やせっぽちソプラノのキッチン2

sprnokchn2.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:レシピ( 402 )

マスタードとブラウンシュガーでグレーズした鮭のロースト&パクチーサラダ

カリフォルニア州では現在30箇所以上でワイルドファイアー(山火事)が起きています。一番ひどいのはワインで有名なソノマやナパですが、サンディエゴに一番近い場所としては、ロサンジェルスの少し南東にあるアナハイムです。

現在山火事が起きているカリフォルニアの地図です。

ナパに車で45分くらいの所に住む娘の家は、外へ出ると煙臭いのだそうです。アナハイムから50キロほど西に住む友達の家には灰も降ってきているそうです。

州知事は昨日、非常事態を宣言しました。被害が最小限に食い止められるように祈るばかりです。


さて、最近無料なのでサインアップしたニューヨークタイムスのレシピからのご紹介です。

今までも捏ねないパン、皮がパリッとするローストチキンなど、参考にしたレシピはいくつかあり、ニュヨークタイムスのレシピはなかなか役に立ちます。

このレシピの考案者によれば、これはno-recipe recipe。つまり計量などせず、作り手の感覚で作るシンプルな料理なのです。

まずオーブンを200度C(400度F)に温めておきます。骨なしの鮭のフィレにディジョンマスタードとブラウンシュガーを混ぜたものを身の方に塗り、軽くオイルを塗ったアルミの上に置いて、約12分焼きます。(私はオーブントースターを使用)

私は皮目に何箇所か切り込みを入れ、全体に軽く塩胡椒しました。そして、食べる直前にレモンを絞りました。

e0351091_323875.jpg

基本さえ押さえていれば、作り手のアレンジで変えることができる便利で簡単なレシピですが、美味しくできました。

付け合わせはジャガ芋とほうれん草のアンチョビ炒め。以前にも載せたことがありますので、レシピはここ⭐️をご覧ください。

サラダはトマトとさらし玉ねぎとパクチー。パクチー(香菜、シラントロ、コリアンダーとも言いますね。)は豊富なビタミン、デトックスやアンチエイジングの効果もある優れたハーブです。

e0351091_33020.jpg

ここ★を参考にしました。

苦手な人もたくさんいますが、私は大好きです。日本ではかなり高いようですが、カリフォルニアではオーガニックの大きな一束が2ドルもしません。

香菜やパセリは束を縛っている輪ゴムを取り、水を入れた瓶に挿し、ビニール袋をかけて冷蔵庫で保管すると長持ちします。(友達に教わりました。)

水は1−2日ごとに取り替え、黄色くなったり黒くなった葉っぱはすぐに取り除きましょう。

ビニールの袋に入れたまま冷蔵庫の野菜かごの中で腐らせず、たまにはサラダにたっぷり入れて楽しんでみてはいかがしょう。


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun2 | 2017-10-11 03:06 | レシピ | Trackback | Comments(6)

鰆のソテー 野菜あんかけ

冷蔵庫に少しずつ残ってしまった野菜を使って餡かけにし、鰆のソテーに添えました。

使った野菜は人参、青ネギ、アスパラ、インゲン、平茸。最後に三つ葉の千切りと生姜の摩り下ろしをのせましたが、三つ葉はなくともよかったかもしれません。

鰆の切り身は中骨をすきとり、斜め半分にそぎ切りにします。梳きとった骨で出汁をとります。灰汁を取り、濾しただし汁で、煮えにくい野菜から順に入れていきます。(人参、インゲン、アスパラ、青ネギ、平茸の順)

e0351091_2323655.jpg

調味は酒、みりん、醤油。魚は鰆でなくとも銀ダラや鮭でも良いかもしれませんが、鮭など、魚によっては出汁をとると魚臭さが強く出るものもありますから、ご注意ください。(その場合は野菜出汁や鰹のだし汁がお勧めです。)

e0351091_2324981.jpg

サラダは最近出始めた柿、皮をむいて種を取った巨峰、鉢植えから春菊とソレルとバジル、ローストしたピーカン、チーズ(Cambozola black)、柘榴。

柿は見た目は悪いですが、黒い点々があるのは甘く完熟した証拠。不溶化したタンニンで渋さを感じません。

昔、柿が好きだった父はこのような黒い点々のある柿を「ゴマが入った」と称し、好んで食べていました。

モデナのバルサミコ酢をかけて、秋らしい美味しいサラダでした。


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun2 | 2017-10-10 02:34 | レシピ | Trackback | Comments(8)

雲丹ご飯と和食三品

週末に日本食料品店を訪れるのはちょっとした楽しみです。週末は品揃えが豊富になり、目玉商品も多いからです。でも、日曜に行くと良いものは売り切れが多く、いかにも残り物といった感じになるので、金曜の午後か土曜日が最適です。

当然のことながら土曜日は混むので、できるだけ金曜日の午後に行くようにしています。(午前中はまだ品が揃っていません。)

さて、その金曜日の午後、お目当の白身魚のお刺身はありませんでしたが、その代わり雲丹が安売りになっていました。一船、普段は$11.9が$6.9。

e0351091_2463954.jpg

久しぶりに雲丹ご飯にしました。昆布一切れと酒を入れて炊いたご飯に酒、みりん、醤油で下味をつけた雲丹をスイッチが切れたら汁ごと入れて蒸らします。(昆布は取ります。)

さっと茹でて刻んだ三つ葉をのせて出来上がり。もみ海苔や大葉の千切りもよく合います。

メインは塩麹につけた鮪のお刺身。3時間漬けただけですが、ねっとりと、中とろのようになりました。

e0351091_2465498.jpg

ほうれん草と平茸(オイスターマッシュルーム)と干し菊は茹でておひたし。菊の黄色が秋を告げてくれます。

秋茄子は味噌焼き。斜めにスライスした茄子は塩水に15分つけて、余分な油を吸わないようにします。しっかりペーパータオルで水気を取って、胡麻油で焼き、味噌(小匙1と1/2)、砂糖(小匙1)、醤油(小匙1/8)のタレを絡めます。

上記の割合はあくまで目安ですから、ご自分の舌で調節なさってください。これは私の母の味。ピーマンを入れたシギ焼きではなく、茄子だけの甘辛い味。

これを食べると、子供の頃囲んでいた大きな丸い卓袱台を思い出します。

食事時になると、廊下に立てかけてある脚が折り畳まれた重い卓袱台をゴロンゴロンと転がしながら部屋に置き、居間は食堂に早変わりしたのでした。


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun2 | 2017-10-09 02:48 | レシピ | Trackback | Comments(8)

りんごとココナッツのケーキ

スーパーのりんごのコーナーには「new crop」というサインがお目見えしました。りんごは一年中出回っていますが、「新物」が出回り始めたのです。

ちなみに「新物」は「あらもの」と読むのが一般的で、本来は生の魚介類のことを指したそうです。が、最近では新しく収穫した野菜や果物もこう呼ぶようで、私としては英語の「new crop」の方がしっくりきます。

という蘊蓄はさておき、この秋に新しく収穫されたリンゴをたっぷり使ったケーキを焼きました。

e0351091_2312014.jpg

生のりんご、ココナッツ、ヨーグルト、サラダオイルが入ったしっとりとした美味しいケーキです。

e0351091_2313422.jpg

アイスクリームや生クリームを添えれば素敵なデザートに。また、そのままでも甘さが控えめなので、スナックや朝食にもなります。

残念ながら冷凍はできませんが、密閉した容器に入れれば室温で4日持ちます。とても簡単ですので、新鮮なリンゴを使って、甘酸っぱいリンゴのケーキを作ってみてはいかがでしょう。


りんごとココナッツのケーキ
レシピ:Dorie Greenspan著「Baking」参考
材料:直径9インチ(23cm)のケーキ型1個分 (約8人分)
   カップはアメリカサイズの250ml

小麦粉(できればオーガニック)  1カップ+大匙2
ベーキングパウダー  小匙2
ベーキングソーダ  小匙1/4
シナモン粉  小匙1/4
塩 一つまみ
りんご 中3−4個
卵  大 2個 室温にしておく
砂糖(できればオーガニック) 1/3カップ+小匙2
プレーンヨーグルト  1/2カップ
サラダオイル (カノーラやグレープシードのような無味のもの:私はサフラワーを使用))  大匙6
ラム酒  大匙1
ヴァニラエッセンス  小匙2
ドライ・無糖ココナッツ  1カップ

グレーズ
アップルジェリー  大匙3 (私は自家製プラムジャムを使用)
ラム酒  小匙1
水 適宜

1.底が抜けるタイプのケーキ型にバターを塗る。

2.オーブンを350度F(180度C)に温めておく。

3.小麦粉、ベーキングパウダー、ベーキングソーダ、シナモン、塩をボウルに入れてかき混ぜる。

4.りんご2個は皮をむき芯を取り、小さめの角切りにしてラップをかける。

5.残りのリンゴは皮を剥き芯をとり、縦に約5ミリのスライスにして、ラップをかける。

6.卵に砂糖(カップ1/3)を加えてよくかき混ぜる。ヨーグルト、サラダオイル、ラム酒、ヴァニラエッセンスを加えてさらにかき混ぜる。

7.粉類を加え、かき混ぜ、均一になったら、リンゴの角切りとココナッツを加えてかき混ぜ、ケーキ型に入れる。

8.表面をならし、縦にスライスしたリンゴを綺麗に並べる。小匙2の砂糖をリンゴの上にふりかけ、オーブンの中段に入れ45−50分、竹串を中央に刺して、何もつかなくなればオーブンから出し、そのままラックで冷ます。

9.アップルジェリーは水とラム酒を加えて電子レンジで20−30秒温め、冷ます。

10.20分後、ケーキを型から取り出し、グレーズを刷毛で塗る。


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun2 | 2017-10-07 02:33 | レシピ | Trackback | Comments(8)

南瓜のファルシ

先日訪れた知野ファームで、小さな南瓜を買ってきました。南瓜と書きましたが、スクワッシュの一種です。スクワッシュは南瓜も含む大きなファミリーの名前です。

スクワッシュには色々な種類があり、日本の緑色の皮の南瓜はアメリカでもKabocha Suash、オレンジ色の大きな南瓜はPumpkin Squashで、後ろのsquashを省略して呼ばれることが多いのです。

ここ☆ここ★を参考にしてください。

e0351091_2163781.jpg

さて、私が買ってきたのはプッチーニ、という種類のスクワッシュです。もちろんプッチーニ、という名前に惹かれて買ってきたのです。

e0351091_217456.jpg

このスクワッシュを器にして中にパン、チョリソー、ガーリック、チーズ、生クリームでグラタンのようにして詰め、オーブントースターで焼きました。

e0351091_2171647.jpg

本当はオーブンでじっくり焼いた方が良いのですが、時短も兼ねて、最初は電子レンジでスクワッシュを柔らかにしてから詰め物をして、焼きました。もちろん器ごと食べられます。

ハロウィーンから感謝祭に向かうこの時期、小さいスクワッシュを見つけたら、遊び心一杯の可愛いファルシを作ってみませんか?

南瓜(スクワッシュ)のファルシ
レシピ:Dorie Greenspanさんのレシピを参考にしてアレンジ
材料:直径6−8cmの南瓜(スクワッシュ)2個分

スクワッシュ 直径6−8cmのもの2個
パン 薄切りトースト1/3枚分 バゲットでも良い  角切り
チョリソーまたはハム、ベーコンでも良い  角切りで約30g
ガーリック 1片 みじん切り
青葱の白い部分、またはエシャロット  みじん切りで大匙2
チーズ チェダー又はスイスチーズなど(私はゴートチーズとパルミジャーノ・レッジャーノを使用。)大匙2
タイム、チャイブ 適宜
胡椒  適宜
生クリーム  約100ml
ナツメッグ 適宜
オリーブオイル  適宜

スクワッシュはジャック・オー・ランターンを作る要領でツルのある部分を丸くくり抜き、中の種と繊維を取り除く。

くりぬいた上部を元に戻し、1個ずつラップして、電子レンジで8−10分加熱する。(途中で硬さを確かめながら加熱してください。)

その間、オリーブオイルでチョリソー、ガーリック、パン、青葱を炒め、胡椒、ハーブ類とナツメッグを加える。火を止めてからチーズを加えてかき混ぜる。

柔らかになった南瓜に詰め、生クリームを口いっぱいになるまで注ぎ、350度F(180度C)に温めたオーブントースターでさらに10分ほど焼く。最後の4−5分は上部の蓋を取って焼く。

*中の詰め物はパンの代わりに白いご飯、茸類を加えても美味しいと思います。


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun2 | 2017-10-02 02:18 | レシピ | Trackback | Comments(12)

赤い食卓   ♪パプリカとスモークサーモンのサラダ♪

1週間ほど前の料理で少々気がひけるのですが、折角撮った写真なので、アップすることにしました。

この日は確か買い物に行ってもめぼしいものというより、自分が食べたいものがよく分からず、蛋白源はスモークサーモンだけ買って帰ったのでした。

e0351091_2225142.jpg

スモークサーモンはフェンネルとローストした赤いパプリカとサラダにしました。鉢植えから色々なハーブ、(タラゴン、オレガノ、バジル、チャイブ)を採ってきて散らし、レモンとオリーブオイルをかけて。

フェンネルだけは塩胡椒、ワインヴィネガー、オリーブオイルで和えておきました。

冷凍庫からは海老。背わたを取り、殻をつけたままの海老は皮ごとのレモン、塩、胡椒粒、鷹の爪、ローリエを入れて5分ほど煮出した湯で茹でて、氷水にとり、殻をむきます。

e0351091_223616.jpg

この海老をアボカドとトマト、エシャロット、香菜、柚子胡椒と塩、醤油で調味したワカモレ風のサラダと合わせました。

e0351091_2233269.jpg

そして、松茸。縦に薄切りにしてバターで炒め、最後に粒塩をパラパラ。
この一品で贅沢な食卓になりました。

パプリカの赤は本当に鮮やかで、食卓がパッと明るくなり、食欲が湧いてきます。しかもビタミンCやカロティンもたくさん含んでいる優れた野菜なので、嬉しくなります。

軽めの夕食でしたが、たっぷりの野菜で満足する食事でした。

ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun2 | 2017-09-30 02:24 | レシピ | Trackback | Comments(2)

松茸のサラダ&スパイシーな鮪のステーキ

このところ日中の気温は夏を思わせますが、吹く風は涼やかで、湿度が低いので、光と陰のコントラストがはっきり目に映ります。やはり、秋なのです。

e0351091_2321458.jpg

秋の日差しに誘われて、まだ冷蔵庫に野菜が残っていたのですが、秋満載の知野ファームを訪れました。

冷蔵庫に残っていた松茸と知野ファームで求めたベビーレタスと茄子でサラダ。茄子は縦に切り、松茸は丸のままオリーブオイルを塗ってじっくりグリル。

e0351091_2323440.jpg

粒塩とオリーブオイル、レモンをギュッと絞って。シェーブしたパルミジャーノ・レッジャーノが良いアクセントです。

メインは鮪のスパイシーなステーキ

e0351091_2324919.jpg

今回使ったスパイスは生姜、カルダモン、白胡椒粒、コリアンダー粒、塩。これらを石臼で潰してオリーブオイルを塗った鮪の両面につけて、オリーブオイルをしいたフライパンで焼きます。

夕べ添えたのは無花果のチャツネとトマトとフェンネルのサルサもどき。(柚子胡椒入り)

ちょっと甘いチャツネと爽やかなトマトのサルサがスパイシーな鮪に合いました。

芸術の秋、スポーツの秋、でもやっぱり私には食欲の秋。どこまでも食いしん坊なのでした。


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun2 | 2017-09-28 02:33 | レシピ | Trackback | Comments(4)

プラムジャム

先日、立派なプラムを頂きました。程よい熟し加減と思い、フレッシュなままでガブリ。ところが、見た目ほど美味しくないのです。英語で言う所謂mushy。水分が少し抜けていて、繊維が気になる食感です。

フレッシュなままよりきっと少し手をかけた方が良いと思い、ジャムにしてみました。

縦半分に切って種を取り出し、約2cmの角切りにします。800gのプラムに対し、180gのオーガニックの砂糖をまぶして3時間。大分水分が上がってきました。

e0351091_2195970.jpg

写真でお分かりと思いますが、皮は紫がかった黒で果肉は黄色です。

e0351091_220298.jpg

火にかけて15分。果肉も赤く染まり、とろとろに柔らかになりました。粗熱が取れたら、フードミル(ムーラン)で磨りつぶします。(裏ごしでも良いです。)

皮を取り除いて、すり潰された果肉は、それだけでとろっとしていますが、再度火にかけて数分。最後にキルシュを小匙1ほど加えました。

熱いうちにウオッカで消毒した瓶に詰めます。冷めてから冷蔵庫へ。レモンを切らしていたので入れませんでしたが、お好みでレモン汁を加えても良いでしょう。

e0351091_2204678.jpg

今朝はトーストに塗ったり、ヨーグルトにかけたり。酸味と甘さがちょうどよく、綺麗な暗赤色の極上ジャムに仕上がりました。

e0351091_221010.jpg

先日作ったトマトのジャムが丁度なくなったので、とても良いタイミング。これでしばらく朝食が楽しめそうです。


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun2 | 2017-09-27 02:22 | レシピ | Trackback | Comments(6)

菊の花とエリンギ、三つ葉の酢の物

私は菊の花が大好きです。鑑賞するのではなく、食べる方です。

この春日本へ帰った時、干し菊を買って来るのをすっかり忘れてしまったのですが、それを聞いた友達が日本から買ってきて下さいました。

干し菊はたっぷりの湯で2−3分ゆでて笊に取り、水をかけて絞ります。使った干し菊は、およそ両方の掌分くらいです。

一方三つ葉をさっと湯がき、同じ湯でエリンギの薄切りをゆでて笊に上げます。三つ葉は絞って適宜に切り、エリンギ、菊の花びらと一緒に酢の物。

e0351091_2431977.jpg

酢と醤油(ほぼ同量)の二杯酢か、それに煮切りみりんを加えた三杯酢。お好きな方をお選びください。醤油を少なめにして塩を加えても良いですし、みりんの代わりに砂糖でも良いです。

私は三杯酢に少し日本酒も加えました。味がまろやかになります。吉兆さんによると、酢の物は残った汁を飲み干せるくらいの酢加減がちょうど良いのだそうです。

e0351091_2433428.jpg

メインは4時間近く風干しにした烏賊の焼き物。そして、人参と木耳の白和えです。

友達のおかげで大好きな菊の花の酢の物を頂くことができました。そして、この日使った三つ葉は別の友達が下さった鉢植えの三つ葉。惜しげなく三つ葉を使えるのも友達が沢山下さったから。久しぶりの秋の香り一杯の酢のものは美味しかった! お二人とも、ありがとうね!


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun2 | 2017-09-26 02:47 | レシピ | Trackback | Comments(4)

野菜の焼きびたし

秋分の日も過ぎ、暦の上でも秋がやってきました。

こちらの朝8時の気温は14度、快晴です。PCのキーボードを叩く手が冷たい!明日からはまた夏がぶり返しそうですが、それでもさすがに朝晩は涼しいでしょう。

さて、手持ちの野菜をなんでも使って作れる焼きびたしは便利です。作ってすぐでも、多少時間をおいても大丈夫なのも嬉しいですね。

昨日はインゲン、茄子、エリンギ、フルーツトマトの焼きびたしを作りました。

茄子は縦半分に切り、(長かったら横にも半分に切ります。)皮目を斜めにいくつか切り込みを入れ、塩水に15分くらいつけます。しっかり水気を取って、サラダオイルでも胡麻油でもお好きなオイルで焼きます。

鰹出汁、みりん、醤油、酒(全てほぼ同量)のつけ汁に焼きあがったらすぐに浸けていきます。

e0351091_2542387.jpg

エリンギは縦に切り、フルーツトマトとインゲンはそのまま焼きます。

この他焼きびたしに適した野菜は、オクラ、万願寺とうがらし、ピーマン、パプリカ、生椎茸、南瓜、蓮根、さつまいも、アスパラ等々。ざっと考えただけでもこれだけの種類が浮かびました。

e0351091_2545034.jpg

これから野菜が豊富に出回る秋に野菜をたっぷり、そして彩よく頂いてみませんか?

e0351091_255291.jpg

この日はこれに松茸ご飯と鰤のカマの塩焼きを食卓にのせました。


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun2 | 2017-09-25 02:56 | レシピ | Trackback | Comments(4)