やせっぽちソプラノのキッチン2

sprnokchn2.exblog.jp
ブログトップ

2017年 05月 31日 ( 1 )

バニラ フローズンヨーグルト

5月のサンディエゴは曇りの日が多く、このところ最高気温も20度前後と涼しい日が続いています。

本格的な夏はまだなのに、フローズンヨーグルトが食べたくなって、お菓子にも合わせられると思い作ってみました。

e0351091_253265.jpg


甘さ控えめなので、ブルーベリーのソースと先日作って冷凍した塩味クッキーを添えて。さっぱりとして甘さ控えめなので後味が良く、なかなか美味しくできました。

e0351091_254617.jpg


アイスクリームメーカーがないと、難しいかもしれませんが、私の備忘録として、下にレシピを書きました。


バニラ・フローズンヨーグルト
材料 (約750ml )


アガベシロップ 大匙1と1/2 またはメープルシロップ 大匙2
蜂蜜   大匙1
水 大匙3
バニラビーン 1本 縦に半分に切り、中をこそげる

プレーンなグリークヨーグルト 680g (約750ml) アメリカでは1コンテイナー アメリカの3カップ
グリークヨーグルトがない場合は普通のプレーンなヨーグルトを2−3時間、あるいは一晩水切りする。
生クリーム  62.5ml アメリカの1/4カップ
オーガニックの砂糖 50g フードプロセッサーにかけて、非常に細かい粒子にする
バニラエッセンス  小匙1
ウオッカまたはキルシュ 小匙2

シロップ、蜂蜜、水、バニラビーン(中身と鞘も一緒に)を鍋に入れて熱し、ハチミツを完全に溶かし、半量くらいになるまで煮詰める。蓋をして、15分以上置いて、バニラの香りを出して冷ます。

上記の甘味とヨーグルト、生クリーム、砂糖を加えてよくかき混ぜる。バニラエッセンスと酒類を加えてかき混ぜ、冷蔵庫で少なくとも2時間、できれば一晩冷やす。

アイスクリームメーカーの指示に従って、フローズンヨーグルトを作る。タッパーなどの容器に移して、冷凍する。

酒類はカチカチにならないようにするためですので、できるだけ無味無臭のものが良いです。

香りを出した後の鞘は捨てずに、洗って乾かし、砂糖の中に入れて保存し、お菓子類に入れて使います。コーヒーに入れると、バニラ風味のコーヒーになります。

ブルーベリーソース
ブルーベリー  200g
オーガニックの砂糖  小匙2
レモンのゼスト 2x7cm 1枚
レモン汁 半個分
キルシュ 小匙1−2

キルシュを除く材料を鍋に入れ、アクを取りながら煮詰める。ブルーベリーが弾けてトロッとするまで、約10分。なかなか弾けないときは、お玉の底で潰す。火を止めてからレモンのゼストを取り除き、キルシュを加える。冷めてから容器に入れて冷蔵庫で保存する。


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun2 | 2017-05-31 02:07 | レシピ | Trackback | Comments(8)