やせっぽちソプラノのキッチン2

sprnokchn2.exblog.jp
ブログトップ

鶏もも肉のソテー 赤ワインのソース&金柑シロップ添え

忙しい日のワンプレートの夕食です。

金柑のシロップさえ作ってあれば、10分でできる料理です。

鶏もも肉は余分な脂肪を取り除き、塩胡椒してオリーブオイルでソテー。焼きあがったら別皿に移し、アルミホイルをかぶせておきます。

フライパンの余分な油を捨て、(ペーパータオルに染み込ませると簡単です。)赤ワイン、バルサミコ酢を加えて一煮立ち。オレンジジュースを加えて、半量になるまで煮詰めてソースに。

お皿にソースをしき、2センチ幅にスライスした鶏肉をのせ、金柑のシロップをのせて出来上がり。

e0351091_3591084.jpg

鶏肉を焼いている間にアスパラガスは電子レンジで50秒から1分。

元々は鴨のソテーのレシピですが、もう少し簡単にして、手に入りやすい鶏もも肉で作ってみました。豚のフィレ肉にも合うと思いますが、彩りも綺麗で美味しい料理です。

鴨のソテーと金柑のシロップの詳しいレシピはこちら⭐️です。

さて、オリンピックの男子フィギュアスケートはご覧になりましたか?

羽生選手と宇野選手が金と銀。素晴らしかったですね。羽生選手は大怪我を乗り越えて二連覇の快挙。二人の天才の努力の賜物を見ることができたのは、本当に幸せでした。

もう一人の将棋界の天才、藤井五段も永世七冠の羽生竜王と広瀬八段を破り、史上最年少で六段に昇段しました。

世の中には本当に天才という人々がいるのですね。そして、その天才が懸命に努力を重ねる。そういう若い人々を見るのは、清々しく、未来の希望を見る気がします。

普通の人より努力ができる、というのも一つの才能でしょうが、このまま真っ直ぐ突き進んでいってほしいと願っています。


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
Top Food Blog
[PR]
# by Mchappykun2 | 2018-02-18 04:00 | レシピ | Trackback | Comments(0)

シーフードのシチュー

オリンピックはやはりドラマがあります。毎晩、録画をして見ています。というのもアメリカはコマーシャルが半分以上、後で見たいものだけをスキップしながら見た方が効率が良いのです。

スノーボードのハーフパイプも人間業とは思えず、見ごたえがありました。

昨晩のフィギュアスケート、金メダルのドイツのペアーの演技は本当に素晴らしかったです。そして、二人ともドイツ生まれではないのですね。Savchenkoは5度目のオリンピックでの金メダル。ウクライナで生まれ、ここに来るまでの彼女の紆余曲折の人生。普通の人には想像できないほどの努力の集大成だったのでは、と思いました。

さて、久しぶりにシーフードのシチューを作りました。鮭のフィレ、冷凍の海老と帆立、じゃが芋、人参、長葱、エリンギ、絹さや。シーフードも野菜もたっぷり入れました。

e0351091_3531627.jpg

冷凍してあったロブスターの茹で汁にローリエ、生姜とレモンのゼスト、胡椒を加えて5分ほど煮ます。(茹で汁には塩味がついているので、塩は入れません。)

そこに煮えにくい野菜から順に加え、最後に一口大に切った鮭、海老、帆立、絹さやを入れ、アイオリソースを添えていただきます。

ガーリック風味のアイオリソースのパンチがシチューの味を引き立てます。

サラダは鉢植えから、ルッコラ、三つ葉、春菊、梨とピーカンとレーズン。バルサミコ酢をかけただけのシンプルなサラダです。

e0351091_353445.jpg

そして、昨日はValentine's Day。小学生の姉弟の生徒さんから、こんなかわいいものをいただきました。ありがとう!!


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
Top Food Blog
[PR]
# by Mchappykun2 | 2018-02-16 03:55 | レシピ | Trackback | Comments(6)

ホワイトチョコレートのパンナコッタ ラズベリーソース添え

もうすぐヴァレンタインですね。このイベントに縁がなくなって久しくなりますが、アメリカでは恋人同士でなくとも家族同士や、友達とか、先生と生徒などでカードや小さなプレゼントを交換することが多いのです。

日本でも女性から男性だけでなく、最近では友チョコや自分へのご褒美チョコなどもあるようですね。

イベントに縁がなくとも、この時期らしいデザートを作りたくなりました。でもでケーキを焼くほどの時間がなく、簡単にできるパンナコッタにしました。

e0351091_3252235.jpg

今年の日本は例年になく雪が多いようですが、雪のように真っ白なパンナコッタをイメージして、ホワイトチョコレートを使いました。

真っ赤なラズベリーのソースとともに、少し濃厚で美味しいパンナコッタが出来上がりました。

e0351091_3253910.jpg

ラズベリーが手に入らなかったら、苺をお使いください。鉢植えの新しいミントの葉っぱが柔らかで、春を感じました。


ホワイトチョコレートのパンナコッタ
材料(200mlの容器3個分)

生クリーム  200ml
粉ゼラチン  小匙1と1/8
水   大匙 1と1/2
ホワイトチョコレート  56g 砕いておく
オーガニックの砂糖  大匙1
ヴァニラエッセンス  小匙1
プレーンヨーグルト  83ml (アメリカのカップの1/3)
海塩  少々

ラズベリーソース
ラズベリー 150g
オーガニックの砂糖  大匙1−2
キルシュ 小匙1

1.粉ゼラチンは水に振り入れてふやかしておく
2.生クリームを火にかけ、砂糖、ホワイトチョコレート、塩を入れ、煮立たせないようにして、チョコレートを完全に溶かす。
3.火を止めて、バニラエッセンス、ふやかしたゼラチンを加え、かき混ぜて完全にゼラチンを溶かす。
4.冷たいヨーグルトをボウルに入れ、その中に3を加えてかき混ぜる。
5.容器に入れて冷蔵庫で固める。(大体4時間)

ラズベリーソース
1.ラズベリーと砂糖をフードプロセッサーにかけ、ピュレにし、裏ごしをして種を取る。(苺の場合は裏ごしは必要でない。)
2.キルシュを加え、冷蔵庫で冷やす。

アセンブリー
パンナコッタを型ごとぬるま湯につけて、皿にひっくり返してのせ、ラズベリーソースを周りにしく。生クリームの雫をスプーンで何箇所かソースの上に垂らし、楊枝で模様を描く。


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
Top Food Blog
[PR]
# by Mchappykun2 | 2018-02-13 03:26 | レシピ | Trackback | Comments(6)

鱈と野菜の白ワイン煮&青梗菜と蕪のホイル焼き

このところ午前中に色々な予定が入り、ブログの更新ができずにおりました。

私がブログを書いてアップするのは午前中と決まっています。午後は教えることが多いので、時間が取れないからです。それで、午前中に用事ができると、ブログを書く時間がなくなる、というわけです。

さて、数日前の夕ご飯ですが、鱈と野菜を白ワインで蒸し煮にしてみました。

e0351091_321181.jpg

玉ねぎのみじん切りをオリーブオイルとバターで炒め、ズッキーニと赤いパプリカの角切り、マッシュルームのスライスを加え、鱈のフィレ(骨、皮なし)と辛口白ワインを入れます。塩胡椒して、煮立ったら蓋をして、鱈に8分目まで火が通るまでおよそ7−8分。(鱈の大きさによるので時間は加減して下さい。)

トマトの角切りと種を取った黒オリーブ、タラゴン(エストラゴン)を加え、鱈に火が通ったら皿に盛り付けて、パセリのみじん切りをふりかけて出来上がり。

鱈は崩れても大丈夫で、野菜たっぷりの美味しい鱈料理です。

付け合わせは縦に切った青梗菜と蕪、スナップエンドウ、オレンジのゼスト、あればミントを加えてホイル焼き。オリーブオイルと塩胡椒をまぶして、200度C(400度F)のオーブンで15−20分。

e0351091_33307.jpg

青梗菜を洋風に食べるには良い料理法です。暖かになって、冬を越した鉢植えのミントが新たに芽を出し始めました。その新鮮なミントを使いましたが、なかったらドライのものでも良いでしょう。

でも、この料理で大事なのはミントよりオレンジのゼストです。オーガニックのものが手に入った時に、皮を剝いて冷凍をしておくと便利です。

e0351091_334256.jpg

冬のオリンピックが始まりました。また、当分テレビに釘付けの日が続きそうです。日本選手が活躍する種目はもちろん、そうでなくとも世界の超一流選手の技を見るのはとても楽しいですね。


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
Top Food Blog
[PR]
# by Mchappykun2 | 2018-02-12 03:06 | レシピ | Trackback | Comments(4)

牛肉とさやえんどうの葉っぱの牡蠣油炒め&豆腐サラダ

サンディエゴの中華のレストランで出てくるサヤエンドウの葉っぱの炒め物が私は大好きです。メニューにあるとほぼ必ず頼みます。大体はシンプルな塩味のガーリック炒めです。

さやえんどうの葉っぱは英語でpea pod leafとかsnow pea leafなどといって、アジア系のスーパーでも売られています。でも、お店で買うものは時に筋張っていて、レストランでいただくほど美味しくはありません。

e0351091_3204465.jpg

ところが、知野ファームで採れたものはとても柔らかで味が濃く美味しいのです。

この知野ファームから買って来たさやえんどうの葉っぱを牛肉と一緒にオイスターソース炒めにしてみました。

焼肉用の牛肉は筋を切るように太めの千切りにし、全て少量の酒、卵の白身、塩、醤油、砂糖、片栗粉を加えてかき混ぜます。この時一方方向にかき混ぜるとうまく混ざります。

炒める直前にサラダオイルを少量加えてかき混ぜ、熱い中華鍋にサラダオイルを熱して炒め、色が変わったら別皿に移します。

e0351091_321558.jpg

さやえんどうの葉っぱは洗って水を切り、綺麗な中華鍋に少量の塩を入れた中で炒めます。八分くらい火が通ったところで、先の牛肉を戻し、一混ぜし、オイスターソース、砂糖、酒(分量はオイスターソースの味を見て決めてください。)を混ぜたものを加え、最後に胡麻油を少々加えて出来上がり。

さやえんどうの葉っぱは豆の香りと味がして、とても美味しい一品になりました。

もう一品は豆腐のサラダ。

豆腐(1/3丁)はペーパータオルに包んで電子レンジで1分半。水切り完了です。適当な大きさに千切り、醤油とオリーブオイルで下味をつけます。(私は柚子醤油を使いました。)

e0351091_321256.jpg

やはり知野ファームで求めた2種類のレタス、ベビーからし菜、ミニトマトと下味をつけた豆腐、カリカリに炒ったジャコをを振りかけました。ドレッシングはオリーブオイル、米酢、醤油、柚子胡椒。

e0351091_3213776.jpg

これも美味しいサラダになりました。知野ファームの野菜類はどれも新鮮で味が濃くて美味しい!きっと栄養素もたっぷり含まれているのでは?と思いました。


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
Top Food Blog
[PR]
# by Mchappykun2 | 2018-02-07 03:23 | レシピ | Trackback | Comments(8)