やせっぽちソプラノのキッチン2

sprnokchn2.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:レシピ( 355 )

スエーデンのドリーム・クッキー

私の大好きな料理研究家、Dorie Greenspanさんの近著「DORIE’S COOKIES」からのご紹介です。

このレシピは元々Greenspanさんのアシスタントのお祖母様のものだそうですが、お二人ともスエーデン人ではないとのこと。

ある日、このクッキーをGreenspanさんの息子さんのスエーデン人の女友達にお出ししたところ、彼女が「我が家の味にそっくり。」と言ったのだそうです。

スエーデン語でクッキーは「ドリーム(drommar)」と言うそうで、彼女はこのクッキーをSwedish Dream Cookisと名付けました。

e0351091_205878.jpg

バターがたくさん入るので、サクサクとして、でもその代わり崩れやすいのですが、とても美味しいクッキーです。真ん中に置いた丸のままのアーモンドが良いアクセントです。

e0351091_211515.jpg

合唱の練習の後はマンゴーのフローズンヨーグルトと一緒にお出しし、

e0351091_212852.jpg

箱に詰めて娘のところにも持って行きました。

室温で4日くらい、冷凍すれば2ヶ月もちます。


スエーデンのドリーム・クッキー
レシピ:Dorie Greenspan著「DORIE'S COOKIES」を参考
材料:約36個分 カップはアメリカサイズの250ml

無塩バター アメリカの2本:226g  角切り
小麦粉  2カップ:226g
カルダモンの粉  小匙1
ベーキングパウダー  小匙1
砂糖(オーガニック) 75g
海塩 小匙1/2
ヴァニラエッセンス  小匙2
アーモンド粒(丸のまま) 36−40個

1.バターを小鍋に入れて溶かし、濃いゴールド色になり、そこに檻が溜まりだすまで、約20分弱火で煮る。耐熱のカップかボウルに入れ、完全に固まるまで冷蔵庫に2時間くらい入れる。(一晩冷蔵庫に置くとカチカチになり、取り出すのに苦労しますので注意。)
 
2.オーブンを350度F(180度C)に温めて置く。

3.小麦粉、カルダモン粉、ベーキングパウダーを一緒にかき混ぜる。

4.砂糖、塩を一緒にフードプロセッサーにかける。バターを冷蔵庫から取り出し、角切りにして、ヴァニラエッセンスとともにフードプロセッサーにかける。滑らかになったら、粉類を加え、さらにフードプロセッサーを稼働させる。ゴムベラで何回か底の方からかき混ぜながら行う。

5.生地を取り出し、スプーンなどで1個ずつ丸めて、真ん中に指でくぼみをつけ、アーモンドを置く。崩れやすいので、ひび割れしますが、大丈夫です。

6.オーブンに入れて全体で16−19分。途中9分経ったら向きを変える。端が狐色になって固まったら取り出す。そのまま10分置いてから、ラックに取り出して冷ます。(崩れやすいのでオーブンから出してすぐにラックに移し替えないように。)


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun2 | 2017-08-21 02:03 | レシピ | Trackback | Comments(0)

バルサミコ酢で煮込んだ鶏手羽

和風にするか、中華にするか、それとも洋風にするか、最後まで決めかねていた鶏の手羽肉。しばらくぶりにイタリアンにしてみました。

生ハムの代わりにチョリソー、あとはトマトペースト、ケイパー、アンチョビ、黒オリーブ、白ワイン、バルサミコ酢、チキンストックで煮込むコクのある料理です。(詳しいレシピは下に書きました。)

e0351091_2314385.jpg

添えた野菜はミニパプリカのソテー。オリーブオイルで表面に焼き色をつけ、これにもバルサミコを最後に。調味は塩胡椒。

茄子はウテナを切ってから丸のまま電子レンジで2分近く。手で縦に裂いて、ドレッシング(サラダオイル、醤油、米酢、炒りごま)に浸けました。

e0351091_232248.jpg

もう一品はマグロのセヴィチェ風。二日塩麹にマリネしておいた鮪、マンゴー、ミニトマト、紫玉ねぎのみじん切り、鉢植えからオレガノとタラゴン。調味は塩、醤油、オリーブオイル、レモンのゼストと絞り汁、柚子胡椒。

e0351091_233289.jpg

アボカドがなかったのですが、塩麹につけておいたのでマグロにしっかり味がついていて、また、マンゴーとマグロの組み合わせが意外に美味しいのです。

今年の日本の夏は雨が多いようですが、その後の野菜や稲の生育が心配ですね。あまり暑いのも辛いですが、冷夏も心配です。自然とはなかなか思うようにいかないものです。


バルサミコ酢で煮込んだ鶏手羽
レシピ:Mario Bataliのレシピを参考にアレンジ
材料(2人分)1カップはアメリカサイズの250ml

鶏手羽 手羽元と手羽先がついているもの8本 関節で二つに切り分ける
オリーブオイル 小匙1
白ワイン カップ1/4
チキンストック カップ1/4 (出来れば自家製、市販品なら塩分の少ないもの)
バルサミコ酢  カップ1/4
生ハム 2枚 角切り またはチョリソー 10cm 5ミリ幅に切る
ケイパー 小匙2
アンチョビペースト 小匙1/2
トマトペースト 小匙1
種無し黒オリーブ 5ー6個
胡椒 適宜
パセリ みじん切り 小匙2 またはオレガノやタイム

1. 鶏手羽に塩胡椒して、オリーブオイルを熱した厚鍋(私はルクルーゼを使用)で、両面が狐色になるまで炒める。

2.白ワイン、バルサミコ酢を加え、鶏手羽にからめ、生ハムまたはチョリソー、ケイパー、アンチョビペースト、トマトペースト、オリーブ、チキンストックを入れて、20分くらい蓋をして煮込む。

3.鶏肉が煮えて、ソースがトロッとしたら、皿に盛り、ハーブを散らす。水分が多い場合は蓋を取ってかき混ぜながら煮詰めます。

塩気のあるものが沢山入るのでソースに塩はいりません。市販のチキンストックをお使いになるときは、塩分に十分ご注意ください。



ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun2 | 2017-08-20 02:33 | レシピ | Trackback | Comments(0)

無花果三昧

友達からお庭でなった無花果をいただきました。

なんと贅沢なことでしょう。この笊の無花果は一部です。先日日本にいる姉と電話で話をしたら、日本では無花果が2個で600円もしているそうです。1個300円? 信じられない高級品です。

e0351091_2163668.jpg

さて、この写真からも分かるように甘くてとても美味しい無花果です。

e0351091_216539.jpg

最初はそのままスルッと皮をむいて食べました。それからいつものようにベビーサラダ菜とゴートチーズとピーカンのサラダ。

日持ちのするものも作りたいと思い、チャツネ。紫玉ねぎ、生姜、レモンのゼスト、リンゴ酢、レーズン、何種類かのスパイスなどが材料です。これは少し多めに作って旅行の間家を見回っていて下さったご近所さんにお裾分け。

e0351091_2171389.jpg

ポークフィレのローストに合わせたり、

e0351091_2172644.jpg

マスカルポーネとバジルの上にのせてカナッペにしたり、ジャムより使いでがあります。

e0351091_2174222.jpg

無花果のデザートも作りました。丸のままロゼワインでコンポートしたゼリー。レシピは去年のサイトを参考になさってください。

何か今まで作ったことが無いもの。。。。と考えて、長く楽しめるアイスクリームにしました。

e0351091_2175947.jpg

生のままの無花果や食べられる花の球根ベゴニア、ミントで飾ってお洒落に。上品でとても美味しいアイスクリームです。

毎年惜しげも無くお家の無花果をくださる友達に感謝、感謝、感謝です。今年も美味しくいただきました。本当にありがとうございました!


無花果のアイスクリーム
レシピ:David Lebovitz著「The Perfect Scoop」を参考にしてアレンジ
材料 


無花果 600g
水  75ml
砂糖 50g
生クリーム  150ml
レモンのゼスト  半個分 すりおろす
レモン汁  半個分
キルシュ 小匙1

1.一つを8個に切った無花果、水、レモンのゼストを一緒に火にかけ、20分くらい蓋をして、かき混ぜながら中火で煮る。

2.蓋を取り、砂糖を加えてかき混ぜながらジャムのようにトロッとなるまで煮詰める。室温になるまで冷ます。

3.レモン汁、生クリームを加えて、フードプロセッサーでピュレにする。最後にキルシュを加える。

4.ボウルに移して、冷蔵庫で3時間から一晩冷やし、アイスクリームメーカーの指示に従ってアイスクリームを作る。


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun2 | 2017-08-17 02:19 | レシピ | Trackback | Comments(6)

旬を食す  ♪無花果、茄子、トマト、西瓜♪

私の住む南カリフォルニアもだいぶん暑くなってきました。今朝8時の気温はすでに22度。日中は27度まで上がる予報です。

夏には夏の野菜や果物が美味しく、私たちの体も夏に採れる野菜を欲します。自然はとても良くできているのだと感心します。

以下の野菜や果物の栄養素に関しては「旬の食材百科」を参考にしました。

まずは無花果。水溶性の食物繊維であるペクチンを多く含み、カルシウム、鉄分のバランスがよく、高血圧や二日酔いの予防や消化の促進という効果もあるそうです。

e0351091_2371995.jpg

縦半分に切った無花果にゴルゴンゾーラ・ドルチェを指先大のせ、生ハムでくるっと巻きます。そのままフライパンでさっと両面をソテー。バジルと一緒に素敵な前菜になりました。

茄子は縦にいくつかに切り、(大きい場合は最初に横に切ってから)塩水につけます。水分をしっかりとって、ガーリックの薄切りとトマトのざく切りをオリーブオイルで炒め、塩胡椒。蓋をして茄子が柔らかになるまで煮ます。お皿に盛ってから青紫蘇の千切りをたっぷり。

e0351091_2373953.jpg

このレシピは小林カツ代さんの本を参考にしました。この方のレシピにはハズレがありません。

茄子はビタミンもミネラルもありませんが、「ポリフェノールの一種、アントシアン系の色素で、強い抗酸化力があり、ガンや生活習慣病のもとになる活性酸素を抑える力が強く、また、コレステロールの吸収を抑える作用もあるそうです。」

トマトはご存知、リコピンです。そして、リノール酸。血糖値を下げる役割があるとか。

西瓜とミニトマトとゴートチーズのサラダ。ミントをちぎって入れて、爽やかに。バルサミコ酢をかけるか、柑橘系のオリーブオイルをかけるかして召し上がってください。

e0351091_2375970.jpg

赤肉西瓜はカロチンの宝庫だそうで、カリウムも多く含み、疲労回復、夏バテに効果があるそうです。

夏の野菜や果物を大いに食べて、元気に夏を乗り切りましょう。


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun2 | 2017-08-03 02:39 | レシピ | Trackback | Comments(6)

無花果とナッツのパスタ

出盛りの無花果で今年もこのパスタを作りました。

今回使ったナッツはアーモンド、ピスタチオ、松の実。粗微塵にしたナッツ類(松の実はそのまま)を無塩バターでカリッと焼きます。

無花果は半分は生のままのせましたが、生のままのものは室温にしておいた方が良いでしょう。

パルメザンチーズも今回はおろさずにシェーブしましたが、これはお好みでどちらでも良いかもしれません。

e0351091_213398.jpg

フレッシュな無花果、レーズン、ナッツ類、オレンジのゼスト、パルメザンチーズ、パセリ。パセリでなくバジルでも良いと思いますが、これらの材料がうまく合わさって、とても美味しいパスタです。

無花果が旬のこの時期、ぜひ試していただきたい一品です。

詳しいレシピは以前のサイト⭐️を参考にしてください。


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun2 | 2017-08-02 02:14 | レシピ | Trackback | Comments(4)

烏賊とバジルのガーリック炒め

タイ料理にヒントを得た烏賊の炒め物です。

皮をむいて輪切りにした烏賊の胴をガーリックのみじん切りと鷹の爪、庭になった小さなライムと鉢植えのバジルで炒めてみました。(おおよその分量は下に書きました。)

e0351091_235721.jpg

ちょっとエスニック風で、バジルの香りの高い美味しい一品に仕上がりました。

烏賊の足(ゲソ)は茹でてトマトとオレンジ色のパプリカ、パセリとサラダ。ドレッシングはシェリーヴィネガーと塩胡椒、オリーブオイルです。お手持ちのヴィネガーで良いのですが、ほんのり甘いシェリーヴィネガーが良い味を出しました。

e0351091_241528.jpg

インゲンは軽く茹でてから生ハムと一緒に炒めました。この場合はオイルと塩は使わずに、生ハムから出る旨味で十分です。

この日もよく冷えた白ワインと共に、ゆったりとした週末のお一人様の夕食でした。


烏賊とバジルのガーリック炒め
材料(一人分)


烏賊の胴 1ハイ  皮や骨を取り除き輪切りにする
白ワイン  大匙1
オリーブオイル 大匙1
ガーリック 5片  みじん切り
鷹の爪  1−2本  種を抜く
ライム  普通の大きさのもの半分  皮ごと粗みじん切り
塩胡椒  適宜
バジル  大きい葉っぱ10枚

輪切りにした烏賊の胴は白ワインに漬けて室温にする。
オリーブオイルをフライパンに熱し、ガーリックと鷹の爪を焦げないようによく炒める。
香りが立ったら、烏賊とライムを投入。烏賊に火が通ったら塩胡椒を加えて火を止め、バジルの半量を加えて一混ぜする。
さらに持ってから残りのバジルを散らす。


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun2 | 2017-07-31 02:05 | レシピ | Trackback | Comments(4)

鯛の翁和えと鮪の漬け丼

こちらの今朝8時の気温は19度C、曇り。半袖では肌寒いくらいです。暑い地域のお住いの方々には申し訳ないような気温です。

それでも季節は夏ですから、夏らしいさっぱりとしたものが食べたくなります。

いつものように金曜日の午後に訪れた日本食料品店で、鯛と鮪のお刺身の小さなパックを買い求めました。

鯛は塩で締めてとろろ昆布で翁和え。鮪は2本の串を刺して直火で炙り、煮切り醤油に漬けて30分。

e0351091_2441576.jpg

温かなご飯の上にたっぷり刻み海苔をのせ、鯛の翁和えと鮪のヅケをのせ、やっと茂ってきた鉢植えの大葉の千切りを散らして出来上がり。

e0351091_2442832.jpg

副菜は万願寺唐辛子をオリーブオイルで炒め、醤油とバルサミコ酢を最後にさっとふりかけました。

トマトは大葉の千切りと一緒に。お好きなドレッシングでお召し上がりください。ちなみに私は、この組み合わせには米酢と醤油とオリーブオイルが好きです。

*煮切り醤油:醤油(200ml)、日本酒(50ml)、鰹節一掴み、昆布を煮立てて冷ましたものです。(佐川芳枝さんのレシピ)冷蔵庫に保存しておくとかなり日持ちするので便利です。


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun2 | 2017-07-30 02:45 | レシピ | Trackback | Comments(2)

ラム酒に漬けたドライフルーツ入りマフィン

朝食用のパンがないことに気づきました。サンフランシスコやニューヨークには美味しいパン屋さんがありますが、サンディエゴには皆無。

普段は日本食料品店で作っている食パンを食べているので、パンだけを買いに行くのは少し面倒です。以前、10年以上もはブレッドマシーンを使っていたこともありますが、一人になってからはお蔵入りになりました。焼きたては美味しいのですが、もう翌日には固くなるからです。

自分で捏ねて作れば良いのでしょうが、どうも私とパンはあまり相性が良くないらしく、手間暇がかかる割にはそれほど上手に行きません。

e0351091_2254561.jpg

仕方なくパンではなく、手持ちのものでマフィンを焼きました。これなら私でも簡単にできます。

バターの代わりにサラダオイルを使い、甘さも控えめにしてヘルシーに。

e0351091_226857.jpg

久しぶりに作りましたが、たまには朝食にマフィンも良いものと思いました。市販のマフィンは口の中でお団子になるので苦手ですが、手作りのものはそのようなこともなく、美味しくできました。

e0351091_2262036.jpg

添えた花は球根ベゴニアで、食べられます。ヨーグルトにあうので、自家製イチゴのジャムに添えてみました。


ラム酒に漬けたドライフルーツ入りマフィン
レシピ:Dorie Greenspan著「Baking」を参考にして私がアレンジ
材料(マフィン型6個分):カップはアメリカサイズの250ml


小麦粉 1カップ
オーガニックの砂糖 1/4カップ
ベーキングパウダー 小匙11/2
シナモン 小匙3/4
ベーキングソーダ  小匙1/8
塩  小匙1/8
ブラウンシュガー カップ1/6
サフラワーオイルの様な無臭のサラダオイル 1/3 カップ
卵  1個
牛乳 3/8カップ 
バニラエッセンス  小匙1/2
ドライ無花果、ドライアプリコット、レーズンなど 1/2カップ (私はラム酒に漬けたものを常備しているので使いましたが、そのままのレーズンやサルタナ、カラントで大丈夫です。)
ピーカン又は胡桃 1/6カップ 軽くローストして粗みじん切り
生姜 一かけを擂り下ろす

1.オーブンを375度F(190度C)に温めておく。

2. 大きなボウルに粉、砂糖、ベーキングパウダー、シナモン、ベーキングソーダ、塩を入れてかき混ぜる。

3. ブラウンシュガーはだまがないようにして、2に加える。

4. 別のボウルに卵、サラダオイル、牛乳、バニラエッセンスを加えてかき混ぜ、粉類に加えてかき混ぜる。

5. ドライフルーツ、ピーカン、生姜、小麦粉(小匙1:分量外)を加えてかき混ぜ、紙の型を敷いたマフィン型に均等に入れる。

6.オーブンの中段に入れ、約25分、中央に竹串を刺して何もつかないようになるまで焼く。途中で色がつきすぎるようなときはアルミホイルをかぶせる。

7.オーブンから出して5分、ラックの上で冷ましてからサーヴする。(温かなマフィンも美味しいです。)

タッパーに入れれば涼しい室内で二日持ちますが、それ以上はラップして冷凍庫で保存してください。


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun2 | 2017-07-29 02:27 | レシピ | Trackback | Comments(2)

野菜たっぷりの冷やし豚しゃぶ ♪胡麻味噌と梅干しのディップで♪

一つのお皿にできるだけ沢山の野菜を一緒に盛り付けて、冷やし豚しゃぶ。

ピーラーで薄くむいた胡瓜、水茄子、トマト、ベビー芥子菜、ツァイシン、茹でたオクラ、茗荷、千切りの大葉。最後にレタスの花と春菊の花を飾りに。

茗荷も薄切りではなく縦半分に切り、色々な野菜と一緒に豚肉でクルクル巻いて、ディップにつけて頂きます。

e0351091_174570.jpg

ドレッシングではなく、ディップですから、もったり作ります。種類は胡麻味噌と、梅干しの二種類。

しゃぶしゃぶ用の豚肉は鰹だし汁で茹でて、すぐに笊に取ります。茹で汁は漉してスープに。(キッチンペーパーを使うと便利です。)

おなじみの冷やし豚しゃぶですが、少しだけ目先を変えて、夏バテしないように野菜もお肉もたっぷり召し上がってください。

e0351091_1855.jpg

ちなみに、写真の上にちらっと写っているのはえのき茸のおひたしです。

ディップの分量はおおよそですが、使った材料は次の通りです。

胡麻味噌ディップ

白胡麻ペースト  大匙2
赤味噌   小さじ1と1/2
砂糖  小匙1/2
みりん  小匙2
醤油 小匙1/2
米酢 小匙2−3

上記をよく混ぜ合わせ、お好きな固さになるように水を加える。


梅干しディップ

梅干し 2個  種を取ってペースト状になるように包丁で叩く
砂糖  小匙1/2
醤油  小匙1/4
米酢またはレモン汁  小匙1−2
オリーブオイル  大匙1−2

これに玉ねぎのすりおろしを少量入れても良いです。


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun2 | 2017-07-27 01:09 | レシピ | Trackback | Comments(8)

無花果と生ハム、チーズの前菜

知野ファームにやっとお目見えした無花果。生ハムと合わせたくて、この日をずっと待っていました。

知野ファームの後はチーズ屋さんに寄って、セラノ・ハモンとチーズを買い、スーパーに寄り蛋白源を買い、1時間半足らずでこれだけの買い物を済ませることができたのは上々。

e0351091_381887.jpg

合わせたチーズはFromager d’affinois。クリーミーなフランス産のチーズです。ローストしたピーカンとバジルと共に。知野ファームのイチジクは甘くてとても美味しい。

メインは鮭のフィレのホイル焼き。ミニトマトはオリーブオイルでソテー。バジルとタイム、オレガノ、レモンのゼストとスライス、青葱、塩胡椒、オリーブオイルを振りかけて、450度F(230度C)のオーブントースターで12−3分。

e0351091_383239.jpg

もちろんオーブンでも良いのですが、暑い時に大きなオーブンを稼働させたくなくて、オーブントースターを使いました。どちらでもかかる時間に大差はありません。

アルミホイルを開けてから、新たにバジルとオレガノを散らしました。

e0351091_384622.jpg

サラダはベビーからし菜とツァイシン。からし菜は少し筋張っていましたが、ピリッとした辛さが美味しい。ドレッシングはアンチョビを入れて。

キリッと冷えた白ワインと共にこの日も夏らしい食卓でした。


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun2 | 2017-07-25 03:10 | レシピ | Trackback | Comments(6)