やせっぽちソプラノのキッチン2

sprnokchn2.exblog.jp
ブログトップ

2017年 08月 11日 ( 1 )

8月のサンフランシスコ_2017 (1)

第1日目 夕食はタイ料理レストラン


1週間ほどブログをお休みしましたが、この間、娘のいるサンフランシスコへ行っておりました。

サンディエゴから飛行機で1時間半。サンフランシスコは最高気温が20度前後ととても8月とは思えぬ寒さでした。

予定より30分以上遅れて到着した飛行機。娘婿さんの運転する車でオークランド空港からサンフランシスコのダウンタウンまで、通常の3倍の1時間半もかかったほどのひどい渋滞に巻き込まれました。レストランにほど近いところで仕事をしている娘とは現地で合流。

予約の時間に1時間も遅れましたが、娘がレストランに交渉していてくれたおかげで、無事待たずに着席できました。

カジュアルながらミシュランの一つ星のKin Khaoはアップスケールのタイ料理レストランです。

まずは久しぶりの再会にカクテルで乾杯。

娘が頼んだMai Thai。ハワイでよくあるMai Taiとは別物で、ラム、パイナップルジュース、ライム、オールスパイスなどのカクテルです。

e0351091_2153040.jpg

写真の奥は婿さんが頼んだyindee cherry bounce。スコッチ、ライム、レモン、パームシュガー、塩、ライウイスキーに漬けたチェリーなど。

e0351091_2154925.jpg

そして、私はTom Yum。かの有名なタイのスープではありません。ジン、ヴェルモット、ガランガル(生姜に似たスパイス)、レモングラス、アンゴスチュラ・ビターのカクテルで、上に乗っているのはカフィールライムの葉っぱです。

すべてオリジナルでユニークなタイの香りのする美味しいカクテルでした。

e0351091_2161223.jpg

khao yum。タイ風ターメリックライスのサラダ。カリカリのシャロット、トーストしたココナッツ、野菜類にタマリンドと黒胡麻のドレッシングです。全部を混ぜていただきます。

e0351091_216249.jpg

Khao Kan Jin。チェンマイの屋台料理で、豚肉、ご飯、ブラッドソーセージをバナナの葉っぱに包んで蒸しあげたものです。ガーリックチップ、揚げたシャロット、生のシャロット、香菜、ライムと一緒に。

e0351091_2163876.jpg

これもバナナの葉っぱから出してすべて混ぜ合わせていただきます。

e0351091_2165132.jpg

Tua Pad Kapi。インゲン、ソラマメの葉っぱ、豚ひき肉と海老をシュリンプペーストで調味したスパイシーな一品。

e0351091_2201530.jpg

ムール貝、ストーンフルーツ(大きな種のある果物)のGaeng Kua(レッドカレーの一種)。

ココナッツミルクとホーリーバジルが入った美味しいけれどかなり辛いカレー。

e0351091_2171755.jpg

丸のままのロックフィッシュのロースト。

gaeng kuaペースト、ライム、香菜、フィッシュソース、タイチリで調味されたスパイシーで香りの強い一品。

タイへハネムーンで行き、1日タイ料理の教室に参加した彼らの流石のチョイス。久しぶりのサンフランシスコは、今まで食べたことのない珍しくも美味しい高級感のあるタイ料理で幕を開けたのでした。



ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun2 | 2017-08-11 02:22 | 旅行 | Trackback | Comments(6)