やせっぽちソプラノのキッチン2

sprnokchn2.exblog.jp
ブログトップ

2017年 05月 17日 ( 1 )

金柑の甘煮と苺ジャム

日曜日の母の日、近くのファーマーズマーケットを訪れました。

期待したほどの収穫はありませんでしたが、ローカルの苺と金柑、分厚いステーキ用の鮪を買い求めました。

苺はジャム。私は苺の重さの約3分の1のオーガニックの砂糖を使います。そして、最後にキルシュを少々。日本の農林規格ではジャムの糖度は45%以上、国際規格では65%なそうですから、市販品よりずっと低糖度です。

e0351091_2171788.jpg

その代わり日持ちはしませんから、沢山作らず冷蔵庫で保存し、早めに食べきるようにしています。

e0351091_2162793.jpg

金柑はマーマレードと甘煮を作りました。金柑は1ポンド(450g)3ドルとスーパーの半値でお買い得でした。

母は金柑の甘煮をお正月のお節として作っていました。洗った金柑の一つ一つにを編み棒でいくつか穴を開け、何度か茹でこぼしてふっくらと仕上げていました。(私のレシピは下に書きました。)

e0351091_2164494.jpg

作った甘煮は早速マグロのスパイシーなステーキに添えました。ほんの少しほろ苦く甘い金柑は、スパイシーなステーキによく合いました。(マグロのスパイシーなステーキのレシピはこちら⭐️)

さて、次は何に合わせてみましょうか。

金柑の甘煮
材料


金柑 200g 
ライトブラウン・シュガー(オーガニック)80g
蜂蜜  大匙1
水  100ml
ラム酒  小匙1

金柑はよく洗い、ヘタを竹串で取る。
縦に2箇所切り込みを入れ、上下を少し潰すようにして竹串で種を取った後、成型し直す。
1度茹でこぼす。
金柑、砂糖、蜂蜜、水を鍋に入れ、煮詰める。少し汁気が残る程度で金柑が半透明になるまで。(15分くらいです。)
ラム酒を加えて、つぶれないようにかき混ぜ、熱いうちに清潔なビンに詰める。(瓶は熱い湯で綺麗に洗って拭いた後、ウオッカで湿らせたペーパータオルで丁寧に拭きます。)


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun2 | 2017-05-17 02:18 | レシピ | Trackback | Comments(10)