やせっぽちソプラノのキッチン2

sprnokchn2.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:レシピ( 310 )

レアチーズケーキ 

今朝は珍しく霧雨のような細かい雨が降っています。これで連日30度を超える季節外れの熱波が収まってくれれば良いのですが。

夕べの合唱のパート練習後にお出ししたデザートはレアチーズケーキ。このところの暑さでオーブンを使いたくなく、それに皆さんも冷たいデザートの方が疲れた喉に心地良いかと。

e0351091_105372.jpg

以前も作りましたが、今回は私の備忘録として下にレシピを書きました。

e0351091_112136.jpg

クリームチーズは低脂肪を使い、甘さ控えめなので、皆さんも沢山召し上がって下さいました。


レアチーズケーキ
レシピ:NHK「みんなのきょうの料理」伊藤栄里子さんのレシピを元にアレンジ
材料:直径18−20センチ(約8インチ)の底が抜けるタイプのケーキ型1個分

クリームチーズ(低脂肪分のもの)  1箱(225g) 室温にする
プレーンヨーグルト  200g
生クリーム  200ml
グラハムクラッカー 80g
無塩バター  50g とかして冷ます
グラニュー糖 70g
レモン(オーガニック)の皮 1個分 擂り下ろす
レモン汁 1個分
粉ゼラチン  10g
水  大匙4

ラズベリー 2パック
砂糖  大匙2−3
キルシュ 大匙1

1. グラハムクラッカーをビニール袋に入れて、麺棒などで叩いて細かにする。ボウルに移し、バターを加え混ぜる。

2.ケーキ型の底にパーチメントペーパーを敷き、1をスプーンの背で平らにならす。他のものを作る間、ラップをして冷凍庫に保管。

3.砂糖とレモンの皮を指でよく混ぜる。

4.水にゼラチンをふり入れ、ふやかしておく。

5.クリームチーズをクリーム状になるようにかき混ぜる。レモンの皮入りの砂糖を加え、更に丁寧にかき混ぜる。

6.ヨーグルトを少しずつ加え、かき混ぜる。

7.ゼラチンを電子レンジで20-25秒透明になるまで加熱し、6に加える。

8.生クリームを少しずつ加えてゴムベラでかき混ぜ,レモン汁を加えてダマが出来ないように丁寧にかき混ぜる。

9. グラハムクラッカーを敷いた型に流し入れ、底をトントン叩いたり揺すったりして、表面が平らになるようにする。冷蔵庫で4時間から一晩置く。

10. ラズベリーは飾りを残して砂糖と一緒にフードプロセッサーにかける。裏ごしをして種を除き、最後にキルシュを加える。




ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun2 | 2015-10-17 01:06 | レシピ | Trackback | Comments(2)

豚フィレ肉のソテー プルーンとポートワインのソース

ブログをやっていて良かったと思うことの一つは、自分が作った過去の料理を遡って見ることが出来ることです。

献立に行き詰まった時、この時期は何を食べていたのだろうと、去年や一昨年の自分のブログを読んで、忘れていた料理を思い出したりします。

昨日も自分の過去のブログを読みながら、最近豚フィレ肉を料理していないことに思い至りました。

以前はしょっちゅう作っていたこの料理、思い出して久しぶりに作ってみました。

プルーンをポートワインで煮て柔らかにし、甘酸っぱいジャムやケチャップも入ったソースは豚肉に良く合います。オレンジのセグメントとゼストでお洒落に。お客様料理にもなるきれいで美味しい料理です。(レシピは下に書きました。)

e0351091_19288.jpg

サラダは中途半端に余っていたりんごと柿。ルッコラとゴートチーズ、胡桃と一緒にヴィンコット・ヴィネガーをかけただけですが、私の好きな果物が中心のサラダです。

e0351091_193331.jpg

細いアスパラガスはラップをかけて電子レンジで50秒。ディジョンマスタードにワインヴィネガーとオリーブオイルのソースで。

e0351091_195556.jpg

彩りや盛りつけを考えながら料理するのは本当に楽しいです。一人でも、いえ、一人だからこそ見た目もきれいに美味しく食べれば幸せな気分になれます。


豚フィレのソテー・プルーンとポートワインのソース  
レシピ:Julia and Jacques Cooking at Home 参考にしてアレンジ
材料(二人分)


種無しプルーン 10―12個
ポートワイン ¼カップ
豚フィレ 小1本
塩、黒胡椒 適宜
サラダオイル 大匙1-2
シャロット 中一かけ みじん切り
赤ワインヴィネガー 大匙1と1/2
ブラウンストック又はチキンストック 1/3カップ
ジャム 小匙2 (甘酸っぱいジャムなら何でも良いです。私はこの日はプラムのジャムを使いました。)
ケチャップ 小匙1-2
オレンジ 1個 ゼストとセグメントにする

1.プルーンは熱湯に30分漬けて柔らかにし、水を切ってポートワインに漬けて置く。

2.豚フィレは水分をペーパータオルで拭き、斜めに2センチの厚さに切り、塩胡椒し、ソテーする。(フライパンの中で込み合わないように少しずつソテーする。)

3.豚肉を別皿に移し、冷めないようにアルミをかぶせる。

4.同じフライパンでシャロットを炒め、ワインヴィネガーを加える。ほとんど蒸発したら、ストック、プルーンとポートワインを加え、鍋の底をこそげながら、弱火で少し煮詰める。

5.ジャムとケチャップを加え味見をして、必要に応じて調味する。

6.豚肉を肉汁ごと加え、ソースに絡める。

7.皿に豚肉、プルーン、オレンジをきれいに飾り、ゼストを散らす。(あればパセリを散らしても良い。)



ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun2 | 2015-10-16 01:13 | レシピ | Trackback | Comments(11)

豚肉としめじのバターチーズ ♪小林カツ代さんのレシピ♪

底無しのエネルギーに満ちあふれた子供たちのレッスンが終わった6時半。失われた私のエネルギーを補給するために夕食を作らねば。

豚肉の薄切りを冷蔵庫から取り出し、生姜焼きかピカタにでもと思いつつ野菜ケースを開けると、しめじのパックがありました。確か、小林カツ代さんのレシピに豚肉としめじの料理があったはず。

小林カツ代さんの「アッという間のおかず」は簡単なのに美味しいレシピが満載の私のお助け本です。

赤身の豚肉薄切りを一口大に切りバターで炒め、しめじ、パン粉、擂り下ろしたパルメザンチーズを加えて更に炒め、塩胡椒で調味。しめじもパルメザンチーズもたっぷり使うのがコツ。

e0351091_1262699.jpg

お皿に盛ったら、フライパンに白ワインを入れて鍋底をこそげるようにして少々煮詰め、ソースにして上からかけます。

色とりどりのミニパプリカを魚網で焼いて。火を通すと甘味が増すミニパプリカは重宝です。

e0351091_1264239.jpg

トマトと香菜のサラダを添えて、全部で15分で出来る美味しい洋風お惣菜でした。


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun2 | 2015-10-14 01:28 | レシピ | Trackback | Comments(14)

かど飯(秋刀魚飯)

和田はつ子さんの著書に「料理人季蔵捕物控」シリーズがあります。料理人が主人公のこの本の中には、美味しそうな食べ物が沢山出てきて、食欲をそそります。

このシリーズの6冊目「時そば」の中の第一話、「目黒のさんま」に出てくるかど飯(秋刀魚飯)を作ってみました。

秋刀魚はご存知、焼くともうもうと煙がたち、匂いが家にこもります。そのため家の外、なるべく家から離れたところ、門の近くで焼いたところから、焼いた秋刀魚を使ったまぜご飯を「かど飯」と呼ぶようになったのだそうです。

夕べは日本からの空輸の秋刀魚を2尾、塩焼きにしました。最近下の姉からメールが来て、秋刀魚にみりんを塗って焼くとふっくらするらしい、と書いてありました。

なるほど。早速試してみました。ところが、みりんを塗ると焦げやすい、ということをすっかり忘れていたので、ご覧の通り黒焦げになってしまいました。

e0351091_511368.jpg

私が持っている志の島忠さんの「お総菜」の本には「秋刀魚を焼くときは、皮と身の間にある脂を流しとるつもりで(魚毒を消すという)、皮が黒くなるまで焼くようにします。」とありますが、これは幾らなんでも焦げ過ぎ。

こんなに焦がしてしまったので、ふっくらかどうか判断しかねますが、私は塩焼きは塩だけの方が潔くて好きです。微かなみりんの甘味が少しばかり邪魔なような気もします。

さて、残りの1尾は今日のお昼。

お米を研いで、酒、と水を加え、昆布をしいて炊き、スイッチが切れたら骨を丁寧にとってほぐした秋刀魚の塩焼きをを加えて蒸らします。

本にはおろし生姜の汁、醤油、みりんも入れて炊くとあり、料理人は普通の米と餅米を半々とありますが、私は最後に針生姜をのせました。

e0351091_512274.jpg

とても美味しい秋刀魚飯になりました。混ぜご飯にするのなら、みりんを塗って正解。コクが出たように思います。

e0351091_5121795.jpg

松茸のお吸い物と夕べの残りの厚揚げ、オクラ、万願寺唐辛子、若布の煮物を温めて、満足するお昼ご飯でした。



ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun2 | 2015-10-12 05:16 | レシピ | Trackback | Comments(10)

ミニ・スイート・ペッパーのファルシで明るい食卓

最近スーパーで見かけるようになった色とりどりのミニのパプリカのパック。友達からフレッシュのままサラダにしたら美味しい,と聞いたので早速買ってみました。

e0351091_1142980.jpg

でも、フレッシュのままだと一度に沢山は食べられません。そこで、キョフテにしようと買っていた牛ひき肉を詰めて、焼いてみることにしました。

牛ひき肉(100g)に擂り下ろした玉葱(大匙1)、ガーリックの擂り下ろし(1片)、塩胡椒、クミン、カエンヌペッパー、パルメザンチーズ(なくとも良いです。)を加え梃ね、縦半分に切ったミニ・ペッパーに詰め、小麦粉を軽くまぶしてソテー。

e0351091_1144523.jpg

両面焼いたら、弱火にして蓋をすると火の通りが早いです。

ヨーグルトソース(プレーンヨーグルト、塩、胡椒、クミン、パセリのみじん切り、オリーブオイル)を添えて。

一口サイズなので、前菜にもなります。

e0351091_115851.jpg

安売りだったアボカドはトマトとサラダ。皆さんがトマトは健康食だと仰るので、なるたけしょっちゅう食べるように心がけることにしました。

赤と緑が基調の食卓は心も明るくさせる効果があるようです。



ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun2 | 2015-10-10 01:16 | レシピ | Trackback | Comments(12)

鶏胸肉のソテー りんごとマッシュルームのクリームソース

先日のブラマンジェの時の残りの生クリームを使い切りたく,表題のような夕食にしました。

オリジナルのレシピにはノルマンディー風と言う名がつけられています。美味しいりんごと生クリームの産地、ノルマンディーに敬意を表してのようです。

e0351091_1955100.jpg

さっぱりした胸肉に甘酸っぱいりんご、生クリームの柔らかで濃厚な味がマッチした、美味しい一品です。(レシピは下に書きました。)

副菜はインゲンと炒めた生ハム。本来はパンチェッタを使うのですが、これも丁度1枚ばかり残っていたので生ハムを使いました。生ハムの風味と塩味がインゲンに沁みて、これも美味しくできました。

e0351091_1101245.jpg

インゲンは固めに茹で、生ハムは炒めて別皿にとります。(オイルはしかなくて良いです。)同じ鍋にバターを溶かしてインゲンを炒め塩胡椒、最後にとっておいた生ハムを加えます。

e0351091_1103089.jpg

サラダは無花果とバジル、ソレル、カシューナッツ、ドライクランベリー、ゴートチーズ。無花果は切り口にバルサミコ酢を塗って5分程ローストしておきます。チーズに塩味があるので、ドレッシングはいりません。

e0351091_1104483.jpg

お陰さまでチャー君は日に日に元気になっております。ご心配頂き、ありがとうございました。


鶏胸肉のソテー りんごとマッシュルームのクリームソース
レシピ:Dorie Greenspan著「around my french table」を参考
材料(一人分)


鶏胸肉  1枚 ラップに挟んで肉叩きで厚さを均等にする(皮、骨無し)
小麦粉  適宜
塩胡椒  適宜
無塩バター 小匙1−2
オリーブオイル 小匙1−2
玉葱  1/4個 みじん切り
りんご(どんな種類でも良い) 1/4−1/3個 皮と芯を取り、角切り
マッシュルーム  中2個 洗ってすぐにペパータオルで水分を拭き、薄切り
チキンストック  約50ml
ブランデー (又はカルバドスか、アップルジャック) 大匙1
生クリーム  約100ml

1. 小麦粉に塩胡椒を加え、鶏胸肉にまぶす。

2. フライパンを中火で熱し、バターとオリーブオイルを入れ、1をソテーする。両面に焼き色がついたら一旦別皿にとる。

3. 同じフライパンに玉葱、りんご、マッシュルームを加えてソテーする。

4. 2をフライパンに戻し、ブランデーを加え、煮立ったらチキンストックを加え、鶏胸肉に火が通るまで火を少し弱めて煮る。

5.最後に生クリームを加え、塩胡椒で味を整え、皿に盛る。


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun2 | 2015-10-09 01:12 | レシピ | Trackback(1) | Comments(8)

チョコレートチップクッキー&チャー君の手術

2日前の珍しく雨の日曜日。この日は買い物に行く必要もなく、のんびり家で過ごしていたのですが、何だか手持ち無沙汰。こういう暇なときも中々ないので、クッキーでも作ることにしました。

さて、使える材料は何があるのでしょう。冷凍庫から胡桃とピーカンとアプリコットとザンテ(粒の小さいレーズン)。パントリーからはダークの板チョコ。

e0351091_2242285.jpg

という訳で、チョコレートチップとナッツ、ドライフルーツがたっぷり入ったクッキーになりました。

e0351091_2243787.jpg

少し小さめに作ったら50個出来ました。これだけ作ると、冷凍も出来るので何かと便利です。(レシピは下に書きました。)

さて、昨日チャー君は小さい手術を受けました。手術後は何週間か洗えないので、土曜日はヘアーカットに。毛玉が沢山出来ていたので、今回も丸裸。

e0351091_2245374.jpg

小さな豆粒大の腫瘍が唇のそばに出来、それが原因で口の中やこするので肩の当たりにもインフェクションを起こしているというのです。

手術中にドクターから電話。歯茎もおかしくなっているので、歯を3本抜いても良いですか?と。可哀想なチャー君!

自宅で待機も、何だか気もそぞろ。昨日クッキーを焼いていて良かった。こんなときは甘いものを美味しい紅茶と一緒に頂くと、気が落ち着きます。

夕方、チャー君を迎えにいくと、こちらの心配は何のその、元気に走ってきました。良かった!

e0351091_2252686.jpg

今朝はエリザベスカラーをつけて、少しむくれ顔のチャー君です。昨日はよく頑張ったね。早く良くなりますように!



チョコチップ、胡桃と干し杏のクッキー
レシピ:Jacques Pepin著「Cooking with Claudine」を参考にしてアレンジ
材料(40−50個):カップはアメリカサイズの250ml


無塩バター 大匙8(アメリカだと1スティック)
サフラワーオイル 又は上質のサラダオイル 大匙4.5
ライトブラウン・シュガー 2/3カップ
玉子 3個
ヴァニラエッセンス 小匙2
小麦粉 2カップ
ベーキングパウダー 小匙1.5
塩 小匙1ー11/4
くるみ 1カップ(アメリカサイズ)
干し杏又はレーズン  2/3カップ
ダークスィートのチョコ 1カップ (板チョコを細かく砕いた方が美味しいです。)

1.オーブンを190度C(375度F)に温める。

2.バター、オイル、砂糖、玉子、ヴァニラエッセンスをフードプロセッサーで5-6秒、なめらかになるまで撹拌する。小麦粉とベーキングパウダー、塩を加え、更に5-6秒なめらかにさせる。

3. 生地を大きなボウルに移し、くるみ、干し杏又はレーズン、チョコチップを加え、ゴムベラでかき混ぜる。クッキーシートを敷いた鉄板の上に一つが大 匙1のかたまりになるようにして載せる。(スプーンを二つ使うとやりやすいです。)6センチくらいの間隔をあける。あらかじめ温めたオーブンで10ー12分焼く。(途中で向きを変えるとよいです。)

4.ラックに移して冷ます。


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun2 | 2015-10-07 02:27 | レシピ | Trackback | Comments(12)

ベビー帆立と万願寺唐辛子の炒め煮

近年日本食料品店,ニジヤさんで売られるようになった万願寺唐辛子。種を食べても全く辛くなく、すぐに柔らかになり、とても美味しいので最近はまっています。

ニジヤさんは直営のオーガニックの農場をお持ちなので、日本の野菜もそこで作っているようです。

夕べはこの万願寺唐辛子とベビー帆立を炒め煮にしました。

e0351091_164579.jpg

へただけとって丸のままの万願寺唐辛子とボイルしてあるベビー帆立(水分を拭き取って)をサラダオイルで炒め、酒と醤油で味付け。煮汁がなるまで炒り煮にし、最後にバターを一かけ。

帆立の味が万願寺唐辛子にも沁み込んで、とても美味しく出来ました。帆立には軽く塩が付いていたようで、少し塩抜きをした方が良かったのかもしれません。

後は、鰤のカマとトマト。先日日本からやって来た私の友達は、毎日トマトを食べているのだそうです。「私の元気の元はトマト。」とおっしゃいます。

e0351091_17845.jpg

美味しいトマトはそのままが一番。エアルームトマトは結晶塩とオリーブオイルをかけただけ。

シンプルで普段着の食卓も美味しいものでした。


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun2 | 2015-10-06 01:08 | レシピ | Trackback | Comments(8)

簡単鯛めし&他三品

一昨日1尾のままローストした鯛。やはり一人では大き過ぎ、半分が残りました。夕べはその残りをほぐして、鯛めしにしました。

お米はといで、酒、昆布、小量の塩を入れて炊きます。炊飯器のスイッチが切れたらほぐした身を入れて蒸らし、お茶碗に盛ってから、針生姜。

e0351091_112475.jpg

私は針生姜が上手にできません。プロは桂剥きにしてから千切りにするそうですが、そもそも桂剥きが出来ません。写真は見れば見るほど、マッチ棒のように太い!

さて、気を取り直して夕べの他の料理です。

珍しく小さな平目のお刺身が売られていました。普段は大きく、つまりはお高く手が出ないのですが、1パックに小さいのが二サク入っていて5ドルちょっとでしたので、買い求めました。

e0351091_115190.jpg

両方とも塩で7分〆て酢で塩を洗い流し、一つは緑酢和え。胡瓜を皮ごとおろし金で擂り、土佐酢(鰹だし汁、米酢、醤油、砂糖)をかけます。

e0351091_1263.jpg

もう一つはとろろ昆布と翁和え。

野菜は茄子とインゲンと油揚げの煮物。茄子は縦に切ってから塩水に10分ほど漬けておきます。油揚げは熱湯をかけて油抜き。インゲンは固めに茹でておきます。(インゲンを茹でこぼすときにそのお湯で油揚げの油抜きをすると、手間が省けます。)

e0351091_122025.jpg

鰹だし汁、みりん、醤油で、油揚げ、茄子(水気を拭いて)、最後にインゲンを入れて煮含ませます。油揚げと茄子がこのお汁を吸って、美味しい一品です。

e0351091_123436.jpg

この日も残るかな、と思い食べ始めたのですが、ペロッと完食。ご馳走さまでした。



ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun2 | 2015-10-05 01:04 | レシピ | Trackback | Comments(8)

エンダイブとりんごと葡萄のソテー

最近は年中出回っているりんごと葡萄ですが、やはり秋の地元産は美味しさが違います。

久しぶりに思い出して、りんごと葡萄、それにエンダイブをバターでソテーした料理を作りました。

e0351091_1343352.jpg

エンダイブのほろ苦さとりんごと葡萄の甘酸っぱさ、ロズマリーの香りが相俟って、とても美味しい一品です。(レシピは下に書きました。)

メインは鯛のパピヨット。久しぶりに丸のままのお魚のローストが食べたくて、一人では大きいのですが、1尾買ってきました。

e0351091_134524.jpg

レジのお兄さんに、なんか特別なごちそう作るの?と聞かれました。特別な日でもないのに、一人で鯛を1尾料理するのは、やっぱり変わっているのかな?(詳しいレシピは以前のブログのこちらをご覧下さい。)

e0351091_135730.jpg

鯛と一緒に人参もロースト。バターとタイムを散らして。これも美味。

冷蔵庫に残っていた白ワインをグラスについで、普通の日の一人宴会でした。


エンダイブとりんごと葡萄のソテー
レシピ:Dorie Greenspan著「around my french table」を参考
材料(一人分)


エンダイブ  中1個
りんご(フジ、又はガラ) 中半個
緑色の葡萄 (皮ごと食べられるもの) 小房に分けて数個
有塩バター 小匙2
ロズマリー (出来ればフレッシュ、ドライでも良い) 適宜
塩胡椒

1. エンダイブは縦に4つに切る。

2. りんごは半個を縦に6つに切る。(皮はお好みですが、私はつけたままの方が好きです。)

3. フライパンにバターを溶かし、エンダイブ、りんごの切り口を下にしてソテーする。葡萄とロズマリーを加える。

4. 途中ひっくり返しながら、全面に焼き色がつくまで(中火と弱火の中間)15−18分ソテーする。

5. 皿に盛って、フライパンに小量の水を入れて鍋底をこそげるようにして、エンダイブなどの上にかける。エンダイブの上に塩胡椒をかける。


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun2 | 2015-10-04 01:37 | レシピ | Trackback | Comments(7)