やせっぽちソプラノのキッチン2

sprnokchn2.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:未分類( 2 )

マルサラワインで煮たシチリア風海老料理

元旦の朝と晩に戴いたお節料理、2日目の晩は目先の変わったイタリア料理にしました。

頭付きの真っ赤な海老は晴れの日に相応しい華やかさです。お鍋のまま食卓に出して下さい。

e0351091_2514183.jpg

旧ブログにはレシピが載っていますが、新たに下に書きました。

e0351091_2523311.jpg

副菜は紫アスパラガス。ふわっとラップをして電子レンジで50秒から1分。アルデンテに仕上がります。レモンのゼスト、ミントの千切り、ガーリックの薄切り、レモン汁、オリーブオイルをかけて、最後に塩(あればクリスタル)を振りかけます。

e0351091_2524425.jpg

サラダはルッコラとりんご、柿、ドライクランベリー(水で戻す)、ゴートチーズ、アーモンドのスライス(出来れば軽くトーストした方が香ばしくなります)。ドレッシングは蜂蜜(小匙1)、バルサミコ酢(大匙1)、米酢(小匙1)、オリーブオイル(大匙2)、塩胡椒の割合です。

e0351091_2525686.jpg

娘夫婦も美味しいを連発して、すべてきれいに無くなりました。

マルサラワインで煮たシチリア風海老料理
レシピ:Mario Batali 「Molto Italiano」参考
材料(4人分)
 

オリーブオイル  ¼カップ
紫たまねぎ(中) 1個 5ミリの角切り
セロリ      1本 1センチに切る
イタリアントマト  4個 粗みじん切り
松の実      大匙1
ドライ・カラント(レーズンでも良い) 大匙1
ケイパー     大匙2 水洗いしてざるに上げる
マルサラ・ワイン(辛口) 1カップ
フェンネル・シード 小匙1/2
赤唐辛子の粗みじん 小匙1/2
ローリエ(出来れば新鮮なもの)1枚
大きなえび   900g  殻をむき背わたをとる。髭や足も鋏できれいに切りとる。(頭付きの場合は頭を残す)
塩・胡椒
フェンネルの葉 (パセリなどでもよい)

1. 24-5センチのフライパン(又は浅い鍋)にオリーブオイルを中火より強めの火で煙がたつくらいに熱する。たまねぎとセロリを加え柔らかになるまで炒める。トマト、松の実、カラント、ケイパー、マルサラワイン、フェンネル、赤唐辛子、ローリエを加え沸騰させ、少し煮詰める。

2. フライパンを火からおろし、えびを重ならないようにトマトのソースの上に並べる。蓋をして弱火にし、4分間煮る。火を止め、塩、胡椒して、蓋をしたまま5分置く。

3.温かいままか、室温でサーヴしても良い。フェンネルの葉で飾る。


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun2 | 2016-01-04 23:41 | Trackback(1) | Comments(14)

サンディエゴの海岸とバルボア・パーク

ようこそ、「やせっぽちソプラノのキッチン2」へ。

とても中途半端な幕開けになりましたが、こちらの方も以前と同様、よろしくお願いいたします。

以前のブログ「やせっぽちソプラノのキッチン」はこちらです。

まだ、色々なことが整っていませんが、徐々に引っ越しを完了させますので、今しばらくご辛抱をお願いいたします。

9月2日(水)

サンディエゴ、と言ってまず思い浮かべるのは青い海と空です。この日は郵便局に用があったので、そこから近くの海岸へ。

e0351091_3135918.jpg

9月に入ると途端に静けさを取り戻します。

e0351091_3141254.jpg

それでも何人もサーファーが楽しんでいます。

e0351091_3142587.jpg

普段は群れをなして飛んでいるペリカンですが、一羽のはぐれ鳥?

e0351091_315162.jpg

ランチを近くのベトナム料理で済ませ、バルボアパークへ。

e0351091_315154.jpg

ガラス、陶器、絵画、アクセサリーなどの工房兼お店が建ち並ぶスパニッシュ・ヴィレッジ。

e0351091_3152839.jpg

鮮やかな色使いが南カリフォルニアらしいです。

e0351091_3154314.jpg


e0351091_31614.jpg


e0351091_3162312.jpg


道路を渡ってサボテン公園へ。

e0351091_3164266.jpg

この暑さと水不足にもめげず、薔薇も咲いていました。

e0351091_317137.jpg


e0351091_3174524.jpg


e0351091_318110.jpg


e0351091_3193825.jpg


e0351091_319595.jpg


再度公園に戻り、建物を見て回りました。スペインやメキシコの影響(?)の彫刻のある豪奢な建物です。

e0351091_3201231.jpg

温室の前にある睡蓮の池が涼し気です。

e0351091_3203439.jpg

フェルメールの展覧会が無料、とあるので訪れたら、小さい絵が1枚かかっていました。もちろん撮影は禁止。やっぱりね。

お肉が好きな彼女のために帰りにWhole Foodsによってヒレ肉を調達。本当はDry agedの熟成肉が欲しかったのですが、熟成中なので、金曜でないと売れないと言われ、オーガニックの牧草で育った牛肉を買ってきました。

e0351091_3204858.jpg

時間がなくお肉を室温に出来なかったので、焼く時間がよく分からず、切ってから焼き直しました。やはり、お肉を室温にしておくのは大事です。でも、醤油味のトリュフソースがとても美味しいステーキにしてくれました。

e0351091_321496.jpg

アーティチョークは蒸して、自家製マヨネーズで。

e0351091_3212265.jpg

サラダは西瓜、トマト、胡瓜、パセリ。

この日は盛りだくさんで、楽しかった!

ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村

Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun2 | 2015-09-14 03:25 | Trackback | Comments(6)