やせっぽちソプラノのキッチン2

sprnokchn2.exblog.jp
ブログトップ

感謝祭のディナー_2017

今年のThanksgivingは友達と3人だけのこじんまりとした集まりでしたが、和気藹々、楽しいディナーでした。

e0351091_3434791.jpg

友達のお一人が持ってきてくださった卓上に置くブーケ。華やかな色合いが感謝祭にぴったりです。

もう一人の友達はシャンペンを持ってきてくださったのですが、飲む方に夢中で写真は撮り忘れ。

なんだか忙しい日々が続いていて、あまり新しいレシピを研究する時間がなかったので、ほとんど昨年と同じメニューになりました。(昨年の感謝祭のディナーのレシピはここ⭐️です。)

反省点は色々ありますが、友達にも喜んでいただけましたし、気の置けない友達たちとの楽しいひと時を過ごすことができたのは何よりでした。

e0351091_3441777.jpg

前菜は天橋立シリーズから帆立の燻製とホタルイカの缶詰を使いました。感謝祭の色、オレンジのパプリカをローストして千切りにし、ホタテを巣ごもりのように仕立てました。

ホタルイカはスイートオニオンとの組み合わせ。お二人とも私のブログを読んで、天橋立の缶詰シリーズがとても気になっていたようで、食べることができてとても満足していました。

3時間半ローストしたターキー。周りにはグリルしたブラッドオレンジとみかん、白ワインでコンポートした姫林檎を飾りました。グリルした柑橘類は甘く美味しくなりました。

e0351091_3444123.jpg

今年は8ポンド(3.6Kg)と昨年より3ポンド小さいターキーでしたが、同じ焼き時間にしてしまったので、少し焼きすぎ、しかも丸一日ブラインしたので、少々塩加減がきつくなってしまいました。お味は良かったのですが、今後は気をつけなければいけない点です。

e0351091_3445367.jpg

赤ワインで煮たクランベリーソース。最後にフレッシュな柿とオレンジリカーを加えます。甘い柿が酸っぱいクランベリーによく合います。

e0351091_345932.jpg

感謝祭のメニューによく登場する芽キャベツはベーコンを炒めた油で焦げるくらいにソテー。最後にモデナのバルサミコ酢をかけるつもりがうっかり忘れました。

隣のオリーブはオリーブオイル、オレンジジュースとゼスト、ハーブに2時間マリネしたもので、これも塩辛さが抜け、好評でした。

e0351091_3461684.jpg

人参のピュレ。生姜と一緒に煮た後、フードプロセッサーでピュレにし、オリーブオイル、牛乳を加えたものですが、これが一番人気でした。

e0351091_3491948.jpg

ローストターキーにつきもののスタッフィング。パンや乾燥ポルチーニ、白レーズン、セロリ、玉ねぎの炒め物。(ターキーのお腹に詰めないで別に作る方がターキーもスタッフィングも美味しくできます。)

ターキの首やハート、レバーと野菜を煮込んで作ったストックを元にして作った醤油味のグレービーソース。

e0351091_3464355.jpg

サラダはサラダ菜、りんご、キャラメライズしたピーカン、自家製レーズン、ブルーチーズ。ドレッシングはシェリーヴィネガー、サフラワーオイル、塩胡椒です。

e0351091_3471718.jpg

そして、最後はお待ちかねのデザート。今年は洋梨とアーモンドクリームのタルトにしました。(レシピは以前のここ☆ですが、タルト生地は小麦粉312.5ml、粉砂糖125ml、アーモンドプードル62.5ml、 塩小匙1/4、無塩バター大匙9、卵の黄身大1個を使いました。)

e0351091_3472952.jpg

実はこのデザートが一番丁寧に、そして気を使って作った自信作です。自家製フローズンヨーグルトを添えて。

お腹一杯食べ、余ったものはお持ち帰り。今年も友達と一緒に楽しいThanksgivingのディナーを迎えられたことに感謝!


ご訪問ありがとうございました。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ
にほんブログ村
Top Food Blog
[PR]
by Mchappykun2 | 2017-11-25 03:51 | 感謝祭 | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://sprnokchn2.exblog.jp/tb/26217111
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by petapeta_adeliae at 2017-11-25 23:22
ブーケのまん中の菊がなんとも妖艶です。
帆立貝かせ花弁の様で、帆立薫製がパプリカの甘み、
、ホタルイカも玉ねぎの辛みで相乗効果バッチリで
アルコールに合わないはずはありませんね。
芽キャベツはシチュー以外で食べた記憶がありませんが
ベーコンと炒めるって想定外だワ。
Mchappykunさんの力作タルトは穝所からテーブルに
出ていたら真っ先に手を出してしまいそうです。
Commented by melocoton1 at 2017-11-26 01:52
Thanksgivingディナー、豪華ですね。
ターキーが苦手なので、アメリカ時代はサイドディッシュばかり食べてました。それでも十分ですが。

洋ナシとアーモンドのタルト、美味しそう!

サラダもピーカンナッツがアクセントでいいですね。

Commented by Mchappykun2 at 2017-11-26 03:25
ソーニャさんへ

このブーケ、確かに妖艶な色合いなのです。
巣篭もりにしようと思ったのは、盛り付けの時、急に思い立ちました。ずっと盛り付けに悩んでいたのです。天橋立シリーズはどれもとても美味しいです。本当にありがとうございました!
芽キャベツとベーコンは合います。簡単だけれど、シチューにするよりこっちの方が私の好みです。
Commented by Mchappykun2 at 2017-11-26 03:28
Thanksgivingだと、たとえ集まる人数は少なくとも、ついたくさん作ってしまいます。どうせ、皆さんに持ち帰ってもらおう、という下心もあるので。
キャラメライズしたピーカン、なかなかサラダに合います。一旦さっとゆでてから、サラダオイル、砂糖、カエンヌペッパーで炒めます。
Commented by asu at 2017-11-26 04:24 x
お一人でこんなに沢山作られるなんて・・・素晴らしい!しかもとっても美味しそう!! 
そしてそして、デザートのタルトがとーーーーっても綺麗で美味しそうです!! 
お花もとても綺麗ですね〜
余ったもの・・でいいので・・私もタッパー持参で伺いたいです!!
Commented by Mchappykun2 at 2017-11-26 07:51
meloさんへ

ソーニャさんの次のコメントがmeloさん宛です。お名前を書くのを忘れてしまって、ごめんなさい。
Commented by Mchappykun2 at 2017-11-26 07:53
asuさんへ

褒めてくださりありがとうございます。柿を切るのとサラダは友達に手伝ってもらいましたが、あとは3日がかりで作りました。作るのも楽しかったです。
ぜひタッパーご持参でいらしてください。
Commented by melocoton1 at 2017-11-26 07:54
ピーカン、茹でるんですね。 やってみます!
Commented by fleur de sel at 2017-11-28 05:00 x
すごい量のお仕事 さぞかし大変だっただろうと思います。本格的なグレーピーソースや数々の付き合わせのお料理。デサートのこのタルト私も大好きです。アーモンドクリームと洋梨の組み合わせは本当に美味しいですね。
Commented by Mchappykun2 at 2017-11-29 01:20
fleur de selさんへ

作って置けるものは火、水曜日に作ったので、当日は大変ではありませんでした。
洋梨とアモーンドクリームは美味しいですよね。見た目も綺麗ですし。日本人の集まりなので、さっぱりとしたデザートにしました。感謝祭の定番デザートは南瓜のパイとピーカンパイなのですが、重いので。