

e0351091_124250.jpg

デザートは私はMeyer Lemon Hibiscus Tart 。少し甘かったけれど、美味しかったです。

e0351091_1241591.jpg

彼女はOrganic Strawberry Rhubarb Torte 。

e0351091_1242620.jpg

ここに5時半に予約したのは、夕陽を眺めるためです。ゆっくり食事をして、丁度デザートがでて来たときは太陽が海に沈む頃でした。

e0351091_1244278.jpg

最初は大きかった太陽が段々小さく、そして半円になり、遂には沈んでいきました。

e0351091_1251385.jpg

e0351091_1253129.jpg

水平線の上には薄く雲があったので、残念ながらグリーンフラッシュは見えませんでしたが。グリーンフラッシュとは太陽が沈んだ途端に水辺線上に一瞬現れる緑色の光です。とても天気の良い日に、まれに見えることがあります。

私は一度だけ、夫のオフィスからグリーンフラッシュを見たことがあり、それはちょっと自慢できる程、ラッキーなことでした。

美しい景色を見ながらの夕食。この日も楽しかった!




ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun2 | 2015-09-16 01:28 | レストラン | Trackback | Comments(12)