やせっぽちソプラノのキッチン2

sprnokchn2.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:旅行( 50 )

春の日本_2017 ⑽ ♪三世代の親戚のランチ♪

4月2日(日)

7年ぶりに帰国した私のために親戚一同が下の姉の家に集合しました。

二人の姉とその子供達の二人の甥、三人の姪、そのまた子供達六人。孫たちは上は小学校2年生、下はよちよち歩きの1歳。

e0351091_2215172.jpg

この日のためにアメリカから送っておいたスモークサーモンは新玉ねぎのスライスの上に、ピーラーで剥いた胡瓜の酢漬けとともに。(私が盛り付けたのですが、ちょっと混み混みです。これはお代わりし放題)

e0351091_222728.jpg

上の姉が作ってきた煮豚。

e0351091_2222328.jpg

下の姉が作った菜の花と生ハムとグレープフルーツのサラダ。卵の前菜。

e0351091_2225338.jpg

e0351091_223558.jpg

お子様用に海苔巻き、いなり寿司、カツサンド。

e0351091_2231773.jpg

大人はなだ万のお弁当。日本のお弁当は彩りも綺麗で美味しい。

e0351091_2232917.jpg

デザートは堂島のロールケーキと苺。

10年以上も会っていなかった甥や姪。顔はあまり変わっていないのに、しっかりお父さん、お母さんをしていて、ちょっと頼もしかった。

大人と子供が総勢15人。ワイワイガヤガヤ。賑やかすぎて、訳が分からないけれど、皆が元気でいることが素晴らしい!

今度はいつ会えるのか、その時まで皆が健康でいますように。


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun2 | 2017-04-22 02:25 | 旅行 | Trackback | Comments(6)

春の日本_2017 ⑼ ♪ICUの桜とお鍋♪

4月1日(土) その2

深大寺をお参りした後はほど近いICUのキャンパスへ。この日は入学式で、式は終わっていましたが、本当は一般の人はキャンパスへは入れないのです。が、ちょっとコネがありまして、守衛さんに言いますと、すんなり通してくださいました。

e0351091_2234785.jpg

大学の中の桜並木は3−4分咲き。新入生らしい学生とその親もちらほら。

e0351091_2242951.jpg

このチャペルで式が行われたようです。アメリカでは卒業式はありますが、入学式は一切ありません。小学校もいきなり授業です。

e0351091_2254929.jpg

青空が背景でないのが残念です。

e0351091_226650.jpg

この桜の名前は?

さて、帰りにスーパーによって夕食の買い出しを姉と一緒に。やはり日本のスーパーは食材も豊富で魚介類も新鮮です。事前に姪(姉の長女)から「仕事帰りに二人でちょっと寄ります。」と言うメッセージ。

これは嬉しい。皆で夕食をしましょうと言う私の提案で、総勢五人の夕食に決定。

この日は寒かったのでお鍋を所望。丸ごとのお魚は捌いてもらい、刺身用イカをカゴに入れ、嬉しいことに鱈の白子もあり、朝掘りの筍、山うど、別のお店でデザートのケーキも買い、駐車場で待っていてくれた義兄の運転で帰ったのでした。

e0351091_226424.jpg

野菜の盛り付けは私の担当。

e0351091_227277.jpg

烏賊はさっと茹でて山ウドと菜の花の酢味噌和え。独活の皮のきんぴら。(姉と私の共同作成)
姫皮の梅肉和え(私が作成)の写真は撮ったのに、肝心の筍の煮物(姉の作成)は撮り忘れたようです。

e0351091_2272348.jpg

私がデザートに選んだのは苺のタルト。姪が前日賞味期限切れ目前の小麦粉を使うために、夜8時から焼いたと言う抹茶のパウンドケーキも添えて。

姪夫婦も交えて賑やかで楽しい夕餉でした。


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun2 | 2017-04-21 02:29 | 旅行 | Trackback | Comments(6)

春の日本_2017 ⑻ ♪小金井公園の桜と深大寺♪

4月1日(土)

3月21日に東京で桜の開花宣言された頃は、4月最初の週末はちょうど満開と重なるはずでした。ところが思いがけず寒い日が続き、開花は進みませんでした。

上の姉の家に近い小金井公園は桜の名所で、ここのお花見を楽しみにしていたのですが、この日は冬の寒さが戻り、おまけに雨。歩いても行ける距離なのですが、義兄が車を出してくれました。

e0351091_2444745.jpg

まずはしっかり朝食をとって腹ごしらえ。旧ポーランド、旧ユーゴスラビア、ウイーンと激動の時期をヨーロッパで過ごした姉の家族は、朝にこんなハムをよく食べます。そして、必ず野菜をたっぷり。パンも2種類。

ウイーンにお邪魔した時、義兄が朝早くジョギングがてらに近所のパン屋さんから、出来立てのパンを買ってきたことを思い出しました。ちなみに私の家族はベルリンの壁崩壊をウイーンの姉の家のテレビで見ました。

e0351091_2453135.jpg

小金井公園のソメイヨシノは2−3分咲き。

e0351091_2455819.jpg

雨に濡れていてもやっぱり桜は綺麗です。

e0351091_2461582.jpg

ソメイヨシノではない桜は満開だったり、すでに葉桜だったり。

復元建造物もたくさんあり、散策にはもってこいです。

e0351091_2464075.jpg

前川國男邸

e0351091_2465680.jpg

八王子千人同心組頭の家

e0351091_2471192.jpg

外が寒いので、中の竃の火がホッとします。

高橋是清邸の中に入ってみたのですが、撮影禁止だったので写真がありません。

e0351091_247252.jpg

公園内を更に歩いていると、紫の花の群生が。

e0351091_2474042.jpg

ムラサキハナナ という表示がありました。

e0351091_2475242.jpg

昔はこんな乾物屋さんがありましたね。

お昼近くになったので、懐かしい深大寺へ。

e0351091_2481329.jpg

お蕎麦やさんが軒を連ねていますが、ネットで調べておいた湧水へ。ここだけが列をなしています。美味しい所を皆さんよくご存知です。

e0351091_2482524.jpg

私は天せいろ。

深大寺にお参りして、花おみくじを引くと「小吉」。願い事は「思い通りになりません」、待ち人は「来ません」、恋愛は「騙されるやめよ」なんだか限りなく「凶」に近いようで笑ってしまいました。

でも、一緒に入っていた押し花は赤い「花てまり」で、「赤い花は血行をよくし活気づけあなたに幸福を招きます」とありましたので、ありがたくいただいてバッグに収めました。

e0351091_2484486.jpg

ここでもまた提灯の列です。深大寺の後の散策の様子はまた明日。


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun2 | 2017-04-20 02:50 | 旅行 | Trackback | Comments(4)

春の日本_2017 ⑺ ♪桜餅&上の姉宅での夕食♪

3月31日(金)

この日は二人の友達と家ランチ。重度の花粉症と分離不安症のワンちゃんのために外に出かけられない友達の家で、お弁当持参のランチです。

吉祥寺のアトレでお弁当を物色しましたが、種類がありすぎてどれが良いか分からず、懐かしい、という理由で崎陽軒のシュウマイ弁当に。

友達は美味しいお吸い物と茶碗蒸しを用意して待っていてくれました。

もう一人の友達は前日に千葉県のゴルフと温泉旅行から帰ってきたばかり。一抱えもある花束をお土産に持ってきてくださったのに、全て写真を撮ることを忘れ。。。。

私が食べたいので買った桜餅と春らしい練り切りだけ、かろうじて写真に収めました。

e0351091_142286.jpg

サンディエゴの日本食料品店では、道明寺しかありません。関東風のこういう桜餅を食べたかったので、大満足。

この日も食べて飲んで、(私がトランクに入れて持ってきたカリフォルニアの白ワイン)大いにお喋りをして、楽しい時を過ごしました。

この日は友達の家から近い上の姉の家に厄介になりました。

雨が降っているからと言って、最寄りの駅まで義兄が運転して姉と一緒に迎えにきてくれました。皆、とても優しい。

姉が作ってくれた夕食

e0351091_144553.jpg

あやめ雪という蕪の酢の物

e0351091_145779.jpg

コゴミの胡麻和え

e0351091_15872.jpg

サヨリの塩焼き

e0351091_152187.jpg

揚げた新ジャガと鶏手羽元の煮物

私のために試飲して買ったという美味しい白ワインを開けて、楽しかった1日の幕を閉じたのでした。


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun2 | 2017-04-19 01:06 | 旅行 | Trackback | Comments(8)

春の日本_2017 ⑹ ♪ソーニャさんと懐石料理♪

この日は待ちに待った「ソーニャの食べればご機嫌」のソーニャさんとの初デート。ソーニャさんによれば私たちのブログ上でのお付き合いは5年になるらしいのです。

ソーニャさんはしょっちゅうアップする私のブログに必ずコメントを下さる律儀な方です。

さて、この日のランチはソーニャさんが特別な日に利用するという、隠れ家的な懐石料理のお店。期待が高まります。

e0351091_2313896.jpg

こじんまりとした店構えながら、何か一本筋が通った雰囲気を感じさせるお店です。

e0351091_2315767.jpg

まずは、一献。

お品書きはありませんでした、がソーニャさんが全部書き留めてくださったので、ソーニャさんのブログから拝借。

e0351091_2322531.jpg

先附 ホタルイカの酢味噌和え  花山椒・山芋

e0351091_2324935.jpg

        筍・わらび・蕗の煮物

e0351091_2331443.jpg

        筍の木の芽和え(筍・貝柱・生麩・あられ)

e0351091_2333010.jpg

        胡麻豆腐

e0351091_2334819.jpg

合肴 蛸・鯛の子・菜の花・独活の皮の和え物・牛蒡の葉(緑色の蕗のように見えるもの)と思いますが、違いましたっけ?

e0351091_2452959.jpg

八寸 海老、アマゴ、空豆、牛蒡、独活、さざえ、えんどう豆、平目(?)の昆布巻

e0351091_2342511.jpg

 蛤のしんじょ

e0351091_234478.jpg

お造り 平貝、赤貝、平目、烏賊、桜鱒

e0351091_235357.jpg

強肴 牛肉と牛蒡の卵とじ

e0351091_2351551.jpg

焼き物 あいなめ

e0351091_2352855.jpg

お食事 

e0351091_2353940.jpg

主菓子 ぜんざい

素敵な器で盛り付けも美しく、吟味された材料と丁寧な料理で、どれも本当に美味しかったです。最初に聞いた時はランチでこんなに沢山入るかと心配したのですが、すっとお腹に収まりました。

気がつけば、お昼を開始してから3時間が経過していてびっくりしました。私たちがお店に一番乗りだったのに、見渡せば、残っているのは私たちだけ。それだけ話が尽きず、楽しかったのです。

ソーニャさん、素晴らしいお店に連れて行っていただき、本当にありがとうございました。

その後はソーニャさんに連れられて、AKOMEYAやアンテナショップを何軒か覗いて、珍しいものを買い、コーヒーショップでお茶をし、(ソーニャさんのブログによれば、ここでも1時間も費やしたらしいです。私としては30分くらいだと思っていました。)

私が降りる駅までご一緒で、電車の中でもとても初めてお会いしたとは思えぬほどお喋りに花が咲いた、可愛いソーニャさんでした。

この日も幸せで温かな気持ちで終えることが出来ました。ソーニャさんに感謝!

ソーニャさんからのお土産についてはまた後日。


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun2 | 2017-04-17 02:38 | 旅行 | Trackback | Comments(10)

春の日本_2017 ⑷  ♪高校以来の親友とランチ&神田川の桜♪

3月28日(火)

前の日より幾分暖かくなったこの日は、高校以来の親友とランチ。

お上りさんの私を気遣って、現在はリタイアーしたというご主人が最寄りの駅まで彼女と車でお出迎え。vip待遇です。

見晴らしの良い素敵なマンションの彼女のお宅にお邪魔してから、歩いて近くのホテルのレストランまで。

大隈庭園に面したゆったりとした空間です。

e0351091_2413445.jpg

前菜六種。ちまきの中がなんだったのか、記録していないので思い出せません。

e0351091_242543.jpg

キダイの葛叩き、木の芽の香り

e0351091_2422076.jpg

お造り 2種類のお醤油で頂きました。

e0351091_2423894.jpg

焼き物 桜鱒とマンゴー添え かんころ餅

e0351091_2425660.jpg

焚き合わせ 筍 蕗 麩饅頭 湯葉
 
e0351091_24312100.jpg

お食事 魚沼産コシヒカリ 香の物 五島列島産あらかぶの汁

e0351091_2433066.jpg

デザート

確かお二人の結婚式以来のご主人と3人の楽しい食事の後は、友と二人で近くの神田川へ。

e0351091_2435794.jpg

このところの寒さで桜は三分咲き。

e0351091_2441684.jpg

提灯がいかにも日本らしいというか、私としては何もない方が綺麗だと思うのですが、夜になって明かりが灯れば情緒があるのでしょう。

e0351091_2443362.jpg

神田川から続いている椿山荘へ。お茶も入らないほどお腹いっぱいだったので、ロビーで積もる話をしてお開き。今度会うときまでお互い元気でいることを約束して。。。。


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun2 | 2017-04-15 02:45 | 旅行 | Trackback | Comments(4)

春の日本_2017 ⑶  ♪小学校のミニクラス会♪

3月27日(月)

この日も雨交じりの真冬のような寒さです。折角咲き始めた桜も足踏み状態。

夜の会合まで時間があるので銀座に出てお買い物。買い物といっても楽器屋さんで合唱の楽譜を物色です。

男性が少ない我が合唱団は混声3部の編成です。合唱は混声4部か同声3部が完成された形態ですから、それらの楽譜は沢山ありますが、混声3部は大人の声になりきっていない中学生向きがほとんどです。

その中から大人が歌える内容の歌詞や音楽を、しかもアメリカで見つけるのは至難の技。

山野楽器店で100冊以上ある混声3部の楽譜を1冊ずつ見ていきます。5冊見つけたのでヤマハへ行くことはやめました。

三越の店内をブラブラした後、待ち合わせの東京駅へ。浦島の私に気遣って、分かりやすい駅の改札口にしてくれました。

今夜は小学校の同級生との夕食会です。毎年クラス会が開かれるようになって11年になる仲良しクラスです。この日はクラス会の永久幹事である4人とお会いしました。男性2人、女性は私を含めて3人。

予約してくれたお店は丸ビルの中の沼津 魚がし鮨。この4人の永久幹事さんはクラス会のお店探しを名目に3−4ヶ月ごとに夕食会を開いているお仲間で、私がそれに特別参加したのです。

e0351091_3411997.jpg

まずは夏みかんサワーと共にホタルイカの沖漬け。

e0351091_3443555.jpg

お造り三種

e0351091_3444921.jpg

新玉ねぎと鶏肉のサラダ

e0351091_345396.jpg

焼き物は鰆

e0351091_0322747.jpg

春のキャベツとアサリの蒸し物

e0351091_3453850.jpg

〆はお寿司

その後下の階のカフェに移ってお茶をして解散。

小学校の同級生というのは本当に気が置けないものです。今更隠すことも繕うことも必要としない気楽な仲間です。

次の日からフィリピンに出張というのに遅くまで付き合ってくれた方、1台やり過ごして私の乗る電車に付き合ってくださった方、私のために集まってくださり、皆さんありがとうございました。そして、ご馳走様でした。


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun2 | 2017-04-14 03:45 | 旅行 | Trackback | Comments(4)

春の日本_2017 ⑵  ♪下の姉と夕食を合作♪

3月26日 夕食

日本のデパ地下、スーパーは素晴らしい!食材が豊富なだけでなく、お惣菜も充実しています。

こんなに美味しそうなものが沢山並んでいると、作る気が失せてしまいそう。特にお菓子類はとても美しい。アメリカのお菓子は甘いばかりで美味しくないので作るのですが、これだけ美味しいものが手近にあるのなら、買ってきた方が簡単で、安いでしょう。

e0351091_291378.jpg

さて、姉も私も疲れていたので、メインはお店の焼き鳥。列に並んで買う盛況。

あとは私が食べたいものをチョイスして、姉と二人キッチンに立ちます。

e0351091_294312.jpg

シマアジを塩で締めて、板ずりした胡瓜と一緒に生姜醤油で。(私が作成)

e0351091_295783.jpg

独活と若布の酢味噌和え(共同作成)

e0351091_21097.jpg

独活の皮のきんぴら(私が作成)

e0351091_2102571.jpg

ナメコとお豆腐のお味噌汁(姉が作成)

e0351091_210417.jpg

到来物だという美味しい日本酒と共に。何十年かぶりに独活を食べることができて大満足。ご馳走様でした。


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun2 | 2017-04-13 02:11 | 旅行 | Trackback | Comments(8)

春の日本_2017  ⑴  ♪両親のお墓まいり&横浜でランチ♪

三姉妹が元気なうちに日本へ帰りたいと思いながら、なかなかまとまった時間が取れず、いつの間にか7年が経ってしまいました。

毎年5月に行われる合唱の定期演奏会が延期と決まった1月の末、思い立って3月末の日本行きの飛行機の切符をとりました。

2週間の日本滞在は濃密な時間で、未だ消化し切れていないのですが、写真を見て思い出し、少しずつ心の整理をしながらアップしていきたいと思っていますので、どうぞお付き合いください。

3月26日(日)

日本到着の翌日、二人の姉と訪れたのは横浜市にある両親のお墓。

3月21日に日本全国で一番早く桜が開花した東京なのに、この日は真冬並みの寒さ。冷たい雨がそぼ降る霊園は桜の蕾も固く、傘を持つ手がかじかみました。

e0351091_433139.jpg

それでも雪柳の花が咲き、草木が芽吹き、春の訪れが分かりました。

両親に日頃の無沙汰を詫び、墓石とその周辺を清め、母が好きだった洋花を手向けました。両親のお墓参りをすると、不思議と心が落ち着きます。

お墓参りの後はお昼を食べに横須賀線で横浜駅へ。探すのが面倒で、そごうデパートのレストラン街へ行ったのですが、どこも長蛇の列。並ぶのは嫌なので、すぐに入れる”壁の穴”へ。

若い時は渋谷にある”壁の穴”へは何度か行きました。まだ健在とは懐かしい!

e0351091_4385960.jpg

最初に出てきたサラダ。

e0351091_4391446.jpg

アペタイザーの焼き筍と生ハムとルッコラ。3人でシェアーできる量ですか?と聞いたら、3人で丁度良いと思います、という答えで安心したのですが、一人一口。日本の量は少ない!

e0351091_4341056.jpg

パスタは季節限定の芝海老と菜の花。日本らしくて美味。

e0351091_4342663.jpg

セットメニューだったのでデザートつき。

その後そごうをブラブラして、丸洗いできる指揮用のスーツを購入。指揮をすると汗びっしょりになるので、丸洗いができるジャケットはとても便利です。

e0351091_4344288.jpg

三時のおやつは2階にある資生堂パーラー。上の姉はいちごのアイスクリームソーダ。

e0351091_4345724.jpg

下の姉が頼んだムースのケーキ。

e0351091_4351189.jpg

私はモンブラン。あまり栗の味がせず可もなく不可もなく。

久しぶりの三姉妹の話は尽きることがありませんが、この日はこれでお開き、私は下の姉の家へと向かったのでした。


   ー続くー


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun2 | 2017-04-11 04:41 | 旅行 | Trackback | Comments(4)

ニューヨークでオペラ三昧 ⑨ ー最終回ー

4月5日(火)_EATALY&夕食&ドミンゴ

桜を愛で、手打ち蕎麦を賞味し、日本的な時を過ごした後はイタリアの食材店、EATALYへ。

ここは最初に訪れたレストランのグループの総帥、Mario Bataliがプロデュースしているお店です。

レストランと食材店が渾然一体となっており、火曜日の午後とはいえ、人で溢れかえっていました。

e0351091_343366.jpg

e0351091_344830.jpg

新鮮な魚介類

e0351091_35141.jpg

ソフトシェルクラブもあります。

e0351091_351752.jpg

e0351091_353013.jpg

パスタの種類の多いこと。

あまりスーツケースの隙間に余裕がないので、生ハムとチーズ、クッキー(これは次の日のパート練習のためのもの)をお買い上げ。

生ハムもチーズも帰ったその日の夕食に頂きましたが、とても美味しかったです。ここはお取り寄せもできるので、帰ってからゆっくりネットを見てみましょう。

ホテルに一旦戻り、食料品を部屋の冷蔵庫に入れ、しばし休憩。ニューヨーク最後の夕食とオペラを楽しみに出かけました。

向かったレストランはリンカーンセンターから北へ3ブロック先のヌーベル・アメリカン、Telepan

e0351091_318654.jpg

レストランの向かいにはCallery Pearの白い花が真っ盛り。(グラウンドゼロに咲いている木と同じと思います。)真っ白なこの花は夜目にもはっきりと分かり、ニューヨークの街を素敵にしていました。

ここでも5時からのPre Theater Prixe-Fixeのメニュー。ミシュランの一つ星ですが、3コースのこのメニュー、$49とお手ごろ価格です。

e0351091_319321.jpg

アミューズでのスープ。さて、何のスープだったのでしょう?

e0351091_3191987.jpg

お昼にしっかり天ぷらを頂いたので、それほどお腹が空いておらず、アペタイザーはひよこ豆のスープ 根菜とローストしたロズマリー。テーブルに置いてから、ウエーターさんがロズマリーを取り除こうとしたので、ちょっと待って頂いて、写真をパチリ。

熱々で美味しい。でも、「凄く」という形容詞はつけられません。

e0351091_3193355.jpg

メインはBarramundi、鱸の一種のようです。菊芋とマッシュルームとほうれん草のヴィネグレット。お腹が空いていたらお肉系を食べたかったのですが、この日もお魚になってしまいました。でも、美味しかったので良し、です。

e0351091_3194338.jpg

デザートはホームメードのアイスクリームとシャーベット。いつも同じようなものになってしまいますが、チョイスが少ないので仕方ありません。しかもこのお値段ですから、文句は言えません。

凄く印象に残るほどのお味ではありませんが、サーヴィスも良いし、ちょっとオペラの前に夕食、というにはちょうど良いお店です。

夕食を終えて7時半までのオペラの開始時間にもまだ間があるので、ウインドーショーッピングを楽しみながらリンカーンセンターへ。

今回最後のオペラはヴェルディ作曲「Simon Boccanegra」。プラシード・ドミンゴが主演です。私はドミンゴが演じたこのオペラを4年前、ロサンジェルス・オペラで見たことがあります。当時のブログ記事はこちら☆です。

ドミンゴがテナーからバリトンへ変わって間もなくのことで、当時71歳でしたが、その朗々たる声に歳を感じず、びっくりしたのでした。

ドミンゴはこの1月に75歳を迎えました。このスーパースターは一体いくつまで歌えるのだろうか、というのが私の関心事です。

指揮はJames Levine。幾多の病気と怪我を克服してMetの指揮者として見事カムバックしたことは本当に嬉しいことです。特別仕立ての電動車椅子で現れたLevine。

指揮の最初の一振りの出だしの音から綺麗。今まで二つのオペラと同じオーケストラとは思えない美しい音色。

オーケストラの団員が如何にJames Levineを尊敬しいるかが分かります。優れた指揮者はそこにいるだけで、団員の心を一つに纏めあげるのですね。

e0351091_3203553.jpg

そして、もちろんドミンゴもとても素晴らしかったです。彼のピーク時に比べれば、声量には陰りがありますが、声のカラー(質)の多様さと歌と演技のうまさはやはりスーパースターです。

また、3時間を超える長いオペラにほとんど出ずっぱりのその体力。とても75歳とは思えません。

「シモン・ボッカネグラ」は40年近く前、イタリアオペラが日本へ来た時、初めてテレビで見て以来、スケールの大きい美しい音楽に魅せられてきました。

ソプラノ、アメリアが歌う美しいアリア「Come in quest'ora bruna」も練習したものでした。ミレッラ・フレーニですが、興味のある方はお聞きになってみて下さい。

ニューヨーク最後の日に私の大好きなオペラを大好きなキャストで見ることができたのは、本当に幸せでした。

3つのオペラと1つのミュージカル、そして美味しい食事。楽しいニューヨークを満喫した6日間でした。

       〜終わり〜


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun2 | 2016-04-17 03:25 | 旅行 | Trackback | Comments(16)