やせっぽちソプラノのキッチン2

sprnokchn2.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:お正月( 3 )

元旦_2017

明けましておめでとうございます。

昨年は大変お世話になり、ありがとうございました。本年もどうぞよろしくお願い致します。

今年もこのブログを通じて、旧交を温めながら、新しい出会いがあることを願っています。

e0351091_5161988.jpg

元旦はいつものように手製のおせち料理で幕が開けました。体調が思わしくなかったので、例年より数種類少なく、しかも風邪ひきの舌は鈍感で、思ったようにできなかったのが、残念でした。

それでも美味しいと言って完食してくれた娘夫婦に感謝!

e0351091_5163381.jpg

年末は雨が続いていたサンディエゴですが、元旦は綺麗な青空が広がりました。

願わくば、この美しい空と燦々と輝く太陽のような一年でありますように。


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun2 | 2017-01-02 05:17 | お正月 | Trackback | Comments(4)

娘夫婦と最後の夕食はやっぱり手巻き寿司

お正月を一緒に過ごした娘夫婦と最後の夕食になりました。

「何がいい?すき焼き?しゃぶしゃぶ?」と問う私に間髪を入れず「temaki」と答えた婿さん。

お正月明けの日本食料品店にどれだけお刺身の材料が揃っているか心配だったのですが、何とかそれらしく揃えることができました。

鯛と平目は買ってきてすぐに昆布で締めて3時間。烏賊は味噌漬け(赤味噌、酒、みりん)にして1時間半。

e0351091_256765.jpg

おせち料理の残り物、塩麹につけた数の子、酢蛸、たらこも加えて、色とりどりの美味しい手巻きになりました。

e0351091_2561993.jpg

海苔も1枚を横半分に切ってお寿司屋さんの手巻きのように、ちょっとふんだんに使いました。この方がご飯や具がはみ出さず美味しくできますね。分かってはいたのですが、家庭ではちょっともったいない気持ちが先に立っていました。

e0351091_2563388.jpg

蕪と人参とレモンを簡単に塩もみして漬物器で1時間ほど。お寿司は野菜不足になりがちですので、箸休めに。

2016年は元旦から毎日美味しい食事で、素晴らしい幕開けだと満面に笑みをたたえた娘夫婦。喜んでくれるのが何よりも嬉しい。娘夫婦も美味しい夕食を作ってくれたし、私もとても良いお正月を過ごしました。

二日続いた大雨も今朝は上がり、朝早くにサンフランシスコを目指して車でたって行きました。

さあ、今日からまた普段の生活に戻ります。新たに気合いを入れ直さねば!


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun2 | 2016-01-07 02:58 | お正月 | Trackback | Comments(12)

元旦_2016

明けましておめでとうございます。昨年は色々お世話になりました。誠にありがとうございます。今年もどうぞよろしくお願いいたします。

世界が平和になりますように。そして、皆様の健康とご多幸を心よりお祈り申し上げます。

今年もお節料理で幕を開けました。

e0351091_1214424.jpg

例年通り、母から伝わった春慶の茶懐石のお重に一人ずつ詰めました。

e0351091_12141667.jpg

蒲鉾(市販品)、八幡牛蒡、伊達巻き、塩麹に漬けた鮪の海苔巻き、海老の鬼殻焼、塩麹に漬けた鰤の焼き物、蓮根のタラコ詰め、鴨のロース煮、冷凍卵の塩麹漬け、華頂山きんとん、田作り、紅白百合根の甘煮、数の子の塩麹漬け。

e0351091_121431100.jpg

今年はスペインで買って来たカラスミを平目の昆布締めと合わせました。今年新たに加わった一品です。そして、一番好評でした。

e0351091_12144652.jpg

我が家の結婚以来変わらないお雑煮。鰹だしに大根、人参、鶏肉、三つ葉、イクラ、柚子をのせて。

e0351091_1215177.jpg

娘夫婦と三人でお正月を祝えることに感謝。

e0351091_12151873.jpg

サンディエゴの海は元旦らしい穏やかさで、ジャケットのいらない温かさでした。願わくば、世界中が今日の海のように穏やかでありますように。


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun2 | 2016-01-02 12:17 | お正月 | Trackback | Comments(8)